酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

手製麻婆豆腐で謙虚になる。

2013-01-31 | 酒風景
昨夜は、その前日に食べた麻婆ラーメンの余韻のおかげで、どうにも麻婆っぽいものが食べたい(美味しいものは2日続けて食べたい癖がある)。

ということで、直球勝負で麻婆豆腐でも。



もちろん、オン・ザ ご飯。初めからこれが食べたかったのかも知れない。

これを食べながらの熱燗がまた格別。
のはずなのだが、どうも麻婆豆腐の味が決まってない。旨いことは旨いのだが、何か味の決め手を欠いているというか味にズレがあるというか、昔はもっと美味しく作れていたはずだがなあ。

一度「基本の中華」でも見て味付けを矯正してみる必要がありそうだな。


経験上、料理というのは本など見ておそるおそる作った時の方が美味しく出来る。自信がつき調味料の加減が我流になってくると、今回の麻婆豆腐のようになる。

よく行く中華飯がとても美味しいあの店は、店主も右腕の職人さんも同じ手順で作り出し、ある時点で味見をする。どちらが作ってもいつも同じ味だ。
プロほどきちんと味見をするというが、旨いかどうかよりも店の味を間違いなく保っているかのチェックでもあるそうだ。
自分の味を持たぬ自分などは、レシピに対して謙虚でなくてはならないのである。

そういえば、近頃我が家の鶏唐揚げがけっこう美味しいのは、飯島奈美レシピに忠実だからだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飲み会 実は別の目的

2013-01-30 | 酒風景
昨夜は業界筋の寄り合いがあり、終了後は有志で飲み会。以前、G氏に連れられて初めて訪れた店、はんじょう亭へ。

なんやかんや注文してスタート。


軟骨唐揚げやら角煮やら。あと「野菜不足の人のためのサラダ」やらガーリックトーストやら。


G氏の推しメニュー「馬力めし」。文字通り馬刺しの丼であるが、ニンニク醤油がご飯と合ってなかなか旨い。赤身、脂身と高価じゃない部位を使って(それでも質は上々)、これでたしか600円位と安い!馬刺しにはうるさい自分も、これは推しだ。

この店に来たかった理由がある。


以前に食べて気に入ってしまった麻婆ラーメン。実はこの店に行こうと誘ったのは自分。これを食べるのが目的なのだった。

昨夜も微熱ありの風邪引きモード。体温まる系の辛いスープ的なものがやたらと食べたい。そういや、はんじょう亭さんにはコレがあったな、という目論見は見事に成功したのだった。しめしめ。

誰も帰ろうと言わない長丁場。口が寂しくなって来た所で、気になっていた(おいしそうだけど、他のメニューとの取り合わせが良くないのではと懸念)一品を注文。


カレーミートスパゲティ。

ネーミングには随分と興味をそそられたのだが、食べてみると名前通りの味しかしない。間違いなく美味しいのだが、前に食べた馬力めしや麻婆ラーメンに比べるとインパクトがかなり薄い。皆、無言で食べていた。

やっぱ、やめとけばよかった(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

くるまって寝る犬。

2013-01-29 | わさび部長
細長いクッション(敷物?)を折りたたんでベッドにしているわさび部長。

それを毎度がさごそとカタチを変えてアレンジしてから寝るのだが


こんな植物があったような。よくもまあ、いつも不思議な仕上がりにするもんだと感心しきり。

ここ数日、風邪のせいでご飯以外は寝ている自分。わさび部長とは寝室が一緒なのだが、付き合って寝てくれるのはなんとも可愛い。

ただし、夜中に何度かやる、やつのベッドアレンジががさごそとうるさい(笑)

それにしても今回の風邪は治らん。風邪の力が強いのか、自分の体が弱いのか。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

肉豆腐を妄想する

2013-01-28 | こしらえた話。
いやはや、風邪なんぞ引くもんじゃねえ。
時は月末。いろいろと締め切りがあるのに捗らないのだった。
ビールも美味しくないし。

ただ辛いスープで作った鍋焼きうどんは旨かった。

ほか、体があったまる系。


肉豆腐(豚)。さらに体温アップをめざし酒を燗したが、また鼻がつまって苦しくなるのも何だなと思い、ひと口でご馳走さん。
いい加減、時にはオトナな飲兵衛なのであった。


若い頃、同僚と足繁く通った居酒屋の、自分が気に入っていたメニューのひとつにこれがあった。
それを思い出しながら拵えてみるのだが、何か大きく大事なところを見逃しているというか、美味しくできてはいるが、オヤジさんが作った肉豆腐とかけ離れている。

オヤジさんのは、タレがかなり甘辛く、多分、大量に醤油、砂糖、味醂などを投じたと思われるが、家庭料理の弱みというか、その大胆さを表現できないのが悩み。

そうそう、強いて言えば安物のすき焼きのたれ(売ってるやつね)のような、あの甘くどい感じ。

実はそれを使ってたりして(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪ひきメニュー

2013-01-27 | 旨かった話
熱が出て体がだるい。
むせるような咳が出て苦しい。

こりゃ本格的な風邪だなと覚悟した昨日。

そんな時、自分はコレを食べて治す。


辛いスープでおじや。
これを食べて汗をかいて、C1000タケダを2本飲んで、寝る。暑くて目覚めたらハーゲンダッツ。そうすると次の日は、かなり体がラクになる。というか、そうなると信じて食う。

ちなみに、うちの辛いスープは白湯ベースに甜麺醤、コチュジャン、唐辛子など。これに肉や冷蔵庫の余り物を入れて煮る。
または、温まりたいという目的においては酸辣湯などもよく作る。


そして今日。おかげで今朝は体調も向上。胸の痛みも納まって気持ちよく?咳ができる。まだ熱っぽいが、昨日のようなだるさはない。

効いたかスープ。信じる者は救われる。ってか。

多めに作ってあるスープ。今日はそれで煮込みうどんでも楽しもうか。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加