ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手きままに!時々素人作詞家もやっています!シャンソンと浪曲大好き!4月から地元の高齢者大学に!

私も82歳の母を抱える身、人ごとではなりません。

2012年12月31日 | 日記
2012.12.31
 大晦日になりました。それにつけてもクミコさんのお母さんのことが心配です。私も82歳の母親を抱える身、人ごとではありません。私の母も1ヶ月ちょっと前、市内の文化会館にテレビの公開番組を見に行った帰りにちょっとした段差につまづき転んでしまいました。その時は何でもなかったのですが、次の日足が痛いと整形外科に行きました。が、たいしたことはありませんでした。私も昔、交通事故にあいましたが幸い2週間の打撲だけで済み、後遺症もなく過ごしています。階段から転げ落ちた時は脳のCTも撮りました。MRIも撮りました。そして脳の病気も発見しましたが幸いなことにたいしたこともなく暮らしています。
ファンの皆さんはいろいろクミコさんのお母さんのことを心配しています。(私もその一人です。)
 ところで私は昨日は下痢止めを飲みませんでした。今日もまだのんでません。このままお腹が治ってくれると良いのですが…。そんな訳で昨日はどうしてもケンタッキーが食べたいと騒ぎ、主人に買って来てもらいました。「この際、下痢になっても食うぞ!」とケンタッキーを1つ食べました。久しぶりの肉は美味しかったこと。美味しかったこと。ところがお腹は下痢1つせず、大丈夫でした。そのせいか体重計に乗ったらケンタッキーの分体重が増えていました。(今朝はお粥です。)
昨日はレコード大賞を見ました。寅さんのさくらが出るからです。私は寅さんのさくらが好きです。まあ、寅さんも好きなわけで倍賞さんは「下町の太陽」を歌いました。私はこの歌と「さよならはダンスのあとで」が好きです。
寅さんのかいではリリーさんがマドンナとして登場するかいが好きです。2話あるのですがどっちも好きです。浅丘さんは私の高校の先輩です。他に松原智恵子さんも先輩です。最近では石川遼くんも後輩にいます。
 今日はNHKの紅白を見る予定です。美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」が聴きたいからです。この歌はとても心に沁みる良い歌です。それからプリプリも見たいです。
 いよいよ2012年も終わりになりました。私は何とか病気を抱えながら2013年を迎えられそうです。誕生日も迎えられそうです。来年は病気をきちんと治して良い年にしたいと思います。(更年期よさらば!)
こんな私のつまらないブログを見てくださった皆様、ありがとうございました。そして来年も宜しくお願いいたします。

クミコさんのお母さん自転車で交通事故にあう。

2012年12月30日 | 日記
2012.12.30
 クミコさんのお母さんは自転車で交通事故にあったそうです。右手首骨折、左親指骨折だそうです。そして顔面はお岩さんのように腫れていたそうです。私が聞くところによるとクミコさんのお母さんは姉妹の中ではかなりの美人だそうです。(私は1度も逢ったことはありませんが…。)私の知り合いがクミコさんのお母さんの妹と友達で、その妹さんが亡くなった時に葬儀に来ていてクミコさんのお母さんを見かけたそうです。それで美人だという話は聞いていました。その美人のお母さんの顔がお岩さん見たいになるとは…。しばらくは自宅と実家と自転車で往復、大変だと思いますが親孝行だと思って頑張ってください。
せっかくのお正月、お母さんの手作りのお雑煮も食べられなくなりましたね。ゆっくり親孝行とはいかないものですね。
本当に高齢者の自転車は危険です。私の母も足腰を悪くして整形外科に通うようになってから自転車は危ないので乗るのを止めました。私も24歳の時に自転車で交通事故にあい打撲で2週間仕事を休んだことがあります。その時は私の不注意で車にぶつかってしまいました。
私も家の階段から落っこちて左ひじを骨折したことがありますが治るのに1ヶ月かかりました。わたしで1ヶ月かかったのですから高齢者になるともう少しかかるかも知れませんね。私も自転車に乗る時は気を付けています。
それから話は変わりますが今日はまだ下痢止めを飲んでません。でも、朝はお粥を食べました。そして手作りの美味しいゆず茶もいただきました。私が作ったので混じりっ気なしのはちみつとゆずだけを使いました。
お腹が悪いので食べ物も飲み物も制限されているので大変です。お腹が治ったら何でも食べられると思うのですがいつのことやら…。今、1番食べたいのはふぐ刺しをお箸でがーっと取って食べたいです。まだ1度もふぐ刺しは食べたことがありません。
そらから何とかお正月を迎えられお腹が治ってくれると良いのですが…。体重は1.6Kg減ったきりです。何としても最低6Kgは痩せなければと思っています。本当の身長からいけば45Kgぐらいがちょうどいいのですがそれは無理そうなので、とりあえず6Kgを目標にしました。(因みに主人は私より11Kg太っています。そして母は3Kg細いです。)
3人ともれっきとしたデブ家系です。
今日は雨が降っています。私はこれから自慢の餃子を作るため、雨の中お使いに歩いて行く予定です。雨の日は自転車には乗らないと決めているからです。(傘さしての片手運転は危ないからです。合羽を着ても乗りません。)
そんな訳でこれから買い物に行って特製餃子を作ります。お正月はこの餃子を持って主人の実家にお年始に行く予定です。
(王将の餃子より美味しいぞ!みんみんの餃子より美味しいぞ!)

わー、大変だ!クミコさんのお母さんが骨折をしました。

2012年12月29日 | 日記
2012.12.29
 クミコさんのツィッターにお母さんが骨折して救急車で運ばれた。と、書いてありました。
わー、大変だ!と、思いました。病院はどこだろう?とか、お見舞いも行けないくせに心配しています。
救急病院はどこだ!とか、心配しています。84歳の高齢だから大変だろうな?とか、自分の母でもないのに心配しています。
自宅の近所に救急病院はあるのかな?あの辺に病院あったかな?看病、大変だろうな?とか、残されたお父さんのことまで心配になりました。
私も数年前、めまいで自宅の階段から転げ落ち、左ひじを骨折しました。病院に通いながら家で寝ていて1ヶ月で治りました。
その後、会社で主人が足の親指を骨折してやはり治るのに1ヶ月近くかかりました。
私は1ヶ月母に食事を作ってもらい、家事もしてもらいました。主人は病院に通いながらびっこをひいて会社に行きました。
そんな訳で夫婦して骨折経験者です。1ヶ月、ギブスをしていました。お風呂に入るのも大変で、髪を洗うのも大変でした。
水なしで洗えるシャンプーも買いました。近所の美容院に行って髪を洗ってもらいました。
私はまだ中年のおばさんだったので治りも早かったのですが、高齢者のなると大変だろうな。と、思います。
自宅でも母には転ばないように言っています。外出した時も転ばないように言っています。
高齢者の骨折は寝たきりになることが多いので気を付けた方がいいです。
あかの他人のお母さんをこれだけ心配したことはありません。それから私は大学病院の耳鼻咽喉科でめまいの治療をしました。
あらからめまいはしていません。1ヶ月ギブスをして手をつっていた時は本当に大変でした。その時は階段は危ないので1階のリビングで寝ました。
 ところで今日の私ですが、朝からお腹の調子が悪かったので我慢しないで下痢止めを1錠飲みました。それから調子がいいのか下痢はしていません。
今日は今年最後の主人の母のところにお見舞いに行きました。それから、買い物をして帰って来ました。
お腹の調子が治れば私はいたって元気なんですが…。体重はなかなか簡単には痩せません。1.6Kg痩せたきりです。
最近はカロリー計算をしてあまり食べすぎないようにしているのですが、1日1150Kcalではお腹が空いてしまいます。
お粥を食べても100Kcalぐらいあります。かけうどんも340Kcalぐらいあります。
お腹がきちんと治るまでしばらく病人食が続きます。
とうとう今年も残すところあと2日になりました。結局、体調が悪いので大掃除も中止にしました。中掃除も小掃除も中止にしました。とりあえず年賀状だけは製作し、ポストに投函しました。おせち料理も作りません。毎日体調が悪いので何もする気になりません。別にサボっているわけではありません。優しい主人も病気に理解を示してくれています。
今日は長々と書きましたが本当にクミコさんのお母さん心配です。

