KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

和琴半島は、いま Wakoto Peninsula now…

2016-08-31 14:16:00 | 自然情報(Nature Information)

前回の台風の影響が収まらないうちに次の台風が…

を繰り返すこと4回。

周囲の山々から滑り落ちる雨を一手に引き受け、

すでにあふれ気味だった屈斜路湖ですが、

本当に、もう、いっぱいいっぱいです。

 

和琴半島の東岸は流木が一気に押し寄せ、

歩くにはたいへん危険な状況で一部、通行できなくなっております。

 

滑りやすくなっているほか、

地面がえぐられ、予想以上に深みとなっている箇所も多く見受けられます。

水のあるところには絶対に近づかないでください。

 

Some sections are Closed to the Public because of the inundation caused by the typhoon.

 

***

 

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc/

 

 

コメント

センター周辺の種 seed around EMC

2016-08-29 15:00:22 | 自然情報(Nature Information)

昨日、オオバボダイジュの種を掲載しましたが、

今回はシナノキの種をご紹介。

両種ともとても似ているのですが、

オオバボダイジュのほうが一回り果実が大きいです。

センター周辺のオオバボダイジュの種は種が重たいせいなのか、

下を向きながら枝についていて、

シナノキの種は横や上を向きながら、枝についていました。

なかなか両種を同じ場所で見れる機会は少ないので、

川湯園地を歩かれる際は、

足元に注意して歩いてみてください。

Japanese linden went to seed.

please look carefully to find seed.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント

センター周辺のお花たち flowers around EMC

2016-08-28 17:07:39 | 自然情報(Nature Information)

 センター目の前の芝生では今黄色い小さなお花が咲いています。

カタバミです。

雨が降っている日は花が閉じてしまっていて、

よくわかりませんが、晴れていると見れるでしょう。

それから、数はとても少ないですが、

ゲンノショウコです。

花が終わった後の種の部分がとがっていて特徴的です。

どちらもとても小さいお花たちです。

ぜひ足元に注意して歩いてみてくださいね。

それからお花ではないですが、

オオバボダイジュの種です。

少しでも遠くに飛んでいくための羽がついていて、

今年はとても多くの種が先日の台風で足元に落ちています。

派手ではないのですが、

ぜひ足元の自然を探してみてください。

very little flower blooms now around EMC.

Please look for them.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

 

コメント

焼きたてパンみたい♪ fresh bread♪

2016-08-27 11:18:39 | 自然情報(Nature Information)

センターの外から、

何やら楽しそうな声が聞こえてきました。

 

↑ 話題の主役はコレ。

 

↑ 「こっちは、ちゃんと焼き上がってるパン❤」

↑ 「こっちは、まだ。もうちょっと」

 

なるほど。

色がパンの焼け具合ということですね。

「ゴマも付いてておいしそう」

確かに!

 

そんなふうに見えるんだ~。

8歳と5歳と3歳の三姉妹が教えてくれました。

子どもたちの感性って、ステキですね!

そりゃあ、大人全員にも、こんな時代があったはずですが💦

 

ちなみに、このキノコには毒があるので、

焼き立てパンと違って、おいしく食べるというわけにはいきません。

 

We are just looking, because this mushrooms can poison.

 

***

 

川湯エコミュージアムセンター http://www6.marimo.or.jp/k_emc

 

 

 

コメント

今だからこそ!? only now?

2016-08-25 16:07:36 | 自然情報(Nature Information)

至るところで台風の影響が出ておりますが。

屈斜路湖周辺も、もちろん…。

 

露天風呂でいうと、

コタンはセーフですが、

池の湯と和琴は手前も奥(公衆浴場)も水没中。

 

↑ 池の湯ではかわいそうな感じの魚の姿も…

和琴半島にいたっては、

護岸に寄せてくる湖水の水位が日を追うごとに上がり、

木くずも一緒に打ち上げられています。

 ある意味、レアな現象ではありますが…。

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

 

 

 

コメント

摩周湖の色 color of Lake Mashu

2016-08-24 17:17:48 | 自然情報(Nature Information)

昨日に引き続き、ちょっと摩周湖の様子を見てきました。

今日もやはり緑がかっていますね。

光の具合や大雨の後で水が濁ったときなど、

秋口にこの色になることがあります。

今日、摩周湖を訪れた方。

ぜひ、また違う季節に摩周湖を訪れてみてください。

きっと摩周湖の違う色を見ることができると思いますよ。

Color of Lake Mashu is different in different seasons.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント

摩周湖の色 color of Lake Mashu

2016-08-23 15:45:31 | 自然情報(Nature Information)

10時頃まで降っていた雨が止み、

3度と続いた台風がやっと通り過ぎました。

晴れ間が見えてきたと思ったら、

急にジメジメとして熱くなってきました。

そこで、少しだけ昼間の摩周湖を。

台風一過で晴れ渡った摩周湖の色は、

少し緑がかっていました。

Color of Lake Mashu was greenish blue after three typhoon.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント

束の間の晴れ moment sunshine

2016-08-22 09:03:11 | 自然情報(Nature Information)

昨晩、2回目の台風が通り過ぎていきました。

1回目の時は多くの木々が倒されてしまいましたが、

今回はそこまでひどくなりませんでした。

今朝は台風一過で清々しい晴れ間が見えています。

ただ、3回目の台風が接近中で今日の夜はまた雨が降ってくる予報です。

天気がいいうちにお楽しみいただくのがいいと思います。

Second Typhoon in Hokkaido went through last night.

Third Typhoon will come across Hokkaido tonight.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント

センター周辺のお花 flower around EMC

2016-08-21 14:03:08 | 自然情報(Nature Information)

だいぶ、花の種類も少なくなってきました。

センター周辺で今目立つのは黄色い花をつけたハンゴンソウです。

オオハンゴンソウは外来種ですが、

ハンゴンソウは在来種です。

花がつく前は見分けが少し難しいですが、

花がつくと違いは一目瞭然です。

自分の実の周りにオオハンゴンソウがある場合、

1つの茎から数百もの種ができて、年々増えていきます。

出来れば駆除することを心掛けましょう。

Coneflower has bloomed around EMC.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント

アカエゾマツの森は今 Sakhalin Spruce Forest Now

2016-08-20 16:19:59 | 自然情報(Nature Information)

雨が一日降り続いています。

アカエゾマツの森の倒木です。

根っこごと倒れているのはほとんどなく、

1~2mほどの高さで折れています。

根元は幹の中が腐れてしまっています。

また、前回倒れてしまった木の周りが率先して倒れてしまうのも、

風の通り道が森の中でできてしまっているからだと思います。

こうして森が遷移していくんですね。

Some Spruce tree was fallen in last typhoon.

***

川湯エコミュージアムセンター  http://www6.marimo.or.jp/k_emc

コメント