Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

やっと使えたお弁当箱 前日のお料理も協力してくれました

2018-04-11 02:15:17 | 日本料理 惣菜料理 Japonais

ソーニャさんより夫婦用のお弁当箱のプレゼント届いてから随分日が経過ご披露できず心苦しく思っていました。

主人は冬場お皿も温めてサーヴィスするくらい暖かい料理は絶対に暖かいものが好み オードヴル 主食、サラダは分けて食べるフランス風の食事が本来は好みなのでお弁当料理作りには戸惑っていました。

今日は前日に作った物で1段目はご飯もの暖かいもの 2段目は冷たくても良いもの 3段目は熱々のお味噌汁でお弁当の昼食を作りました。でも熱いものは本当に熱々にと結構気を使って作り なんだか本当のお弁当とは外れているような感じがしないでも。

お雛様なような可愛いお弁当箱 雛祭時にご紹介するべきでしたね。

 

一段目 烏賊のかき揚げ天丼

前日のお昼に烏賊のかき揚を作りました。

ふだんは玉葱となのですが少し残っていた茄子 フランスの春の新大蒜も入れちょっと個性のあるかき揚です。

新大蒜

これを天丼にしました。海苔の代わりに少し残っていた青さ海苔をして更に個性を強調しました。

2段目の詰め合わせ

上から右回りに 5種類ほど

 * グラグバックス〆のサーモンの大根卸和え 

   レモン汁と生姜卸したもの大根卸し水を切ったもの、少量の醤油で和えてあります・

 * 隠元の胡麻和え これはフランスの胡麻ペースト を使用でごまかしました。苦笑

 *春先の空豆の茹でたもの 茹で上がりに軽く塩を振っただけです

 * 春蕪のレモン塩漬け 

 *アボカドの山葵マヨネーズ和え

仕切りはやはりソーニャさんの贈り物で食べられる海苔の器使用しました。

 

お味噌汁

育った家ではお味噌汁は朝のみ お昼 夜はお吸い物。でも主人はお味噌汁フアンなのでいつの時間にもでのお味噌汁。

具は蕪,若芽、豆腐です。 

今日のお弁当

 ソーニャさんごめんね。やっとご紹介でき少しばかり心軽くなりました。

 

ところで昨日のお昼の献立なのですが。(我が家は昼食がメインで夕食はごく軽く 主人の好みのスープなどが多いです)

 

 烏賊刺しみアボカド添え

 

 

私のプログご覧になっていてくださる方はもう皆さんご存知でしょうが私は烏賊には眼が無いのです。身の厚い墨に包まれたこの地の私好みの烏賊 お魚屋さん処理してくれるとのこと私はかなり忙しい日々を過ごし疲れていたのでお任せしました。

帰宅後包みを開いてみたら大きな烏賊が本当に少しの量になっていて少しがっかりしましたが美味しかったので我慢。  

 まずは烏賊の刺しみ アボカドと合わせてみました。

    材料2人前

 *アボカド 1個

 *レモン 半個 ゼストと汁

 *オリーヴオイル 大1-2 

 *塩、胡椒

   作り方

シンプルです。角切りにしたアボカドにレモンのゼストと汁をかけ混ぜてからオリーヴオイルをかけ塩、胡椒で調味さっとあまりかけ混ぜないように合わせ皿に盛り烏賊刺し 山葵を載せる。食べるときにお醤油を添えて。

アボカドと烏賊 山葵 の組み合わせは美味しいです。

 

烏賊のかき揚げ

 残りの烏賊とゲソはかき揚にしました。

玉葱、半端に残っていた茄子、新大蒜

メリハリのあるかき揚で美味しかったです。

蕪の葉の胡桃ソース和え

お友達に頂いた胡桃が沢山あるので新蕪の葉の部分さっと湯がいてから胡桃和えに

蕪のレモン和え

蕪は少量残しておいた葉と共に塩、胡椒、レモン汁、レモンゼスト、少量の醤油 胡麻油、生姜の擦りおろしと合わせジップロックに入れ約1時間。

ゆかりご飯

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

mytaste.jp
コメント (8)