平尾台自然の郷野草勉強会

平尾台の自然と野草を見守り観察し
記録するボランティアのグループ。

2019年年賀

2019-01-06 | 野草の観察

あけましておめでとうございます。
良いお正月をお迎えのことと存じます。



新年は平尾台の初日の出撮影に始まり
1/2日宮崎、鵜戸神宮の初詣、都井岬のトイミサキカンアオイの観察
1/3日鹿児島、雄川の滝、佐多岬、サツマサンキライ、サツマシロギク
満開のに出会うことが出来ました。地震情報に驚きましたが現地は平然として
お正月を楽しんでいるようでした。
1/4日は曾木の滝、霧島経由で宇土市の長部田海床路、おこしき海岸
下見をしお天気に恵まれたお正月を過ごし帰路につきました。

皆さまのお正月の写真など送ってください。
本年もよろしくお願いいたします。
森 ふさ恵

コメント

フォトクラブ華蓮12月例会

2018-12-12 | フォトクラブ

12月は早い時期に12日講座を始めます。
仕事の方、体調不良の方、身内のご不幸など
参加できない方が多くて最小の開催になりました。
まぁ~食事会もこじんまりと蕎麦ランチでした。
美味しかったです。

まずは11月の講座 河内藤園の紅葉から
講師:児島撮影

皆さんの撮影風景






撮影:桃坂

河内藤園紅葉今年はちょうど良い具合でした。



撮影:森

河内藤園紅葉



課外授業

前回の課外授業熊本より
撮影:森

游水峡 




菊池渓谷キバナアキギリ
残り花でしたが健気さについ写させられてしまいます。




マゼノ渓谷 滝
真下におじさんが粘って動かない。
後ろの方は写せないで「イライライライラ」でも大人しく待っていました。
いけませんね。マナーが悪い「滝の中で落ち葉の回るのを写してる模様」
紅葉真っ盛りのの有料の観光地譲り合いも大切です。


自由作品
平尾台

講師:児島 宏



城井の大イチョウ

撮影:桃坂



平尾台

勉強会の途中、紅葉に日が当たるのが待てません。
撮影:森




平尾台:草焼け

撮影:山中



カラタチバナ

撮影:山中



ウメバチソウ

撮影:森
勉強会の途中で出会った花

日程も無く作品が少なかったのと
先生の評価を頂いた作品はアップ出来ないので
苦労します。

今年も暑さ寒さを繰り返しながら年の瀬に近づいてまいりました。
冬は食べ物も美味しく身体を動かさないのでブクブク太りだしました。
体調管理を夜は10時には就寝、朝は7:00起床、着ぶくれて外を歩く、
水分は十分とるなどを基本に、冬を乗り越えようと頑張っております。
来年も元気でお会いしましょう。良いお年をお迎えください。

コメント

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮11月例会

2018-11-28 | フォトクラブ

暖かい日が続いています。
昨年より紅葉の進み具合が遅いようです。
河内藤園の紅葉が丁度良いと講師よりTELがあり、11月例会の
撮影場所にしました。
撮影平尾台
講師:児島 宏

平尾台



撮影:桃坂

平尾台夜明け




撮影:森

平尾台 ヤマハッカ




課外講座 菊池渓谷
講師:小島宏

菊池渓谷



撮影:桃坂

菊池渓谷



マゼノ渓谷
講師:小島宏

マゼノ渓谷



撮影:桃坂

マゼノ渓谷




游水峡
講師:児島 宏

游水峡







自由作品
紅葉
撮影:渡辺

小倉




撮影:増谷

耶馬渓




撮影:増谷

耶馬渓  修正後



修正前


撮影:山中

小倉  修正後



修正前




撮影:森

中山仙境




撮影:吉田

九重の紅葉




撮影:森

城井の散紅葉



撮影:吉田

修正後





修正前




花写真
講師:小島 宏

ハナカズラ




撮影:野見山

油須原 コスモスと電車




撮影:渡辺

ツメレンゲ



撮影:増谷

ヒマワリ




撮影:渡辺

ダルマギク








撮影:桃坂

ムラサキエノコログサ




撮影:山中

サフラン




撮影:吉田

ツメレンゲ




遠くへ撮影に行かれました。
撮影:野見山

須佐 




撮影:野見山

須佐の鉄橋




撮影:増谷

上高地霧氷


今回は沢山の作品が揃い皆さんの腕がメキメキ上達しています。
体調が悪くて撮影に行けなくても自宅に咲く花など一生懸命に写しています。
先生より優秀作品と評価された写真はアップしていませんが、選別に苦労しました。
また沢山良い作品があるのですがその一部をアップしました。
次回は12月12日お天気より撮影場所を連絡します。



