KAWAYU EMC スタッフのひとコマ(弟子屈町・川湯温泉・阿寒摩周国立公園・屈斜路湖・摩周湖など)

川湯エコミュージアムセンターの職員が写す日々の季節の移ろい、出来事をどうぞ Kawayu EMC staff diary

摩周湖第三展望台、冬期間通行止め  Lake Mashu third observatory closed in winter.

2019-11-07 14:52:56 | 地域情報(Local Information)

いや~寒くなってきましたね~。

ということは!そうです!

摩周湖第三展望台までの道が冬期間閉鎖になります。

今年は11月5日の15時から閉鎖になりました。

摩周湖を見たい方は摩周湖第一展望をご利用ください。

 

これから雪が積もれば、第一展望台から閉鎖された道路をスノーシューで歩き

第三展望台へ行くこともできるんですよ。

第三展望台また会う日まで!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

 

 

コメント

キツネと猫 Fox & Cat

2019-10-01 14:59:06 | 地域情報(Local Information)

実は川湯エコミュージアムセンターのスタッフは猫好きが2名ほどいるのですが、

今日はそんな一コマをご紹介。

川湯温泉では至る所で野良猫を見かけます。

その中に川湯温泉唯一のコンビニエンスストア周辺に住み着いている猫達がいます。

この子達はなかなかに人なつっこくスタッフの癒やしとなっているのですが、

今日も猫見にいくといつもと様子が違うのに気づきました。

ど真ん中にデンとキタキツネが。

それを遠巻きから猫たちが様子を見ているのです。

お互いに一定の距離を保ちながら過ごしています。

警戒はしているのでしょうがなんとなくこの距離感が微笑ましく、

しばらくこの様子を眺めてから出勤しました。

これからどんどんと寒くなります。

体は少しずつ冬毛になってきているようですが

この子達が無事に冬を越えてくれるよう祈るばかりです。

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

釧路川源流カヌー Canoe of the source of the Kushiro River

2019-08-10 16:22:16 | 地域情報(Local Information)

ここ数日本当に涼しくなりました。

たまには周辺のアクティビティの紹介でも。

というわけでまだ暑かった先日、スタッフはカヌーの体験に出掛けました。

この日は前日夜降った雨が朝まで残り、カヌーの体験時間にはちょうど雨上がり。

スタート地点で迎えてくれたのは虹でした。

釧路川源流の眺湖橋の袂で見る虹は見事でした。

カヌーは緩やかな釧路川を進んでいきます。

そうするとカヌーの先をカワアイサの親子が先導してくれました。

この時はすでにだいぶ大きくなっていたのでどの子が親なのかわからないほど。

しばらく先を先導してくれました。

 

 この時体験したのは早朝のカヌーで太陽が低い位置にある川は、

水面がキラキラと本当に美しいです。

昼間のカヌーもいいですが早朝のカヌーオススメです!

 源流だからこその美しい水の上、暑いときには最適です。

後はこの後また暑くなるのかは神のみぞ知ると言うところ。

もう一度くらい暑くなるのもいいかなと思うのはスタッフだけでしょうか?

それぞれの夏を楽しんで行きたいですね。

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント (2)

リニューアル♪ Hot Spring

2019-07-14 15:23:17 | 地域情報(Local Information)

火山活動によってできた屈斜路カルデラ内には

いくつかの泉質の温泉がわき出ています。

川湯温泉もその一つですが、

屈斜路湖畔ではいくつもの温泉が楽しめます♪

 

特に、その中でも知る人ぞ知る!?の存在であった池の湯が、

リニューアルされてちょっとコンパクトになりました!

ビフォーが無かったのが痛恨のミスです…(笑)。

しかし、ただ大きさが変わっただけではなく、

温泉から湖に繋がる部分が、足湯として整備されましたよ~♪

今まで「気になっていたけど、なかなか入る勇気が…」と足踏みしていた方も、

これで池の湯ファンに!

ぜひ屈斜路湖を見ながら温泉を楽しんでくださいね~!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

未来のスタッフ候補達  Future staff candidates

2019-06-25 16:05:27 | 地域情報(Local Information)

今日は川湯小学校1・2年生の総合学習でした。

ん~良い天気!

良い天気過ぎて暑いくらいの中みんなは元気いっぱいです。

スタッフの質問にも元気よくお返事してくれました。

むしろ一緒に歩いた大人達の方がバテ気味です。

子ども達のこのパワーはどこから来るんでしょうね笑

ハイマツデッキで記念撮影。

笑顔が眩しい!

しかし道中遊んでいたわけではなく色んな事を調べてきたんです。

これは硫黄山の噴気孔の温度を測っています。

たくさん調べてたくさん遊んでちょっとでもためになってくれていたらいいですね。

最後はエコミュージアムセンターでまとめて終了です。

帰りのみんなの顔を見ると楽しく学習してくれたんではないでしょうか。

もっともっと川湯を好きになって欲しいですね。

そしてゆくゆくはエコミュージアムセンターのスタッフに…

なんて頭をよぎるスタッフなのでした。

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

川湯小学校植樹活動 Planting trees

2019-06-24 15:37:43 | 地域情報(Local Information)

今日は川湯小学校の5・6年生と植樹活動を行ってきました。

まずは今回植えるヤチダモについてちょっとだけお話を聞いてもらいました。

 

