酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

無限率高いぞ!の無限ピーマン

2018-08-30 | こしらえた話。
農家さんの産直ピーマン、旨いんだなあ。つやつや、肉厚。ああ夏!って味がする。

で、何かを探してるときに偶然発見したのがAJINOMOTOさんの料理サイト。
無限ピーマンは自分なりのものがあり、よくこさえますがね、コレは旨かった。



味付けは鶏ガラ、ツナとの相性良し。電子レンジで簡単。
これはハマるわ(笑)

※こっちにレシピを書いてます

無限ピーマンって、それをおかずにすればゴハンが無限に食べられるという意味だったっと思うが、うちの場合、酒のアテでもある。
これ、酒も無限になって困るぞ(笑)


おまけ


無限じゃないけど、我がピーマンの楽しみ方一例

・ピーマンの簡単イリチー
 無限ピーマンなんて言葉がなかった頃にこさえていたもの

・ピーマンのウインナー炒め
 これは飯の友というより酒のアテ

・ピーマンとささみの醤油炒め
 ここまでくるとピーマン料理というより肉料理?
コメント

ソースもんガレット

2018-08-29 | こしらえた話。
ガレットの話、続編である。

焼いて保存した生地を使って・・・


焼きそばをくるんでみたのだった。
たしか前の話の時は、残った生地で焼きビーフンでもくるんでみようか的な話をしたように思うが、ちょっとこてこて仕様に変更(笑)

早く食べたくって、切って中を見せるシーンを撮り忘れた(笑)
だって、中身になる焼きそばも肉野菜豊富に美味しそうに出来たんだよ。

で、食べたらそれ相応に旨かったし満足。こってりと(笑)

似たようなこってりものでは、以前に「そば粉でとん平焼き」なんてのをこさえたことがあるが、あれもなかなかに傑作であった。なんだかんだで、ソースもん、好きなんだな。

ともあれ、そば食(正確に言うと蕎麦粉食)はまだまだ続く。
コメント

かなり旨い、ちっちゃいキュウリ。

2018-08-28 | こしらえた話。
ミニきゅうりが手に入った。
わらわらっと20本位。どうしよ~と迷うこともなく、焼酎漬けに。


上出来!病みつきの美味しさ。自画自賛(笑)
砂糖と辛子が味の決め手だな。
焼酎漬けだが、日本酒にも合う。
久々に、漬物で白飯かっくらう、というのも楽しんだ。

あたしゃ呑兵衛なので何も感じないが、アルコール苦手な人はやっぱり無理なのかしらね。
ほんとにダメなお方は粕漬けでも具合悪くなっちゃうというから、これも然りか。
ともあれ、アルコール要配慮ということでよろしく。


ミニきゅうりが手に入ったんだと方々に話したら、ピクルスに丁度いいねと言う人あり。
え~っ?もっと早く言ってよ~。ピクリングスパイスが冷蔵庫にあるんだよ~。
はっきり言って使途を失い、ただおいてあるだけ(笑)
スパイスだから一応賞味期限もあるからさ、使ってしまわねば。と思っていたのだった。


とかなんとか言いながら、でもこれ旨し!

※漬け方~我が黄金比

コメント

都合によりそば食。

2018-08-27 | こしらえた話。

ヤマザキ ランチパックのようでいて


中は、ふわとろチーズオムレツ。
これはガレットなのだった。
あ、中に何か入ってるのは、これもランチパックも同じか(笑)

おもむろにガレットを焼いたのは、いわゆる在庫処理だな。
新そばの時期になり、そうだ、昨年産のそば粉がまだ余ってるんだった、これを使い切らねば新しいのを買うわけにはいかないぞ、と。それでもまだそば粉は余ってるけどね。
焼くには最低量があって、1枚というわけにはいかず、焼き置きができる。まあ、健康にいいし、悪いことじゃない。ダイエットもやめたので糖質もオッケー。

生春巻きのように野菜を巻いて食べたり、案外たのしいのだった。
今宵は焼きビーフンをくるんで食べてみようかな。
コメント

ウインナーを生姜焼きに

2018-08-26 | こしらえた話。
なにかツマミないかなあ。
あ、ウインナーがあるな。
ボイルしようかソテーしようか。
でも月並みだなあ。

というお悩みを(あ、ふつうは悩まないですよね)解決するのがこれ。
ポークウインナーの生姜焼き。


時々こうして食べる、ちょっと庶民のおかず的テイスト。
ネギを炒め合わせたが、キャベツでやると美味しいんだな(参考レシピ)。

週末。

本当はキャンプでこれを食べるはずだったのだが、雨模様で中止。
炭焼きで食べるソーセージは香味が引き立って美味。
焼きたてをハフハフと頬張るあの快感。

またのお楽しみってことで。
コメント