コメント

平尾台自然の郷野草勉強会オフ会

2018-11-18 | 野草の観察

野草勉強会が11/7日で終わりオフ会の話が出ている。
丁度北九州植物友の会より11月例会でバスツアーを予定しているが
参加者が少なくバスが出せない。応援して欲しいと連絡が入りました。
最終回のの参加者の了解をへて参加することにしました。
国東 中山仙境・・ブゼンノギクの郷、紅葉も見れそう お天気も良し
気張って出発です。
海岸でノジギクの観察をしていると
スナメリらしき生物が接近してきます。

スナメリらしき動き



中山仙境一番端からの登山~エー
ピークへ上がる度に石仏が鎮座している。

穏やかなお顔が素敵です。





紅葉の始まりといった美しさです。









昼食の場所にはブゼンノギク
シャシャンボの味見をしながら食後のフルーツと洒落てます。
下見の方の努力が偲ばれます。<感謝>

ブゼンノギク
固有種ここ迄見に来た甲斐がありました。



石仏に励まされながら一歩一歩進みます。

石仏に修験者の思いを馳せます。




目的外でしたが無明橋まで行き橋渡を楽しみました。





岩の絶景が楽しめました。


少しハードでしたが歩けることに幸せを感じながら
来期も元気で再開を祝して終わりました。

コメント

平尾台自然の郷野草勉強会15回

2018-11-07 | フォトクラブ

前日の下見で悩んだように朝メンバーを見て少しハードですが
ぐるり一周に決定しました。
ススキのたなびく台上は好天に恵まれさわやかです。

撮影:吉松

途中下関からお出でた女性グループ。野草勉強会のファンで
何時もブログを見ていますとおっしゃっていました。
ありがとうございます。励みになります。


撮影:吉松 ホソバノヤマハハコ
この時期咲いていてくれました。


  
ムラサキセンブリ白  アキノノゲシ胞子 ヒメヒゴタイ




ヒヨドリジョウゴ




撮影:吉松  ウメバチソウ
探せばまだまだ遅咲きの花がそこかしこ。
今日一番の成果これで今日参加した価値があると大喜びです。


撮影:森(秀)

リンドウ
奇麗な色です。


 
虫エイ      ウメバツソウ



撮影:森(秀)アキノキリンソウ
今を盛りと咲いていました。


撮影:桃坂

ヤマラッキョウ



  
ウメバチソウ    ノブドウ    コウゾリナ




ヤマジノギク






シマカンギク




今月のメイン
ムラサキセンブリ白
間に合って良かったです。

何時も丁寧な写真を時間をかけずに写されて皆さんのお手本です。
アップするのは丁寧に、特徴を捉えている、季節最初の花など



皆さま一年間お疲れさまでした。
強烈な暑さ、雨風にも負けず頑張りました。

野草にエールを頂き、歩きに体力増強と若さを保ってきました
野草勉強会も寄る年波には勝てないようになって来ています。
来春も頑張る気持ちでいます。お休み中に珍しい写真などありましたら送ってください。
皆様も元気で参加できるよう近況をお知らせください。
体調管理をしっかりして春に元気でお会いできるよう祈っています。
では、よい年をお迎えください。





 



コメント

平尾台自然の郷野草勉強会15回下見

2018-11-06 | 野草の観察

下見の時節です。
1031日早朝、昨日メールの合ったムラサキセンブリ白花の場所を探す。
暫く探したが見つからず9:00からのフォトクラブの講座に参加。

講座が終わり発見者にメールで写真を送っていただき
再度探す。漸く見つけることが出来たムラサキセンブリの白花。
台上でも中々見つけることのできない花です。

ムラサキセンブリ白花

11/01日
8:00より台上周辺を回り。
イヌセンブリ、ムラサキセンブリ八重咲を探すが見当たらず。
ウメバチソウ




ムラサキセンブリ&ヤクシソウ


11/06日
漸く時間が取れたので等覚寺のキッコウハグマの様子をみてまわる。

リンドウ




カラスウリ



モッコク




コムラサキ



  
タンキリマメ     紅葉     ヤナギアザミ


キッコウハグマ


  
キッコウハグマ2枚 サネカズラ ヒヨドリジョウゴ



等覚寺のコスモス


ゆっくり回れば沢山の花が楽しめます。
キッコウハグマの目立ちが小さくみんなで行けば踏み荒らしになってしまう。
最後は平尾台をぐるっと回って終わりにしようかと悩みます。


