ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

右膝が痛い。

2019年05月23日 | 日記
2019.5.23
階段の昇り降りで右膝が痛い。
特に上るときに痛い。
変形性膝関節症?
以前に何度も膝の痛みは経験済みです。
その度に整形外科に!
今回は整形外科に行こうかどうしょうか迷っている。
以前も何度か整形外科に行ったが、途中で母が「アンタはいいわね。若いからすぐ治って!」と、言ってくるので途中から行けずにいる。
前回の腰痛も坐骨神経痛もぎっくり腰も、左手首の腱鞘炎も同居の母にごちゃごちゃ言われてその後整形外科に通えずにいた。
今回の膝の痛みもごちゃごちゃ言われると思うと整形外科に行けずにいる。
いつもそうなのだ。
途中で母の横やりが入る。
「若い人はすぐ治るから病院に行かなくてもいいわよね」
それは母の口癖です。
きちんと治したいと思ってもそう言われると、その後行けずにいるのだ。
いまだに左手の手首は痛い。
得てしてご老人は自分の尺度でものを言う。
往々にして自分さえ良ければと言う理論を持っている。
病院に行っても他の患者をしり目に自分が一番苦しんでいる患者だと思い込んでいる。
場合によってはアピールさえもするのだ。
あとから来た患者が自分より先に呼ばれて診察室に入ったのなら、聞こえないような声で文句を言うのだ。
当たり前のように文句を!
果ては顔なじみの患者を捕まえて文句を言うのだ。
常々そんな老人にはなるまいと思っている。
自分さえ良ければは良くないのだ。
物事は相手の立場に立つことも時には必要なのだ!
ところで結局オーブンレンジは新しいのを買うことに!
10万ちょっとするものがもう、展示品しかないので4万円ちょっとに!
消費税やら送料やらいろいろ含めてその値段に!
我が家で4代目のオーブンレンジです。
これで死ぬまで買わなくてもいいかもね?

そろそろ買い替え時かしら?

2019年05月23日 | 日記
2019.5.23
自宅のオーブンレンジがこのところ調子が良くない。
そろそろ買い替え時かと思う。
そんなに難しい機能は要らない。
レンジとオーブン機能があればいい。
2段で使えるのがいい。
連日何かに使っているので、出来れば使いやすいのがいいと思う。
ネットで物を買えない。
カードが苦手!
量販店で実物を見て買う。
使い方のわからない物は要らない。
28年で3台目です。
1台9年も使ったことに!
ネットで調べたら約10年と出ていた。
さて、どうしたものかと思う。

世の中です何をやってもうまくはいかない!

2019年05月21日 | 日記
もう、世の中何をやってもうまくはいかない!
母にお風呂の掃除の仕方を怒られた。
自分流のやり方を押し付けてくる。
このところ私は100円ショップで買った風呂掃除用のブラシでタイルをチマチマと掃除をしている。
一度に全部は無理なので、入浴の時に少しずつしている。
母は風呂を洗う時間まで指定してくる。
午前中に洗えと言うのだ。
以前、お風呂の釜には水が貯まっていた方がいいと聞いたことがあった。
突然の断水に役立つと!
水洗トイレの水に使えると!
しかし、母曰くそんなことはどうでもいいらしい?
風呂釜がきちんと洗われ水が無いのがいいらしい?
急な断水などあるわけが無いと!
何かにつけて母は自分のやり方を押し付けるのだ。
お風呂の掃除以外にも言ってくる。
すべてにおいて自分なりのやり方を押し付けてくる。
それが一番正しいと思っているのだ。
洗濯物の干し方から取り込む時間までうるさいのだ。
料理に関しても文句を言う。
今夜の夕食に作ったラタトゥイユが冷たいので温めて欲しいと!
トマト味が酸っぱいと!
「お酢を入れたか?」と!
一事が万事こうなのだ。
入れ歯ゆえに噛めないものも多い。
ましてや嫌いな食材が多いのだ。
私は娘だから良いようなものを、嫁なら大変だと思う。
連日こんな日々を送っているのだ。
これで私が病気にならないわけはない。

今さら悔やんでも始まらない!

2019年05月21日 | 日記
子供の頃に行きたかった和裁の学校を今さら悔やんでも始まらない。
その後も自分の思い通りの人生を歩めなかったことも今さら悔やんでも始まらない。
この歳になったらことは内緒で始めるのだ。
いちいちお伺いは母に聞かない。
どうせ反対されるのだ!
と、言うことでLINEスタンプのクリエイターになったが、これは売れない。
未だに収益は無いのだ!
Kindleの本に至ってもお義理で買ってくれた人が数名いるだけだ。
何をやってもうまくはいかないのが、現実です!
もう、何年も応募している作詞も落選ばかりです。
一度も私の作詞に曲が付き歌手が歌った試しがない!
ましてや誰も曲を付けないのだからCDショップやレコード店に並ぶわけがない。
次なることを模索中です。
それにしてもKindleの審査を良く通って発売されたこと。
摩訶不思議です。
今のところ裁判沙汰になるような苦情もないので!
もしも裁判沙汰になっても私は戦う気持ちはありません。
このところ私のブログもサボり勝ちですが!
どこからも文句は来ません。
今は石原詢子さんに向けての作詞に応募するべく、考えています。
浪曲も少しご無沙汰ぎみです。
今は秋頃には復帰すると思われる師匠のことを!
私は88歳の母を抱えているので、何かあっても寝込んではいられません。

売れないこと。

2019年05月20日 | 日記
LINEのスタンプをパソコンのマウスで作った。
何しろタブレットとタッチペンをそのためにわざわざ買うのも?
と、思ってパソコンのマウスで作ったが売れない。
いまだに利益は振り込まれない。
で、もって今度はAmazonのKindleの電子書籍に挑戦した。
これまたそれも売れないでいる。
そもそも地元の友達のPRするも友達の大半がガラケーからくらくスマートフォンなのだ。
おまけにパソコンやタブレットの無い人も!
それ以前に携帯も何も無い友達も!
そんな人たちに買ってください。
とは言いがたい。
ましてやKindleなどは現金で買えないのだ。
コンビニ決済が出来ないのだ。
カード決済かドコモやKDDIの電話料金にプラスでないと買えないのだ。
他の電話会社からは買えないのだ。
私のようにカード決済が苦手な人は買えないのだ。
私は幸いドコモの電話料金にプラスで買うことが出来た。
LINEのスタンプもドコモの電話料金にプラスで買っている。
私の書いた文章がどこかの出版社に認められ、流通経路を経て書店に並ぶと言うことは無理なのでKindleの電子書籍にしたのだが、これが、以外と売れない。
苦戦を強いられていると、言っても過言ではない。
数名の人は買ってくれたが、それとて義理でしかないのだ。
よくわからない人は私に本の注文をしてきたが、私が買って誰かにプレゼントも出来ないのだ。
LINEのスタンプならLINE友達には買ってプレゼントは出来る。
か、Kindleの本はそうはいかないのだ。
もう、知り合いじゃあ無い人が買ってくれることを望むだけです。
ネットでの買い物にたけた人が買ってくれることを望むだけなのだ。
私はカード決済やら電子マネーが苦手です。
現在は次なることを模索中です。
電子書籍が売れれば電子書籍のことも視野に入れようと思います。
よろしければAmazonのKindleの電子書籍にたけた方お買い求めください。
1冊300円です。
下記の絵の表紙の本です。