酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

みそ味の…

2012-06-30 | こしらえた話。
先日仕込んだ鶏胸の、その後である。

肉に味噌を塗ったのだから味噌漬けには違いない。で、初めてやってみた味噌鶏ハム。


これまた先日の味付け玉子を添えて親子共演。

鶏ハムは好物なのでしばしば拵えるが、いつもは砂糖、塩を擂り込む、多分誰でも同じやり方と思うが、味噌というのは初めてだ。

で、お味は。

勿論、みそ味。というか味噌の風味がなかなか良い。ちょっと塩抜きが過ぎてしまったか、味が薄めになってしまった。なのでマヨネーズを少しつけて食べると、これがまたまた旨い。味噌とマヨネーズの相性の良さは知られたものだ。

結果、テレビのレポーター風に言えば、大成功~!というところか。

味噌を塗るだけなので、塩を擂り込む従来の鶏ハムより作り方がシンプルだ。それでもしっかりと塩分は浸透し、食感も変わらない。
これは良い知恵を得た。当面、我が家の鶏ハムはみそ味だな。



↓モニプラ応募中
華味鳥の新商品【炙り】セットを10名様に!
コメント (4)

玉子ぬき。

2012-06-29 | こしらえた話。
先日仕込んだ味付け卵は無事に漬かり(ただ置いておいただけだが)、食卓に。



今回の味付けはラーメンスープで。スーパーなどで売っているお湯で薄めてつかうものだ。

盛りつけにはスープも少々。付け合わせはメンマ。ラーメンにはこれでしょという安直な発想だが、これが案外うまい。

これはあれだな。
蕎麦屋でいうところの「天ぬき」だ。
差し詰め「ラーメン、玉子つき、ぬきで」ということになる。

で、うまかったかどうかって?
まあ今回は、遊び心が美味しいのだった、ってことで。
コメント (3)

ストーンズの、あれ。

2012-06-28 | 酒風景
昨夜は業界筋の連中と「のらくら」さんへ。

まずはビールで乾杯するも、カウンターに近頃テレビCMなどで目にしているクチビルと舌ベロのマーク(正確にはLips&Tongueというアイコン)のポップを見つける。

で、さっそく味見。


テイストは3種類あり、適当に頼んで自分が飲んだのは多分一番甘いやつ(オロナミンCのような味)だった。これでは刺身を食べられない(笑)
甘くないのもあるようで、案外楽しめそうだ。

ローリングストーンズ。勿論知っているし聞いてはいた。が、コアなファンは自分より一回り上のお兄さんたちだったように思う。自分はどっちかというと、その後のツェッペリンの方だ。
今、改めて聞き直すとけっこう良いかも知れない。今度車に乗ったときに聞いてみようかな。たしかiPodに入ってたはず。

ふと気がつくとAKBの唄を口ずさんでいる、そんなオトナには(自分も含む)今さらながら新鮮だ。
コメント (4)

仕込み中。

2012-06-27 | こしらえた話。

鶏胸に味噌を塗って…
まずは一日~二日ラップでくるんでおく。

ふっふっふ。
この件はまた後日。
コメント (4)

ネギがさくさく。

2012-06-27 | 酒風景
いつだったか、料理家のケンタロウ氏がやってたんだったか。

詳しいレシピは分からぬが、掻き揚げは掻き揚げだろう。


ネギと桜エビの掻き揚げ。

小口に切った長ネギと桜エビ(自分は汎用の干しエビを使った)を衣に合わせ、スプーンを使って鍋へ。


さくさくと旨い。

もう少し正確に書くと 旨い~! のである。初めてやってみたのだが、想像以上に旨かった。

こんなに高温で処理をすると、ネギの栄養分はどうなるのかという心配もなくはないが、そういうことを考えていては晩酌が始まらぬ。
レシピは分からぬがこれで十分。ネギの甘みが引き立ち、またサクサクのスナック感がビールにも好適である。


自分だけが年も取らず、世間とは関係ないような暮らしを決め込んでいるが、確実に時間は経っているようで、今や料理界も二世が活躍。小林カツヨさんのご子息であるケンタロウ氏、栗原さんのご子息。センスも良いし、テレビ番組のパーソナリティとしてもなかなかである。
欧米は、エンターテインメントたっぷりの料理番組が多いが、そんなふうなステージで活躍を期待したいところ。
コメント (4)