「ぐうたら ・フォト日記」

「ぐうたら」を生活信条とする、ぐうたらなフォト日記です。時々『写真の無い・フォト日記』にもなります。

太郎焼きを食べながら

2005年10月31日 | フォト日記
また川口での騒音測定が始まりました。対策工事が終わっての確認測定なのですが、人を付けてくれということなので、仕方なく誰もいない部屋で音を聞いています。(「今はもう秋~、誰もいない海~」という歌を思い出しました)

最近認知症気味なので、今日の行動を思い出しておくと、朝9時半に会社に行って、11時に川口での測定準備、12時から測定開始、12時15分にトンカツ屋さんで食事、2時マクドナルドでメールを出して(モバイルポイント)、100円ショップで必要な物を買い、3時川口発、3時55分赤坂の建築会社で打ち合わせ、、6時10分川口に戻って、夕食は彩り定食650円、7時からマンションの1室で引きこもり(?)、午後8時現在万歩計は16525歩を示しています。(記憶を反芻することと、歩くことが認知症の予防には良いのです)

ところで認知症という字はこれで良いのでしょうか・・・?
あと、太郎焼き(5つ500円、クリームもあり))を買ったことが抜けているなぁ?

注)太郎焼きとは、川口駅前で売っている今川焼きのようなお菓子です。新規開店のときは行列が出来ていました。
ついでに写真の説明をしておくと、ふたが破かれているのは、厚紙が無かったので、そのふたを利用してレベル記録(赤線がぐにゃぐにゃしたやつ、上下逆になっています)から時間を読み取る物差しを作ったからです。因みに記録を、見る人が見ると「こんなに出ているの?」と思うかもしれませんが、これはテストで、音はもう出ていません。

11時帰宅、万歩計は18553でした。

コメント (2)

ソウルノート

2005年10月29日 | フォト日記
久しぶりに、妙齢の美しいご婦人と一緒に演劇を見てきました。誰も信じないかも知れませんが、写真を見れば一目瞭然・・・?、でもこれは劇の最後の演出のようです。

平田オリザ作の「東京ノート」の舞台を、ソウルに移した日韓合同公演の「ソウルノート」という演劇です。
始まりも、このベンチに出演者だかお客だか分からないように、開演前から役者が登場していたり、なかなか面白い演出だと思ったのですが、韓国人に比べ日本人の役者のセリフに、メリハリが無いような気がしました。
これも日韓を対比するための演出なのでしょうか?、「だとしたら凄いな!」と思います。でも単に役者の問題なのかな?

とにもかくにも、韓国と関わりを持って14年、若かったですね!、あの情熱はどこへ行ったのでしょうか?

コメント

空港で足止めです。

2005年10月27日 | フォト日記
仕事で大阪に来ています。電車の騒音測定で、関西国際空港のすぐそばです。
久しぶりの大阪で、しかも懇意にしていた大学の後輩の会社(後輩は若くして社長になりました)に頼んでの仕事なので、旧交を暖めたかったのですが、掛け持ちの仕事ができてしまい、駅前のうなぎ屋(と言えるかな・・・?)で軽く食事をしただけで関西空港に来ました。

次の仕事で使う計測器を持って帰らなければならないので、重い荷物を肩に、やっとの思いで手荷物検査機に乗せると、切符を見たお姉さんが、「あれ?、21時5分は欠航になっていますよ!」と言います。
「え!、本当ですか?(今日帰れるのかな・・・)」、親切なお姉さんがカウンターまで連れて言ってくれて(一人では歩けないほど意気消沈していたのでしょうか?)、聞いて見ると22時15分の便になってしまうとのこと、でも食事券が出ると言います。
「今、食事して来たところなんです」、と言うと現金で1000円くれました。でも出発までまだ1時間半もあります。という訳でまた今日も愚痴っぽいフォト日記になってしまいました。反省!

飛行機はボーイング777-200、400人位乗れる大きな飛行機です。その中にパラパラと疲れた顔のサラリーマンが数十人、「ああ~、川の流れのように~!」を口ずさむ意気消沈したサラリーマンが一人(?)、海岸沿いの小さな明かりを覗き込みながらの夜間飛行でした。
コメント

やはり歪んでいます。

2005年10月24日 | フォト日記
どうも体調が良くありません。風邪を引いたようです。水曜日から川口、会社、大阪、川口と転々としながら、別の仕事をしなげればなりません。体力を温存しようと午後から出勤しました。
品川の高輪口から八つ山の陸橋を渡って行くので、例の中国製デジカメを取り出し、京浜急行の古い鉄橋を獲ってみました。
見事に歪んでいます。文句を言って換えて貰えばちゃんとした写真が撮れるのでしょうか?、「う~ん!」
自分の背骨を見ているようで愛着を感じなくもないのですが・・・、困ったもんだな!?
まあ、ちゃんとした写真が撮れるデジカメは沢山あるし、希少価値と言えなくも無いのですが、これでも宇宙へ人間が送れるのだから、恐るべし中国ですね!?
コメント (2)

ちょっといたずら

2005年10月20日 | フォト日記
毎度中国製デジカメの話題で恐縮ですが、このカメラにはPCカメラ、つまり監視カメラやネットミーティングに使うWebカメラの機能がついています。ちょっと実験してやろうと思い、会社にある隣り合った2台を使って試してみました。USBドライバを付属のCDROMからインストールすれば簡単に映像が画面に出てくるかと思ったら、そうでもありません。映像を見るためのソフトは付いていないのです。

Windowsの「Net meeting機能」を使うと見れると書いてあるのですが、別にネットミーティングしたい訳ではなし・・・、でも一応取り説に書いてあることはやったのですが映像は現れません。
Webカメラメーカのサイトからフリーソフトをダウンロードしたり、マイクロソフトから何だか良く分からない、ディバイスドライバをダウンロードしたり・・・、でも映像は現れません。

