KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

摩周湖の満月。 The topic of the moon. epilogue...

2015-09-29 14:30:46 | イベント(Event)

昨日は、スーパームーンと言われる満月でした。

(月が1年で最も地球に近づく時、そのため1年で一番明るい満月)

中秋の名月に続き、写真を撮りに行きました!

昨晩と違い摩周岳の左側から月が見えました。

朝日のようなオレンジ色で湖面を照らしています。

時間が経つに連れて、色は青白くなり

月明かりがカムイッシュ島にかかりました。

月の美しさより、月に照らされる摩周湖やカムイッシュ島が幻想的な日でした。

 Yesterday's full moon.

This photo is Lake Mashu View point 3.(5:40pm ~ 6:40 pm)

The night scenery there was wonderful.

***

川湯エコミュージアムセンター http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

生態系を守ろう! Pluck up Black eyed susan!

2015-09-28 16:57:18 | イベント(Event)

本日、環境省川湯自然保護官事務所、(株)今道東建設工業、

摩周・屈斜路パークボランティア連絡会、(一財)自然公園財団川湯支部、

そして川湯エコミュージアムセンターのスタッフらで

摩周湖第三展望台から第一展望台までの道路沿いにて、

外来種駆除を行いました。

 

今回のターゲット(?)は、アラゲハンゴンソウ。

特定外来生物オオハンゴンソウと名前も似ていますが、

ちょっぴりお花も似ています。

分布の拡大や生態系への影響が懸念されているため、今回駆除へと踏み切りました。

オオハンゴンソウとの違いといえば、花の中央部の盛り上がり方(ざっくり・笑)や、

葉に剛毛があることなど、よくよく見てみると違いがあります。

 

摩周湖第三展望台から出発し、

手当たり次第に抜いて抜いて抜きまくります。

オオハンゴンソウは根が強力でなかなか抜きづらいですが、

それに比べるとアラゲハンゴンソウは思いのほかスルッと抜けたり。

路肩に群落をつくっていましたが、時には…

こんな急斜面にも。

 

他にも、ムラサキツメクサやヒメジョオン、フランスギクなどの

外来種も多く見受けられ、一緒に駆除。

第一展望台へ着くころには…、

ビニール袋や麻袋などが11袋分にも!

 

これでキレイになくなった!というわけではなく、

何年も継続して無くしていくのが外来種駆除。

これからもより外来種のことを多くの人に知ってもらい、

活動を続けていくのが重要なのです。

今回は、そのための一歩だったり。

 

We plucked up Black eyed susan around Lake Mashu.

Black eyed susan is a naturalized species in Japan.

We have to continue for nature of Akan national park.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

お月さまのはなし続き。 The topic of the moon. That night...

2015-09-28 13:37:58 | 自然情報(Nature Information)

中秋の名月を撮影しに行きました。

18:00頃 摩周湖第三展望台からの写真です。

昼を思わせるかのような明るい月の光が摩周湖の湖面にうつっていました。

まだ、18:00頃の時間では雲が多くありました。

その後、だんだん雲は移動していき

夜にはきれいな月が見えた川湯地域でした。

 

川湯の今日の月の出と日没は、17:10頃

お月様は東の空から出てきます。

月の出直後の地平線に近い時間が一番大きく見えるので

是非よかったら東の空を眺めてみてはいかがでしょう?

 

This photo is Lake Mashu View point 3.(6:00 pm)

The stage of the moon before full moon.

If it's sunny view beautiful of Lake Mashu and full moon.

***

川湯エコミュージアムセンター http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

お月さまのはなし The topic of the moon

2015-09-27 16:25:05 | 自然情報(Nature Information)

今日は、中秋の名月のようです。

「お月見!」「お団子!」と、はしゃいでいたのはスタッフだけでしょうか(笑)。

 

中秋の名月といえば、こう…

どかん!とまあるい満月を正面にして

お団子を供えてススキを飾るというのが浮かびますが、

その由来はあまりはっきりとしていないそう。

稲の収穫前、つまり旧暦8月に豊作を祈るお祭りとしてお月見を始めた―とか、

イモの収穫祭(畑作儀礼)として行われていた―などなど諸説あるようです。

(ちなみにこの写真は昨年の10月ごろの写真です。イメージとしてスタッフKから拝借・笑) 

 

しかも。

そして満月の日という印象がありますが、

実は今日の夜は満月の一歩手前。明日が満月なのです。

そして今年は特別なことに、明日の満月はスーパームーンと呼ばれ、

一年の中で月(満月)が地球に最も近づく日=満月が一番大きく見える日!

これはもう、二日続けてお月見をするしかない!

 

…と思ったのですが、

今、川湯エコミュージアムセンター周辺では雨が降ったり止んだり。

つい先ほどスタッフSは雨に降られました。泣

 

It is the harvest moon tonight.

And,the super moon is seen tomorrow night.

Let's look at the moon tonight and tomorrow night!

