笑顔あふれる生活へ!~股関節と共に~

田山陽平が、股関節とリハビリについて、皆様のためになる事を、選りすぐって書いています。
頑張ろう!日本!!

最新の筋肉治療法は、これだ!!

2016-07-25 20:38:50 | 日記
「筋肉が落ちてしまったから、痛いんです。

 筋トレして筋肉をつけなて痛みを取らないと。」

と言うのは、日本の常識であり、

世界の非常識でもあります。


残念ながら医学の、あらゆる分野で最先端を行っている国よりも、日本は遅れています。

逆に日本が最先端を行っている分野もありますが、それはわずかです。


一番最初に書いた筋肉の考え方は、世界から遅れを取っています。



例えば

「歩き始めて10分は歩けるんですが、10分経つと、そこからは痛みが出て歩けないんです。

 だから家では筋トレを頑張ってます。」

「階段も最初の5段は一歩一歩上がれるんですが、それ以降は足を揃えながら出ないと上がれません。

 だから足上げの筋トレを毎日やっています。」

と、言う方が多くいらっしゃいます。


この考え方は古来から言われてきた日本の伝統的な思考であり、

現代医学に置き換えると、かなり古い考え方になっています。


最近はテレビで健康番組が多く流され、皆様もよく見ていると思います。

そこには必ず

「最新の〇〇〇治療!」

みたいなフレーズがありますよね。


皆様もそこを知りたくて健康番組を見ているんだと思います。


それと一緒です。

「最新の筋肉の痛み治療!!」

筋トレではありません

ストレッチです

もっと言うのであれば、準備体操の時に行うようなストレッチではなく、

ボールや棒を使って、直接筋肉を押すストレッチです


筋肉は疲労が溜まると肩こりのように筋肉が固くなります。

これは肩に限った事ではありません。

体中のどの筋肉にも言える事です。


慢性的に筋肉の痛みを抱えている方は、

痛みがない人の筋肉の70%程度しか筋力が発揮できていません


痛みがない人は筋肉を100%発揮する事が容易に可能です。

しかし、慢性的に痛みのある方は、筋肉が病気になっている状態なので、

痛みがない人と同じ量の筋肉を持っていても、100%の筋力発揮は難しいのです。


ここがポイントです。

痛みがない人と、痛みがある人で、同じ量の筋肉があるのに、それを発揮できるか、できないか差が出てしまうのです

では、どうしたら良いか?

痛みがある人は筋肉の量を増やすのではなく、

今持っている、痛みがない人と同じ量の筋肉を使って、100%その筋力を発揮できるようにすることが大事です



つまり、筋トレではないということです。

筋肉をほぐして、今持っている筋肉の量で、100%の筋力発揮を出来るようにしていきましょう





夢はポケモンGOは、やっていません






股関節の不安を一緒に取り除きましょう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間は常に震えている生き物!?

2016-07-11 12:46:08 | 日記
来週の月曜日は当院は定休日になります。

私のブログも休みとさせていただきます。

次回のブログ更新は7月25日を予定しています。

宜しくお願いします。




人間は誰でも常に震えています。

それは、とてもとても小さな震えなので、

勿論、見て確認する事は出来ません。

これは無意識に行われています。


つまり人間は常に、どこかの筋肉を収縮させていると言う事です。


慢性的に痛みを抱えている人は、この震えが大きくなります

震えが大きいと、交感神経と言う興奮する神経が活発になります

そうすると、身体の中が痛みを感じ易い環境になってしまいます

そして筋肉は硬くなり、血流が低下し、更なる痛みを引き起こします。


上記の悪循環から一刻も早く抜け出す為には何をしたら良いか?

それは、筋肉トレーニングではありません。

硬くなった筋肉を柔らかくし、筋肉への血流を増やすことです

血流が改善すると交感神経はおさまり、痛みを感じにくい身体に変化します。

是非、筋肉をほぐして、柔らかくして下さい



なお、当院のオリジナル商品、らっこちゃん1号は完売となりました。

今まで多くの方にご購入頂いまして、有り難う御座いました。

らっこちゃん2号と、らっこちゃんセットは引き続き販売中ですので、今後とも宜しくお願いします。

らっこちゃん2号

らっこちゃんセット





夢も雨が降らなくて困っています





股関節の不安を一緒に取り除きましょう



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆さんが陥りがちな誤ったストレッチ方法!