結局、3時間を費やし、半ばあきらめかけて昼食後にカメラを繋げなおしたら、新しいハードウェアーを検出しましたというメッセージが出て、その時点でCDROMからドライバのコピーが始まりました。(取り説が分かりにくいんだよ!}

ところが、その頃には僕は殆ど上の空で、なにやら分からないソフトが勝手にLANを通じてインストールされてしまったのではないかと心配したり・・・、ちよっとしたいたずらのつもりが、結局一日がかりの仕事(いたずらも徹底してやれば仕事!?)となり、ネットミーティングも出来るようになりました。

「目出度し、めでたし(?)」と言いたいのですが、今日はロシア語のミニテストがあります。そのためにエクセルに人称代名詞の格変化表をまとめて、メールで送っておいたのですが(仕事中に)勉強する事が出来ませんでした。

と言うことで、試験は惨敗、「皆さん、いたずらは控えめにしましょう!」
コメント

何とかだましながら

2005年10月19日 | Weblog
今日も、仕事が無いのを良いことに、休みを取って居ます。空は昼頃晴れたのですが、またどんよりとした天気になってしまいました。
図書館に返す本が、またまた期限を過ぎてしまったので、川崎まで来て居ます。
ついでにAVOXという画像の歪む中国製のデジカメを持って、試し撮りをして居るのですが、はたしてちゃんと写って居るのでしょうか?

LOMOというロシア製のおもちゃカメラが話題になって居ましたが、このカメラもそのうち話題になるかも知れません。
制限がある中で撮って行く写真も面白いかなと思い、何とかだましながら使って行きましょうか・・・?。人間も同じで、心の歪みや、身体の不調も何とかだましながら、やって行くしか無いでしょう!
コメント (1)

雨が降っています。

2005年10月18日 | フォト日記
疲れがたまってきて居るので、仕事の合間を利用して休みを取りました。雨が降って居るし家でじっとしていたのですが、こらえ切れずに外に出て居ます。
近所のツインタワーにホットスポットがあったような気がしたので来たのですが、はたして繋がるでしょうか?

写真は新しく買った安いデジカメで取りました。画素数が少なく軽いデジカメはもう売って居ないので、仕方なく使おうと思うのですが、遠くの画像が歪んで居るようなきがします。

それとも心の目が歪んで居るのかな?
コメント (4)

交通博物館

2005年10月16日 | Weblog
交通博物館が来年の春に閉館して埼玉県に移るというチラシを見付けました。
古い映画の上映もあります。懐かしくなって「これは行かねば!」ということで出掛けて来ました。大正時代の古い映画を解説付で1時間程見て、中を見学、その気になれば入場料310円で1日楽しめます。
外は雨模様なので子供たちも多いのですが、定年後の男性の姿もちらほら・・・、考えて見れば僕も予備軍だな・・・等と考えつつ、秋葉原でモバイル用のデジカメとディパックを買いました。
そのまま帰るつもりだったのですが、駅に向かおうとしたら信号が変わってしまいました。
と言うことで、雨も上がって居ることだし、買ったばかりのディパックをその場で背負い、お茶の水方面のいつものルートをたどり、ニューヨーカーズ・カフェでモバイルです。
コメント

クラス会でした。

2005年10月15日 | フォト日記
最近中学の同窓生が良く顔をあわせます。今年になって4回目のようです。11月の後半には、韓国旅行も実現することになり、しょっちゅう顔を合わせている気がするのですが、今日は長年会っていないOさんが、娘さんの結婚式で上京してきた機会に集まることになりました。
詳細はフォト日記においおい載せることにして、まずはきれいどころの集合写真を載せていきます。(一人異質な人が写ってるな・・・?)
コメント

勘違い・認知症・ボケ?

2005年10月15日 | フォト日記
久しぶりに国会図書館に資料を探しに行きました。ついでに寄り道をして秋葉原をうろつき、新茶の水から地下鉄に乗ったのですが、パスネットが残金不足で改札口で引っかかってしまいました。
僕はプリペイドカードは嫌いなので(先払いなのになんで割引が無いんだ!)、初めて使ったため、こういう時どうしたらいいか分かりません。
そばに居た駅員に聞くと、もう1枚買って、2枚投入するか、ここに(券売機に)入れて残金を投入すれば良いと言います。もう1枚買のも面白くないので永田町までの切符を買うことにしました。
料金を確認すると160円です。150円残っているので10円を投入し(10円くらい割引しろ!)千代田線の電車に乗りました。永田町は有楽町線なので、日比谷で乗り換えです。乗り換えるとき日比谷の三信ビルにある韓国観光公社に寄って行こうと思ったのですが、寄り道に時間がかかってしまったので、帰りに寄ることにしました。
それならこのまま乗って行こうと、国会議事堂前を過ぎ、「赤坂・・・、ん?」、「はて、どこへ行くつもりだったっけ?」

どうも途中で、余計なことを考えたため思考回路がショートして、以前よく行っていた建設会社に足が向いてしまったようです。

「しかし、これは単なる勘違いなのかな・・・?」、「そうに違いない!」と気を取り直し、「はて、どうやって永田町まで行こうか?」、頭の中で位置関係をチェックすると、国会図書館のすぐそばに、国会議事堂があります。
と言うことは「一つ戻って歩けばいいのだ!」、向かいのホームで電車を待っていると、柱に「無線LANが東京メトロ全駅で使えるようになった」と言うシールが張ってありました。
間違うことによって、新しい知識が入ってくることもあるのです。
コメント