「ぐうたら ・フォト日記」

「ぐうたら」を生活信条とする、ぐうたらなフォト日記です。時々『写真の無い・フォト日記』にもなります。

クラスメート

2005年04月28日 | フォト日記
一週間ぶりにロシア語の授業に出ました。もはや「風前の灯火」状態なのですが、若きクラスメートに引っ張られて、何とかしがみついています。
生徒は5人、授業終了後も初級のクラスから一緒に上がってきた3人と先生は、教室に残ってうだうだと雑談をしています。
横に座るアヤヤが、チェブラーシカ(ロシアの国民的アニメキャラクター)の小さな絵を持っていて突然「ワニのゲーナに似ている」と言います。何の話かと思ったら、僕がチェブラーシカの友達である、ワニのゲーナというキャラクターに似ているのだそうです。
中級の授業が始まってすぐ、もう一人のクラスメートKさんが、初級のとき習ったS先生に「ロシア人の先生の授業が難しくて付いて行けない」と愚痴っていた事がありました。その時Kさんとその横で「のほほん」と聞いている僕を見て、S先生が「チェブラーシカとゲーナみたいだった」と言ったのだそうです。そんなコンビに見えるのかな・・・?
ホームページで調べて見るとゲーナは50歳のワニで、アコーディオンを弾き、バリトンで歌を歌うと書いてありました。(また始まったと思う人は察しが早い人です!)
という訳で、次のHAOのコンサートでは、アコーディオンの弾き語りが聴けるかも知れません。
コメント   トラックバック (1)

使いたくない携帯電話

2005年04月26日 | フォト日記
今年95才になる父親の具合が悪くなり、一時は意識がなくなったようです。僕はこのところ、仕事が3つも4つも重なって病院にも行けず、外に出ていると連絡が取れないので、仕方なしに携帯電話を買いました。携帯電話はあまり好きではないのです。
手続きに時間がかかると言うので、先週の金曜日に会社の若い人に一緒に行って貰い、本人の証明をしただけで病院に行きました。幸いまだ一度も使っていません。
出来たら、このまま永遠に使いたくないのですが、そうも行かないのが人生ですかね・・・。
コメント

ロシアは遠い

2005年04月20日 | フォト日記
深夜2時まで仕事をして、次の日は徹夜といった状態が続き、ロシア語の授業を2回サボってしまいました。「明日行かないと終わりだな・・・」と思い、教科書を開いているのですが、徹夜ボケの頭は、教科書の2・3ページ目をうろちょろするだけで先に進んで行きません。
でも、「無理かな・・・?」と思ってしまうことが無理に繋がる訳で、何とかそう思わない状態に自分を持って行こうと思います。

僕の主な仕事は工場騒音のシミュレーションという、材料も原価もいらない、どちらかと言うと創作に近いような仕事で、形として現れるものは、コンターマップという絵と、エクセルの表だけです。
限られた時間の中で、そういう、物としての実体の無いような仕事をやっていると、「もう駄目かな・・・?」と思う事があって、過去に、間に合わなかったことが一度あります。昨日も(正確には今日の朝)そういう状態になりかかったのですが、とにかく出来たことだけを纏めておこうと、最後の1項目を残してFAXとメールを送りました。
こういう仕事は、言わば架空のことをやっている訳で、頭の中だけでなく、何か目に見える形として現わさないとパニック状態になってしまいます。実際、朝の朦朧とした頭の状態で、今日もそうなりかけました。

でも途中まででも形として現したことが功を奏し、何とか苦境をまた一つ乗り切ったのですが、はたして「ロシア語の苦境は乗り切れるか・・・!」、乞うご期待です。
コメント

春がいっぱいなのに・・・

2005年04月16日 | フォト日記
今日も休日出勤です。
ODA-SANのブログを横目に、「春がいっぱい」を聞きながら、机の上の図面と格闘する毎日です。
あと何日続くのでしょうか・・・?
コメント

CD二様

2005年04月15日 | フォト日記
仕事が忙しくなってくると応援にアルバイトを頼むのですが、そのO君が「ニーネ」というロックバンドをやっていてCDを出しました。「近頃の青年」の歌です。タワーレコードで売っているそうです。
右はおなじみHAOのデビューアルバムです。こっちは「昔の青年」の歌です。タワーレコードでは売っていません。
コメント

さくらも終わりですね?

2005年04月13日 | フォト日記
「花の命は短くて・・・」と言いますが、寒いくらいの陽気が続き、桜も葉っぱの方が目立ってきました。
その散りかけた桜を横目に、隅田川沿いを今日もまた川口まで出かけました。土曜日からの仕事の準備です。3時ごろ終わって病院に(不治の病の薬を貰うため)行くつもりだったのですが、思ったよりも時間がかかり、病院が間に合わなくなってしまいました。
仕方無しに、やりかけの仕事を残して出て来た会社に戻り、8時まで仕事、これが命取りにならなければいいのですが・・・。
コメント

お花見でした。

2005年04月09日 | フォト日記
毎年集まっている仲間と、今年もまた同じような写真を撮ってきました。何時から恒例になったかと言うと、どうも4年前のようです。
写真を見ると4年前はまだ若かったような気もしますが、このところ病人続出の感があり、去年は大森の友人が病み上がり、今年は僕が腰を痛めての参加となりました。(おまけに僕以外は全員花粉症!?)
しかし、いつも道を間違えてたどり着かなかった大森の弁天池へ、今日は横須賀線の西大井から一直線、20分で歩き集合時間の10分前に着いたのです!(腰を痛めていなければ15分で着くぞ!)
これから先は記録への挑戦にするかな!?
皆さん、お世話様でした!
コメント (1)

さくら咲く中

2005年04月07日 | フォト日記
ロシア語の授業に通っています。今日は先学期から引き続き教えていただいている、M先生の今学期最初の授業です。
昨日から腰が痛く、本当は仕事を休みたいのですが、荷物を出来る限り軽くして背中に背負い、外語に行くついでに(?)何とか午後から出社、当面の仕事を片付けて、6時に会社を飛び出しました。
早く歩きたくでも思うように足が動きません。何事も無理は禁物、歩くのも普段の75%の速度で負荷を軽くして、何とか乗り切ろうと言う作戦です。「当てられて分からなかったら、素直に『分かりません』と言おう!」と心に決め、とにかく出席しました。
初めての授業なのでガイダンスを含めて、ゆっくりとしたペースで授業が進みます。四角に組み合わされた机を囲み、5人の生徒が広い教室にパラパラと並んでいます。
先生の言葉にいちいち合槌を打つアヤヤと、その隣で、姿勢を正しく腰に負担のかからないようにひたすら耐えている僕、その隣は10年前58歳でロシア語を始めたSさん、Sさんの何やら専門的な質問に、「ちょっと、このクラスにはそぐわないのでは・・・」と言った感じで僕に微笑みかけるKさん、そして我関せずと、別の参考書に一生懸命、赤や青のラインを引いている、名前を知らない何年か前から来ている女性の5人です。韓国語とはまた一味違った個性的な人たちです。
ところで、ロシア語で桜はなんと言うのかと思って、調べるとビーシニャと言うようです。ついでに引いてみると韓国語ではポッコッと言うんだ・・・、道は遠いな!?
コメント (7)

しばらくお待ち下さい。

2005年04月06日 | フォト日記
最近フォト日記が全然更新できず、もっぱらこの「ぐうたら版」、しかも毎回愚痴ばかり書いているような状態です。
毎日会社と現場の往復で、話題も限られてくるのですが、こうなってくると街の風景よりも人間観察に興味が移って行くようで、それなりに仕事で接する人間の中に面白さを見出すようになってきます。
朝起きると腰が痛く「あれ?、まずいな・・・」と思ったのですが、予約してあった横浜の歯医者に行きました。2・3日前朝食を食べている時、奥歯が落っこちて来たのです。年でしょうか?、色々障害が出てきています。

実家で昼食を食べ、午後1時に横浜駅近くの得意先に行きました。この会社とはもう15年以上のお付き合いで、東京の本社には大学の先輩もいるし、今回は、はじめて後輩との仕事です。
会社にも色々あって、雰囲気も様々なのですが、僕が長く付き合っている会社の人は何故か明るい人が多く、いつもげらげら笑いながら電話をしている僕を、呆れた顔で社長が見ています。(ちなみに僕の会社の社長は女性で、電話番もしています。)
今日は新しい仕事の打ち合わせなのですが、前々から継続している仕事も有って、3人の人と次々に打ち合わせをしていると、3時を過ぎてしまいました。途中に余計な話がいくつも入るのです。お茶を替えに来た女の子が(多分げらげら笑い合っている電話を受けている人なんだろうな・・・)「困ったチャン3人で大変ですね?」と言って帰って行きました。

仕事が詰まっている時、冗談を言い合いながら仕事が出来るのは有り難い事で、それだけでも僕は、人間関係に恵まれているのだと思います。

と言う訳で、明日はロシア語の授業観察(?)レポートをお送りしたいと思います。ロシアからのフォト日記は、今しばらくお待ちください。(それにしても、腰が痛いな!)
コメント

春です!

2005年04月05日 | フォト日記
昨日の寒さとはうって変わり、ようやく春の陽気です。公園の桜の花も開き始めたました。脇を走る電車が「飛行機に乗りたいだろ?」とささやいているようです。僕の頭も春です!
コメント