2016-07-04 10:20:29 | 日記
久し振りのブログ更新です。

5,6月と新しい銀座スタッフの小林先生の実技指導を行っていたため、ブログをお休みさせて頂いておりました。

御陰様で、小林先生も今月から無事にデビューし、早速バリバリ働いています。

患者様からの評判も、とても良いです。

まだ深圧を受けた事が無い方や、

過去に他の先生で受けた事があるけど、最近は間があいてしまっている方、

予約の取り易い、今がチャンスです。

すぐに小林先生も予約が取りにくくなってしまう事が予想されますので、

ホームページの予約画面から、ご予約をお待ちしております。






ご自宅での自主トレーニング、頑張っていますか?

痛みがある方は、痛みを取るために。

痛みがない方は、今後の予防の為に、

ストレッチや筋肉トレーニングをされている方も少なくないでしょう。

日々の努力の積み重ねは決して無駄ではありません。

「継続は力なり」

です。



そこで今回は効果的なストレッチの方法を紹介します。

効果的なストレッチ法は、

強くない負荷で時間をかけて筋肉を伸ばす事

です。



急激に「ギューッ」とストレッチをしてしまうと、

筋肉は驚いてストレッチしたい方向とは逆に筋肉を収縮させようとします。

これは、人間の防御の反射であり、正常な反応です。

しかし、この反応を出してしまうと筋肉は伸ばされませんので、

時間をかけて「ゆっくり」とストレッチをする事が重要です。


もう1つポイントがあります。

それは、ストレッチ中に

「痛み」を出さない事です。

ストレッチをして筋肉を伸ばしていくと、限界に近くなってくると

「いたたたた!」

と、痛みを感じる地点があると思います。

そこで皆様が陥りがちな点は、

「この痛みを乗り越えれば、もっと関節の動きが広がる」

と、痛くても「グイグイ」痛い方向に押してしまいます。

これはNGです。


痛みが起こると脳は反射的に嫌がり、身体を守ろうとしますので、

筋肉を収縮させて痛くない方向に身体を戻そうとする反応が起きます。

これも、上記と同様に筋肉を伸ばすための運動なのに、逆に筋肉が縮んでしまいます。

これではストレッチの効果は得られません。


では、どうしたら良いか?

ストレッチをして行った時に痛みが出る一歩手前で、しばらく止めておきます。

そして、そのまま、ある程度時間が経ったら、もう一度、更に筋肉をストレッチしていきます。

そうすると先程痛みを感じた角度でも、痛みを感じにくくなってきます。

このようにして、痛みが出ないように

「ゆっくりと、時間をかけて」

ストレッチする事が大事
になります。


筋肉が伸ばされて

痛気持ちいい

と感じるのはOKです。

これが単純に

「痛い」

だけの感覚の時は、正しい筋肉のストレッチになっていない合図になります。

判断に難しいところですが、気をつけてみて下さい。



では、もう一度、最後に文の頭に書いた事の復讐です。

効果的なストレッチ法は、

強くない負荷で時間をかけて筋肉を伸ばす事


です。

せっかく忙しい中、時間を作って自主トレーニングするのですから、

意味のある、効果的なストレッチをしてた方が良いですよね

試してみて下さい。





夢も、ご無沙汰しておりました








股関節の不安を一緒に取り除きましょう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富山出張施術のおしらせ。

2016-06-17 14:25:02 | 日記
今年3回目の富山出張施術に伺います。

日程:7月21日(木)~23日(土)

時間:90分

料金:16000円(出張料込)

場所:富山駅周辺のホテル


北陸地方で股関節痛で、お困りの方からの、お申し込みをお待ちしております

お申し込みはホームページの出張施術画面からお願い致します。








股関節の不安を一緒に取り除きましょう







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深圧実技研修会(1日研修)のお知らせ and more!

2016-05-16 18:48:50 | 日記
年に一度の

外部向け

深圧実技研修会

が、今年は

7月17日(日)10時~17時(休憩1時間)

に開催されることとなりました。

金額はテキスト・お弁当代込みで50000(税込)になります。

場所は松本深圧院 銀座店です。


また、研修会後には懇親会も開催しておりますので、是非そちらにも出席して頂けると幸いです。

参加ご希望の方は、当院ホームページより、お申し込みをお待ちしております






別件で皆様に、もう1つお知らせがあります。

銀座店に新しいスタッフが1人増える事になりました

銀座店は長い事、予約が取りにくい状況が続いていて皆様にご迷惑をお掛けしておりましたが、

それも、もう少しで解消されそうです。


小林 裕哉 (こばやし ゆうや)先生です。


本日より入社され、まずは深圧実技研修の日々が始まります。

指導をし、早ければ6月中旬、遅くとも7月からは予約が取れるように計画しています。


運動系医療士という資格で、前職では整形外科病院のリハビリテーション科で約10年勤務していましたので、

治療の経験が豊富です。

最後は副主任としてリハビリ科のNO.2として働いていたそうです。

その前には整骨院やスポーツジムで施術をしていた経歴も持っています。


38歳で4人のお子様がいらっしゃる、家族の大黒柱です。

また高校時代は野球の有名校でキャプテンを務めていました。


以上、簡単な小林先生の紹介ですが、

皆様も一緒に小林先生を育てて頂けると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。




そして、私もこれから小林先生の深圧実技指導に時間を費やさなければならない関係で、

またブログを一時的に休ませて頂こうと思います。

次回のブログ更新予定は7月4日(月)を予定しております。

宜しくお願いします。





夢と同様に首を長くして次回のブログを待っていて頂けると幸いです







股関節の不安を一緒に取り除きましょう








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目指すべき筋肉の質とは!?

2016-05-09 12:17:59 | 日記
松本深圧院では筋肉に対して

「深圧」と言う他では行っていない方法で、施術を行っています。


施術の対象は基本的には筋肉です。

私達は、筋肉をどのように変化させて症状の改善を図っているのかを説明します。


医学用語で「筋緊張」と言う言葉があります。

字のごとく筋の緊張具合を言うのですが、

更に詳しく言うと、

「筋肉が持続的に縮んでいる状態の事」

あるいは、

「私共が皆様の股関節を動かした時に感じる抵抗感の事」

を言います。

つまり、私共が足を持って、関節を動かした時に感じる「突っ掛かり感」や「引っ掛かり感」とでも言いましょうか。

簡単に言ってしまえば関節が筋肉が邪魔して「スムーズに動かない事」です。


これらの原因は、筋肉の「粘弾性(ねんだんせい)」によるものです

(正しくは神経の要素もありますが、ここでは分かり易くするため、割愛します)。


筋肉の「粘弾性」

いったい何の事でしょうか?


まず「粘性」と言う言葉があります。

これは「物のねばり度合い」を示したものです。

「変形する性質」を指します。

例えば、粘土・シリコン・水・スライム等がイメージし易いでしょうか。



続いて「弾性」と言う言葉についてです。

これは「外から加わった力により変形した物がその力を取り除けば元の形に戻ろうとする性質」です。

例えば、バネがそれにあたります。



話を筋肉に戻します。

筋肉は「粘性」と「弾性」の両方の性質を持っています。

筋肉の「粘性」が低いと言う事は、筋肉が伸びやすい正しい筋肉の状態です。

筋肉の「粘性」が高いと言う事は、筋肉が伸びにくい筋肉が病気の状態です。



筋肉の「弾性」が低いと言う事は、筋肉が伸ばされた後に、なかなか元の長さに戻りにくい筋肉が病気の状態です。

筋肉の「弾性」が高いと言う事は、筋肉が伸ばされた後に、すぐに元の長さに戻る正しい筋肉の状態です。



つまり目指すべき筋肉の状態は、

粘性は低く弾性が高い筋肉」です。


当院に初めて来院される方の、ほとんどが逆の粘性が高く、弾性が低い状態でいらっしゃいます。

これは筋肉の病気です。

筋肉に対して「深圧」を行う事で、正しい筋肉に戻す事が可能です。


ご自宅でもボールやらっこちゃんを使って筋肉をほぐすと効果が出ます。



是非、やってみて下さい







暑いので夢をサマーカットにしました







股関節の不安を一緒に取り除きましょう




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなでナルシストになろう! パート2

2016-05-02 09:51:45 | 日記
ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしょうか?



