「ぐうたら ・フォト日記」

「ぐうたら」を生活信条とする、ぐうたらなフォト日記です。時々『写真の無い・フォト日記』にもなります。

そっと生きています。

2006年09月30日 | Weblog
夏のドイツ以来、膝の調子が良くないので、そっと歩いて居るのですが、今日も道を間違えてかなり(1時間以上)歩いてしまいました。

アルツハイマー予防用の料理に乾燥パセリが必要なので、小さな袋に入ったものを買って来たのですが、いざ作ろうとすると見当たりません。どうもスーパーのかごの中に置いて来たようです。(予防の必要は無いかも・・・?)

昨日は慶応外語の入学式で、英会話のクラスが発表になりました。基礎級、初級、中級・・・、と進むのですが、僕は無事初級でした。でも付いて行けないかも知れません。(もう少し黙っていた方が良いかな?)
やっとドイツの写真をホームページにアップしました。
コメント (2)

ウクレリアンの悲しみ!

2006年09月29日 | フォト日記
ODA-SANのWeb4コマ漫画『ウクレリアンの極み』が今週限りで終わるそうです。
僕がこの何十年かで唯一楽しみにしていた漫画です。

思えばソウルのホテルやドイツのICE(インターシティエクスプレス)の中でも見ていた、世界のどこからでも見れる数少ない漫画だったので非常に残念です。

同じウクレリアンとして何とか哀悼の意(?)を表したいと、神保町で一緒に買ったMANAのウクレレで、『メロディ』を録音したのですが、ホームページの容量が足りなくなってアップできません。これまた非常に残念です。再チャレンジを期待しております。

出来れば耳元で『メロディ』を聞かせたいなァ・・・!
コメント   トラックバック (1)

ふらっとホーム

2006年09月28日 | フォト日記
久しぶりに写真を焼きました。6ツ切を45枚ほどです。夏休みに撮ったネガの現像だけして、ベタ焼きも撮っていない状態だったので、「早く焼かねば!」と思いつつ4週間、でも最近のペースから行くと早い方(?)かも知れません。

ベタ焼きが29枚、そのうち15・6枚をテストプリントして、3年前の写真展「ふらっとホーム」の続編的に並べてみました。スキャナーにも取込んでホームページに乗せたいのですが、英語のコメントがまだ未完成です。(と言うほどの長いコメントは付かないのですが・・・。)
コメント

歳を取ると言う事は

2006年09月25日 | フォト日記
身の周りに病気になる人が増えてきました。僕も膝がおかしかったり、腰が痛かったり、あっちこっち傷害が出てきているのですが、本質的な傷害は精神的なものにあるような気がします。
写真はギターのベグと言って、糸巻きの部分なのですが、これを取り替えようと思ったのはもう2年位前だと思います。

1968年製のこのギターは、10年くらい放ってあったのでギアが錆付いていて、調弦するのにとても力が要るようになってしまいました。(そう言えば、僕の関節もこんな感じなのかな?)
弦を張り替えるときなど両手で廻さなければならなかったりで、「これはどうしても取り替えなければ!」と思ったのが1年くらい前でしょうか・・・?

今年5月のf分の1のライブ(?)でギタリストのYさんにメーカーを聞いていたのですが、そのメモがどこかに消え(?)、買いに行ったのが先週の日曜日でした。

今日の夜、テレビを見ると、懐メロをやっています。それを見ながらふと、「そう言えば、ベグを交換しなければな・・・!」と言う事で、ドライバーを出して片側ずつ弦を外して交換しました。その間約1時間、それもテレビを見ながら・・・、何故こんな事がすぐ出来ないのでしょうか?

これが僕の感じる老化の最たるものです。(もしかしたら末期症状かな・・・?)
などと考えながら、定価450円のビートルズ80曲集を引っ張り出し、「ヘイ ジュード」、「恋する二人」、「ガール」等を、出鱈目英語で熱唱!、「来年のライブはこれで行くかな?」等と考える今日この頃なのですが、「夜空ノムコウ」を覚えようと思ってから何年経ったのでしょうか・・・?
コメント (2)

ヨコハマたそがれ!

2006年09月23日 | 横浜散歩
お彼岸です。お墓参りの帰りに、海岸沿いを歩いてみました。
台風の影響か、海は少し荒れています。
手をつないだカップルが目に付きます。
僕の心にも、秋風が吹き始めて来ました。
コメント

真の目的!?

