KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

そびえ立つ氷の柱

2007-11-30 14:44:34 | 自然情報(Nature Information)
日本一の冷え込みを記録する
川湯温泉名物の霜柱です。

本州から観光でいらっしゃる方々は
天気予報で雪の多い札幌方面などの
映像を見ているせいか
雪の少なさに驚きますが
太平洋側の道東に雪が積もるのは
もう少し先のこと。

雪が積もるまでは
豪快な霜柱が見られます!
ザクザクと足元の感触を楽しんだ後は
近くの足湯で温まりましょう。
(H)
コメント

川湯の森(カツラ)

2007-11-29 16:33:11 | 自然情報(Nature Information)
「川湯の森」では、夏には葉が茂り他の木と重なり見付けにくかった『カツラ』が今はとても見やすくなっています。
和琴半島のカツラの巨木とは違い、年数も若いものですが、それでも「川湯の森」を象徴するようにたっています。(A)
コメント

センター冬の装い

2007-11-27 13:50:36 | 出来事(Happening)
落雪から窓を守るための
特製防御ボードを設置しました。

屋根に雪が積もってからでは
落雪が怖くて作業ができないので
あらかじめの冬支度。
とりあえずは安心です。

どんとこいドカ雪!
(H)
コメント

日の入り早い道東

2007-11-26 16:19:16 | 自然情報(Nature Information)
ただいま16時ころ。
もうすっかり暗いですね。
冬至がせまるこの時期は
あっという間に日の入りです。

先日、大相撲九州場所を
テレビで見ていたところ
こちらの空は真っ暗なのに
福岡の空はまだ夕暮れ時でした。

日本は南北だけでなく東西にも長い!
(H)
コメント

エゾシカ

2007-11-25 15:43:17 | 自然情報(Nature Information)
センター前の芝生にエゾシカの痕跡がありました。
夜遅くに草を食べにきている様子です。
日中は林の奥にいるため、この季節はまだなかなか姿を確認することができません。(A)
コメント

事務所内にて

2007-11-24 16:12:58 | 館内の様子(about Eco-Museum)
毎朝、カマドウマの死骸が館内や事務所内に落ちています。
今日は、事務所内に死骸ではなく生きている元気な姿のカマドウマがいました。しかし、この昆虫はどこから入ってきているのか・・・外から入ってきているのか、それとも館内で巣が作られているのでしょうか。(A)
コメント

ちゃぶ台返し?!

2007-11-23 11:24:57 | 自然情報(Nature Information)
センター周辺のテーブルが
ひっくり返っています。

おっと、食卓でお怒りの
お父さんがやってきたようですね。

…ウソです。
天板にそのまま雪が積もると
重みでテーブルが壊れてしまう
恐れがあるので、こうしています。

あちらこちらで見られる
冬支度の一つです。
(H)
コメント

道東自然系施設ネットワーク・ワークショップ

2007-11-22 11:14:38 | 出来事(Happening)
11/20-21の2日間
道東自然系施設ネットワーク
ワークショップが開催されました。

ネットワークでの活動についての
改善点やネットワークのあり方について
熱~~~く意見交換がなされました。
前回も感じましたが
道東は自然とともに人も素晴らしい資源です!
(H)
コメント

冬芽観察

2007-11-20 16:23:02 | 自然情報(Nature Information)
葉が落ちて枝だけとなった木には、冬芽と落葉したあとなどが観察できます。
本日は、ハウチワカエデの冬芽を紹介します。(A)
コメント

足元を見ると

2007-11-19 16:30:26 | 自然情報(Nature Information)
本日の川湯温泉の気温は、アメダス情報によると最低が朝7時-5.6度、最高昼14時頃-1.9度と寒い日となりました。
寒い中、外に出て足元を見ると霜柱や木の種、枯れ葉などが落ちていました。
種は、カエデまたはブナの木の種の様子。(A)
コメント