前回に続いて、

鏡を見て自分の姿勢をチェックしよう。の2回目です。

前回は前から見た姿勢を説明しました。

今回は真横から見た姿勢を観察してみましょう。



正面からと同様に天井から1本の糸を垂らした状態を想定し、

その線上に身体の、どの部分があると正しい姿勢なのかをチェックしていきます。




上から順にチェックポイントを書いていきます。

耳たぶ。

肩の一番外側に出っ張っている骨(肩峰)。


丸で囲んだあたり。

矢印のところが肩峰。


股関節の一番外側に出っ張っている骨(大転子)。


膝のお皿の裏。


縦線を書いたところが、お皿の裏。


外くるぶしの2~3cm前。

以上の部位が線上にある状態が、横から見た時に正しい姿勢になります。


股関節症の方は、耳たぶや肩峰、膝のお皿の裏が、線よりも前に出ている方が多いです。

是非、前回の正面からと一緒に横からの姿勢をチェックしてみて下さい。

今まで気がつかなかった、意外な発見があるかもしれません。


そして、姿勢の異常に気が付いたら、その後は日常生活の中でいかに正しい姿勢を意識して過ごせるかが勝負になります


正しい立ち姿勢が取れるようになることが、正しい歩き方になるための第一歩です。

頑張って意識していきましょう。





夢の舌がペロッ








股関節の不安を一緒に取り除きましょう


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みんなでナルシストになろう! パート1

2016-04-25 10:09:19 | 日記
私は、お風呂に入る前、裸で鏡の前に立ち、自分の身体を見回します。

「かっこいいボディーになってるかな?」

「女性にもてるかな?」

と、思って。





では、ありません。

まあ、

「ビール腹になってきたなー」

とか

「脂肪が重力に負けてきたなー」

などは、思いますが。


真の目的は、姿勢チェックです。



主に真正面から見た姿勢と、真横から見た姿勢をチェックします。

今回のブログでは正面から見た姿勢について詳しく説明します。


簡単に言えば、真っ直ぐ、どちらか左右に傾く事なく立てているかどうかです


立っている姿勢は基本の姿勢です。

立ち姿勢が悪ければ、歩き方も、その影響を受け悪くなります。


そこで、皆様にも是非、立った姿勢をチェックして頂きたいので、チェックポイントをいくつか挙げていきます。

下の写真の赤線のように頭の先から床まで1本の糸をたらした時に、その線上に正しい身体の部位が来ているかどうかを見ます(正中線)。



以下、上からチェックポイントです。

顔の目と目の間の、ちょうど真ん中。

鼻のてっぺん。

唇の中央。

胸のミゾオチ。

おヘソ。

股の真ん中。

両方の膝の隙間にできる空間の中央。

両方の内くるぶしの隙間にできる空間の中央。





と、言う感じです。

出来れば身体全体がうつる姿見の前に立つとベストですね。


やはり、痛い足があると、それをかばう為に、良い足の方に重心が傾きやすいです。

両方の足に5:5で体重が乗ると真っ直ぐ立てます。

また、荷物をいつも同じ方の肩にかける癖がある方も、どちらかに姿勢が傾きがちです。

そして女性の場合は、前髪の分け目が左右どちらに流しているかでも姿勢が傾きます。

たまに荷物をかける肩を反対にしてみたり、前髪を流す方向を左右反対にすると、このような姿勢の左右差が改善されたりします。


是非、鏡の前に裸で立って、お風呂前には姿勢チェックをする習慣をつけましょう

意外と、真ん中ではない身体の位置を、脳が真中だと勘違いしている事が多いです

それを目で確認する事は重要で、それがリハビリにもなります

やってみて下さい


次回のブログは横から見た姿勢のチェックポイントを書き込みます。






ん~!夢、可愛い






股関節の不安を一緒に取り除きましょう


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関節と筋肉の関係!(イチロー選手談)

2016-04-18 10:00:54 | 日記
先月、テレビニュースの「報道ステーション」のスポーツコーナーで、

メジャーリーガーのイチロー選手と、野球解説者の稲葉さんが対談する特集を2夜連続で放送されていました。

観られた方も多かったのではないでしょうか?



対談の中でイチロー選手が、興味深い話をされていました。

その内容は、

稲葉  「筋トレで身体を大きくして、それを活かすことが流行っているけど、どう思う?」

イチロー「いやいや全然ダメでしょ。

     自分の持って生まれたバランスを崩したらダメですよ。

     筋肉が大きくなっても

     支えている関節や腱は鍛えられない。

     だから筋肉の重さに耐えられなくなって関節が壊れちゃう。

     当たり前の事なんです。」


どうでしょうか?

この内容。

つまり、自分のバランスを崩すような筋肉トレーニングをする事は、逆効果になると言う事です。

股関節症の方に例えるのであれば、

「筋トレ!筋トレ!」

とガムシャラに筋トレを頑張っても、

その結果、股関節が耐えられなくなって、変形や痛みを助長させてしまっている可能性があると言い変えられます

それは人間の身体にとって、当たり前の事と言っています。


どう思われますか?

私が言っているより、イチロー選手が行った方が、何だか真実味がありますよね!?


関節や痛みを治すためには、筋トレをしましょう!

と言うのは、間違っているケースが、多いのが日本の現状です。

筋トレが「悪」ではないのですが、筋トレをするにも身体にとってのタイミングが非常に重要なのです。


痛みがある方は、筋トレをする時期ではありません。

まずは筋肉が正常に伸び縮みできる質に戻す事が「肝」です。

適切なタイミングで、適切な対応をして、症状を改善させていきましょう






夢は、何かを見つけたのかな?








股関節の不安を一緒に取り除きましょう







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡店グランドオープン!!

2016-03-31 16:44:53 | 日記
4月4日から松本深圧院の直営店として「福岡店」が遂にオープンしました。

今までは松本総院長と、名古屋店の早川院長が交互に2ヶ月に1度、出張で施術していましたが、

常設店として「中村先生」が着任する事になりました。

中村先生は銀座店で約2か月間、泊まり込みで深圧の修行をしましたので、その腕前はお墨付きです。

そして人柄も股関節に悩んでいる方に寄り添ってくれる優しい先生です。

股関節で、お困りの方は是非「福岡店」で予約を取ってみてはいかがでしょうか。


中村先生もブログを始めました、このページにもリンクを張り付けてありますので、是非、覗いてみて下さい。


オープンに伴い、私も1日~3日まで福岡に行ってきました。

3日には松本総院長による講演会もあり、多くの方に集まって頂き、誠に有り難う御座いました。

盛況のうちに終わり、私共もホッと安心しています。



4月になりましたが、私の方はと言うと・・・。

ご存じの通り、御陰様で日々の業務に追われていて、最近はブログの更新が思うようにできていません。

申し訳ありません。


ちょうど1年前のブログにも、もしかしたら毎週月曜日更新が難しくなるかもしれないと書かせて頂きました。

去年のうちは、それでも何とか週一回更新してきたのですが、

今年に入ってからは・・・。

いつも心の中では気に掛けているのですが、ブログを書く時間がとれないでいます。

これからは、とにかく時間が出来ればブログを書くようにはしますが、それがどの位の頻度で書けるか正直わかりません。

まだまだブログで伝えたい事は沢山あるのですが、心苦しい限りです。


このような状況ですが、たまにブログを見に来て頂けると幸いです。

今後とも宜しくお願いします






夢を見に、たまにブログを開いて下さいね








股関節の不安を一緒に取り除きましょう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉ほぐしグッズ紹介! パート2

2016-03-14 15:01:52 | 日記
前回に引き続き、また別のグッズを紹介します。

こちらも当院に、通って頂いている方に教えて頂いた物になります。



商品名は

「The Stick」(ザ・スティック)



です。


当院のらっこちゃんシリーズは、股関節周囲の奥深いところを狙った商品ですが、

ザ・スティックは、太もも・スネ・ふくらはぎ・背中・首など、

表面にある筋肉をほぐす事を得意としています。


使い方は、こちら



このような感じで両手でグリップを持って、中央部にある白いコロコロを、転がしてほぐします。


ザ・スティックには種類が、いくつかあるのですが、グリップの色で長さや特徴が分かるようになっています。

私は、この緑のグリップが使うのにはちょうど良いかと思いました。


紹介して頂いた方は、様々な色のザ・スティックを持っているそうです。



この商品も、興味のある方はインターネットで注文してみて下さい。




私の父親の、ももが居心地の良い夢です







股関節の不安を一緒に取り除きましょう




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉ほぐしグッズ紹介! パート1

2016-03-07 13:24:28 | 日記
ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。



当院で、筋肉ほぐしグッズと言えば、

「らっこちゃん」シリーズが好評発売中ですが、

世の中には、様々な健康グッズが溢れていますね。


今回と次回のブログでは、当院に通われている方から紹介して頂いた

股関節症の方にも非常に有効なグッズを紹介します。


先ず今回紹介するのは、こちら!



「パワー ポジション ボール」

略して「PPB」

です。


健康番組や健康雑誌で、テニスボール2つをガムテープでくっつけて、筋肉をほぐすと良いですよ。

と、勧めている事がありますが、

まさしく、ソレです。


ガムテープを使うと、衣服や皮膚にくっついてしまったりと、以外と制作が難しかったりしませんか?


しかし、この「PPB」は、その心配はいりません。

硬さも程よく、

私も家で、らっこちゃんと併せて愛用しています。

使える場所は、このような部位。


私は、主に首・背中・腰と土踏まずに使う事が多いです。


気になった方は、是非、インターネットから注文してみては、いかがでしょうか?












股関節の不安を一緒に取り除きましょう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北陸(富山)の皆様、今年は行きますよ!

2016-02-15 20:49:25 | 日記
今年の私の出張スケジュールが、おおまかに決まりましたので、お知らせします。



昨年の私の出張施術は、札幌仙台を担当させて頂きました。

今年は更に加えて「富山」「高崎」に伺う事になりました。



札幌は去年と同様に偶数月に松本と私が交互に、年6回伺います。

仙台も去年と同様に奇数月に松本と私が交互に、年6回伺います。



そして「富山」には、私が3・7・11月に、

名古屋の早川が5月計4回、伺います。


が、しかし!

万が一、患者様の集まりが悪いと、途中で中断と言う事もありますので、

股関節仲間がいらっしゃる方は、是非、紹介して下さい。



去年までも不定期に伺っていた「高崎」には、

松本が5月に、

私が8・12月計3回、伺います。


北陸・長野・新潟・群馬県にお住まいで股関節痛に悩まれている方がいらっしゃいましたら、

当院ホームページの出張施術画面の、お問い合わせからメールをください。

お待ちしております。


現在は3月18(金)・19(土)の両日で「富山」の施術予約受付を行っております。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、

宜しくお願い致します。




来週は札幌出張中の為、ブログの更新はありません。

ご周知ください。












股関節の不安を一緒に取り除きましょう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月の札幌出張施術のお知らせ。

2016-02-08 09:45:17 | 日記
来週2月18日(木)~23日(火)まで

札幌に施術の為、伺います。

札幌には北海道全域から、時間をかけて深圧を受けに来て下さる方が、たくさんいらっしゃいます。

本当に感謝の気持ちと、

その分、頑張らなくては!!

と言う気持ちでいっぱいです。



今回は、まだ雪の時期と言う事で、

普段、施術にこられている方の中で、豪雪地帯から来て頂いている方は、

2月は札幌まで来ることが大変ですから、今回は見送られる方が多く、

そのため、予約にまだ空きがございます


北海道で施術をご希望の方がいらっしゃいましたら、

ホームページの出張施術画面から、

お問い合わせをクリックしてメールをください。

お待ちしております。





後一カ月は、サボリ気味のブログになってしまうと思いますが、宜しくお願い致します。










股関節の不安を一緒に取り除きましょう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

銀座店 近況報告

2016-02-01 15:39:37 | 日記
お久しぶりです。

1月は銀座店に入職する斎藤先生と、

福岡店を任せる中村先生の

実技&業務指導に力を入れさせて頂いたため、久しぶりのブログ更新になります。



斎藤先生は2月から、いよいよ深圧デビューです。

1月に何名かの方に模擬深圧として斎藤先生の施術を受けて頂きました。

皆様から

「びっくりするぐらい上手」

「目をつぶっていると、松本先生にやってもらっているようだわ」

と、驚きの言葉を頂き、準備完了です。

2月1日から斎藤先生の3月分の予約をネット上で受付中です



福岡店は4月オープンになります。

中村先生も、順調に腕を上げてきています。

もう少し時間をかけて一人で福岡店を任せられる状態まで、2・3月で仕上げていきます。

4月からの中村先生の予約は近々、受付開始になります

宜しくお願いします。




3月中旬までは、ブログ更新できる時にアップします。





最近は寒くて、ほとんど散歩していません







股関節の不安を一緒に取り除きましょう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加