ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手きままに!時々素人作詞家もやっています!シャンソンと浪曲大好き!天中軒雲月師匠のファンです。

朝からキャリーケースひいて主人と駅前の病院に行く!検査入院だよ!

2015年11月30日 | 日記
2015.11.30
朝から主人とキャリーケースをひきながら駅前の病院に行く。
主人は今日から検査入院です。
パジャマもバスタオルもタオルもおしぼりもちゃんちゃんこも詰めたのに全部ダメ!
病院の規則でレンタルを借りる。
レンタル代一日500円に消費税がかかる。
何日入院するのかわからない。
入院の手続きを済ませ、ちょっとだけ検査して、病室に通される。
4人部屋なのになぜか一人。
そのうち看護師さんが来ていろいろ説明をする。
パジャマも持ってくる。
パジャマの丈は長いぞ!
看護師さん「裾をまくって履いてください」
それから何度か説明に来て血糖値も測る。
私は売店でお茶と麦茶を買う。
機械でテレビのカードも1枚買う。
12時に昼食が運ばれてきた。
ご飯は我が家の食事より少し多めだったが、寂しげなおかずに小さなおふが2枚入ったいかにも薄味のお吸い物があった。
おかずの中には主人の大嫌いな切干大根の煮つけもあった。
なんともかわいそうなおかずとお吸い物であった。
主人は食べるものがないので無理して切干大根も食べた。
私は昼食を食べるのを見届けてその足で自分の病院に行った。
今日は総合病院でホルダー心電図を装着する日である。
受付を済ませ、ちょっと待ったら部屋に通されて上半身裸になり、ホルダー心電図を装着された。
今日はお風呂に入らないでくださいとのこと。
明日の1時過ぎにまた来てくださいとのこと。
普通に生活していいとのこと。
その足で一旦家に帰り賞味期限の迫った自家製餃子を全部焼く。
餃子は裏のいとこの家に1パック持って行った。
母と私の食べる分を残したら5パック出来た。
1パックは母が杖を突いて友達の家に持って行った。
私は残りの4パックを持って近所のボランティアをしている作業所に行った。
運よく4人が残っていた。
4人に1パックづつ餃子を渡し、少し話をして、その足で主人の病院に行った。
今度は夕食です。
机の上に1週間のメニューの紙がありました。
ちょっと見は美味しそうなメニューです。
ところが朝食に毎日主人の嫌いな牛乳が出ます。
ひじきの日もありました。
いやあ、困りましたね。
それに一日の摂取カロリーが1280カロリーと決められてしまいました。
80キロカロリーが1点とすると16点しか摂取できません。
そうこうしているうちに6時で夕食が運ばれてきました。
薄く切られた鮭の切り身は3分の2切れになっていました。
茄子とピーマンの炒め物が少量と、オクラとトマトの和え物が少量と、キウイが半分です。
やたらに器だけでっかい食事です。
ああ、かわいそうだな!
かろうじてご飯だけは我が家より少し多めでした。
病院の病人食ってこんななの?
かわいそうだな!
家では大量の野菜を食べていたのにね。
これからはこんな食生活にもなれなくちゃあね!
メニュー表ではとても美味しそうなメニューに見えたのに、いざ運ばれてくるとやっぱり病人食みたいでした。
我慢しましょう!
そのうちなれますよ!
かわいそうだけどあなたの健康のためです。
薬を処方されているのか食事前の血糖値は101でした。
自宅でも検査入院する前に徹底的に糖質制限、低カロリーの食事を3週間も頑張りました!
水曜日は2時から栄養指導の話があります。
しっかり聞いてきちんと聞いてこれからの生活に生かそうと思います。
何事も努力あるのみです!
家に帰って夕食食べたら母が南部せんべいを食べろと1袋持って来たこど、思いっきり断りました。
間食は私も御法度です!
主人が頑張っているのですから、私も頑張ります!
ああ、今日からしばらくは夜は未亡人ですよ!
一人寝です。
加藤登紀子の「ひとり寝の子守歌」でも聴こうかな?

最後の晩餐よろしく夕食を食べた!

2015年11月29日 | 日記
2015.11.29
明日から主人は検査入院です。
夕食は最後の晩餐よろしくの夕食になりました。
イナダとアボカドの和えたもの、スティックサラダ、シーチキンと玉ねぎとミニトマトのサラダ、買って来た焼き鳥、インスタントのキノコスープとご飯になった。
主人はポリポリステックサラダを食べる。
なんでも美味しそうに味わいながらいただく。
明日の朝食を食べてからはしばらく病院の食事になる。
薄味の糖質制限のカロリー制限の食事になる。
だいぶ薄味の塩分控えめの食事には慣れた。
少ないご飯の量にも慣れた。
明日のお昼から主人はもっと薄味の塩分控えめの量少なめのご飯になるんだな。
何日入院するかは未定。
自宅の私の手料理が恋しくなるんだろうな?
奥さんのありがたみがわかるんだろうな?
病院は駅前、家から徒歩でも10分。
毎日面会時間をめがけてお見舞いに行ってやろう!
他の患者さんと同室だろうから、行ったらおとなしくしよう!
とりあえず自宅の愛用のパジャマは持参。
バスタオルもタオルも持参。
病院からダメ出しされたらレンタルを借りよう!
さてさてこれから準備をします。
検査入院の準備です。
ああー!急なお金の入用です。
痛い出費です。
でも健康には代えられません。
少しは糖質、ヘモグロビンA1cの数値も下がって、血糖値も下がっているといいな!
あっ!明日から隣の布団は敷かなくて良くなりました。
寂しいな!
たまに聞くいびきも聞けなくなるんだな。
とりあえず3日分の下着は持たせよう!
旦那さん!3週間良く頑張りました!
糖質制限、低カロリーの食事。
私も1キロ痩せました。
3週間で1キロはいい感じです。

朝から俄か管理栄養士頑張る!