 

***

川湯エコミュージアムセンター http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

屈斜路湖をお掃除! Cleaning Lake Kussharo

2015-09-26 16:30:55 | 出来事(Happening)

遡ること8月1日には、「自然公園クリーンデー」で湖畔清掃されました。

http://blog.goo.ne.jp/kawayu_emc/e/cc441aa53dda1f7884add7dc4e8f675a

 

本日は、社会貢献活動でマリゴケ浜を清掃される団体に同行しました。

約30名程で行われた清掃活動の結果たくさんのゴミが回収されました。

(写真は、一部です。約20袋程)

毎年ごみ拾いをしても無くならないのが現実

終わりのない作業かもしれないが、何もしなければそれだけのゴミがたまってしまう...。

清掃活動していた思うところは

自分で出したゴミは持って帰ったり、然るべき場所に捨てるなど

マナーを守って楽しんでもらいたいですね。

We cleaned lakeside of the lake kussharo.

There was much garbage...

Please properly throw the trash away in the trash can.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/ku

 

コメント

つつじヶ原自然探勝路閉鎖のお知らせ Information of tsutsujigahara nature trail.

2015-09-25 09:15:41 | 出来事(Happening)

9月24日、午後4時25分ごろ、

硫黄山の山麓にてヒグマが目撃されました。

そのため、再度つつじヶ原自然探勝路を閉鎖いたします。

(川湯温泉側からの入口)

(硫黄山側からの入口)

 

There was the witness information of the brown bear at yesterday's about 4:25p.m.

So,Tsutsujigahara nature trail is closed again.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

つつじヶ原の秋 Autumn Tsutsujigahara

2015-09-23 16:49:26 | 自然情報(Nature Information)

こうも何日も連続で良い天気が続くと、

お外に出たくなってしまう…

というより、

つつじヶ原自然探勝路を歩いてきちゃいました(笑)。

 

 

つつじヶ原も秋がどんどんと進んでいました。

黄葉したヤマドリゼンマイや、

秋の七草のひとつ、ススキなど…、

イソツツジのシーズンとはまた少し違う、風情ある景色が楽しめます。

 

イソツツジテラスに到着!

ここからは見えませんが…、

きつねやま(右)からマクワンチサップ(左)にかけて、

少しずつ赤く色づいてきています!

ズームアップ。

…うん、なにがなんだか(笑)。

 

川湯地域では色づきが早いといわれるきつねやま。

見ごろを逃さないよう、注目ですよ♪

 

 I walked Tsutsujigahara nature trail.

Sawantisappu(Mt.Kabuto) and Mt.Kitsune have begun to turn red.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

シルバーウィークのお知らせ Information of The Silver week

2015-09-22 10:25:11 | 館内の様子(about Eco-Museum)

6年ぶりにやってきたシルバーウィークも折り返しへと差し掛かりました。

どうやら午前中は曇り予報ではあるものの、

現在は清々しい快晴!

今日もお外に出たくなってしまいますね~(笑)。

 

…なんて、話が脱線してしまいましたが、

シルバーウィーク開館のお知らせです。

明日、23日は水曜日ですが「秋分の日」となるため、

通常通り8:00~17:00まで開館しております。

 

そして、23日の振り替えとして、

24日(木)は休館日とさせていただきます。

来館しようと思ってくださっていた皆さま、ご了承くださいませm(__)m

 

シルバーウィーク、最終日まで川湯地域で遊びつくしてくださいね~!

 

-Information of Days Closed-

Kawayu Eco-museum center is opened tomorrow(23rd Sep.).

It will be a closure the day after tomorrow(24th Sep.).

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント

たまには、お外に出たい! I want to go out !

2015-09-21 16:07:37 | 館内の様子(about Eco-Museum)

本日は、晴天に恵まれいい天気!

たまには、お外へ出たいという天の声が聞こえました。

勇ましい姿お外へ飛び出しました!

お散歩(お掃除)をしてひなたぼっこ

外に、ヒグマ(剥製)が居ることはないので

観光で初めて来られた方や町内の人まで、驚いていました。(笑)

 

ちなみに、少しの間タヌキさんも入口に出張しました!

 

The stuffed animals felt like going out. :)

We was cleaning.

The brown bear and Raccoon dog (stuffed) in entance of Kawayu Eco-Museum Center.

Passerby seemed surprised.

コメント

秋の味覚 Autumn is the best season for eating!

2015-09-20 15:35:14 | 自然情報(Nature Information)

といえば、最初あたりにキノコが思い浮かぶのではないでしょうか。

最近、雨が続いたりしていましたが、

その影響でセンターの裏ではキノコたちが…

 

にょきにょき。

 

このキノコは食べられるのかなあ~(基準はそこ・笑)と図鑑を開くも、

やはりそこは奥が深いキノコの世界。

「これかなあ?」

「う~ん、……どうなんでしょうね」

「○○科のような気がする!」

「そうなんですかねぇ……」

……。

食べられるか食べられないかと聞かれれば…、

わからないものは口に入れないのが一番!という結果に落ち着きます(笑)。

 

キノコ狩りに行かれる際には、キノコに対する正しい判断はもちろんですが、

ヒグマ対策も怠らず。

ついつい真剣になってしまうと一人で山の奥深くへと入りがちですが、

なるべく単独行動は避け、音を出して自分の存在を知らせておくようにしましょう。

 

Many mushrooms grow around a center.

There are many toadstool in forest.

Please determine whether it is eaten when you go to mushroom gathering.

And,please careful of the brown bears.

 

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

コメント