「ぐうたら ・フォト日記」

「ぐうたら」を生活信条とする、ぐうたらなフォト日記です。時々『写真の無い・フォト日記』にもなります。

旅に出ます!

2006年05月31日 | フォト日記
久しぶりに旅に出ます。とりあえず上のようなコースで松江まで行きます。
姫路から中国山脈を横切って鳥取に出ます。飛行機で米子に出れば早いのですが、急ぐ必要も無いので地面を這って行くつもりです。
ノートパソコンを持って行くのでブログの更新をしよう思っています。

そう言えば、昨日は久しぶりに映画を見ました。
「ヨコハマメリー」と言う映画です。なかなか良かったです。
映画に流れていた永登元次郎 さんの歌も良かったです。
ああいう風に歌えば良いのかと、妙に納得(?)しました。
コメント

日頃のご愛顧にお応えして!

2006年05月26日 | フォト日記
写真展は無事に終了し、仕事も一段落(?)時間が出来たので、写真を使って何か有意義なことが出来ないかと考えました。

そこで考え付いたのが「一筆箋」です。手紙はほとんど書かないのですが(字が汚いのです)、たまにちょっとした書類やCD等のものを送るときに、一言添えたくなることがあります。
そんなときは市販の罫線だけの「一筆箋」を使っていました。この前、久しぶりに立ち寄った絵画展で絵の入ったものがあったので買って来たのですが、どうせならオリジナルを創ってしまおうと、自分の写真を入れたものを作ってみました。

最初は「乗り物シリーズ」です。これが好評ならば、次は「動物シリーズ」を企画しています。PDFファイルなのでそのまま印刷していただいて、3枚に切って使っていただければ嬉しいのですが、果たして反応や如何に!?

ご来場の皆様、有難うございました。

ついでに、。写真展のページもリニューアルしました。今後ともよろしくお願いいたします。
コメント

住民票その後

2006年05月22日 | Weblog
月曜日に、調べて説明をすると言うことで、朝担当者から電話がありました。その人の話によると、他の人間と間違えて入力してしまった単純な「入力ミス」だそうです。
金曜日に聞いた説明と違うのですが、誰かが勝手に転出届けを出しているような事では無いと言うので、これ以上聞いても仕方が無いと思い、注意してくださいと言って電話を切りました。

住基ネットの脆弱性については前々から言われていることですが、まさか自分の身に降りかかって来るとは思っていませんでした。
確かにハッカーの侵入等に対する、技術的な脆弱性については改善されているのだろうし、行政側もそれを強調しています。
しかし、ケアレスミスによるデータ消去例が自分に起こるという事は、かなりの確率で、人間の脆弱性に起因しているこの種の例があるのではないでしょうか?
こんな事が起こるという事は、悪意を持って意図的にデータを書き換える事も可能なのだと思います。
ただ、そんなことを公表すると、まねをする人間が出てくるという理由から、発表が抑えられている気がします。

調べてみると、住民票が原因となって被害が発生している例は、前述の携帯電話の請求だけでなく、消費者金融からの請求もあると聞きます。
機械の脆弱性についてはチェックできても、人間の脆弱性についてはどうやってチェックしたのでしょうか?

システムというのはすべからく人間の問題なのに、「コンピュータがやっているから大丈夫だ」という近代の迷信がいまだ、はびこっているのでしょうか?

住基ネットのパスワードを知っていて操作できる人間は、日本中に何千人(そんなオーダーでは無いのかな?)居るか分かりませんが、やろうと思えば誰かが他人に成りすます事は、簡単なことのような気がします。

いろいろ調べた結果、残ったのは人間に対する不信感だけでした。
コメント

写真家失格!

2006年05月20日 | フォト日記
今日は川口で仕事です。天気予報では雨が降りそうだったのですが、昼前に出かけようとすると、良い具合に晴れ渡ってきました。
間に時間が空くので、久しぶりにミノルタのCLEを引っ張り出し(撮りかけのフィルムが入ったまま!?)街頭でのスナップを試みました。

食堂で食事をしながら通りの方角をパチリ、写真館の前の日差しが良かったのでパチリ。「あと何枚残っているのかな・・・?」と思ってカウンターを見るとカウンターの数字は4(!)あれ?
フィルムの巻上げがやけに軽いな?
「あ!、フィルムが入っていない!」

気を取り直し商店街のベンチでフィルムを入れ、「幻の名作4枚」は諦めることにしました。
10分ほどで20数枚を撮り、仕事に復帰しました。

若年性アルツハイマーへの脅威は募るばかりです。
コメント

住民票が消された!?

