高原の庭物語

ペンションガーデンストーリーのオーナーのブログ。
趣味のガーデニングを中心に、自然の中での暮らしを綴っています。

山野草な一日

2015年09月13日 | イベント
 今日は「峰の原の草原をつくろう」というイベントの2回目で、山野草の観察会を行いました(1回目は7月に、すすき刈りをしました。その時の様子はこちらをご覧ください)。


↑まずは、こもれびホールでセミナー。


↑減少の一途をたどる草原の成り立ちや、峰の原に自生する山野草、そこで暮らす虫たちのお話。


↑その後、外に出て、山野草や虫の観察。この草原は、ペンション村の
有志で山野草保護に取り組んでいるので、いろんな野の花が咲いています。


↑リンドウは長野県の県花。


↑たくさん咲くときれいなイタドリ。


↑アザミによく似たタムラソウ。


↑少し湿った場所を好むツリフネソウ。


↑2年草のマツムシソウ。


↑とても珍しい白いマツムシソウ。


↑薄いピンクから濃い紫まで、微妙に色が違うノコンギク。


↑希少になりつつあるカワラナデシコ。


↑小さいけど人気者のウメバチソウ。


↑峰の原では貴重なベンケイソウ。


↑アキノキリンソウとヤマハハコ。


↑山野草観察の後は、峰の原高原唯一のカフェ「空飛ぶほうき」さんでランチ。


↑ガーデンストーリーと同じ6番通りにある、おしゃれなカフェです。


↑今日のお任せランチ。最初に野菜コンソメスープ、食後に
アイスクリームのエスプレッソ掛けが付きます。


↑カフェは10月末まで、金、土、日曜日の営業になります。
コメント