すっかり闘病日記と化しましたがまだ生きています。

2012年12月28日 | 日記
2012.12.28
 すっかり闘病日記と化しましたがまだ生きています。「死んでたまるか!」の心境です。
今日はトイレでちょっと力んだら軽い痔になりました。それで近所のかかりつけの医者に行って痔の薬と正月になるのでビオフェルミンを余分に貰って来ました。
何でも心配症の私ですから、楽しいお正月を迎えることが出来るでしょうか?今日は今のところお腹はおとなしくしてくれているので下痢止めは飲んでいません。また病人食のような物を食べています。母がいろいろ食事にうるさく言うので思うように食事が出来ません。体重は1.6Kgぐらい減りました。
まだまだ近藤春菜や柳原可奈子や村上知子のような体型をしています。今、1番心配しているのは「過敏性腸症候群」です。
肝機能も心配ですがしょっちゅうおこる下痢の方が心配でなりません。これではどこにも行かれません。
お正月はお年始やら初詣やらいろいろ予定しています。「鰯の頭も信心から」と言うので毎年何処かへ初詣に行っています。
近いので西新井大師には厄払いなどで良く行きます。浅草の浅草寺にも良く行きます。浅草は子供の頃から行きなれてるのでまるで我が家の庭みたいなものです。それから大宮の氷川様や鷲宮神社も近いから行きます。基本、宗教を持たないのでどこのお寺でも神社でも行きます。効くか効かないかわかりませんが「苦しい時の神頼み」と言う言葉もあります。そして必ずおみくじは引いて帰ります。
 元来私は物事をネガティブに考える方です。そしていつも落ち込んでしまいます。そこへいくと主人は何でもポジティブに考える方なので落ち込みはほどんとありません。そんな夫婦だから今までたいした喧嘩もなくやってこれたのかと思います。
私は何でも心配症で自転車で転んだ時も「もしかしたら骨が折れているかも?」と思って騒いだぐらいです。
ところが骨は折れてなくただの打撲で湿布を貰い返されました。
話は変わりますが今日の「きっとツナガルラジオ」今年は最後の放送となりました。クミコさんは実家から電話で出演しました。お正月はどうやら実家に居て親孝行をするようです。私はこのままお腹が治らなかったらお正月も家族に迷惑をかけそうです。
ああ、早く元気になってクミコさんに逢いたいです。生歌聴きたいです。
それから可愛い姪っ子の子供の顔も見たいです。そして痩せてこの二重あごと妊婦体型にさよならしたいです。
あっ、それからこのブログを見ている皆様には良いお正月が来ますように…。
お腹早く治るといいな。

本日2度目の投稿です。

2012年12月27日 | 日記
2012.12.27
 母と一緒に大学病院に検査に行って来ました。私は心配だったので、かなり早めに病院に行きました。
待つこと1時間40分ぐらいやっと名前を呼ばれ、超音波検査の部屋に入り、お腹を出してベットに横になり、ジェルを塗られ
お腹のすみからすみまで検査しました。
今日は検査の結果は言ってもらえず、結果は来年の1月28日にわかります。それまで不安はつのります。
そんな訳で会計を済ませ、駅に向かって帰りにデパートに寄ると、お昼を抜いてきた私はお腹か空いて遅いご飯を食べることになりました。うどんの店を探したらなかったので仕方なく寿司屋に入りました。(お腹を朝からこわしているので、うどんかお粥か食パンしか食べれません。)
しばらくぶりのお寿司は美味しかったですが、胃が小さくなったせいかあまり食べられず、仕方なく残りを母に食べてもらいました。そして、寿司屋を出てトイレに入り「ああ、お腹は大丈夫なんだ」と思ってしばらくして食品売り場に行くと、再び便意をもよおし私はトイレに駆け込みました。
「ありゃー!やっちまったよ!」下痢です。美味しい物を食べたのでお腹がビックリしたのか、かたいご飯のせいか、生モノがいけなかったのか、下痢をしてしまいました。
薬を飲もうかどうしようか迷い、主人の夕食のおかずを買って帰って来ました。
トイレに行く回数が減り下痢が治ると良いのですが…。
しばらく美味しい物は食べられません。病人食です。そんな訳で私は1月28日に病院に行くまで検査の結果はわかりません。
それまで心配でなりません。お腹が治れば少しは楽になれると思うのですが…。
こんな私に楽しいお正月は来るのでしょうか?来年はいい年になると良いのですが、どうやら2月と11月が運気が悪いそうです。4月5月は運気が良いのですが、6月7月9月はあまり良くありません。(この九星暦、良く当たります。)
さて、私はあと何年生きられるのでしょうか?心配で心配でなりません。
早く更年期や病気とさよならする日が来ることを願っています。