KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

水たまりの宝物。

2010-04-30 13:28:06 | 自然情報(Nature Information)
ただそこに佇むだけで、心の奥がぐっとくる
摩周湖はそんな場所です。
河川の流出入がない湖。
雨水を受けとめて、澄んだまま残してくれる湖。
実は大きな大きな水たまり。
自然の風景を目の前にすると
ちょっとした日々のあれこれが、とっても小さく感じる。
だって摩周湖は、気の遠くなるような年月
やさしい自然の涙を、ただそこにいて受けとめているんだから。(こばやし)

※摩周湖の水位はあまり変動がありません。これは摩周湖湖岸線付近に
 透過性の地層があるためと考えられています。
コメント

どっちが本物?

2010-04-29 17:54:12 | 自然情報(Nature Information)
あんなにたくさんいた白鳥も
北に戻る準備ですっかり少なくなりました。
ポツンと1羽の白鳥がプカプカ。
白鳥ボートを仲間だと思っているのかな…。

あーーー、白鳥ボートに乗りたい。(こばやし)
コメント

素敵な夕暮れ。

2010-04-28 17:58:50 | 自然情報(Nature Information)
からすが鳴くからかーえろ☆

ラブラブからすのその後。

仲良く夕暮れ時に2羽でいます。
空の色がとってもロマンチック。
ずーっと仲良しでね。
ダイスキな1枚です。(こばやし)
コメント

まだまだここに。

2010-04-27 18:14:48 | 自然情報(Nature Information)
春本番?って思ってた今日この頃。
でも、まだこんな風景が。
フクジュソウが雪から顔を出していました。
まるで4月初めみたいなこの1枚。
何だかステキですね。(こばやし)
コメント

アカゲラ

2010-04-26 08:47:27 | 自然情報(Nature Information)
アカゲラを和琴半島で見かけました。数秒で何度もくちばしを木に叩きつける姿は、脳が痛くなりそうな光景です。(A)
コメント

エゾアカガエルのたまご

2010-04-25 08:44:42 | 自然情報(Nature Information)
和琴半島では、エゾアカガエルの鳴き声が響いています。湿地ではミズバショウが咲き始めたころ、その周辺んでエゾアカガエルのたまごが見られるようになりました。(A)
コメント

2010-04-23 23:37:41 | 自然情報(Nature Information)
透明の水。
でもこの水にはロマンが詰まっている。
それは、世界でも有数の透明度を誇る摩周湖の水だから。

きれいに澄んで見えなくても
空っぽじゃないんだ。
感じた人だけに伝わる

これが摩周湖の水。 (こばやし)

※この水は4月15日に環境大臣許可のもと採取されたものです


コメント

とうとう現る。

2010-04-23 10:56:38 | 自然情報(Nature Information)
ヒグマの痕跡を見つけると春を実感する。
屈斜路湖畔林道付近、とうとうこの目で痕跡を確認しました。

ヒグマは人間を襲うために出てくるわけではありません。
むしろ人間には会いたくないのです。
森やヒグマのいそうな場所を散策する際は
必ず音を出して人間の存在を知らせましょう。
そうすれば、ヒグマの方が隠れてくれる可能性が高いです。
注意は絶対に必要。でもこわがりすぎるのも寂しい。
野生のヒグマが住む森、ステキじゃないか。(こばやし)
コメント

こんな場所に!?

2010-04-22 13:44:38 | 自然情報(Nature Information)
電柱にとまってるんだもん
びっくりしちゃうよ。
思わず、車とめて見入っちゃいました。
ノスリさん。

ずっと前に見た
広い大空を、たった1羽で旋回している姿は
とってもかっこよかったよ!(こばやし)
コメント (4)

いのちの繋がり

2010-04-21 15:25:09 | 自然情報(Nature Information)
雪が解けた地面
横たわる倒木に新しい いのちが宿る

倒木
松ぼっくり
幼い芽

たった1枚の写真に
たくさんのドラマが詰まっているんだ (こばやし)
コメント