筋肉の記憶

2022年05月11日 | 痛みのこと
名古屋も午後からは曇り空の様子。梅雨は間近かも・・・

我が家の紫陽花も一昨年に挿し木にしての株分けで玄関アプローチに植えて2年目の今年は芽を付けているので、楽しみです。

また、咲いた際には皆さんに紹介しますね。


さて、股関節症に限らず、痛みが出ていた箇所は筋肉に記憶されます。脳も同時に。

また、身体の各細胞は限りある生存期間である為、おおよそ7年と考えられており、細胞は死滅し入れ替わります。以前にも軟骨再生のリモディリングの話をしましたが、
骨の話になると、骨にかかる圧力は変化している為、骨は生涯形を変えていることになります。

骨の隆起は筋肉の腱が付着するところのため、隆起はその部位に長く聴力がかかった結果、狭い範囲で急速に成長した部位となります。
股関節の骨棘として、骨量が増え別の隆起が作られます。

身体は一定の骨が必要ですが、やがて股関節症で痛みが出て、筋硬結が起こり筋肉が短縮して、張力の変化に適応し、私たち自身の身体が曲がったままで保持されると、
骨は結局その位置の形状に適応してしまうことを意味します。慢性化し長期にわたる張力により湾曲が少しずつ変化し、骨がいろいろな形態を取ったりする事になります。

そこで、筋肉を正常にする為の改善ケアは大切なのです。



まずは日常生活の一環で筋肉を柔らかく弾性のある様にする習慣化する事は大切な事です。
筋肉は再生する能力は年齢としてはほとんど若年層と壮年層とは差がないので、遅くないのでケアです。


この画像の方も筋肉の状態を変形は出ていても温存できています。
筋肉を正常化させて日常的に痛みを軽減させ、痛みで覚えた歩行スタイルを左右の荷重を正しく歩行ホームを新たに覚えさせて歩行スタイルを改善することです。

私のところへ来られる、術後の方々には術前に施術して歩行も私がチェックしている方がへの指導は術前の撮影したフォームと術後のフォームを見せてポイントを
新たに教えないと術前のフォームで歩いてしまっている事が多々あります。





以前は『歩く会』と称して、名古屋の患者さんと講習会を行ってましたが、また機会があれば行いたいものです。

筋肉の受容器等の脳も痛みを覚えた時期には痛みを出さないように歩く歩き方を筋肉にインプットさせてしまうので、筋肉を改善して日常を送って欲しいです。

では、皆さんも日常のケア習慣を身に付けてね。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コアと丹田の繋がり

2022年03月27日 | 身体のこと
本日快晴

今朝は市議会議員選挙の投票へ行き、その足で愛犬の動物病院へ行き帰宅。歩行距離は7000歩程をいつもの歩数より3000歩程伸びましたね。

これでCoke ONチャレンジは着々と記録してスタンプをゲット出来そうです。

何の事か このCoke ONとは思いますよね。これはコカコーラのアプリを取り込んで万歩計として記録されて、スタンプを取り込んで商品をプレゼントして貰うと言う
アプリ何です。

興味のある方は携帯にアプリを取り込んで、毎日の歩いた記録を見れます。是非レッツゴー







さて、コアという言葉は耳にした事や本なので見たことはあるでしょうか

また、丹田はどうでしょうか まずはコアは核と言う表しですが、身体の横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋とコアを提唱して勉強会を先週受講の中で主に使う筋肉
をトレーニング等で意識させているようでした。
まだ、他の筋肉群もありますが、4つの代表的なコア筋肉と表現されているようです。

さて、丹田とは気の田のことと言われ、気から成る丹と耕す田と語源は意味する様ですが、私自身が武道の空手を指導する中で教える呼吸法での身体の
丹田部分を臍下三寸に鼻呼吸で大きく吸い道着の帯下に息を入れて10のうちの3分力を入れて残すと稽古の中で指導しています。

この丹田に呼吸法で長吐(ちょうど)短吐(たんど)を使います。
長く吐く・短く吐くを深く・浅く・強く・弱くの呼吸法の表現でも使い分けては丹田に息を落とす。

昨年の東京五輪での空手道の型演舞で見た方は呼吸で息使いと気合いで強く・短く吐く場面を目にしたかと思います。
丹田が鍛えられるとギリシア彫刻での男性像の臍下三寸辺りが「ポコッ」と盛り上がっている像を見たことがありませんか
あの様に昔々でも丹田が使えていることが表現されていました。

丹田を使う事でコアの筋肉は使う様になります。
まだまだこれからも身体の科学は追求されていきますが、昔から伝承された日本の武道のみならず、茶道等の歴史は今に通ずる事ばかりです。

皆さんも呼吸法で身体を上手く使って下さい。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

股関節の捉え

2022年02月16日 | 身体のこと

おいでやす。ではなく大阪の地下鉄中津駅のトイレ看板です。
大阪店に来られる際に御堂筋線を利用される方は目にした事はある方もいるのでは無いかと思いますが、トイレにおいでやすですね・・・

今日の名古屋は寒いデス。雪も舞いました。早く春よ来いですね。

さて、今回は身体の使いでの武道から私が習得してきたことを幾つかに分けてお話ししていきたいと思います。

実はご存知の方も見えるかも知れませんが、実は私自身仕事として空手道を30年以上指導しておりまして、今は1カ所を住んでる地域で稽古指導して一緒に少年・少女の子供達と
動いています。
大人の部はおやすみ中です。

