「ぐうたら ・フォト日記」

「ぐうたら」を生活信条とする、ぐうたらなフォト日記です。時々『写真の無い・フォト日記』にもなります。

お礼状・・・!

2008年10月30日 | フォト日記
福岡での写真展のお礼状を出さなければ・・・!、と思いつつも準備がはかどらず、なかなか出せなかったのですが、ようやく今日印刷を終わり、半分を出す事が出来ました。

5月の「1日だけの写真展」は親しい方が殆どだったので、失礼をしてしまったのですが、今度は殆どが知らない方でした。「だから出さなくても良いか・・・?」などと怠け心が生じ始めたのですが、『新しい出会い』も有るかと思い、何とか頑張りました。

ご来場の皆さん有難うございました。
コメント

週末は・・・!

2008年10月27日 | フォト日記
オペラが無事に終ったのもつかの間、金曜日は雨の中、埼玉県の入間まで仕事の下見に行きました。自宅から2時間近く掛かります。(埼玉もだんだん遠くなって行くな・・・?)

土曜日は朝からスペイン語のレッスン、休みたかったのですが、オペラの切符を買ってもらったので、御礼を言いに出かけました。午後からは横浜の実家に寄って、事務所へ・・・、仕事をするつもりが疲れて帰宅、福岡での写真展のお礼状の宛名書きの準備をしました。

来年の写真展は5月にお茶の水でやるのですが、その次はどうするか考えて居るうちにフト、「還暦記念(?)にソウルで写真展をやって、ついでにミニライブをやるかな・・・?」と思い、早速ODA-SANに打診したのですが、返事なし(「ハラボジーズには入りたくないのかな・・・?」)

日曜日はさすがに疲れて、自宅で静養・・・、新しく買ったCDをiPhoneにコピーして居るうちに夕方にオなってしまったので、散歩がてらに近くの喫茶店でスペイン語の復習、夕食後は10本ほどたまったフィルムのベタ焼きを撮り、今回のオペラの楽屋風景を伸ばしてみました。オリンパス35DCと言う、40年くらい前のコンパクトカメラを使いました。

こう言うスナップには最適なのですが、いかんせん目が悪くなって、ピンボケや手ブレが多いので反省!、結局11時近くまで引き伸ばしをやっていました。(やっぱりデジタルの方が良いのかな・・・?)などと思いつつも
コメント (2)

おかげさまで、大成功(?)でした。

2008年10月23日 | フォト日記
オペラは無事修了しました。有難うございました。
東京駅で最終を待っています。
調子に乗って、オーバーロード気味です!
コメント

ハラボジもてもて!!

2008年10月22日 | フォト日記
いよいよ本番の幕が開きました。
化粧をすると男前が上がり、「ハラボジ、一緒に写真を撮って!」という女の子が続出です。
還暦を過ぎたらオペラ歌手を目指すかな・・・!?
コメント

このところ・・・!

2008年10月21日 | フォト日記
写真のような状況が、僕の日常となっています。2日間彼女たちから僕は「ハラボジ(おじいさん)!」と呼ばれています。(ショック!)

昨日から、この言葉が僕の頭の上を飛び交っていたのは知っていたのですが、僕の隣に居る78歳のKさんだと思っていました。

でもKさんの居ない状況下で、しかも僕の目を見つめて発せられるのを聞くと、どう贔屓目に見ても僕のことなんだろうな・・・!(ショック!)
コメント

今日はモテモテでした。(^_^)

2008年10月20日 | フォト日記
いよいよオーケストラとの音合わせです。新宿文化センターのリハーサル室で、日本のオケと韓国のソリスト・合唱団が初めて集まりました。

集まってみると、韓国の合唱団の中に僕に挨拶する女性が何人か居ます。9月26日のソウルでの演奏会で一緒に歌った人たちでした。

と言う訳で、にわか通訳として僕はモテモテです。(必死になると、まだ何とか通じます!)帰り際にソウルでも話した女の子(女子大生!)2人に「日本語を教えて下さい!」と言われ「オ~!!、どんな日本語?」

「イゴ、オールマエヨ?(これいくらですか?)」、・・・その他「これは何ですか?」、「ここどこですか?」

「何となく、モテる訳が分かったような気がするな・・・!?」

写真は待ち時間で退屈している合唱団と、一生懸命伴奏しているオーケストラです。
コメント

音楽付いています!

2008年10月19日 | フォト日記
オペラの出演が近づいて、今週はいよいよリハーサル、舞台稽古、本番と殆ど毎日歌うことになります。

土曜日にテレビを見ていると沖縄の古謝美佐子さんと言う人が「天からのめぐーみ・・・」と言う歌を歌っていました。前から耳にしていた歌なのですが、タイトルが分かりません。インターネットで調べたら「童神」(わらびがみ)と言う歌でした。

さらに説明を読むと、初代のネーネーズに居た人でした。僕もネーネーズのCDを持っていたので探してみると、それは彼女が脱退したあとのものでした。

一時沖縄音楽にも凝って、本やCD、テープが何巻もあります。何の気なしにアマゾンを探してみると古謝美佐子の新しいCDに出っくわしました。

と言う訳で、またもやCDを2枚(一枚は「いきものがかり」!)買ってしまいました。

もう残りの人生が見えてきているのに、殆ど読まない本や、聞かないCDばかり、何枚買えば気が済むのでしょうか・・・?

それよりも、なぜ本を読む時間や、CDを落ち着いて聞く時間が無いのでしょうか・・・?

コメント

国際化社会

2008年10月14日 | フォト日記
今日は合唱団の練習日です。6時からと言う事で雨の中、新宿の練習場所に出かけて行きました。
6時をちょっと過ぎて着いたのですが、練習室の鍵が閉まっています。
「ありゃ、間違えたかな・・・?」と思い、警備員のオジさんに確認すると、まだ誰も来ていないようです。「そう言えば、今日は先生が忙しくて来れないと言っていたな・・・?」等と考えていると、中国の朝鮮族自治区から来ている若者、Pさんがやってきました。

ベンチに座り、ハングルの発音等を確認していたのですが、誰もやってきません。そのうち写真の話になり(日本語が上手です!)「仕事でデジカメを使って子供の写真を良く撮る」という話になりました。

日本人は人生の節目や、子供の成長記録を写真館で定期的に撮ることが無くなって来ましたが、日本に来ている韓国人や中国人は、子供の写真や結婚式の写真を撮り、写真集にするのだそうです。

その写真や写真集を日本の相場で請け負って、実際の作業は韓国や中国(製本は韓国の方が良いそうです)でやると、差額が何倍かあるので十分もうけが出て、日本で生活できるのだそうです。

「なるほどな・・・?」、「言葉が出来るという事はそう言う事なのか・・・!」と感心するとともに「日本の未来は暗いな・・・!?」と思いました。

僕の周りの日本人に、こんなたくましい人は居ません。僕の韓国語や写真はお金が出て行くだけで、ほとんど入ってきません。(歌は歌えるけど・・・!)

そのうちにピンチヒッターのピアニストが現れ、何人か集まって練習が始まりました。今度の土曜日は韓国から演出家が来ます。(あー、覚えられないと、歌も歌えない!)

家に帰るとポストに韓国からCDが届いていました。2週間ほど前にインターネットで韓国系の会社に注文していたのです。

ソウルに先月末行ったのですがCDを物色する余裕はありませんでした。
帰ってインターネットを見ていると、ユリ・サンジャと言う好きなグループがベストアルバムを出したと言う記事が有り、買いたくなりました。

ついでにそのグループのデビューアルバムも加えて、CD2個(一つは2枚組)、日本円で送料込みで3千5百円でした。高いのか安いのか・・・?、良く分かりませんが、そんなに高いとも思いません。韓国で買うと幾らなのかな・・・?

株の世界的暴落とは関係なく、こつこつと地道な国際化が身の回りで進行しているようです。

追記)
前述のような仕事が成り立つと言う事は、かなりの数の中国・韓国の人が生活しているのですね・・・!?
ちなみに、韓国に行く日本人は年間200万人だそうです!

秘苑で有名なソウルの昌徳宮(チャンドックン)には、1日平均1000人の日本人が来るそうです。人間の数って凄いですね!
コメント

お墓参りとオペラ!?

2008年10月11日 | フォト日記
世の中三連休が始まっていますが、僕にとっては何やら、慌しい一日でした。

午前中のスペイン語の授業が終るとその足で、横浜の中学校の同級生たちと3年前に亡くなったO君のお墓参りに行きました。これと2月のお誕生会(3人2月生まれが居る!)はこのところ恒例になっています。

10人ばかりがいっぺんに大量のお線香をあげたので、あたりはもうもうとしてきました。がやがやワイワイと賑やかなお墓参りです。こんな情景が珍しいのか、カラスがカアカアうるさい位に鳴いています。(単に巣が近くにあっただけ!?)

お参りが済むと、近くのSさん宅に上がり込んで宴会です。
パリ旅行の話し、国内旅行組の立山行きの話から始まって他の旧友のうわさ話や、僕のボケ防止体操の実演と続き、そのうちに女の子を持つ母親達が、娘の下着(T-BK?)の話で盛り上がってきました。

僕はその話の続きを聞きたかったのですが、オペラの練習があるので4時を20分位過ぎて新宿に向いました。今日はスタジオでの動作を含めた稽古です。

僕の練習は8時半までだったのですが、その後、宴会の方はどうなったのでしょうか?(T-BKも気になるな・・・?)
コメント

光陰矢の如し!

2008年10月08日 | フォト日記
本棚の間からセピア色の写真が出てきました。「みなとみらい」がまだ出来る前の横浜・桜木町の運河の写真です。

おそらく1984年頃だと思います。ミノックスと言う小さなスパイ用(?)カメラで撮ったものです。

この場所がどうなっているのか、雨の中、昼食を食べるついでに行って見ました。ここはまだ運河があります。遊歩道として整備され綺麗になっているのですが、昔の面影が残っていました。向こうの橋は大岡川に掛かる弁天橋という橋です。

この当時よくこのあたりをうろついて写真を撮っていました。艀(はしけ)溜まりあって、古い横浜らしい風景が残っていました。

あれから24年、あっという間ですね!、これから先、平均的に生きても、それくらいの年月でしょう。今まで撮った写真を整理しているうちに、24年くらい経ってしまうような気がします。

同じような写真を撮るより、リサイクルして使う方が、今の世の中先進的な気がしてきました・・・!?
コメント   トラックバック (1)