KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

ダイヤモンドダストパーティーIN KAWAYU

2012-01-27 21:14:11 | イベント(Event)

 

毎年行われている地域のイベント、ダイヤモンドダストパーティー。

今年も1月20日より川湯の園地内、足湯にて開催しています。

今年はしばれる日が多く、ダイヤモンドダストも見ごたえがあります。

その隣では僕たちも顕微鏡を担いで行って雪やダイヤモンドダストの結晶をお見せすることにより、

自分たちが今目の前で見ているダイヤモンドダストとはこういうカタチをしていて、

これが雪になっていくのかと自分の中でストンと落とし込めるように説明をいたしております。

この時期ならではの現象を見に川湯までぜひお越しください。

コメント

冬の藻琴山

2012-01-27 16:55:57 | 自然情報(Nature Information)

屈斜路湖は全面結氷しています。

現在の冬の藻琴山では雪もしまってきていますが、

まだふかふかの雪をスノーシューなどで楽しむことができます。

スキーをしている方もいました。

冬ならではの楽しみ方です。

しかし冬山なので、装備は万全に雪崩などにご注意しながらお楽しみください。

コメント

御神渡り現象出現!

2012-01-26 11:07:27 | 自然情報(Nature Information)

屈斜路湖で今年も氷が盛り上がる御神渡り現象が出現しました。

20日の全面結氷後、間もなく風雪に見舞われましたが、

湖面での積雪はほとんどありませんでした。

現在、氷の隆起は2~3本見られ、

砂湯地区のものは高さ30㎝ほどに成長しています。

湖上に上がるのはたいへん危険です。湖岸から観察しましょう。

コメント

結氷した屈斜路湖

2012-01-21 09:37:56 | 自然情報(Nature Information)

屈斜路湖が1月20日に全面結氷しました。

昨年の結氷が2月2日ですから、10日以上早いことになります。

これは氷点下20度以下の寒波と無風の日が数日続いたために、

結氷が早まったものと思われます。

すでに湖面では亀裂が発生していて、御神渡り現象も期待できます。

コメント

冬のポンポン山

2012-01-17 10:18:15 | 自然情報(Nature Information)

冬になりポンポン山登山をされる方が多くなってきました。

地熱があるため冬でも暖かく雪が積もっていないのが特徴です。

そんな中、たぬきが寝ているのを発見しました。

傍からは弱っているのか本当に寝ているだけなのか判断できませんでしたが、

このように動物を発見したとしてもストレスを与えないようにあまり近づかず、

その場を立ち去るよう心がけましょう。

コメント

親子で雪遊び

2012-01-15 17:35:30 | イベント(Event)

新年親子行事

今年もエスキモーが作っていた雪の家イグルー作りをしました。

途中ブロックが崩れるというアクシデントに見舞われましたが、なんとか完成!

午後からは地元の自称ヤングたちに手伝ってもらい、ちょっと遅いですがもちつき大会です。

保護者のみなさんも参加してくれた子どもたちもみんなでもちつき!

電気でおもちがつけるようになってしまったこの時代、時代の流れに逆らって、羽釜で餅を蒸し、臼と杵でおもちをつきです。

自分たちでついたおもちはとても美味しく、午前中の雪遊びで疲れた体をみんなで出来立てのもちを頬張りながら癒します。

こんな風にひと昔前のようにみんなが集まれる場がもっとたくさんできたらいいなと思う瞬間でした。

みなさんどうもありがとうございました。

また来てくださいね!

コメント

結氷すすむ屈斜路湖

2012-01-13 10:03:26 | 自然情報(Nature Information)

今朝の川湯の最低気温は-24.5度、この冬一番のシバレでした。

日中の気温も-7度と一日中、冷凍庫の中にいるようなものです。

さて、この寒波の影響で屈斜路湖が半分ほど凍りかけています。

昨年は2月2日に全面結氷していますが、この寒波と無風の日が続くと

記録的に早い結氷となるかもしれません。

コメント

「親子で雪遊び」~イグルー作り&もちつき大会~

2012-01-09 18:55:21 | イベント(Event)

  

 

【実 施 日】2012年1月15日(日)

【時   間】9:30~15:30

【定   員】20名

【集合・解散】川湯エコミュージアムセンター

【参 加 費】500円(保険代、材料費込)
 ち 物】
お弁当、飲み物、動きやすい服装、帽子、ゴム手袋、手袋、長靴、
       防寒着、スキーウェア

【内   容】午前中は雪について雪のブロックを使ってイグルーを作りながら体験し、
       午後は餅つきをしてイグルーのなかでお持ちをみんなで食べます。

【申込 締切】1月14日(土) 


 

※荒天時
暴風雪など交通障害が出る可能性がある場合は中止を検討
単純な雪や風の場合は決行
参加者の体調に影響が出る可能性がある場合は、野外での活動時間を短くして対応します。

 

※事前にお申し込みが必要です。川湯エコミュージアムセンターまでお電話ください。

   

コメント

ふくしまキッズ「冬のプログラム」

2012-01-05 14:51:56 | イベント(Event)

夏に引き続き、12/24~12/30の6泊7日間、100名近くのふくしまの子ども達が北海道大沼にやって来ていました。

ねおすよりスタッフがディレクターとして参加し、川湯からは私のびーが参戦してまいりました。

 

その様子はブログにてご報告しています。

ふくしまキッズ「冬のプログラム」

 

今回のテーマはリフレッシュ。

様々な活動がこの一週間展開されました。

全開遊びでは、雪遊びやワカサギ釣り、ヒグラシ山登山、イモ団子づくり、木こり体験など。

中でも人数は少なかったものの北海道の精鋭部隊、

「サウナで雪だるま」チームは野外で雪の上でテントをたて、焼いた石を使って水をたらし湯気が出始めると同時に我を忘れてはしゃぎ始めました。

サウナでは血行促進など様々なリフレッシュ効果があり、野外でサウナに入るという非日常の活動から、

普段こんなに叫ぶことはないだろうと思うほど歌い、

終わったときの子どもたちの表情は格別のものでした。

北海道ならではの活動により、子どもたちの笑顔を本当にたくさん見ることができた一週間でした。

 

この活動は、多くの方のご支援により成り立っている活動です。

支援していただける方は、福島の子どもを守ろうプログラム実行委員会HPをご覧ください。

来年の夏も開催を予定しています。

これからも長い目でご支援をしていただけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

新年あけましておめでとうございます

2012-01-05 14:43:46 | 出来事(Happening)

新年あけましておめでとうございます。

年末年始を過ぎ、帰ってくると雪がすごい積もっていました。

雪かきから仕事はじめをし、

次回のふれあい行事で使うイグルーの雪のブロックのために雪を踏み固めました。

今年もみなさまとともにあるエコミュージアムセンターにして行きたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント