梅の開花

2024年02月15日 | 出来事!!
私の住む街も梅まつりが始まりました。

杏との散歩道には梅の木があり、花が先日まで蕾だったのですが、開花していました。





もうすぐ春ですね。


先日、私の所属する東惑(愛知)・惑惑(大阪)・不惑(東京)が三つ巴の東海道枠大会で対戦し、私自身も愛知と大阪に所属しているので、どちらも出場し、
ヘロヘロでしたが、同じ38年生まれの同期で38会を結成し、今年は立ち上げて他の年代との対戦も計画して参ります。







還暦を迎えた仲間と一緒にまだまだ走ります笑



さあ、皆さんも股関節を改善して、明日を楽しんでいきましょう。

お手伝いします。


時は過ぎて

2024年01月31日 | 出来事!!
名古屋はどんよりしています。

元旦から時は経ちましたが、能登半島自身から1ヶ月が経とうとしています。

私も何度か家族で能登半島の輪島から珠洲へは泊まりで行きました。珠洲は本州の最北端になるので、そこで撮影したのが残っています。

3月には金沢へ大学の同期が以前から計画した、還暦祝い旅行で伺う予定です。こんな時こそ行くのです。今回の災害で7割近くの観光客がキャンセルして観光客が流れていないようです。
ボランティアでは参加出来ませんが、石川県に行く事で、再開した観光業が助かるのであれば良いです。

今月は埼玉へ訪問し、埼玉赤十字病院の石井先生へ名古屋の患者さんを以前石井先生からご紹介頂いて、2年ほどで状態を検診してもらいに伺いました。
今回はその方も87歳と高齢なので引率と石井先生へ何名か手術をお願いした事のあいさつで訪問しました。

しかし、さいたま新都心駅は素晴らしいコンパクトにまとめられた街作りをしていました。






そんな感じで今月は自身の誕生日も迎えて、時の経つのは早いですが、マイペースで日々行うようにしています。

帰りは友達の居るサバチー二で食事とお決まりで、美味しく頂きました。






帰りは店の前に展示してある兜を付けさせてもらいました。

トイレではお決まりの丸の内の景観を見て江戸を後にしました。




明日から2月もスタート。

節分を境に新たな時が始まりますね。

40歳・50歳は鼻ったれ。60歳・70歳は働き盛り。80歳・90歳は楽しむ人生をと私の空手・宗家が祈願祭に書き初めしていたので、私もまだまだ働き盛りで頑張りますので、
宜しくお願いします。


では、皆さんも楽しい時を・・・



河村市長へ提言書

2024年01月19日 | 出来事!!
今日は今朝から埼玉へ向かう新幹線車中から

本日、さいたま赤十字病院の石井研史先生の所へ行きます。

その向かう新幹線から先週末に名古屋の河村市長と会食があり、その際に色々要望を集まったみなさんが出されて、私も後日河村市長から提言書を市役所の
山口主幹(河村市長秘書)へ送って下さい。と言われたので、送らせて頂いた次第です。

文面は下記の通りです。








私の施術所へ栄・矢場町の地下鉄駅にエスカレーター設置をお願いしました。
公共交通機関の地下鉄利用では名古屋の中心地であるにも関わらず、階段ばかりであることから、以前より私のところに来られる方々で大変さを
耳にしておりましたので、今回河村市長へお話ししたところ聞きいれて頂きました。

提言書を送った翌日には山口主幹から電話が入り、細かいところまでお話しさせて頂きました。

あとは実現することを願うだけです。

さあ、今日は石井先生のさいたま赤十字病院を初訪問するので、楽しみです。
何名か私の患者様を各地からお願いしております。

心良い石井先生に久し振りに会えるので、期待大です。

帰りは今回名古屋の患者様(石井先生に手術を受けて、石井先生から連絡入り術後をケアして欲しい。)と東京駅の友達の居るサバチーニへ寄って行きます。

そんなことでもうすぐ江戸です。

また、今回の石井先生の訪問でのお話しをアップします。

では、お元気で。



2024年も宜しくお願いします。

2024年01月03日 | 私のこと
今年は私の干支となります。

私自身の抱負としては、穏やかにお会いになる方々と日々が笑顔になるように尽くして参ろうと心に秘めてます。

私も健康第一として、皆さまの期待に負えるように精進します。

では、この1月と7月は名古屋店を多く勤務して、この地域の方々を診させて頂きます。

さあ、今年もスタートし、休みを充電して良き一年とさせて行きましょう。



追伸:この度、北陸地方を襲った地震で被害に遭われた方々にはお悔やみ申し上げます。

石川県の珠洲市は本州の最北端の場所でもあり、私も何度か家族で訪れた場所でもあるので、思い出があります。

頑張れ。



元旦は海で初乗りし過ごしました。


翌日は孫と一緒でした。



今年の阪神タイガースの連覇を祈願します。



クリスマスの装い

2023年11月22日 | 手術のこと
今年最後の博多出張を終え、名古屋です。

もう、名古屋もクリスマスの装いですが、博多も綺麗です。







昼間の筑紫口前



まだ、再来週からの出張を大阪・広島を残していますが、一日一日を大切に・・・しますよ。


さて、今回は10年経過しての方の股関節画像を掲載させて頂きます。


2010年くらいの画像


2023年画像

この方は可動域も良く、ご自身でのボール等でのケアも行っているのですが、現在の状態は画像の状態で安定しているようです。

ご本人も手術はなるべく今はしたくないですと言われるので、日常生活を送る中で支障が出ては無いことは無いですが、
ケアしています。

画像診断での医師の診療ではすぐに手術はいつにしましょうか?と言われるのがほとんどです。

と言う流れの中で、経過観察の中でご本人の希望とクオリティーライフの向上を考えるような先生は数えるしかいませんね。
患者からどうしても先生に手術をお願いする時期が来たらいつでも見ますよと言う先生が必要なのです。

私は現在、さいたま日赤病院の石井研史先生へ紹介状を書いてみて頂き、患者さんの意向を先生がじっくり考察して診察・手術を
お願いしております。

今回のこの画像の方の希望があれば、石井先生へ受診してもらおうと思います。

と言うことで、まずはケアする習慣と温める事が大切です。

皆さんも是非ほぐすケア習慣を身に付けて下さい。