コメント

平尾台自然の郷フォトクラブ華蓮10月講座

2018-10-31 | フォトクラブ

フォトクラブ10月講座
自然観察センターの写真展が終わり午前中は写真の撤収。
自然の郷無料休憩室へ移動します。
11時から座学が始まります。
まずは増谷さんのイタリア旅行写真より

リスボンジェロニモ修道院


  
グラナダ  セビージャースペイン広場 サクラダファミリア内部



ラマンチャ 白い風車




マドリッド 王宮

素晴らしい写真を沢山見せて頂き知らない土地を
歩いたような気持でした。


9月の講座写真
等覚寺の彼岸花
講師:写真

撮影:児島 宏




撮影:森



講座撮影課外授業
小野田
講師写真

撮影:児島 宏




撮影:桃坂




撮影:森



角島
講師写真

撮影:小島 宏




撮影:桃坂




撮影:桃坂



竜宮の潮吹き
講師写真

撮影:児島 宏




撮影:桃坂



各自旅行自由作品

撮影:吉田(修正後)




修正前



撮影:吉田




撮影:吉田




撮影:吉田


素晴らしい登山写真です。
次はここへ行きたいと言うことになりました。


山中
前回の講座課外撮影小国の作品

撮影:山中



  
小国ソバ畑     チカラシバ    古墳の彼岸花



ハガクレツリフネ 撮影:山中


体調が今一のなか頑張って撮影されています。


庭に来るアサギマダラ

撮影:渡辺



 
ヒメアザミ撮影:渡辺    サラシナショウマ撮影:渡辺



一人で撮影に行くのが好きな方です。
由布の朝もや

撮影:野見山(修正後)




修正前

 

久住の紅葉

撮影:野見山




撮影:野見山


今月もたくさんの写真をいただきました。
撮影の腕が上がったと先生も喜んでいました。
午後からの天気が良くなくて撮影講座は中止となりました。
紅葉の季節も終わりに近づき11月課外撮影はししがわ渓谷再度チャレンジです。







  


  





 

コメント

平尾台自然の郷野草勉強会14回

2018-10-19 | 野草の観察

17日
夕方日の予報で
曇りのち雨
どうしょう。TVで等覚寺のアサギマダラのニュースが流れてる。
やはり雨、等覚寺でフジバカマを見ながらランチをしよう。
大急ぎで参加者全員へメールを流す。


本日台上は怪しげな空模様
準備をしていると小雨。2か月も調査を休んでいる。
誰も中止しょうと言わない。
小雨の中記録表をビニール袋に入れて早々に各コースへと出発していく。
Aコース
担当:桃坂

ヒメヒゴタイ



  
ヒヨドリジョウゴ   ハダカホウズキ   クサギ

 

Cコース
担当:鶴田

ムラサキセンブリ



  
サイヨウシャジン   イナカギク    キズタ




カラタチバナ



  
シロヨメナ     シロヨメナ葉    コミヤマミズ




ヒナノキンチャク



  
ムクノミ       マルバハギ種   ツヅラフジ



Dコース
担当:森(秀)

メハジキ



  
ヤナギアザミ    ヒヨドリバナ    ハバヤマボクチ




ナンバンギセル



   
アメリカイヌホウズキ  ミスジチョウ   コウゾリナ





アキノキリンソウ




  
ノブドウ      センブリ     ヒメヒゴタイ



Bコース
撮影者がいない為割愛します。



天空カフェ
デザート


 

等覚寺帰りの田圃
撮影:桃坂

ヒメミソハギ



  
スズメノテッポウ    アケビ     カワミドドリ



撮影:森(秀)