2006年09月22日 | フォト日記
癌と戦っている友を励まそうと見舞いに行きました。中学校の同級生です。女性は暇なのか(ゴメン!)何度も行っているのですが、僕は初めてです。誘われるままに着いて行きました。
この前買ってきたドイツ土産を持っていこうと、昨日の夜は思ったのですが、忘れて電車に乗ってしまいました。幼稚園からの友です。

一時具合が悪くなって集中治療室に入っていたのが、一般病室に移ったと言うことで出かけていったのですが、どの程度回復したのかは不明でした。
でも病室に入ると顔色も良く、僕よりも元気に話していました。エンジニアらしく客観的に自分の状態を話しています。声もしっかりしていました。15分か20分くらい居たでしょうか・・・?、少し安心したのか、久しぶりに皆で居酒屋に行きました。どっちかと言うとこれが目的だったのかも知れません。

なんて言うと怒られるかもしれないのですが、それでも良いような気がします。何もせずにいるよりは、ああでもない、こうでもないと声を掛け合いながら中学校の同級生が何人も見舞いに行っていると言う事実が、この世の中にあることは、それだけで素晴らしいことだと僕は思うのです。もう30年以上前の同級生です。

物が食べられないあいつに見せてやろうと(?)、写真を撮ったのですが、もう殆ど食べてしまった後でした。カラオケにも行って石原裕次郎やトワエモアの歌を歌って、思い出の渚で踊りだして・・・、でも皆、あいつと一緒に、またこういう席に着きたいのです。
コメント

今日も良い天気です。

2006年09月21日 | 横浜散歩
昼食を食べに友人と港の方まで行ってみました。B級グルメのサイトに出ていたカレー屋を捜したのですが、見当たりません。
ホームページの地図を頭に入れてきたつもりなのですが・・・、おかしいなぁ?、またしても認知症という言葉が頭を過ぎりました。
行ったり来たりしたのですが見付からないので、さらに山下公園に近いビルの地下にあるハンバーグ屋さんに行きました。
大きなプレートにジュウジュウいって出てきたのですが、あまり美味しいとは思いませんでした。(1260円は高い!)
これなら自分で探して1000円以下で食べられる、美味しいランチの店を紹介した方が良いと言うのが今日の結論です。
コメント

旧交を暖めて・・・

2006年09月18日 | 横浜散歩
台風一過、晴れ間が見えてきたので、横浜まで出かけて40年来の建築家の友達を誘い出し、お茶を飲みながらドイツ土産を渡し、桜木町方面へ歩き始めました。
その途中もう一人の共通の友達に電話すると関内にいるとのこと、それではと彼も誘い出し、中華街で旧交を暖めていました。

帰り道、京浜東北線の横浜駅の手前でうとうとしていると(ビール一杯で良い気持ち!)隣の席の女の子が地図を広げています。
「ありゃ?、ハングル!?」

すると女の子も僕のほうを向いて話しかけたそうな様子、僕が更に覗くと、「シナガワ?」と言って地図を指差します。
「ああ、品川に行きたいのか?」、と言うことは分かったのですが、僕はもったいぶって「チャンカンマン キダリセヨ~!(ちょっと待ってください!)」とメガネを取り出し地図を見ると確かにハングルで「シナガワ」と書いてあります。
「行きます?」(日本語でした。)
「あゝ、行きます。日本語できるの?」、反応がないので「サムシップン チョンド!(30分くらい)」

もっと話しかったけど僕は横浜で乗り換えです。
でも、日本人の女の子だったら、酔っ払ったおじさんには聞かないよな・・・?
この辺のおおらかさ(?)が日本人には足りないような気がします。


コメント

良い天気です。

2006年09月16日 | Weblog
朝から仕事で川口に来ています。
でも、1時間で終わりました。
久しぶりに、ザウルスを使って、マックでモバイルです。
コメント (7)

プレッシャー!

2006年09月13日 | フォト日記
学会発表で来年アメリカへ行くつもりだと、何の気なしで言ったはずが、思わぬ反響を呼んでいます。(とひと事のように言っておこう!)

その1
昨日のことです。「もしかしたら、ご迷惑かも?」と言うメールとともに、海外での学術会議や学会発表の為の英語講座のテープが4箱(8巻!)、かつて慶応外語でハングルを一緒に習ったNさんから送られてきました。(有難うございます!)
「すごいですね・・・!」なぜこう言うものを持っている人が身近に居て、すぐに送られて来るのでしょうか?
その2
今日もまた、その英語関連で、知り合いの娘さんがオーストラリアに住んでいて「今丁度帰ってきているから、試しに英語で話してみないか?」(ギョ!)と言うありがたい言葉に逆らえず焼き鳥屋さんに行ったのですが、すぐに酔っ払って(?)英語は出てきませんでした。
「まあ、半年後に期待してください!」と大見得を切ってしまったのですが、「半年たっても変わらなかったらどうしよう!」

と言う訳で、これから先、眠れない日々が続きそうです!
コメント