KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

明日から from tomorrow

2016-03-31 17:09:22 | 館内の様子(about Eco-Museum)

川湯エコミュージアムセンターの開館時間が

8:00~17:00となりますよ~♪

 

皆さまのご来館、お待ちしております。

また、水曜休館は変わりませんのでご注意ください。

 

An opening time changes from tomorrow.

8:00 a.m.~17:00 p.m.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

今年もまた・・・ this year again..

2016-03-31 15:10:58 | 自然情報(Nature Information)

今年もまたこの時がやってきましたね。

3年前、初春がやってくるちょうどこの時期。

エコミュージアムセンターの玄関だけが朝出勤してくると、

なんか臭うよね・・・

とスタッフで話をしていて原因が分からないため、

とりあえず玄関の換気をして、しのいでいました。

 

臭いの原因は突き詰められないまま2年前の初春を迎え、

また臭い始めたその時、

足元でなんかとてつもないゴマよりももっともっと小さいものが

飛び跳ねた・・・気がしました。

(実際には小さすぎるので何かがうごめいているように感じたのでしょう。)

その時によーく足元の床の上を見てみると、

なにやら床の上で大量にうごめいている何かがいるではありませんか!

 

いや~あの時はビックリしましたね。

ただ、発見したのはいいものの、それが臭いの元なのかは分からないため、

とにかくその小さな虫みたいなものを除去していました。

これらは本格的な春が来る前に急にいなくなり、

玄関の臭いは無くなるため、あの虫みたいなものが原因なんだと発覚。

 

そして昨年。

また臭い始めたため、この小さな何かが分からないかと

調べてもらったところ、

種名までは分からなかったのですが、

トビムシの仲間であろう。という結論に達しました。

 

さて、明日からは新年度!

新年度の幕開けはこのトビムシの仲間の掃除から始まりそうです。

 

Collembola appears on the snow in the early spring every year.

Tommorow is a new business year in Japan.

Let's enjoy next business year again!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

春休み満喫中♪ Spring vacation

2016-03-28 16:08:28 | 館内の様子(about Eco-Museum)

今日は春休み真っ只中の

わんぱくクラブの子どもたちが遊びに来てくれました。

 

クラフトや映像コーナー、

そして卓球で大盛り上がり!

4月から(あと数日!)進級するみんな。

また総合学習で会うのが楽しみです♪

 

Kawayu elementary school students came to the center.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

アイスバブル -ice bubble-

2016-03-27 09:33:03 | 自然情報(Nature Information)

段々と昼間の気温も高くなってきました。

すると屈斜路湖畔の氷も少しずつ融けていきます。

でも朝方は冷え込むため、湖畔の氷はまた凍り。

融けては少し凍り、融けては少し凍りを繰り返して、

最後には無くなってしまいます。

今年は屈斜路湖の氷がいなくなってしまうのはいつになるでしょうか。

 

Ice on Lake Kussharo is melting daytime, 

but frozen again in the cold morning.

gradually spring is coming.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

北へ行くのかと思いきや・・・ Flying North?

2016-03-26 14:38:20 | 自然情報(Nature Information)

そろそろオオハクチョウたちも渡りの時期が近づいてきていますね。

昨晩、オオハクチョウたちが釧路川で寝ているのを確認していたので、

朝早起きして見に行ってみましたよ。

 

オオハクチョウたちも起きていて、

7時を回り始めるとだんだんと飛び立ち始めました。

 

その方角は北だったので、

そろそろ渡りの時期かなぁと思って見守っていると、

北へ飛び立ったけど方向転換して南へ向かっていきました・・・

 

南弟子屈方面は雪が少ないので、

きっと畑かどこかで食べ物をついばんでいるのでしょう・・・

もうちょっと渡りまでは時間がかかるのでしょうか。

でも、春はどんどん近づいています。

 

Thought swans were flying North because migration season is coming.

But they turned in the air towards South...

They may want to eat more in Hokkaido before spring.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

昨日の閉館後 Hokkaido deer

2016-03-25 11:18:46 | 出来事(Happening)

ふと外を見てみると。

 

 

「なによ、閉館後だから問題ないでしょ?」

な~んて、言いたそうな顔。

いや、ただのスタッフの想像なんですが(笑)。

 

There were Hokkaido deers in front of the center yesterday.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

長い冬はまだ終わらない? It is still winter

2016-03-24 11:24:45 | 自然情報(Nature Information)

つい先日、東京では桜の開花宣言が出され、

各地はすっかり春モードとなってきました。

 

が。

現在、川湯温泉では…

けっこう多めに(笑)、雪が降っています。

 

このしんしんと降っている雪、

真冬とは違って湿気を含んでいて

車や足元を滑りやすくさせることがあります。

ご来館の際はご注意ください。

 

It is snowy today.

Please watch your step.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

コメント

アカエゾマツの森の中 Spring approaching in the Sakhalin Spruce Forest

2016-03-21 10:11:24 | 自然情報(Nature Information)

連休中は、

カップル

ご家族連れ

団体さま

多くの方にガイドウォークを体験していただいております。

 

森の中にも、

春の気配があちこちに。

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

コメント

ハクチョウはどこに?  Where is the swan?

2016-03-17 16:23:22 | 自然情報(Nature Information)

屈斜路湖も、

表面上は氷に覆われていますが、

連日のポカポカ陽気でどんどん緩んできています。

 

釧路川源流部あたりも、

どんどんと水の面積が広がっていることを実感します。

 

そうすると…

冬の間、温泉湧出部近くの限られたスペースで過ごしていたオオハクチョウたちも、

文字通り、「羽を伸ばせる」場所へと移動していきます(笑)。

 

コタンや砂湯に思ったほどの数がいないな~と思ったら、

釧路川源流部付近や畑にたくさんいますよ。

 

 

The swan is in the Kushiro River headwaters area.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

 

 

 

コメント

生まれ変わったら… if once born

2016-03-14 10:13:40 | 自然情報(Nature Information)

枯れて、倒れて、朽ちても、

次の命が後を継ぐ。

 

Even if tree is dead, fallen and rotten,

 next life takes over.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント