笑顔あふれる生活へ!~股関節と共に~

田山陽平が、股関節とリハビリについて、皆様のためになる事を、選りすぐって書いています。
頑張ろう!日本!!

あ~芯まであったまった~!

2017-02-06 18:57:54 | 日記
次回ブログ更新の予定日は2月27日です。

先になりますが、宜しくお願いします。






残念ながら、あったまってません。



お風呂や温泉につかった後、

「あ~芯まであったまった~」

と、言ったり、聞いたりしますよね。



実は芯までは、あたたまっていないんです。

表面はあたたまっていますけど、

例え1時間、更にそれ以上お湯につかっても、

何日も連続で温泉に通っても、

芯まであたたまる事は不可能です。

どんな効能のある温泉に行ってもです。


お湯では体をあたためるのに皮膚からの到達距離に限界があります

表面の筋肉はあたたまっても、深部にある筋肉まであたためる事は出来ません。


そのため、股関節痛の原因が表面の筋肉ではなく、

股関節そのものに近い、深部の筋肉であった場合には、温泉療法では効果を得る事が難しいです。


深部の筋肉を緩めるためには、少しの努力が必要です。

当院のラッコちゃんや、ボール、麺棒などを使って、深部をほぐして痛みを取り除きましょう



らっこちゃん2号

らっこちゃんシスターズ





夢は太ももの上に居るのが好きです






股関節の不安を一緒に取り除きましょう







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靴選びは、大仕事!

2017-01-30 12:05:22 | 日記
先週はブログを休んでしまい、大変、申し訳ありませんでした。

仙台出張に行っていたため、ブログを更新できなかったのですが、

その旨を、前回のブログで告知しておくのを忘れてしまいました。

失礼いたしました。





股関節症の方々の悩みの種のひとつに

「靴選び」


が挙げられます。


自分に合った靴に巡り合う為に、多くの方が失敗と成功を繰り返しています。

しかも、失敗の方が勝ち越していますよね。


靴によって痛みの出かたが大きく影響を受けます。

女性の方は、自分に合う合わないの問題もありますが、

デザイン性も求めていきたいですから、そうなると更に選べる範囲の靴は狭くなります。


そこで今回は私から1つアドバイス

お気に入りの靴に出会う事が出来たら、

「まったく同じ靴を、まとめ買いすべし!」

色違いがあれば、全ての色を揃えるも良し!

同じモデルの靴を、とにかく複数、購入しておく事をお勧めします。


足に痛みを抱えている方にとって、相性の良い靴と出会える可能性は高くはありません。


今、履いているお気に入りの靴が古くなってきたら、また買おうと思っても、

その頃には完売していたり、

メーカーがモデルチェンジをしていて、

似たような商品を勧められても、実際に履いてみると、まったくの別物。

そして、また1から靴選びをしなくてはなりません。


このような事にならないためにも、

まず1足買って、それがお気に入りの靴になるようであれば、

また後日、同じ靴を購入して保存しておくことをお勧めします








夢はムートンの上に座って、身体を温めています








股関節の不安を一緒に取り除きましょう



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉がコリ固まる原因は何!?

2017-01-16 20:37:41 | 日記
ただいま2月の札幌出張施術の予約を受け付けております。

2月17日(金)~21日(火)です。

北海道で施術ご希望の方がいらっしゃいましたら、

当院ホームページの「出張施術」画面からお問い合わせください。

お待ちしております。




当院での施術は主に、筋肉をほぐす事です。

肩こりの筋肉が固くなっているように、

股関節痛がある方の股関節周りの筋肉も固くなっている事が、ほとんどです。


何故、筋肉は固くなってしまうのでしょうか?

これには、いくつか原因があります。


まず1つ目として、

股関節の関節そのものに炎症が起きた場合です。

股関節の軟骨や骨に何かしらの変化が起こると、そこに炎症が発生します。

この炎症は股関節の周りの筋肉に広がる性質をもっているため、

炎症の影響を受けた筋肉は固くなります。




2つ目は、

ある特定された筋肉を使い過ぎてしまった場合です。

姿勢の乱れや、動作の乱れによって、

従来であれば全ての筋肉がバランスよく、働かなければならないところを、

限定された筋肉ばかりが使われてしまう事があります。

そうすると、その筋肉は働き詰めになり、休息を与えられず、

やがては筋肉が縮んで固くなったまま、元の長さに戻る事が出来なくなってしまいます。




3つ目は、

2つ目の反対です。

筋肉の使われ方は、全てバランスを取り合います。

過度に使われる筋肉があれば、

逆にほとんど出番のない筋肉が出てきてしまいます。

出番のない筋肉は、伸び縮みをする機会を逸します。

そうすると、筋肉は常に一定の長さのまま固まってしまうのです。




おおまかに、この3つが原因となり、筋肉はコリ固まってしまいます。

筋肉が固いと言っても、その筋肉によって原因は様々です。


固まってしまった筋肉は一生そのままかと言うと、そのような事はありません。

しかし、放っておくと、なかなか変化してきませんので、

当院でほぐしたり、

自宅でボールや棒を使ってほぐす事によって、

筋肉が良い状態に戻る、キッカケを与える必要があります。




まずは筋肉をほぐして、伸び縮みが出来る状態を作りましょう。

その後に、姿勢や動作を変えていくと、身体は大きく変化してきます






今年も夢のことも、宜しくお願いします







股関節の不安を一緒に取り除きましょう






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関節を守るのは筋肉!

2017-01-09 19:12:40 | 日記

沼津より

年が明けて、だいぶ日が経ってしまいましたが、

あけましておめでとうございます

本年も松本深圧院グループを、宜しくお願いします。

今年も、股関節痛に悩む方の、お役に立てるよう

一押入魂

の精神で頑張っていく所存です


伊豆より




キャンセルのお知らせ

2月の私の予約にキャンセルが出ています

施術ご希望の方は、ホームページの予約画面から、お申し込みください。





股関節、大事ですよね?

大事に大事にしたいですよね?

整形外科で股関節のレントゲンを見て、ひどい事を言われたことは、ありませんか?

「末期です」

「手術しかありません」

等々・・・。


自分の股関節と死ぬまで一緒に過ごしていきたい。

そのためには、筋肉の状態を正常化する事に限ります


何故なら、大事な私の股関節を守ると言う役目を担っているには筋肉だからです

筋肉が正常なら股関節には負担がいきません。


では、正常な筋肉とは、どのような状態か。

やわらかい

状態です。


筋肉の量が多い、少ないは全く関係ありません

少ない量でも「やわらかい」質が股関節を守ります。


筋肉が病気になり硬くなってしまうと、

体重・重力・地面の衝撃など色々な要素から関節を守ることが出来なくなります。

筋肉が硬い状態とは、こっている状態です。


肩がこると、マッサージをしますよね?

股関節も同じです。

股関節の周りの筋肉をマッサージしてあげて下さい。

特に痛みが出ているところを中心で良いと思います。


肩がこっている時に、スポーツジムに行って、肩の筋トレをしますか?

しませんよね。

股関節も同じです。

筋肉がこっている時は筋トレではなく、ほぐすんです。


是非、実践してみて下さい



当院のほぐしグッズ「らっこちゃん2号」

「らっこちゃんシスターズ」

も好評発売中。





去年最後のブログで皆さんに問題を出したタモリさん、見つかりましたか?

答えは、

ここでした。

左の大腿骨(ふとももの骨)がタモリさんになっています

サングラスかけて、舌をペロッと出してますね。






股関節の不安を一緒に取り除きましょう









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始の営業日のお知らせ。

2016-12-26 09:50:30 | 日記
今年も最後のブログ更新となりました。

1年間、有り難う御座いました。


当院の年末年始の営業ですが、本日26日(月)が年内最終営業日となります。

明日27日は社内会議と院内勉強会をして仕事納めとなります。


年始は5日(木)から通常営業となります。


今年は世間一般的には暦が悪いですが、

普段、水曜日と日曜日を定休日としている当院にとっては暦が良く、

通常の12月29日~1月3日の年末年始休みに加えて、

前後に水曜日が付いたため、8連休を頂けることになりました。

松本深圧院に入社して以来、一番長い連休です。

体をゆっくりと休ませて頂いて、また新たな1年を迎えようと思います。


次回ブログ更新は1月9日を予定しております。

宜しくお願いします。


皆様も良いお年をお迎えください



皆様に1つクイズです。

私、見つけました!

今月出版された松本総院長の著書「股関節痛は怖くない」の改訂版の表紙に

「タモリさん」が隠れています。

何処にいるでしょーか?

ヒント:全身が描かれています。

    腕を組んでいます。



分かりますか~?








股関節の不安を一緒に取り除きましょう








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただ歩くだけでは軟骨は減りません!

2016-12-19 10:07:32 | 日記
ある患者様が、こんなエピソードを語ってくれました。

整形外科クリニックの診察室で先生とのやり取りです。


先生「歩くと軟骨が減ってしまうから、歩かない方が良いですよ」

患者「じゃあ、家で寝ていた方が良いのですか」

先生「それが一番だけど、それは不可能でしょ」

先生「でも、プールで歩くぶんには軟骨は減らないからプールに通って下さい」


このような事を言われたそうです。

この方は、足に体重をかける事が怖くなり、

あまり出歩かなくなってしまったと言う事です。

その結果、足が細くなっていきました。


また、先生に言われた通りプールにも行くようにしたのですが、

どうも私にはプールが合っていないような気がして、長く通う事なく辞めたそうです。



上記の先生の考え方と、当院の考え方は正反対と言えます。

まず、歩いても軟骨は減りません

歩くだけで、軟骨がドンドン減ってしまっては、

世の中の、ある程度、高齢まで生きた方は全員「変形性股関節症」になってしまいます。

実際には、そんなことありませんよね。

「変形性股関節症」になってしまう方のほうが少ないはずです。


歩く事によって、軟骨に栄養が運ばれます。

軟骨への代謝が良くなるのです。

そうすると、ドンドン栄養をもらえる軟骨は元気な状態を保てます。

これが、歩くのをやめてしまったり、痛い足に体重をかけられない状況になると、軟骨に栄養が運ばれないため、

軟骨が減ってしまうのです。


歩くだけでは、軟骨は減りませんので、股関節症の方も怖がらずに足に体重をかけて、歩くようにしましょう。


2つ目にプールでは軟骨が減らないと言う話ですが、

プールであっても、陸上であっても、軟骨の減り具合は変わりません。

上記で説明した通り、結局は軟骨へ栄養が行くかどうかです。


むしろ、プールでは浮力の影響で、しっかりと足に自分の体重を掛けられませんから、

軟骨に対して良い刺激は、入りにくい環境
です。

それに加えて、プールは体温より水温が低いですから、身体が冷えます。

筋肉が硬くなり、痛みを出しやすい状況を作り出してしまう為、

プールは、あまりお勧め出来ません



整形外科医は当然プロフェッショナルですし、凄い知識と、腕をお持ちです。

しかし、弱点があるとすれば、それはリハビリに対する知識だと思います。

それは手術前であれ、手術後であっても。

その部分をフォローする役割を担っているのが、

リハビリテーションで働く理学療法士です

整形外科の先生の話の中で、リハビリに関する事で腑に落ちない話や、いまいち納得できない話があった時は、

当院なり、お近くの理学療法士に意見を聞いて見みる事をお勧めします。














股関節の不安を一緒に取り除きましょう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本総院長の著書「股関節痛は怖くない!」改訂版が発売!!

2016-12-12 12:40:36 | 日記
2010年8月に発売された

松本総院長の1冊目の著書

「股関節痛は怖くない!」~痛みを和らげ股関節を長持ちさせる最新メゾット~

改訂版

先週12月10日に発売されました。



昨日は、地域によって毎日新聞の広告にも載せて頂きました。

14日・19日にも昨日載らなかった地域の毎日新聞に広告が載ります。


新章「手術後の経過が良くない方へ」

を追加した改訂版です。

最初に本を出した6年前とは、当院の考え方が変わっている部分があり、

新章以外にも複数、手直しし当院の最新の考え方が、まとめられた内容となっています。


購入を希望される方は、

インターネットで「amazon」「楽天」から購入が可能です。

勿論「書店」にも並んでいますので、是非お買い求めください。

当院でも、購入できますので、宜しくお願いします







股関節の不安を一緒に取り除きましょう




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

股関節に優しい椅子の高さとは!?

