ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手きままに!時々素人作詞家もやっています!シャンソンと浪曲大好き!4月から地元の高齢者大学に!

歌は何でも知っている

2013年11月30日 | 日記
2013.11.30
 歌は何でも知っている。
最近の歌は良くわかりませんが、いわゆる懐メロと言われるものは何でも知っています。
子供の頃から千代子さんが懐メロ番組に出演するのでそれを見て育ちました。
軍歌も演歌も新民謡も歌謡曲も…。
大正琴で弾くとお年寄りは歌ってくれます。
時々お年寄りに「千恵子さん、歳まちがってるんじゃあないの?」「良く歌しってるね」と言われます。
昭和初期の歌から最近の歌までと言っても最近の若い子の歌は良くわかりません。
昔恋しい銀座の柳、はー天竜下ればヨーホホイノサッサ。
拝啓ご無沙汰しましたが、トントントンからりと隣組。
などなどあげたらきりがありません。
その時代には当然私は生まれていません。
こんなに歌を良く知っているのに音痴です。
大正琴では何でも弾けるのに音痴です。
本当に恥ずかしいほどの音痴です。
そのくせ歌は大好きです。
因みに父はとても歌が上手かったです。
弟もそこそこ歌えます。
ところが母は音痴です。
私は母に似たのかも知れません。
それに輪をかけて主人はもっと音痴です。
が、カラオケに行くとその音痴な声で一生懸命歌ってくれます。
クミコさんを好きになってからはシャンソンも覚えました。
が、音痴です。
この音痴、何とか治す方法はないですかね。
少しでも人前で歌えたらいいな。
私が音痴なのを知っているのか友達は誰もカラオケに行こうと言いません。
この際世界一の音痴夫婦を目指そうかな?

今年も残すところあとわずか

2013年11月29日 | 日記
2013.11.29
 今年も残すところあと1か月と1日となった。
この1年を振り返っていろんなことがあったと思う。
1位に挙げられるのはやっぱり千代子さんの死だろう。
これはショックの他何ものでもない。
嬉しかったことは11月までにキャンペーンを含めクミコさんに18回も逢えたことだ。
そしてこの間の健康診断で脂肪肝から解放されたことだ。
ただのデブだと言うことだ。
今年はもしかしたらクミコさんにあと3回逢える。
1回はNHKの「日曜バラエティ」これは並んで抽選に当たらないと観覧できない。
残るは12月23日のシャンソニエの2か所である。
石巻へ初めて行ったことも嬉しかった。
ただ日帰りだったので観光は出来なかった。
主人はオタクなので「石ノ森萬画館」へ行きたかっただろう。
主人には「また今度きちんと来ようね」と言っておきました。
嫌なこともいろいろあったが嫌なことは忘れよう。
そしていいことだけを心にしまっておこう。
来年こそは少しでもダイエットして「デブよさらばじゃ!」
今年はとうとう3Kgしか痩せられなかった。
デブは3Kgぐらい痩せたってわからない。
テレビで森久美子がダイエットをしたが、もともとデブなので良くわからない。
私もその口である。
もっとはっきり分かるように痩せよう。
さてさて紅白にクミコさんが出場できなかったのは残念だった。
「サヨナラをあげる」うまくヒットしなかったのだから仕方がない。
千代子さんは岩谷時子さんと紅白で何か特集か何かをやってくれるらしい。
千代子さんはレコ大の特別功労賞ももらった。
残すところは「国民栄誉賞」だ。
これはわからない。
そろそろ年賀状ですね。
来年の年賀状、千代子さんには出せないな。(残念!)

これっておのろけですか?