そんな事から武道の動きからは呼吸・胴体力・動きの脱力(余分な力)など色々先人の師が残したことを反復して稽古して身体に無駄のない動きを自然に出せる様に覚えさせてます。
子供達は既成概念がほぼないので、吸収は早く指導する私の鏡の様です。一緒に稽古する事で学ぶことが多いです。

その点、大人の成人は既成概念がありすぎて、無駄な力が入り過ぎて子供より難しいですね。

今回のテーマでは股関節の捉えですが、稽古で指導する中で各自が股関節で地面を捉える事であるのです。

武道の動作前には結び立ち(※次回図解をブログにて店ます)で立ち→礼を立礼にて行い→用意の構え(※内歩進・ナイファンチン)内歩進立ちで準備します。
その時が動く前の空手の究極のニュートラルポジションとなります。
普段の立ち動作も同じで、股関節と脚の骨(大腿骨など)が正しい角度にある状態となるのだが、正しい角度は万人にとっては同じではないとこれまでの稽古を何十年してきた中で感じ、
これは来られる患者さん方々にもこれまで直接話の中で一人一人に合う動作を話してきた。

以前は名古屋の患者の方々と毎月1回『歩く会』として実技・講義を行ってました。その後にランチ会で質疑応答で和気あいあいで行ってましたね。

と話を戻して、『いかに上手に地球上に立っているか』と思います。今行っている冬季オリンピックでも雪上・氷上に転倒せずいかに立っているかを限界ギリギリの動作の中で
選手は稽古してきたことを本番に如何に平常心で筋肉を動かせる事ができるかが鍵でしょう。

また、武道の用語での臍下丹田等もお話出来る様に準備します。

皆さんも立つ際に無駄に力を入れずに感覚を身に付けてくださいね。『上達するコツは力を抜く事です』

では、また次回まで・・・

下の写真は今は大学生になりましたが、右の女生徒は今も稽古に来ています。初段になり後輩指導を手伝ってもらいます。看護師になる様です。



コロナ前の3年前の祈願祭




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

患側荷重が痛みで出来なくなると・・・

2022年01月26日 | 身体のこと
寒さも今日はひと段落の名古屋から



コロナ禍での蔓延防止宣言が発令されたので、名古屋栄の街も人の歩いている数は少ない様に感じてます。


皆さん。お元気でお過ごしでしょうか

オミクロンの影響で外出を控えているのではありませんか

どうしても感染を警戒して、自宅で座っている時間が長くなっているのではありませんか

座っている長時間の影響によって、エコノミークラス症候群(※座位姿勢で長時間同じままでいると、血液の流れが悪くなり血管の中に血の塊が作られ、そこに痛みや腫れが生じることが起こるのです。
                             深部静脈血栓症となり、血の塊が剥がれ、肺の血管につまると、胸が痛い、呼吸が苦しいなどの症状を起こします。肺塞栓症となります。)

足の下腿部に浮腫が出たり、皮膚の血色が悪くなります。鼠蹊部やお腹を締め付ける服装でも影響します。

30〜40分ほどに立って、歩いたり、踵をあげたりのカーフレイズの動きで下肢の筋肉で血液プーリングを促すことが大変大切なことです。

是非、痛みを緩和させて患側に荷重できる様に股関節症の方々は筋肉をケアすることが患側荷重のステップとなります。

ここで、2枚の下記の写真を見て気づきますか





患側荷重が出来なくなることにより、筋肉の筋繊維が細くなるので、血流も悪くなり、栄誉や老廃物が骨や筋肉に影響します。




急に痛くなる事は病的もしくは事故でない限りはないので、変形生股関節症には徐々に筋肉痛から筋肉が萎縮・硬結から血流障害からが影響します。


是非、身体を動かした後にはケア(ほぐす・温めてストレッチ)は必要な事なので、皆さん田山先生の動画を参考に実施してみては如何でしょう。

私も動いたら必ずケアしております。湯舟にもしっかり入り、その際にほぐします。


では、まだ寒いですが、筋肉を動かして身体の体温調節してみてはどうですか。

私もこの時期も海に入って寒いながらも楽しんでいる一人です。笑

好きな事は出来るし、続くのですが、ケアが不十分であると身体に影響を受けて出来ないのは嫌であるので、ケアは入念にこれからもずっと行います。


では、手術した方も術前の痛みは軽減したと思われますが、筋肉のケアは必要ですよ。

2022年を良いスタートにしましょう。




孫の奈那を初お披露目させて頂きました。

今後とも宜しくお願いします。











コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

丑年もあと僅か・・・

2021年12月23日 | 私のこと
明日はクリスマスイブです。私も仕事での出張も広島から先日名古屋に帰り、来週東京で2年ぶりに各先生方々と会います。


今日は快晴ですが、週末には寒波が到来のようです。

先月の博多でのクリスマスマーケットの様子。



今年最後の広島でお世話になっております賀茂泉酒造です。



街のマンホールは酒の街をあしらっています。

いろいろコロナ禍の中で、来られない方々は状態は如何なんだろうと思いながら今年も終わりますが、来年はケアに来られるようになる事を切に願う次第です。

では、寒くなる時期ではありますが、身体を動かす事も大切です。動いた後には筋肉をほぐしてケアして筋肉を健康にして下さい。

私も昨日は時間が出来たので、海でのトレーニングを湯暮れまで午後から行いました。年末までにまだ行くつもりです。楽しみましょうね。

今年一年ありがとうございました。

皆様も良い年をお迎え下さい。


因みに今月20日に我が孫も1歳を迎えました。今後とも宜しくお願いします。








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする