ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

お風呂で想う浪曲師。

2019年04月03日 | 日記
お風呂に入った。
土曜日と日曜日の馴染めない催しに毎年参加していることを考えた。
それに比べると、昨年の木馬亭の大忘年会の後に参加した300円の中華の飲み会とその後のカラオケの方がはるかに楽しめたと思う。
浪曲ファンの方の方の方が馴染めるような気がした。
浪曲師も師匠と言われる人は別にしても、皆さん気さくで大好きです。
お高くとまって偉そうな浪曲師はいませんね。
終演後お声をかける浪曲師はいいですね。
それに比べて芸能人は有名になり売れるとお高く止まる芸能人も!
お風呂で浪曲師はいいな!と思いながら、師匠の顔が!
そもそもこの道一筋に50年以上は何事にも変えがたい財産ですね。
そこには永年研鑽された芸が!
昨年の2月に木馬亭に浪曲聴きに行って、ピッピッと来たのが師匠のお声です。
流石ですね。
おそらく人生の酸いも甘いも経験なされて培われたものだと!
それやこれやをお風呂の中で思ったのであります。
浪曲は本当に泣いて笑って楽しいですね。
私は木馬亭の片隅に私の居場所を見つけたようで!
土曜日木馬亭に出没させていただきます。

浪曲は生で聴くに限るね!

2019年04月03日 | 日記
2019.4.3
何だか長いこと浅草の木馬亭に行っていないような気がする。
いやあ、先月の23日に東西節合戦に行っている。
そうだ!その時は雲月師匠の代演で三楽師匠が!
頑張ったのに東が負けた!
その時帰りに病院にお見舞いに!
お見舞いに行ったら、偶然後から三楽師匠もお見えになり、嬉しくて目頭がウルウルしたのを覚えている。
その後30日の島倉千代子さんの催しの帰りに病院に!
こんなに逢っているではないか!
それなのにどうしたことかこのところ師匠の顔が、頭の上にちらついて!
月に1度は師匠の生の浪曲が聴きたいようです。
あの生の臨場感はたまりませんね。
最近は掛け声もかけられるようになったんですよ。
「待ってました!」
「たっぷりと!」
「名調子!」
「日本一!」
この掛け声は必須です。
恥じらいを捨てれば掛け声もかけられるんですよ。
今月は木馬亭の定席、いつ行こうか迷って6日の土曜日に行くことに!
さすがに土曜日は母の病院の付き添いはないだろうと!
まあ、基本的に嫌いな浪曲師がいないので、どの日に行ってもいいんですがね。
皆さんもぜひ木馬亭で浪曲聴いて見ませんか?
御贔屓の浪曲師見つけて見ませんか?
楽しいですよ。

私の予定はすべて未定?

2019年04月03日 | 日記
2019.4.3
朝から同居の母が2度も目まいが来たと言う。
耳鼻科に行きたいと言う。
私はお昼に友達とランチの予定をしていたので、無理やり耳鼻科の付き添いを午後に回してもらった。
適当に友達とランチをし、帰ってきたら「腰が痛いので整形外科に行く!」と言う。
整形外科はどうもタクシー呼んだら一人で行けそうな気がしたので、耳鼻科は明日の午後にしてもらい、タクシーを呼び、一人で整形外科に行ってもらう。
午前中私は洗濯をし、干して適当に家事もし、その後友達とランチをする。
洗濯物を取り込んだり、たたんだりやることは山積みです。
もう、私が自宅で何もかも一人では無理だと思う。
私の予定はすべて未定になるのだ!
自分さえ良ければ!自分に目を向けて欲しい母を抱えているのはある意味ストレスです。
自分の病気もあるのにさ!
とりあえず一人で整形外科に行ってもらい、事なきを得た。
一つしかない身体であれもこれもは無理だと思う。
さあて、何から家事を始めましょうか?
せめて夕食だけはきちんと作りたいと思うのです。
毎回SNSで美味しい夕食の写真を見せるだけですいません。
事実美味しいんです。
今夜も美味しい夕食です。