2013年11月28日 | 日記
2013.11.28
 まあ良くも毎日ブログに書くことがあるのだろう。
そして私のブログの読者がいることはありがたい。
今まで最高は400PVと225人であった。
良くもまあ物好きがいるものだと思う。
私のブログなどはつまらないだろう。
始めは母のことを書いていたような気がする。
その内、クミコさんのことを一方的に書くようになって、最近は千代子さんのことも書いている。
芸能人のことは写真などは肖像権などがあって難しい。
それをクミコさんの事務所は寛大に許してくれている。
ありがたいことだ。
それでは本題に入ろう。
そもそも私は結婚する時に条件があった。
それは千代子さんの追っかけをしているので、なるべく相手の人は東京に近い所に住んでいる人が良かった。
たまたま見合いした主人は埼玉の久喜の人だったので、東京が近いので相手が何であれ「この人でいいや」と…。
やっぱり地方の人だと追っかけをするのにお金がかかりますよね。
それに回数も行けませんよね。
ここだと東京までは1時間ちょっとで行かれます。
それに我が家は駅から歩いて10分のところにあります。
こんな便利なところに住んでいる主人を逃す手はありません。
そんなわけで始めは愛も何もないままで結婚しました。
でも愛は生まれるものです。
愛は作るものです。
主人はかなり理解があります。
私は結婚したことを後悔していません。
あっ!これっておのろけですか?
私は何とか生きています。
日々嫌なこともあるけれど優しい主人でよかったです。
妻の私は自分勝手でわがままですが、夫婦はそんなところで上手くいくんですね。
おのろけだったらごめんなさい。

1ドリンク付き2時間380円

2013年11月27日 | 日記
2013.11.27
 ひとりカラオケに行った。
1ドリンク付き2時間380円。(ポテトの無料券もあったのでポテトも食べた。)
さすがに一人で2時間はきつい。
途中で声がかすれてくる。
千代子さんをしのんで千代子さんとクミコさんの歌を歌った。
カラオケの機種は選べない。
千代子さんの歌、本人出演が多い。
画面を見ているだけで思うように歌えない。
採点機能も使ってみたが、点数はさんさんたるもの。
しまいにひどい音痴になる。
だんだん飽きてきたので他の人の歌も歌う。
「日本アマチュア歌謡祭」これじゃあ応募できないぞ!
諦めることにする。
私の音痴、何とかなりませんかね?
とにかくひどいんです。
もっとひどいのが主人です。
本当に音痴な夫婦で困ってしまいます。
いいな。歌の上手い人。あこがれちゃうな。
譜面は読めません。
でも大正琴は弾けるんです。
自己流ですが何でも弾けますよ。
唯一弾ける楽器です。
千代子さん、もうVTRでしか逢えないんですね。
なんか寂しいですね。
亡くなってからアルバムがすごく売れています。
カラオケでも「人生いろいろ」を歌う人が増えたそうです。
人間は不思議ですね。
亡くなってから急に人気が出るなんて…。
私も亡くなってから人気が出たりして?
今度はカラオケ夫婦で行こう!
本当はクミコさんと行けたらいいな。

健康診断、ただのデブ。

2013年11月26日 | 日記
2013.11.26
 今日は昨日の健康診断の結果を聞きに近くのかかりつけの内科へ行きました。
心配していた脂肪肝はほどんと改善されていて悪玉コレステロールが基準値よりもほんの少し高いだけ。
身長の割に体重が多いこと以外は血圧も普通で帰って来ました。
結果、ただのデブと言うことでひとまずダイエットを続けること。
ただのデブだって辛いこともあるのです。
この妊婦体系。
昔からなんです。
結婚したら居心地がいいので益々太ってしまって…。
始めの頃は「赤ちゃん出来たの?」と言われることもしばしばありました。
その度にお腹をたたいて「自腹です」と言うと
「あら!お腹の赤ちゃんがかわいそう」なんて言われたこともありました。
とにかく脂肪肝だけは良くなったのでひとまず安心です。
去年、私が脂肪肝と言われてから肝臓病の本を読みました。
そして肝臓病に関してはかなり詳しくなりました。
だからこそこの間の千代子さんが肝臓がんで亡くなった時にはショックでした。
私も脂肪肝からナッシュになって肝炎になって肝硬変になって最終的には肝臓がんで死ぬのではと、思いました。
でも脂肪肝は痩せれば大丈夫です。
とにかく地道にダイエットするのみです。
 ところで話は変わりますがクミコさんに千代子さんが書いた本を送りました。
直筆のサイン本です。
そしたらお礼のハガキが届きました。
なんと嬉しいことでしょう。
そして今日、もう1冊田勢康弘さんが書いた「島倉千代子という人生」と言う本も送りました。
この本は余分なサイン本は無いので、サインのない文庫本を送りました。
私が勝手に送っているので無理して読まなくてもいいですよ。
まあこの本を読めば千代子さんのことはあらかたわかると思います。
それから千代子さんの「愛のさざなみ」ですが、坂本冬美さんもカバーしてくれています。
この歌本当にいろいろな人がカバーしています。
いつかクミコさんもカバーしてくれるといいな。