2016-12-05 09:47:17 | 日記
これも普段、よく質問されます。

股関節に痛みが出るシチュエーションで多いのが、

ソファーに座っている時、

あるいはソファーから立ち上がる時、

ソファーから立ち上がって一歩目、

などが挙げられます。


ソファーにも色々と種類があります。

お尻の部分が深く沈むタイプ、

座面が、さほど柔らかくなく、座ってもお尻が沈まないタイプ、

など。


基本的に股関節に優しい椅子の高さは、

座面が高ければ高いに越した事はありません。


その方が座っている時も痛みが出にくいですし、

動き出しもスムーズにいきやすいです。


車の座席も同様の事が言えます

スポーツカーのような車高が低い車のシートは、おのずと座面が低い位置になり、股関節が深く曲がってしまいます

4WDやワゴンタイプの車は椅子が高く股関節が深く曲がりにくいので股関節に優しいと言えます。


もし家の椅子や車のシートが座面の低いものしかないようであれば、

その上に座布団を重ねるなどして、股関節が深く曲がらない位置を作って行く事を、お勧めします


身の回りを整える事で、股関節に負担の少ない環境を作る工夫も大切です





夢のギョロ目







股関節の不安を一緒に取り除きましょう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛みが悪化する原因! パート2

2016-11-21 09:55:28 | 日記
来週月曜日は私用の為、お休みを頂いております。

その為、ブログも休ませて頂きます。

次回、ブログ更新は12月3日を予定しています。

宜しくお願いします。




ご来院いただいて、第一声

「先生!私やっちゃったー!」

と、悲しそうな声と表情。。。


「どうされたんですか?」

と尋ねると

テレビの健康番組で、お勧めしていた運動が良さそうだったから、やってみたら痛みが強くなっちゃったの

これ、非常に多いんです。


メディアは不特定多数に対して、1つの運動を勧めます。

その運動をする事によって、良くなる方もいますが、

反対に症状を悪化させてしまう方もいます。


個人に向けて作られたプログラムではないので仕方ないのですが、

いかにも良さそうな運動の紹介に仕立ててありますので、

「これなら私でも出来そう」

と、どうしても食いついてしまいがちです。


すぐに行動に移す事は素晴らしい事ですが、

ここは1つ深呼吸を。


運動を試す前に、相談が出来る専門家がいたら、やっても良い運動なのか、どうか聞いて下さい。

試してみて状態を悪化させてからでは遅いのです。

焦らずに、まず判断を仰いで下さいね





それは何の体勢!?






股関節の不安を一緒に取り除きましょう









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛みが悪化する原因! パート1

2016-11-14 14:08:36 | 日記
当院には股関節痛で悩みを抱えている方が多くいらっしゃています。

その中の、ほとんどの方が痛みが出た、思い当たるきっかけをもっています。

そのベスト3を挙げます。

・引っ越し

・掃除(大掃除)

・草むしり(庭いじり)


です。


どれも、体力仕事なのが分かると思います。


3つとも明らかに共通した動きが2つかあります。

1つ目は、しゃがむんだり、下から立ったりと言う動作が頻回にあります

2つ目は、重いものを持つ


どちらも、股関節に負担が大きいものです。


すでに股関節に痛みをお持ちの方は、

上記の3つには是非とも気をつけて下さい。

自分自身だけでなく、身内の引っ越し、

年末の大掃除、

長時間に渡る草むしり、

これらは痛みがある時は、極力避けて頂きたいですし、家族にお願い出来る時は、家族に甘えて下さい。


体を大事にしていきましょう













股関節の不安を一緒に取り除きましょう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100%筋力発揮!

2016-11-07 10:06:13 | 日記
プロ野球のヤクルトスワローズに山田哲人選手がいます。

打率3割以上・ホームラン30本以上・盗塁30個以上する事をトリプルスリーと言いますが、

この成績を去年、今年と2年連続で、達成してしまった、とてつもない選手です。

それぞれの成績を1つでもクリアする事がプロの世界では大変な事ですが、

それを1人で一気に3つ同時にクリアしてしまうのですから、凄い事です。



先日、テレビのインタビューで

「2年連続でトリプルスリーは狙っていましたが、ホームラン30本に関しては自信がなかった」

と言っていました。

「そのホームラン30本を打つために何をしましたか? 筋トレですか?」

と聞かれると、

筋トレはシーズン中は1度もしていません。100%自分に力をボールに伝える事だけをしました。」

と答えました。

シーズン中と言うのは3月~10月までの期間です。

約半年ですね。


ホームランと言うと筋肉モリモリの大きな背格好の選手が力でボールを遠くへ飛ばしている印象がありませんか?

でも山田選手はホームランを打つために筋トレを重要視していないと言う事です。

今、持っている力をバットを経由して、しっかりとボールに100%伝えられれば、ボールは遠くに飛んでいくと言っています。


この事は股関節に痛みを抱えている方にも、あてはまる事です。

起き上がる・立ち上がる・立ち作業をする・歩く。

このような動きを実行するためには筋肉の量は、そんなに必要ありません

「そんなに」と言うのは基本的に、現時点で身体についている筋肉の量で、上記の動きをこなすのには十分と言う意味です。

なので、筋トレは必要ありません


「大切なのは今、持っている筋肉を100%発揮できる体の状態を、いかに作るか」です。


その為には、凝り固まってしまった筋肉を、柔らかくほぐす事です。

凝り固まっていては、筋肉が十分に伸び縮みできませんので、100%の力を発揮できません。


100%持っている筋肉の能力を発揮できるように、筋肉の状態を整える努力をしていきましょう







夢の流し目








股関節の不安を一緒に取り除きましょう




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本深圧院 福岡店からのお知らせを2つ!

2016-10-31 12:24:31 | 日記
松本深圧院 福岡店のお知らせです。

松本深圧院 福岡店もオープンして半年となり、おかげさまで多くの方に御来院頂いております。


そこで下記の通り、講演会を開催する事になりました。

テーマ:「股関節痛の新しい“常識”」~変形性股関節症は進行性ではない!~

内容

・ 松本深圧院の紹介

・ 事例紹介(体験談)

・ その他の症例紹介

・ 股関節痛の新しい常識

・ 深圧とは?(体験あり)

・ Q&A

対象者

・ 股関節痛に悩み、苦しんでいる(ご本人、ご家族)

・ 変形性股関節症、股関節痛の実態について知りたい

・ 病院で「変形性股関節症」と診断され、手術をすすめられているが、できれば手術以外の方法で治したい

・ 深圧について詳しく知りたい

※患者様ご本人に限定していませんので、ご家族とご一緒に、またはご家族のみでのご参加も歓迎します。



<スピーカー>

株式会社J・MARKS(松本深圧院)代表取締役 小菅哲郎

現在、病院の診断では末期の「変形性股関節症」と診断されている小菅より、

患者の立場として発症の経緯から痛みなく生活をしている現在に至るまでを体験談としてお話しさせていただきます。

自骨による手術、手術後に生じた脚長差への対処、病院体験、深圧療法の効果、リハビリ、そして家族との付き合い等々、

様々な視点からお話しさせていただく予定です。

また、当院での他の症例についてもご紹介させていただくとともに、

それらを踏まえた股関節痛の実態、「変形性股関節症」に関する新しい常識をお伝えします。



松本深圧院 福岡店 院長 中村雄也

当院のオリジナル施術療法である深圧®。

この深圧を現場にて提供している福岡の中村院長より、具体的な治療例を交えて、深圧とは何か?をお伝えします。

初めての方には、実際に深圧施術を体験していただくこともできます。


どうぞお気軽にご参加ください!


日時

第1回 11月23日(祝) 13:00 ~ 14:30

第2回 12月17日(土) 13:00 ~ 14:30



定員

各回 5名


場所

松本深圧院 福岡店


参加料

お一人様 3,000円(消費税込み)


お申込み

お電話にてお申込みいただくか、お問合せメールフォームよりお申し込みください。

電話番号: 092-409-1399

施術中は電話に出ることができない場合がありますので、

お名前・お電話番号をご伝言いただけましたら折り返しご連絡差し上げます。





また、福岡店では「個別相談」の場を設けています(随時受付・実施中)。


個別相談では

股関節痛の悩み、不安、不満、生活上での不自由な点などご自身の想いをお話していただき、

痛みの期間、部位、程度、頻度、痛みを感じる時間帯、日常生活上の主な動作などから分析し、

予測される痛みの原因の可能性をお伝えいたします。

整形外科には無い視点での股関節の痛みに関する松本深圧院の考え方を知っていただくことが出来ます。

当院のオリジナルの施術方法である「深圧」がどういうものかを体験していただくことが出来ます。


病院に行ってもマッサージや整体に行っても改善できない股関節の痛みに悩まれる方、

当院の施術を受けてみたいけど一度どのようなものなのかを知りたい方には是非、お薦めします。


料金は1000円、30分間お時間を頂きます。


また個別相談にいらっしゃった方への特典として

当院の小冊子「股関節との付き合い方ガイド」を差し上げます。

初回の初診料3000円OFFとさせていただきます。



この機会にブログ・ホームページを御覧になられて迷われている方、是非お越しください。

お待ちしております!














股関節の不安を一緒に取り除きましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

診察の矛盾!パート2

2016-10-24 11:25:34 | 日記
股関節痛で整形外科に行くと、お医者さんに次のことを言われます。(全ての整形外科医では、ありません。)

・筋トレしなさい。

・ダイエットしなさい。

・プールで運動しなさい。

・杖をつきなさい。

もう決まっています。


ちょっとここで筋肉の事を書きます。

筋肉は冷やさない方が良いです

これは、何となく皆様もわかると思います。

体が冷えれば、筋肉が固くなり、動きにくくなります。

寒い時期と暑い時期を比べれば、想像がつきやすいですね。

お医者さんから、身体を冷やさないようにして下さい。と、言われることもあるでしょう。


逆に、ほとんどの方が温泉が好きだと思います。

温泉に行くと、体があたたまり、楽になり、動きやすくなりますよね。

温泉や、自宅のお風呂から出た時は、痛みも和らいだ経験をした事があると思います。


凄い寒い所に身を置いて、体がドンドン、ドンドン冷えたとします。

体はどうなるでよう?

まず、耳が痛くなってきます。

そして手足の指先がジンジンと痛くなります。

このように寒さは体を冷やし、更に冷たくなると、冷えた部分は痛いと感じるようになっていきます


これは体の筋肉が冷えた結果と言い換えられます。

つまり、筋肉は冷えると痛みを出すのです


では、最初の整形外科医に言われた言葉を思い出してみましょう。

・プールで運動しなさい。

『???』

あれれれれ?

これは、矛盾していませんか?

プールは、たとえ温水プールだとしても人の体温よりは低いです。

温水プールでも32度前後のところが、ほとんどです。

体温より低い温度に身を置けば、体は冷えます。

ん?

冷えると痛みが出る。

その様な所に、普段から痛みがある人が積極的に入って良いのだろうか?


良い分けはありません。

筋肉が冷えて、血流が下がり、痛みが出ます

人間の体は、そう出来ています。


普段から痛みがある時は、プールは避けた方が良さそうですね。

体(筋肉)は温めた方が調子が良くなります



遊び疲れた夢





股関節の不安を一緒に取り除きましょう






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

診察の矛盾!パート1

2016-10-17 12:50:11 | 日記
変形性股関節症の方が整形外科へ行って、処方されるのは

痛み止めの錠剤と、湿布です。

今回のブログでは、湿布について考えます。


診察室でのやり取りを、思い出してみて下さい。

お医者さんから

「骨が変形してますね」

「軟骨が減っていますね」

「だから痛いんですよ」

と、ほとんどの方が言われた経験があると思います。

そこでお医者さんが処方するのが「湿布」です。

『???』

ここがポイントです。

湿布は骨や軟骨に効果があるのでしょうか?




湿布は筋肉痛の時などにも使われます。

そうなんです、湿布は筋肉に効く張り薬です。

それなのに、骨や軟骨が痛みの原因だと説明したお医者さんが湿布を処方する。



いやいやいやいや!

