平尾台自然の郷野草勉強会

平尾台の自然と野草を見守り観察し
記録するボランティアのグループ。

平尾台自然の郷第233回野草勉強会

2021-04-16 | 野草の観察

予報では午前中晴れだったのに 小雨ポツポツと風の強い朝です。
雨具を纏い茶が床迄車で移動 全員で広谷へ向かう道路の調査開始

キクムグラ


  
イヌガラシ    セイヨウタンポポ ニガナ


  
ヤブニンジン   フモトスミレ  ヤマヤナギ


     
アマドコロ ホウチャクソウ スズメノエンドウ



フデリンドウ

見事なつぼみに2日後開花を見ようと、会員さんが出かけたが見事に持ち去られていた。
残念なことです。まだ国定公園の花を持ち去る方がいるのです。

午後からは三方に分かれて調査です。
  
   スミレ   シロバナハンショウヅル サルトリイバラ雌花


  
カラスノエンドウ  カナビキソウ  オカオグルマ


  
アリアケスミレ  アカネスミレ  アケビ白花



カノコソウ
咲き始めていました。


  
ウシハコベ  ウリハダカエデ   カラスノエンドウ白花



イチョウ雌花

観察が終わるころ大きな雨粒が落ちてき始め大急ぎで郷へ
熱いコーヒーを頂きながらTVに映し出される花の写真に
また楽しさをよみがえらせて笑顔が一杯の観察を終えました。

写真提供 鶴田 山崎 桃坂
ありがとうございました。



次回勉強会は
日時 5月6日(木曜日)
時間   9:00
場所  平尾台自然の郷

皆さんの参加をお待ちしております。





 

コメント

第232回野草勉強会

2021-04-01 | 野草の観察

一年間の休会から復帰しました。
コロナという世界的な疫病の為日々の生活が変わってしまい
平々凡々と過ごしていた頃を懐かしむこの頃です。
今年は野草の開花が早く一度にたくさんの花に出会えました。


観察風景



トガリアミガサダケ



  
シロバナタンポポ  ノミノツヅリ  ヒトリシズカ



  
ヒメオドリコソウ  アケビ   オキナグサ



  
ヤマブキ  ツチグリ  キジムシロ



  
アカネスミレ  ホタルカヅラ  カキドウシ




モウコタンポポ



  
ヒメウズ  シロバナハンショウヅル サツマイナモリ




チョウジガマズミ



  
センボンヤリ ユリワサビ イヌコハコベ


第一回目に4歳の与一君を迎え和やかな観察をすることが出来
参加の皆様も変わらぬ元気な姿に感謝感激の一日でした。
写真提供 桃坂 吉松


次回野草勉強会
日時 4月 16日(金曜日)集合 9時
開花調査日です。
皆さんの参加をお待ちしております。

コメント

平尾台自然の郷野草勉強会コロナ蔓延の為休会中

2021-03-04 | 野草の観察

平尾台も3月に入り少しづつ花の顔が見えて来ました。
    
ノアザミ ニョイスミレ ツクシ


ナガバタチツボスミレ




ヒメウズ




シキミ




オオタネツケバナ

 

 


アマナ




アオイスミレ



オヘビイチゴ

野草勉強会は何時から始まるのでしょうかね。


フォトクラブ華蓮
http://t-mori111.sakura.ne.jp/tm/

TMホームページに掲載しています。

コメント

平尾台自然の郷野草勉強会冬の一日

2021-02-18 | 野草の観察

2月18日は平尾台2回目の雪となり大急ぎで台上へ

雪山を回りましたが、積雪が深くて大変でした。




帰りは花をチェック ヤマアイ



  




モミジバヒメオドリコソウ


  




コショウノキ










  




菜の花





ムグラの葉のようです。


雪にまみれながら2日間頑張りりました。
山を歩いてるときはそんなに寒く感じなかったのに
家に帰るとブルブルでした。

コメント

平尾台自然の郷野草勉強会コロナ対策の為休会中

2020-11-16 | 野草の観察

野草勉強会が休会で平尾台へ行く機会が激減している。

カラスノゴマ
かわいらしい花を何時ものっ場所で見かけた。




ハダカホウズキ
葉っぱの陰になって目立たないのでつい見逃してしまう小さな花。




マルバノホロシ
茶が床へ行き前の歩道に咲いている。車で通ると見逃してしまいます。




カセンソウ
熊本までは見ることが出来るが宮崎では見れないらしい。

健康の為毎日山歩きに励んでいますが、山にはめったに登らない。
登るときは早朝か、夕方になってしまう。ススキも藻頃かなと思うけど
夕焼けが望めそうにない。満月を写しに行ったのが最期かな。

