酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

美味しい秋

2012-09-30 | 旨かった話
行楽の秋である。

昨日は、先週に引き続きイベント見物。旭川のフリーペーパー「ライナー」による「ライナー感謝祭」に出かける。

友人デザイナーT、そしてハンドルキーパーを頼んだ共通の友人とともに出かけたその先はいきなり駐車場が満車という大盛況振り。


飲食ブース、企業の出展、そして多くの来場者と、その賑わいは想像以上。あちこちで行列も出来ている。

さっそく


お目当てのカレーを食べたり…


合同酒精さんの米ビールや…


あれこれ美味しそうなモノを食べまくり。(なぜかエビフライに惹かれる)

雨予報も運良く外れ、暑く寒くもないイベントには絶好な気候となる。なんともほのぼのと楽しいひとときを過ごさせていただいた。ライナーの皆さん、ご苦労さん。

夕刻からはTと街で呑み直し。


知らないうちに開店していた新しい焼き鳥居酒屋を偵察。

その後は、近頃の二人の根城「川わき」で。


原価が高すぎて商品にならないという海鮮玉子サラダ(Tの我がままで誕生した特製なのだった)。

てな具合に、昨日も清く正しく酔っぱらいましたとさ。
コメント (2)

大きなかき揚げに…

2012-09-28 | 旨かった話
旭川においては希少なうどん屋。今年(だったかな)オープンした店がある。

いつ見かけても混んでいるような気がして尻ごみをしていたのだが、仕事中にたまたま通りかかり本日めでたく初入店。わくわくのランチと相成った。

うどん屋は日本のファストフードの元祖といわれるが、まさにそんな感じ。
麺の大きさを選び、トッピングを選び、お会計が済んだらおつゆをかけていただきま~す。
おつゆが蛇口から出てくるのはどうも釈然としないが(笑)


麺はこっちの口に合わせて柔らかめ、そんな感じだった。(自分も含め、太くてバキバキなのは苦手という人は多い)

さて、近頃のファストフード風のうどん屋さんで楽しいのは、天ぷらなどが豊富にあって、少しずつ選べることだ。

自分が選んだのは、ゴボウとチクワのかき揚げ。半分はうどんにぶち込んで、残りは醤油で味見。
サクサクと軽い食感だが、野菜の甘味とチクワの旨味が相まってとても美味しいのだった。ビール飲みたい~ってくらい。

けっこう大きくてお腹には満足。

でも、

あとひと口、ふた口分くらい大きかったら、きっと胸焼けで午後は仕事にならなかったろうな(笑)


あ、ひとつ思い出した。

おつゆを自分で注ぐことが出来るってことは、おつゆは食べてる最中でも注ぎ足してもよいということか?
失敗した~。美味しかったので、もっといただけばよかった。
コメント (4)

秋刀魚でご飯

2012-09-28 | 旨かった話
旬の秋刀魚は、あちこちで美味しく焼かれ多くの人を喜ばせていると思う。

昨日、いつもの「川わき」ランチでも。

看板の日替わりメニューに「サンマ…」を見つけたが、いや、サンマは酒と楽しみたいからパス、しようかと思いつつよく見ると「サンマ蒲焼き定食」とあるではないか。


さすが居酒屋。がからみこんがりと良い焼け具合に食欲がわく。

甘さ控え目な醤油ダレが飯に合う。サンマはなんたって塩を振った一本焼きが旨いと思うが、こうした食べ方も見逃せない。

サンマは今や、冷凍技術が進歩して年中食べられるが、食べたいときに食べるではなく季節に合わせて食べるのが筋ってもんだ。また、そうした食が実は体にも良いという節もある(現代人に適合するかは分からないが)。

食うべし、秋刀魚!

あ、夕べはホッケの麹漬け食べたんだった。
コメント (2)

帰りたい犬

2012-09-27 | わさび部長
爽やかな朝。昨夜は少し雨もあったようだ。

何か良いモチーフがないかとカメラを持って公園をぶらぶら。

大雪山系では紅葉が始まったようだが、里はまだまだ緑は濃い。が、前に来たときよりも格段に涼しい。久々の、ちょっとした森林浴気分。

わさび部長はといえば…


お父ちゃん、一人にしないで~


じゃなく

ただ、ひたすら帰りたいのだった。視線は帰り道。


散歩嫌いなわさび部長。前回、初めてこの公園に来たときは、けっこう活発な様子であったが、今回はやる気なし。ここは気に入ってくれるかと思ったのに。

気まぐれだ。
コメント

秋刀魚 苦いか

2012-09-26 | こしらえた話。
たまに自宅で秋刀魚。
夕べは涼しかったので、燗をつけてみたりして。


悲しいかな、半身焼き。だが、うまく焼けた。
秋ただよう中、しみじみと美味しい。

しかしだ、

一度その味を知ってしまうと、やはり秋刀魚は目黒に限る、じゃない、生に限る。

買った秋刀魚はスーパーの冷凍品。思い返せば、昔、うちで食べていた秋刀魚はこんなもんだったかも知れない。まず、ワタが苦い。
それが鮮度の差かは不明だが、旨さそのものでいうと先日居酒屋で食べた生秋刀魚には敵わない。

一般的に、秋刀魚は庶民の味とされるが、居酒屋、プロの味というところか。当たり前と思っていた苦い秋刀魚のジョーシキを、180度変えたのは店の味だ。

まあ、それはそれ、これはこれと、うちの苦い秋刀魚で旨い酒を堪能。ああ、秋だねえなんて思ってたら

今朝はまた晴天。今日も暑くなるのかな。
コメント