みんなスタッフ作成のヤチダモクイズしっかりと答えてくれました。

スタッフ「学校の敷地のなかにある木だよ~」

児童「え~そんなの無いよ~」

スタッフ「この木見たことない?」

児童「ある~!あれなんだ~!後で見に行こ~!」

なんて嬉しい反応でしょう。

身近に感じてくれたようで本当に良かったです。

その後は実際に植樹です。

グラウンドの一角にみんなで穴を掘って…

ヤチダモの苗木を運んで…

植えていきます。

なかなか温度が高くなっていたのですがみんな元気いっぱいに活動してくれました。

この木が大きくなる頃みんなはどんな大人になっているんでしょうね。

今から楽しみでなりません。

最後にスタッフが

「今日植えた木なんだっけ~?」

「ヤチモ~!」

ずっこけて帰ってきましたm(_ _)m

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

朝の散策スタート! Start of morning walk

2019-06-10 10:22:21 | 地域情報(Local Information)

本日(6/1)阿寒摩周国立公園川湯地域運営協会によるつつじヶ原朝の散策がスタートしました。

6:00出発であいにくの肌寒い朝ではありましたが無事に始まりました。

郵便局近くの温度計前に集合して硫黄山までの2.6㎞を歩いて行きます。

初日のお客さまは2名とガイドの方が多いという逆転現象笑

やはり朝のウォーキングは気持ちがいいですね。

現在のつつじヶ原は硫黄山の方からイソツツジが咲き始めています。

開花状況は川湯温泉までの約半分くらいまでといったところです。

つつじヶ原の見所はなんと言ってもこのイソツツジと硫黄山に近づくにつれ変わって行く植生です。

そんな話をガイドから聞きながら楽しんでいただけたのではないでしょうか。

途中にはこんなデッキもありハイマツを見下ろし、周囲の景色を楽しむことも出来ます。

硫黄山へ到着後はバスで一気に川湯温泉へ戻ってきます。

1時間かけて歩いて来た道を5分で帰ってくるんです笑

期間中(7/10まで)毎週木曜日は川湯エコミュージアムセンターのスタッフもガイドとして登場します。

誰がいるかはお楽しみ(^_^)v

お待ちしてま~す!!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

 

コメント (2)

プランター設置 Installation of planter

2019-06-09 14:24:50 | 地域情報(Local Information)

今日は朝から周辺自治会のお歴々がいそいそと作業をしていました。

毎年この時期になると川湯温泉温泉街のプランターの設置が行われているんです。

まずはプランターに土を入れお花を植え替えていきます。

本来10:00からの作業予定でしたが9:00頃から作業をしていたようです(さすが!!)

エコミュージアムセンターからはスタッフ1名、

自然公園財団から6月から新しく職員としてきてくれているN氏が作業に当たりました。

それ以外にも地域の若手?(若くても30代後半という笑)が集まり、

素晴らしい速度で作業を進めていきます。

これでこれから迎える観光シーズンの準備はばっちりですね!

明日からは朝の散策(朝6時から今が見頃なイソツツジ見ながら硫黄山までの2.6㎞を歩く)が始まります。

その際には今回プランターを設置した川湯郵便局近くの温度計前が集合場所です。

イソツツジもいいですがプランターにも目を向けてみてくださいね~!!

 

***

川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

 

コメント

津別峠開通 Tsubetsu Pass is opened

2019-05-28 15:41:22 | 地域情報(Local Information)

数日前の話ではありますが津別峠の屈斜路湖側が開通しました。

非常に険しく、狭い道路なので冬の間は通行止めになっています。

津別峠は屈斜路カルデラの外輪山にある展望台の中で一番高いところにある展望台(947m)です。

この展望台からは外輪山がハッキリとわかるのでまさにカルデラ!という景色が望めます。

この日はまだ展望台の建物がオープンしていなかったのですが地面からでもこの景色です。

和琴半島や中島もハッキリと見え、屈斜路湖の形が一番よくわかる展望台かも知れませんね。

展望台の建物が使えるようになるとこの反対側の阿寒の方まで見えちゃいますよ。

そしてせっかくここまできたのでということでお隣の津別町にもお邪魔して森の散策をしてきました。

最近「ノンノの森ネイチャーセンター」も出来て非常に歩きやすい森が広がっています。

川湯エコミュージアムセンターの近くのアカエゾマツの森とはまたイメージの違う森で、

新鮮な気持ちで散策をしてきました。

たまには違うフィールドをみてみるというのも良いですね。

***

 川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント

ハイマツ枯損状況調査とイソツツジ Japanese stone pine & Labrador Tea

2019-05-27 15:01:48 | 地域情報(Local Information)

今日も昨日ほどではありませんが暑いです。

そんな中PV(パークボランティア)活動の一環として、つつじヶ原のハイマツ枯損状況調査に行ってきました。

近年、何らかの影響(ハバチの糞塊が原因とも言われていますがまだハッキリしていません)で

つつじヶ原のハイマツが枯れてきている状況が見受けられます。

そこで行っているのがこの枯損状況調査です。

暑い中集まっていただけた十数人の精鋭たちです。

硫黄山から出発し川湯温泉までの中間地点(約1.2km)のイソツツジデッキまでを50mごとに状況を調べていきます。

最初は判断に迷いながら。

「これはこのくらいだよね?」

「いやこれくらいじゃない?」

などと協議しながら。

最終的にはさくさくと進めていく様はさすがの精鋭たちでした笑

そしてこの時期のつつじヶ原といえばもちろんイソツツジですね。

まだまだ硫黄山周辺のみではありますが咲き始めています。

蕾のあるまだ開ききっていない形もまた可愛いですよね。

これからまりのような見事な形になってくれるのが楽しみです。

***

 川湯エコミュージアムセンター  https://www.kawayu-eco-museum.com/

コメント