おかしくないですか?これ!


湿布は骨や軟骨には何の効果も与えません


ここに今の整形外科医による痛みの説明の矛盾が生じている分けです。(全ての整形外科医ではありません)


お医者さんには、しっかりと説明のつく痛みの原因の理由と、処方をして頂きたいと思います。


痛みを出しているのは、関節内の炎症の場合もありますが、

ほとんどの場合が股関節を動かす筋肉が原因です。


「湿布は張っても良いのでしょうか?」

と質問を受ける事が多いですが、

答えは、

「効果があると感じれば皮膚が、かぶれない程度に張っていいです」

逆に

「効果を感じないのであれば、張る必要はありません」

施術であれ、薬であれ、効果が出れば方法は何でも良いのです。


1日も痛みが早く楽になるように、色々と試していきましょう



歯がかゆいのかな?






股関節の不安を一緒に取り除きましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整形内科!

2016-10-03 11:13:06 | 日記
10月1日は銀座で「松本深圧院10周年記念パーティー」が開催されました。

多くの方にお集まり頂きまして、誠に有り難う御座いました。

今後とも、松本深圧院グループを宜しくお願い致します。



来週のブログは札幌出張中となりますのでお休みさせて頂きます。

次回の更新予定は10月17日になります。

宜しくお願いします。




以下は私が最近読んだ「THE 整形内科」という医学書の「あとがき」に書かれていた文章です。

とても素晴らしい内容が書かれていたので、そのまま引用させて頂きました。

医学書なので、少し難しい分もあるかもしれませんが、

これからの整形外科が向かっていかなければならに方向を、

ズバリと指し示しています。

是非、読んでみて下さい。

このような考え方の整形外科医が増える事を強く望みます。





身体の声が聴こえますか?

痛みの語りはあなたに届いていますか?




「痛みは気のせいだよ」

「レントゲンには異常がないし」・・・。

とくに医師は、可視化できない、

あるいはデータ化できない「痛み」に目をそむけている事が多くはないか?

「痛み」と聞いても、それを直接見ることができないので、

「何かの薬」を処方し続けることで、お茶を濁してきてはいなかっただろうか?


「痛み」をもつ患者、

「痛み」を扱う治療者に新たな時代がきた。

「痛み」と治療の可視化である。

エコと生食による筋膜リリースは、軟部組織の痛みを可視化し、それを患者と共有することを可能にした。


本書でご覧になったとおり、ある場合は非常に速いスピードで痛みの部位を示し、

直接(しかも、時には生理食塩水の)注射で痛みが治っている。

または痛みの語りを真摯に受け取って、施術や対話により、たいへん丹念に痛みと心を解きほぐしていっている。


身体の痛みは、少なからず心の痛みを伴い、

心の痛みは、身体の痛みに投影され、

それが理解されないときは、まるで筋膜がはりついて重積していくがごとく、身体も心も硬くなっていく。

目の前のエコー画像は、時に生活や人生における「痛みの歴史」をそのまま示すように見えることがある。

エコーで診ながらの筋膜リリースでは、しばしば目の前で、筋膜がぱらぱらとはがれていくのが見える。

その人の痛みの歴史が、ひも解かれて、解読されていくかのように。

そうして痛みが楽になっていくのとともに、心も解き放たれていく。


身体の治療と対話、

「丹念に聞き、ともに見て、施術すること」は、

医療者側にとってみれば「治療」であるが、

患者様にとっては「細やかに、はがされ、ほぐされること」を意味する。

患者様はいう。

「筋膜リリース」は楽にもなるけど、

「やっぱり痛いんだ」ということを認めてもらえたことが何よりも楽になる、と。


『THE整形内科』は、医療者にとって、

あらためて「患者様の痛み」にひとつひとつ寄り添える時代の到来を告げている。

患者と医療者とが、

同じ地平に立って、

知見と所見を共有し、

協力し合って治療できる「真のパートナーシップの実現」が本書の隠れたテーマである。

古屋 聡






私も、この先生と同じ気持ちを持って、日々の施術をしていこうと思います










股関節の不安を一緒に取り除きましょう




コメント
この記事をはてなブックマークに追加