KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

川小3・4年生総合学習

2019-01-31 15:24:47 | 地域情報(Local Information)

本日の川湯エコミュージアムセンターは朝から賑やかでした。

川湯小学校3・4年生が総合学習に来てくれました。

一緒に砂湯まで行ってきましたよ。

実は今日記事を書いているスタッフにとっては初めての総合学習。

緊張してました笑

でもお話を初めて今日はどこ行くんだっけ?

阿寒湖!!!

一気に力が抜けました。

白鳥舞う中砂湯に着き、さあ動物の足跡を探そう!といった瞬間

方々に散らばっていきました。

まもなくそこかしこからこれ何の足跡?

あっ木に穴が空いてる!

いろんな声が聞こえてスタッフもうれしい限り。

さらに氷を見て触って確かめて。

センターに戻ってしっかりとまとめてくれました。

 少しでもいい体験になってくれてたらいいなと目を細めるスタッフでした。

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

黒いあいつ Raven and Eagle

2019-01-29 15:25:13 | 自然情報(Nature Information)

昨日の出来事です。

屈斜路湖畔を見ていると1羽のオジロワシが木の上でたたずんでいました。

やっぱりオジロワシはでっかくてかっこいいなあ。

と小学生のような感想を口にして見ているとそこへあいつがやって来ました。

さすが大型猛禽類。にらみつけています。

これはさすがのカラスも尻尾を巻いて逃げ出すに違いない。

そんな気持ちで見ていると

大群来ちゃった…(T_T)

まさに多勢に無勢とはこのこと。

オジロワシが逃げていきましたとさ。

なんとも切ない午後でした。

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

朝と夜 Night and day

2019-01-28 13:48:17 | イベント(Event)

5日ぶりに多少冷えた朝になりました。

気温は-17℃。

そんな朝はやはりセンター近くの川湯園地がキレイです。

いつもの景色とは言え晴れた朝は本当に美しいです。

こちらは前にも紹介しましたが現在「ダイヤモンドダストin KAWAYU」の会場になっています。

そのダイヤモンドダストライトアップの模様です。

この日はあいにくの気温(-5~6℃)で多くは見えませんでしたが、

時折スポットライトの先でキラキラと輝いていました。

川湯園地は温泉の川が流れているため、その湯気の水蒸気がいっぱい。

その水蒸気が凍ってキラキラと見えることがあります。

それをスポットライトで見せちゃおうというのがこのイベント。

是非見に行ってみてくださいね。

また、奥の森では「灯の森」も行われています。

その朝の様子は

夜になると…

こんなに雰囲気が変わります。

朝も夜も素敵な時間が待っています。

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

 

コメント

大人の雪遊び♪ Snow candles

2019-01-27 14:58:04 | 出来事(Happening)

「ダイヤモンドダスト in KAWAYU」が始まったのに合わせ…、

今年もスノーキャンドルを作成しましたよ~!

「大人の雪遊び、久々にやると楽しいよね」

「…ただ、大量に作るとなると話は別ですよね(笑)」

「間違いない!」

…と怠けた大人たちの会話が繰り広げられながら、

あっという間に完成♪

 

次回の夜間開館(2/1,2/2)の際には、

このスノーキャンドルの明かりを目印にご来館くださ~い!

 

We made snow candles.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

冬のイベントスタート♪ Winter Event

2019-01-26 13:23:43 | イベント(Event)

昨日1/25より、

冬の一大イベント「ダイヤモンドダストinKAWAYU」が始まりました~!

 

今回の会場も、川湯EMCにほど近い川湯園地で行われ、

昨年も大好評だった雪柱や

まちあかりなど、キレイなライトアップが♡

他にも新たに顔ハメパネルもあり、SNS映え間違いなし!

金・土曜日限定で20時からはガイドさんによる、

「ダイヤモンドダストとは?」という解説も聞けちゃいますよ~!

 

期間は1/25~2/28、時間も17:00~21:00までと

ロングイベントとなっております♪

そしてその期間中、川湯EMCでも金・土曜日限定ではありますが…、

ナイトミュージアムと(勝手にスタッフが・笑)称して、

19時までオープンいたします!

ぜひ温まりに来てくださいね~♪

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

硫黄山をご紹介♪ Mt.Io

2019-01-25 15:31:37 | 出来事(Happening)

先日のブログで、硫黄山にて

取材のお手伝いをさせていただいたことをアップしておりましたが、

今月、その番組が放映されました♪

 

しかも硫黄山だけでなく、

恥ずかしながらスタッフも登場させていただきました。

しかも、

火山大好き人間というようなご紹介までしていただき(笑)、

今回の番組のテーマである「温泉」に繋がるカルデラについても

お話しさせていただきました。

 

ご覧いただいた皆様に

少しでもこの地の魅力が伝わっていれば嬉しい限りです♪

見ていない方は…、センターまでお越しいただけると

スタッフが同じようなお話をさせていただきます(笑)。

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

臨時休館のお知らせ Closed today

2019-01-24 09:25:20 | 自然情報(Nature Information)

昨晩、大雪警報が発令され、

現在は注意報となっているものの、荒天が続いております。

 

今朝は人力での除雪を諦め(笑)、

頼もしい除雪車が登場!

あっという間にセンター前がキレイになりました。

 

…とはいってもまだ雪は降っており、

これからさらにひどくなることが予想されるため、

本日は臨時休館とさせていただきます。

 

ご来館を予定されていた皆さま、

ご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ありません。

またのお越しをお待ちしております。

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント (2)

白い川湯温泉 White town

2019-01-22 13:16:22 | 自然情報(Nature Information)

今朝の川湯温泉は-22℃!

「今年はなかなかシバれないね~」と言いつつも、

やはり氷点下20℃近くまで下がると寒いです(笑)。

 

特に今日は風も弱かったので、

朝8時半頃で足湯はまだまだ真っ白♪

ノリウツギも霧氷でキレイにコーティングされて

思わず触りたくなってしまいます(が、崩れるのでガマン・笑)。

 

明日の朝も冷え込む予報ですので、

ぜひ川湯温泉にお泊りの方は見に行ってみてくださいね~!

(防寒はしっかりと!)

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

白と灰の世界  White and gray

2019-01-21 14:42:15 | 自然情報(Nature Information)

冬の硫黄山は白と灰色に包まれます。

まずはなんと言っても雪の白。

噴煙の白。

さらに硫黄山は地熱が高いので雪が降っても平地の様に積もらず解けていきます。

なので山肌のグレー。

この三色に彩られます。

そこはまさに水墨画の世界。

色が少ないので寒々しい印象を受けますが火山ということもあるのでどこか暖かい。

時間になると多くの観光客の皆さまが訪れます。

そこはさながら絵の具のパレット。

色とりどりの絵の具を置いたようです。

夏も良いけど冬もいい。

千変万化の硫黄山を見てみませんか?

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

 

 

コメント

犯人を捜して Search for culprits

2019-01-20 14:16:11 | 自然情報(Nature Information)

昨日ガイドウォークの際にスタッフが発見したマツボックリの食痕ですが、

あれはだれの仕業だったのかひとしきり盛り上がりました。

ここでまず復習です。

こんなのが落ちていました。

エゾシカか?

エゾシカがこんな風に芯残す?

それともエゾリス?

エゾリスはもっとエビフライみたいにしなかったっけ?

など喧々諤々。

そんなことを話していましたら今朝のガイドウォークの際に見つけました!

犯人の痕跡です。

???

よくわかりません。

拡大すると

大きさがわかりませんね。

スタッフの手と一緒に。

このサイズは…

恐らくエゾリスですね。

どうやらマツボックリの犯人はエゾリスだったようです。

雪が降った朝は動物の痕跡もタップリです。

是非探して見てくださいね。

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www.kawayu-eco-museum.com/

 

コメント