2015年11月29日 | 日記
2015.11.29
朝から俄か管理栄養士として頑張りました。
なんかいい感じです。
野菜中心の食生活は私たち夫婦の健康を見直すいいきっかけになりました。
美味しく朝食をいただきました。
母は朝から自分の部屋の押し入れの掃除を始めました。
「ウワー!かび臭い!」
押し入れはすごい匂いです。
私は手伝わされる羽目に!
カビ取りの湿気取りのものを買ってこなければ…。
除湿器はあるのですが、母は除湿器が嫌い。
したがって除湿器は物置に…。
原因は押し入れの裏にお風呂場があるからだと思います。
明日から主人は検査入院をします。
どうやら寝間着やらバスタオルやらタオルやらおしぼりは思いっきりレンタルしなければいけないようです。
業者と病院の結託です。
Myパジャマはダメなようです。
困りましたね。
低身長で普通サイズは着れません。
普段も買って来たパジャマのズボンの丈と上着の袖口にゴムを入れて調節して着ています。
お互いに夫婦で病気がわかったことで絆が深まったような気がします。
いたわりの心が生まれました。
残された人生をいい感じに年を重ねて生きていこうと思います。
明日は午後から私は総合病院でホルダー心電図を装着します。
24時間の心電図です。
朝9時までに主人の病院に付き添って、入院の手続きをして、病室に付き添って、午後から総合病院に行きます。
ホルダー心電図を装着してもお風呂に入らなければ普通に生活ができるので、帰りは再び主人の病院に寄ろうと思います。
愛だな!
ごめんなさい!
朝からお惚気でやんす!
あっ!病院ではおとなしくしていますよ。
たぶん個室ではないので、騒がない。
きちんと常識はわきまえます。
それでは皆さん良い一日をお過ごしください!
さあ、近所のドラックストアーに行って来よう!

7キロ歩き14000歩。夕食に大量の野菜を食べた!

2015年11月28日 | 日記
2015.11.28
一日で7キロ以上歩いた。
家から駅まで往復した。
病院のある駅から病院まで往復した。
買い物に徒歩で行った。
スマホの万歩計機能は7キロを超えていた。
歩数も14000歩を越えていた。
見事に一日の目標はクリアした。
夕食を作って食べた。
皿うどん。
2人前の皿うどんの麺を3人前に分けた。
大量の野菜と少しの豚肉を炒めてあんを作った。
皿に盛られた少量の麺にあんをかけた。
ちぢみ小松菜のカルビタちゃんともやしのみそ汁を作った。
ブロッコリーとカリフラワーも茹でた。
アスパラガスも茹でた。
アスパラガスは人参とキュウリと大根と赤と黄色のパプリカで野菜ステックになった。
そんなこんなで夕食に大量の野菜を摂取した。
厚生労働省の一日の基準の一人350gは優に超えた量の野菜を摂取した。
文句があるかというくらいの夕食になった。
見事に糖質は制限されて低カロリーの食事になった。
薄味のみそ汁は塩分控えめ。
本当に満足のいく食事を美味しくいただきました。
私が病院に行っている間に主人は母が出したキウイと柿をひとつづつ食べてしまった。
思わず帰って来て母に文句を言った。
母曰く「大丈夫よ!キウイ1個と小さな柿1個だから!」
ああ、糖質摂りすぎです!
言うときは言う!
きっちり言う!
「どっちか一つ!糖質制限中です!」
主人にも言った。
「出されたものを素直に全部食べないこと!自分で考えて食べましょう!」
母に主人の昼食を頼んだのが悪かった。
昼食を1時まで待ってもらえば良かった。
私は1時には帰って来ていた。
ほとんど私は間食をしなくなりました。
たまに飴玉を一粒いただくくらいです。
いい感じに糖質制限、カロリー制限出来ています。
俄か管理栄養士も捨てたもんじゃあありませんね。
主人は月曜日から検査入院することになりました。
駅前の病院ですが書類をもらってきてびっくりポンでした。
ねまきもバスタオルもタオルもおしぼりもレンタルです!
業者と病院は結託しているようです。
家から持参じゃあ無理みたい。
レンタルで借りなきゃあいけないみたい。
あらあら痛い出費です。
検査入院は何日入院するかはわかりません。
早くて2~3日です。
駅前の病院は近いので毎日お見舞いに行って来ます!
少しは食事制限で改善出来てるといいな。
痩せてきましたよ。
ちょっとだけ!

病院に来た!先生の前で泣いた!

2015年11月28日 | 日記
今日は朝から病院に来た!
先生の前で泣いた!
いい話をした!
私の病気のこと。
主人の病気のこと。
夫婦は共に手を携えて歩んで行く話しをした!
素敵なお友達の話もした。
そしたら泣いた!
なぜだか泣いた!
きっと嬉しかったんだと思う!
いいこと話した!
いっぱい話した!
短い時間に一生懸命話した!
心から話した!
そしたら泣いた!
病気になって学んだことは多い。
前よりも少し大人になったような気がした。
成長したような気がした。
一病息災だ!
残された人生夫婦で仲良く手を取り合って生きていこう!
病気になったおかげで多くのことを学んだ!
本当は元気が一番!
これから病気と仲良く付き合っていこう!
嫌なことも有ったけど、素敵なお友達も出来た!
感謝しよう!
青空に「ありがとう!」と、言った!