ミゾソバ



  
サクラタデ     アゼトウガラシ 

お疲れさまでした。
突然の大雨に度々襲われながら
雨に濡れながらの観察になりました。
これからは楽しもう、楽しんで観察を続けよう。

前日の欠席者2名
各コース2名づつの観察になりました。
皆さん頑張って無事終わりました。
終わってみればアクシントを
笑いながらジョークを交わし合っていました。


次回11/7日(水曜日)
最終回となります。
台上を一周花散策ウオーキングを
しましょう。
森 ふさ恵  


コメント

平尾台自然の郷野草勉強会14回下見

2018-10-17 | 野草の観察

10/3日に勉強会がおわりホッとする間もなく次が気にかかる。



18_10/07
天気です。10から時間が出来たので台上のヒキオコシとの違いを確認のため。鱒淵へ行ってみる。
全く違うだけどヤマハッカとも違い迷路に迷い込む。
ジイソブ、ツリバナ、カクマヒキオコシ満開。

タカクマヒキオコシ





ツリバナ




ジイソブ


10/09日
台上へ上がり、
しつこくマツバニンジンの開花を確認開花なし。
幼苗があった地点はヒメヒゴダイを写すため踏み荒らされ
影さえ見えなくなっていた。

フナバラソウ種~草刈から免れ元気ですラッキー。





サルナシ実


10/12
以前アブノメを観察できた地点へ
メリケンムグラ、アキノハハコグサ、ホソバノヤマハハコ、
フユノハナワラビ、マメアサガオが咲いていたが、アブノメを確認できず。

メリケンムグラ  異常に増えていた。




ホソバナンゴクヒメハギ




アキノハハコグサ 





フユノハナワラビ





トキンソウ  開花を見るのは初めてです。



10/17
16日カメラ教室小野田へ撮影だった。
明後日から雨予報、今日しか無いとマツバニンジンの様子をみる。
その後、グルーッと台上を一回りして全体の開花を確認する。

カワラナデシコ





リンドウ


  
ヤマハッカ白花   キズタ      ハバヤマボクチ



ヤクシソウ


    
シロヨメナ      マメアサガオ     イヌタデ





ササグリ  まだ青い実が多い




ウメバチソウ ボチボチと咲き始めている。



回っていると4時間くらいほしい。
半分だけ回っても消化不良になりそうです。
思案のしどころでしょうか?


      

コメント

平尾台自然の郷30年度13回野草勉強会。

2018-10-03 | 野草の観察

快晴の平尾台
いろいろ思案しましたが、ポイントを押さえながらの散策と決まりました。
ナンバンギセル・ホソバノヤマハハコ・ツクシコゴメグサ・チョウセンヤマニガナ・
ヤマジソ・ツリバナ、ジイソブ、アケボノソウ、タカネハンショウヅル
アケボノシュスランと回ります。少々ハードですが大丈夫でしょう。

このコースのポイントを考える。チョウセンヤナニガナの種採取。
チョウセンヤマニガナの花と葉
 
撮影:吉松


種の採取・撮影:桃坂
    
チョウセンヤマニガナ  ヤマニガナ     アキノノゲシ
肋が6本        肋が3本     肋が一本 
三か所で採取しました。   


次に現在ヤマハッカとされている。
植物の観察と記録。
撮影:鶴田
 
ヤマハッカとは葉柄が長い。
花の咲き方が違う
詳しい人に尋ねてもヤマハッカと一笑されてしまう。
何処へ提出すれば調査をして頂けるのか不明です。

本日観察できた花
撮影:吉松

ヒメヒゴタイ


  
ツリフネソウ    モミジガサ    ミゾソバ



ホソバノヤマハハコ



  
ノコンギク     ヤマシロギク   サワヒヨドリ




タカネハンショウヅル



 
アキチョウジ       ツクシコゴメグサ



撮影:鶴田

ナンバンギセル



  
メリケンムグラ   ヒキオコシ     ナワシログミ




ヤマジソ


  
ヤマハッカ ノササゲ     オトコエシ




ツクシコゴメグサ



  
イボタノキ     メリケンムグラ   ツリバナ




ジイソブ



 
サイヨウシャジン  コウゾリナ(種)



アキノノゲシ(種)


暑い夏、台風の何度もの襲来に痛め付けられた、秋の花たちですが
意外と美しい姿を見せてくれます。アケボノシュランは土砂に半分以上埋まっていました
きっと自力で立ち上がってくれるでしょう。(祈り)

今月も無事に終わりました。
楽しい再開に積もる話もありますが、出来たら二人で
左右の観察を仕合ながら歩くと沢山の花を見つけられます。
人に教えて戴くばかりで無く自分で見つけた花はまた一段と
愛おしいものです。あと2回です頑張りましょう。
森 ふさ恵

コメント