コメント

平尾台自然の郷野草勉強会11月

2020-11-11 | 野草の観察

例年なら11月例会の日

ヤマジソ




ムラサキセンブリ




ヒメヒゴタイ





ノヤナギ雄花

 

 


ノヤナギ雌花




ヒメアザミ




ナギナタコウジュ




センブリ




ウメバチソウ




ウメバチソウ




センボンヤリ




イヌセンブリ




イヌセンブリ


久し振りの平尾台野草散策でした。



コメント

平尾台自然の郷野草勉強会番外編

2020-09-30 | 野草の観察

暑かった夏が終わり山は涼しい風が吹き抜けるよ王になってきました。

自然観察センターにて10/1日より
フォトクラブ華蓮の写真展をしております
平尾台へおいでの説は是非お立ち寄りください


台上以外で今季であった珍しい植物をアップしてみます。

ノカンゾウ



花粉の仲介をする。



台上のノカンゾウと見比べてみるチャンスです。


次は初めて見る花です。

シロテンマ


 
可愛い花?でした。

台上ではマツバニンジンも再再度と探しましたが
今年は見つかりませんでした。
コロナも終息が見られず団体での花観察は出来そうにありません。



 

コメント

平尾台自然の郷野草勉強会番外編

2020-09-02 | 野草の観察

猛烈な暑さが続いています。
台上では千仏鍾乳洞が土日の渋滞が続いています。
涼しい場所を好む気持ちは皆同じですね
センターのボランティアで出会った台上の野草です。

キヌガサダケ
今年は会えないかと思って居ましたが
何とも美しいキヌガサダケに出会うことが出来ました。



名前を忘れましたが
狸の糞かと思って近づくとキノコでした。




ヒゴタイ
長い間観察を続けていますが
この場所でのヒゴタイは初めてでした。
まだ色づいてなかったので楽しみにして
居ましたが次回のっ観察では切られて
無くなっていました。そういう方がまだい居るのですね



クルマバナ
背の高いオオブタクサの陰で群生を作っていました。



ムカゴソウ



コキンバイザサの花後を見ていると傍にムカゴソウ
作今は見れなかった花に一同大喜びでした。




キキョウ
鮮やかなムラサキ色が心を揺らします。



ヒオウギ
此方もたくさんの花が見られます。雨の多いこの年の
特徴かもしれません。

キヌガサダケは雨が嫌い
ムカゴソウ、ササバラン、ヒオウギ、マヤランは雨が好き。
面白いことがわかります。


モクタチバナ
近づかないと花は見えないけど可愛い花を付けていました。
7月に出会えた花たちです。

酷暑とコロナ騒動何時収まるとも知れない
恐ろしい2020年です。皆様も気を付けてお過ごしください。

 

コメント

平尾台自然の郷野草勉強会番外編

2020-08-22 | 野草の観察

梅雨が終わると猛烈な暑さ酷暑の夏がやって来ました。
平尾台観察センターに咲いている花から


ナギラン

 

センターの木に着生したナゴラン今年も
咲いてくれています。




コマツナギ(白花)



遊歩道わきに咲いていましたがここ2~3年見れなくなって
居ました。ナゴランを写して下を見ると大きく成長した
コマツナギ白花~あなたこんな所にいたのウルウルでした。



カラタチバナ


暗い湿度のある山道でしか開花しない。
気難しいと言うか神秘的な白い花。




ホウライカズラ

 
ホウライカズラ好石灰植物なんで、台上のドリーネ
等で多く見られる。クルリンと跳ね上がった愕片は
女性に人気の花です。


7月半ばの開花をアップしています。
物凄い暑さの中早朝に山に上がりお昼には帰っています。
コロナもまだまだ終息する様にありません。
車の便乗を避けお買い物もマスク、消毒、密を避けて
感染しない様ご注意されてください。

コメント

平尾台自然の郷野草勉強会番外編

2020-08-11 | 野草の観察

長い雨、災害をもたらした梅雨がようやく明けた。
酷暑の毎日の到来である。コロナが終息すると思ったのですが、手ごわい
油断禁物、個人、個人でしか移動が出来ないので中々上手く開花に間に合わない。
初夏に撮影した花をアップしてみます。

ゴマノハグサ

花のアップ




スズサイコ

雨が多いのでいつでも開花が見られる。



カキラン
もう花の終わりを告げていた。




ササバラン

沢山の花が見られた。




マイサギソウ

終わってると思って居たのに元気でした。



ネジバナ
至る所に咲いていました。
雨が多いせいでしょうっか?




ヒョウモンチョウの仲間


コロナがまた勢力を伸ばし始めてきました。
怖い病気です。高齢者の私達には、油断のできない
病気です。くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

コメント