2006年05月19日 | Weblog
別にブログを使って世の中に訴えようとは思いませんが、最近認知症気味で、忘れてしまいそうなのでメモっておきます。

パスポートが期限切れになってしまうので、更新しようと川崎駅の行政サービスコーナーへ行くと住民票が端末から出てきません。係りの人が区役所の担当者に電話すると、「選挙のはがきが戻って来たので、住んでいないと見なした」との説明でした。
しかし、去年の12月に一度住民票を取っているし、10月頃(この辺が認知症ぎみで覚えていないのですが?、その後選挙があったのかな・・・?)、選挙に行った記憶があります。
第一、日常的に郵便物は来ているのだから、もしそういうことがあったら、郵便局(今はなんて言うのだろう?)の怠慢でしかないと思うのです。
すったもんだの挙句、住民票はとにかく復活して手に入ったのですが、そんなに簡単に消される(実際にはデータが無くなる訳でなくフラグが立つのだそうです)のでしょうか?
思わぬことで時間がとられ、パスポートの申し込みが出来なくなりそうだったので、とりあえず担当者の名前を聞いて、後で区役所に電話したのですが、その場では埒があかないので、月曜日に説明を受けることになっています。

帰宅してから、気になってネットで調べてみると、「住民票に気をつけろ!」というホームページに、誰かが勝手に転出届を出し、その人に成りすまし、携帯電話を買いその請求書が来たという話しが出ていました。(本当かどうか、分かりませんが、川崎での話しだそうです)
誰でも住民票が取れるので(個人情報漏洩が叫ばれる中でこんなことはおかしいのでは?)こう言うこともあるのでしょうか?

住基ネットのトラブルも多いようです。パスポートはこの春からICチップが埋め込まれ、住基ネットの番号を書けば、住民票は要らなくなりました。顔写真もICチップに描き込まれます。偽造防止対策だそうですが、それこそどこにいても見張られている事になるような気がします。
この急激な変化は何なのでしょう?、僕はノンポリのぐうたら人間ですが、そういう人間でも脅威を感じる世の中になってきました。
(「こんなことを書くと、このブログも消されてしまうかな?」)

最近「髭おじさん」のブログに、写真展とともに僕のホームページを紹介していただき、「見えたもの・見えなかったもの」という作品への感想がいくつか書き込まれていました。心ある人が、まだまだいらっしゃるようです。

それにしても、いろんな事がありますね・・・?
あ、パスポートセンターに傘を忘れて来たな!
コメント

写真展が終わりました。

2006年05月14日 | フォト日記
写真展が無事に終了しました。ご来場の皆様有難うございました。上は昨日のミニライブ打ち上げ後の写真です。(U氏撮影)
来年もやる予定ですのでよろしくお願いいたします。
(写真展が目的なのか・・・、ライブが目的なのか・・・、それが問題だ!?)
コメント

ご心配をおかけしましたが・・・

2006年05月13日 | フォト日記
ミニライブは無事終了しました。(何が無事か良く分かりませんが・・・)
とりあえず、今のところけが人・病人は出ていないようです。
ゲストのお二人はすばらしかったのですが、僕の演奏は息切れしてしまうのではないかと、はらはら・どきどきの連続だったようです。

中学校の同級生の女性たちの感想は「子供の演奏会に来たみたいで、どうなるか心配だった」という事です。

本人も思った通りに行かず、かなり自己嫌悪に陥っていたのですが、風呂に入ったら、すっかり忘れてしまいました。「さあ、次も頑張るぞ!」
コメント   トラックバック (1)

自分で言うのも何ですが・・・

2006年05月11日 | フォト日記
写真展が好評です。天気があまり良くないにもかかわらず、今回は新聞や鉄道関連雑誌にも情報を載せていただいたので、様々な人が見えます。毎日充実した日々です。
ただちょっと疲れが出てきたので、明日は午後出勤(?)になると思います。今日は前の職場で知り合った人たちが見えました。皆さん有難うございました!
コメント

写真展始まりました。

2006年05月09日 | フォト日記
いよいよ写真展の開幕です。モノクローム30点ほどを展示しました。会場には一応常駐している予定ですが、スケジュールが分かっている場合はこのページに書いておきます。14日の最終日は5時までです。よろしくお願いいたします。
コメント   トラックバック (1)

連休です!

2006年05月04日 | フォト日記
やっと僕も連休です!、横浜駅へ出るついでに久しぶりに「みなとみらい」を歩いてみました。日本丸は万国旗で飾られていました。新緑がきれいです。
これから写真展の準備です。皆さんよろしくお願いいたします!
コメント (2)