ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手きままに!時々素人作詞家もやっています!シャンソンと浪曲大好き!天中軒雲月師匠のファンです。

医者に行った。

2014年02月28日 | 日記
2014.2.28
エンディングメッセージも今日が締め切りですね。
どうせ当選するわけないのに4通も送った。
主人にお義母さんに千代子さんに大好きなあの人に宛てて。
それから今日は別の病気でかかっているかかりつけの病院へ…。
そこの先生にもお腹の話をした。
いろいろ話がしたかったのに3分ぐらいの診療。
「薬代えときますから…」「大丈夫ですよ」
本当に大丈夫か心配だったがその足で院外処方の薬局へ行く。
しばらくして名前が読まれ、薬をもらう。
その時、薬剤師の人に「過敏性腸症候群」の話をする。
薬剤師の人、自分も同じ病気だと話してくれる。
1日20回ぐらいトイレに行くと言う話を薬剤師さんがしてくれる。
仕事の時にはおむつのようなパットをしているとのこと。
朝食べたきのこがお昼には出てくることもあるとか。
自分のことを親身になって話してくれる。
私も私のことを話す。
ちょっと薬剤師さん、涙ぐむ場面も…。
「同じ病気の人、いるんだ」
薬剤師さん「何かあったらまた相談してくださいね」
何とありがたいことか。
薬剤師さん、名前を聞いたが珍名さんで薬局出たらすぐに忘れる。
下の名前だけは私と一緒なので覚えた。
「千惠子さん」年下のようです。
大丈夫。私、元気にならなくちゃ!
生きるんだ!死ぬまで生きるんだ!
ちょっと元気になって病院から帰って来たら、トイレに行く回数、減りました。
下痢の様子は今のところありません。
明日になったらまたわかりませんが、とにかく今は治まっています。
このまま治ってくれるといいな。
でも根本的には治らないそうです。
上手に付き合って行かなければならないそうです。

IBSって知っていますか?

2014年02月27日 | 日記
2014.2.27
 皆さんは「IBS」って知っていますか?
「過敏性腸症候群」のことです。
私の病名です。
今日で9日も下痢が続いているのでまた病院に行きました。
ビオフェルミンと市販の下痢止めではどうやら効かない様子。
先生に「IBS」の辛さを話して、このまま一生この病気と付き合って人生を終わるのは嫌なことを話しました。
明るく楽しい老後を過ごしたいですね。
先生は「大丈夫です」と言ってくれました。
そして薬が変わりました。
今度は私の苦手な粉薬です。
オブラート登場!
我が家は主人も母も粉薬は苦手。
オブラートは必需品。
これで治るといいな。
ただ、ネットでは「IBS」に関するいろいろなことが書かれています。
不安をあおるようなことも…。
「大丈夫!必ず治る!治してみせる!」と心に誓いました。
治らないとクミコさんの「ピトレスク」もコンサートも行かれませんね。
ところで今日はお年寄りのディーサービスに行きました。
行ったらすぐ、96歳のいつものおばあちゃんに「あんた、よう肥えたね」と「前はもう少し細かったのにね。丸々ね」
いつもなら黙って聞いている私。
ところが今日はカチンときて「私だって好きで太ってるわけじゃあないのよ!」と…。
「そんなこと言われてまでも居たくないわ!もう帰る!」
そしたら周りにいたスタッフやボランティアさんが「Yさん、そんなこと言うもんじゃあないのよ。傷つくでしょ」と。
そしたらそのおばあちゃん、小さな声で「ごめんなさい」と…。
ところがそのあとかつらを付けてる隣の席のおばあちゃんに「あんたその方がいいわ。前は地肌が…」と…。
すかさずそれを聞いたスタッフが「Yさん、またそんなこと言って!」と。
おばあちゃん「ほめたんでしょが…」と…。
「もういろいろ言わないの」とスタッフから言われ、それから少しおとなしくなりましたがわかりませんね。
このおばあちゃん。
わかりませんね。私はこのおばあちゃんに何度「肥えたね」と言われたことでしょう。
白髪のスタッフさんにも「昔は黒かったのにね。ずいぶん白くなったね」と何回も言ってきました。
そのスタッフさん、私と同じに髪を染められないのです。
埼玉医科大学の付属病院の平行神経科の坂田先生のところに昔かかっていて、白髪染めには病気を悪くする成分が入っているそうなので染めないように言われて来ました。
私も耳鳴りで同じ先生のところに通っていました。そして同じことを言われて来たので1度も染めていません。
ああ、つくづくこのおばあちゃんが自分の母じゃあなくて良かったわ。
私はちょっとぐらいデブでもかわいいおばあちゃんになろう!
他人のあらは探さない。見えても言わない。
今日はいろいろ書いた。病気のことも文句も愚痴も書いた。
まあ少しでも長生きして主人と仲良く暮らそう。
そしてクミコさんの追っかけをしよう!
それには元気にならなくちゃね。

エンディングメッセージ締切迫る。

2014年02月26日 | 日記
2014.2.26
 エンディングメッセージの締め切りが迫る。
3通も書いたのだから良しにしよう。
主人にいつも言われていることは「僕より長生きしてくれなきゃ困るよ」です。
私はたった1日でもいいから主人より長生きしたいです。
ところが手相で左手の生命線、短いんです。
まあ、手相は変わりますからあまり気にしないようにしましょうね。
最近は世の中能天気に過ごしている人が羨ましいです。
幸い私は結婚出来ました。
結婚だけが幸せとは思いませんが、私にとっては良かったです。
私はどちらかと言うと物事をネガティブに考えてしまうタイプです。
主人は何でもポジティブに…。
そんな二人だからうまく行くんですかね。
今まで夫婦喧嘩らしい喧嘩はしたことがありません。
主人が1枚も2枚も大人で喧嘩になりません。
一方的に私が怒るだけです。
どこへ行っても何を食べてもあとで文句を言うのは私です。
女性はヒステリックになりやすいんですかね?
子供がいなくて良かったわ。
毎日子供を怒ってばかりのお母さんになっていたでしょうね。
結婚していて良かったです。
始めは好みのタイプじゃあなかったけれど…。
「破れ鍋に綴蓋」と言う言葉もあるように、お似合いなんですかね。
おお、なんだかのろけているような…。
昔、耳鳴りがひどくなった時も主人が心配して病院に付き合ってくれたことがありました。
耳鳴りは少し小さくなったけど、完全には治りません。
それからはずーっと耳鳴りとお友達。
耳鳴りの中からクミコさんの歌を聴いているんですよ。
「一病息災」と言う言葉もあるから病気とは仲良く付き合って行かなくちゃね。
その内きっといいこともあるさ。
ドンマイ!ドンマイ!ですね。

こうなりゃ一生付き合ってやる!

2014年02月25日 | 日記
2014.2.25
 こうなりゃ一生この病気と付き合う覚悟を決めなくちゃ。
今日で7目に突入!
辛い!辛い!とにかく辛い!
ひっきりなしにトイレに行く。
お使いに行く前にトイレに行く。
お使いのスーパーに着いたらトイレに入る。
お使いが済んだらトイレに入る。
家に帰ってトイレに入る。
こんなにトイレに行っているのに、ちっとも痩せません。
病人食のような食事をしています。
おかゆに良く煮たうどんにパン。
何か一つするたびにトイレに行っています。
今まで56年間生きて来ていろいろなことがありました。
交通事故のにもあいました。
それはたいしたことは無く2週間の打撲で、後遺症も無く済みました。
入院もしたことはありません。
ところがどうでしょう?
更年期に入ってからはあっちこっちが具合が悪く、病院通いが続いています。
太っていることと子供の頃からの心臓肥大以外はいたって元気でした。
女に生まれて更年期になったことを恨んでいます。
男性にも更年期の人はいるそうですが、こんなにひどくないんだろうな。
主人は痛風です。
今までに3回発作がありました。
1回目は結婚前でした。
私は主人が痛風だと知らずに結婚しました。
結婚して2回発作を起こしました。
それからはきちんと病院に通って薬を飲んでいるので、発作は起こりません。
尿酸値も薬のおかげで大丈夫です。
食事も気を付けています。
元々お酒は飲みません。
昔は痛風は贅沢病だと言われましたが、今は関係ないようです。
私は痛風の痛みはわかりません。
そもそも病気と言うのはなってみなけりゃわからないものですね。
腰痛にもなりました。
「腰椎すべり症」
膝を痛めたこともありました。
「足底腱膜炎」になったこともありました。
足のかかとに骨のようなものが石灰化して出てくるものです。
左足がなって治ったと思ったら、今度は右足になりました。
これは放っておいても治る人がいるそうですが、私は治らないので整形外科に行きました。
問題はかかとを着いて歩けないと言うことです。
まあ、更年期前後から病気のデパートのようになりました。
更年期を知らずに過ぎてしまった人が羨ましいですね。
でも、更年期になって良いこともあったんですよ。
それはね、クミコさんに出会ったことです。
私はクミコさんの歌に出会って元気をいっぱいもらいました。
そして更年期の症状が少しづつ軽くなりました。
始めは近所の婦人科へ…。
どうやら近所の婦人科は半分やぶのようだったので、セカンドオピニオンで他の医者にも行きました。
そんな時に出会ったのがテレビで見たクミコさんでした。
人間病気にならないに越したことはないですね。
もし、病気になったら病気と上手に付き合うことですね。
そして良い先生に巡り合うことですね。
病気になったら心のケアーも大事ですね。
心のケアーにはクミコさんの歌が1番ですね。
今日のテレビでは便秘の人のことをやっていますね。
便秘の経験ほどんと無し。
辛いんでしょうね。
1週間以上出ないんですからね。
私も辛いですがこの病気に負けてはいられません。
頑張って克服して、少しでも長生きしなくっちゃ!
またまた病気の話ですいません。

やっぱりお腹が…。

2014年02月24日 | 日記
2014.2.24
 やっぱりお腹の調子が悪い。
今日で6日目。
今まで最高8日間調子が悪くなったことがあった。
今度も病気との闘いだ!
何でもこの病気、根本的に治す方法は無いに等しい。
男の人の場合は漢方薬で効くのがあるらしい。
が、これも人様々だ。
今日は何とか台所に立ち、夕食を作った。
肉じゃが、きゅうりとわかめの酢の物、味噌汁、刺身である。
トイレに行く回数は少し減ったと思うが、それでも1日何回も行く。
お腹が治れば何でも食べられて元気な私です。
そもそもこの病気、本格的に始まったのは1年ちょっと前からです。
子供の頃からほどんと便秘はしたことがありません。
風邪をひいて熱がでると下痢と吐き気をもよおします。
困ったものですね。
何かいい方法はないですかね。
ところで今日は朝にTBSのラジオにクミコさん、電話出演。
エンディングメッセージのお知らせでした。
私はまだ3通しか応募していませんが…。
まあ私のような者の書いたものが 当選するとは思えませんが…。
応募することに意義があるんですね。
さあ、これからラジオで「笑顔で乾杯」ですね。
今日はちゃんとラジオ聴けるかな?
先週は特番で放送なかったですよ。
オリンピックが終わりましたね。
今度はパラリンピックですね。
テレビじゃあんまり放送しないけど、応援しよう!