ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手気ままに書いています。

#平成最後は浅草木馬亭で浪曲を!

2019年04月22日 | 日記
平成最後は浅草木馬亭で大好きな浪曲を!
女流浪曲華舞台です!
浪曲師が浪曲をやりますが、その他に余興が!
この余興、かなり楽しめます。
浪曲師の皆さんは浪曲の他にかなり特技やらいろいろ持っています。
浪曲師と歌手の肩書きの人も!
踊りを踊られる浪曲師の方もいらっしゃいます。
ところが残念なことにこの企画をプロデュースしている天中軒雲月師匠が只今病気で入院しています。
本来なら師匠の歌も聴けたのに!
師匠は歌手でもあるんですよ。
私はただただ師匠の復帰を願うだけです。平成最後は浪曲で!令和の始めも浪曲で!

はがきがね。

2019年04月22日 | 日記
はがきがね。
たくさんあったよ!
そのはがきはお宝です。
かなりの数のはがきがね。
大切なはがきがね。
私がね。
死ぬときにね。
棺にね。
入れようかな?
はがきをね。
読んだらね。
彼女の優しさがね。
思いやりがね。
嬉しかったよ!
だからね。
私がね。
死ぬときにね。
このはがきはね。
棺にね。
入れるんだよ。
最近はね。
私がね。
彼女にね。
手紙をね。
書かないからね。
はがきはね。
年賀状しか来ないんだよ。
それでもね。
過去にね。
もらったね。
はがきはね。
私のね。
大事なね。
お宝にね。
だからね。私がね。死ぬときにね。
そのはがきはね。
棺にね。
入れるんだよ。
そろそろ彼女にね。
手紙をね。
書こうかな?
私のことはね。
彼女がね。
覚えてね。
いるかしら?