ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

めちゃめちゃ美味しい手作りロシア!

2019年04月01日 | 日記
2019.4.1
夕食にめちゃくちゃ美味しいロールキャベツとボルシチを食べてお腹いっぱいです。
圧力鍋で炊いたロールキャベツは軟らかくてトロトロでした。
ボルシチはどこかのお店より具がいっぱい!
大きなロールキャベツを2個も食べてボルシチも食べたので本当にお腹いっぱいです。
自宅でロシアは至福の時です。
その後ロシア紅茶を入れるつもりが旦那に飲み物聴いたらコーヒーに!
明日はこれまためちゃくちゃ美味しい柚子が香るいなり寿司です。
豆腐屋で油揚げ買って炊きました。
ザラメと濃い口醤油とみりんとあご出汁です。
酢飯のご飯に金ゴマを混ぜて詰めます。
これがめやくちゃ美味しいんです。
ブログの読者にお届け出来ないのが残念ですね。
皆さんいなり寿司は好きですか?
ザラメで油揚げ炊くと絶品です。
少し濃い目の味付けがいいんですよ。
そこらのスーパーのいなり寿司より美味しいことは確かです。
皆さんはどんないなり寿司がお好きですか?
関東だと濃い口醤油ですよね。
木馬亭の某浪曲師にも食べさせたいな!

何の脈絡もなく夕食はロシア!

2019年04月01日 | 日記
何の脈絡もなく夕食はロシア料理です。
荻野恭子先生のレシピです。
新元号が決まったと言うのに夕食がロシア料理です。荻野恭子先生のレシピは以外と日本人の口にも合いますよ。
でも本日は作り方をちょっと間違えてしまいました。
でも大丈夫です。
ボルシチの野菜を炒め忘れて入れてしまい、おまけに具材の多いこと。
スメタナはサワークリームと生クリームを買わなかったので、コーヒークリームで代用します。
自宅でロシア料理も作れるんですよ。
しばらくぶりのロシア料理はレシピを見ないですからね。
私が好きなのはロシア料理とマトリョーシカです。
たまに都内のロシア料理のお店にも行きますよ。
私が作るロールキャベツは繋ぎにご飯を入れています。
パン粉に牛乳、卵は使いません。
今日は圧力鍋で作りました。
自宅で久しぶりのロシア料理です。
夕食楽しみですね。



洗濯機4回回す。

2019年04月01日 | 日記
2019.4.1
朝から洗濯機を4回も回す。
青空の元、洗濯物を干す。
2階の物干し場に2本の竿と角ハンガーが3つに7つ連なったハンガーが一つ。
庭の物干しも竿が3本ある。
土日と出かけていたので溜まった洗濯物が山積みだった。
あれもこれも洗う。
いよいよ新元号が発表されると言う。
主人の父は大正生まれなので、大正、昭和、平成と新元号を生きるのだ。
今日から浅草の木馬亭も浪曲定席です。
本日は出る予定だった五代目天中軒雲月師匠が病気のために急きょ天光軒満月師匠に!
3日の大トリも東家三楽会長になりました。
これだけ昨年の2月より木馬亭で浪曲を聴いていると、生の浪曲はいいですね。
師匠の復帰は待ち遠しい限りです。
昨日の馴染めなかった島倉千代子さんがらみの集まりが終わってホッとしています。
友達の群馬の島倉千代子ことおぎちゃんは人気者になりました。
彼は実に世渡り上手だと思います。
私に至っては主人とほぼ同じで人見知りで世渡り下手です。
大勢苦手!人込み苦手!
初対面の人は苦手!
針のむしろのような雰囲気を毎年味わっています。
そこへ行くと浪曲ファンの皆さんはいい人のような気がします。
Twitterをやっている人が多いのですが、その人たちがほぼ本名でないので、お会いしても誰が誰やらわかりません。
木馬亭でお会いしますがお顔は分かっても名前がわかりません。
私的に浪曲ファンの方が馴染めるような気がします。
そもそも話を元に戻すと島倉千代子がらみの人はファン歴が長いのが特徴です。
私はそのファン歴は自慢の一つでは無いような気がします。
私に至っては幼いころにテレビで見た「あの橋の畔で」のドラマからのファンですが、良くわからないので適当に55年以上だと思います。
島倉千代子がらみのファンとはなかなか馴染めませんね。
いつも場違いなところに来たような雰囲気を味わうのです。
そんな思いを40年以上してきたことに!
島倉千代子がらみの催しで馴染んだ試しがありません。
浪曲はなんとなく馴染めるような気がします。
わ~!師匠の浪曲が聴きたいな!
あの声は天下一品!
たまらないですね。