キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

楽器の練習場所

2017年01月17日 08時46分51秒 | 楽器練習状況
たまにブログとかみて、ふと思う疑問というがあって、それがその人の楽器の練習場所。
たとえギターやベースであってもアンプを通すと意外と大きな音が出るし、かといってずっとヘッドフォンで練習というのも大変だと思う。さらに管楽器は普通に自宅練習はできないので、結局、防音設備のある場所にいかなければならない。
ドラムに関してもある程度、防音はできても振動という問題もあるので厄介。

と、自分に関しては、以前、ドラム時代は団地住まいだったので、、、かなり苦労したー。ドラムの練習台もなるべく消音できるようにジェルのパッドとかでセットを組んで、さらに週に5回、近所のレンタルスタジオに2時間の個人練習に通っていた。

それのせいで、アルトサックスを始めた頃も同じスタジオを個人練習で使っていたけど、管楽器の場合、ドラムのような設備がいらないので、もっと安いカラオケボックスを使うようになった。そして、さらに週5回、カラオケでアルトを練習していた。それもフリータイム、一日7時間借りて、、。

それはそれでよかったのだけど。

やっぱ費用が掛かり過ぎるー。
ドラム時代で月に2、3万。
アルトになっても掛かる費用はあまり変わらなかった。

そのせいで、次に引っ越したら自宅で練習できる防音室が欲しかった。
幸い、千葉→埼玉という遠距離の引っ越しだったため、環境も変わり、心機一転!楽器の練習場所も見直すことができた。
さらに家族も楽器を趣味で演奏するため、引っ越し先では防音室の購入が決まっていた。

ところが、引っ越し先のマンションは意外と狭かった。
防音室は大きいので、部屋の置く場所がリビングしかなく、そのリビングも16帖と狭く、キッチンと隣接していたので、防音室は、1.2帖の小さいものしか置けなかった。
それでも家で楽器の練習ができるのは大きい。当時はうれしくてしかたなかった。

それから7年が経過ー。

また引っ越し。
今度は賃貸マンションから土地付き一戸建てに引っ越し。
そして防音室を買い替えることに。
本当は同じものを持って行ってもよかったのけど、やっぱ1.2帖は狭い。
なるべく広いものと思ったけど、市販の防音室の最大のサイズが4.3帖だったので、それにした。

(ちなみに費用は、最初の1.2帖タイプで楽器屋さんにサービスしてもらって100万だった。
次に買い替えるときは、4.3帖だったけど、前の防音室を下取りに出して、さらにサービスしてもらって200万で買えた。某メーカー品なので、うれしかった。)

で、今度はリビングは18帖。前よりもちょっと広い!と、思ったけど、実際に防音室をリビングに置いたら部屋の半分を占めてしまい、残りは楽器置き場と金魚の水槽を置いておしまい。
フツー、リビングってソファーとか大きな応接セット置いて、その前に大きなテレビ置いてくつろぐ場所のイメージがあるのに、、、我が家では、大きな箱が半分を占めているという。ということで、我が家のリビングはまたしても消滅、。

でも防音室は以前よりもずっと広いので、中で音を出したときは、息苦しくもなく、快適だった。ちなみにエアコンは前のものを使用~。エアコンの移動も防音室を頼んだ楽器屋さんがやってくれたので非常に助かった。



で、肝心の防音室なんだけど、思っているよりも簡単な作りで、自分は組み立てる時から立ち会って一部始終を見ていたけど、本当に骨組みを組んで床はジュータンを敷いただけ。
ただ、組み立てるのは3人掛かりでかなり大変そうだった。あと防音室は組み立てるとかなり重いので、押しても絶対に動かない。なので、もし10センチ横に移動したいと思ってだめ。だからもし今後、防音室の移動をやるなら、一度、解体して組み立てないといけないという。そして費用は10万くらいとか。

今の防音室を使い始めて6年が経過した。
中でアルトやフルート、ソプラノ、のような管楽器を吹いても、家の外に音が漏れることはない。(家の中は聴こえるけど。笑)
さらにベースを10Wのアンプで鳴らしても大丈夫、ギターも同じ。もちろんステレオでCDやレコードを最大の音量で鳴らしても大丈夫。
それとエレドラが入っているけど、こちらもアンプで音鳴らしても大丈夫だし、生のシンバルやハイハット、スネアを叩いても、、、って、これ、ちょっとうるさいのであくまでジャズの音量レベルで使っている。
でもブラシで生のスネアとハイハットとかシンバルのリズム練習ができるのはうれしい。
そんな夢のような練習環境、、、。30年前にあったらどんなによかったことやら~。(笑)

かといって楽器が練習できる環境があっても、楽器の上達とは特別関係ないみたいで、、。

今はさらにPCのソフトも利用して、その練習の方がどちらかというと有意義。
10年前まではそれすらなかったので。

自分にとっては、やっぱり!楽器は練習しないと上達しないけど、、、でも、その楽器を練習する時間が大切だと思っている。

好きな時間に好きに練習できたら最高!

、、って、そんなにうまくいかない。

年末年始

2017年01月06日 08時14分48秒 | 楽器練習状況

あっ!っという間にお正月休みも終わり、、。

いつのまにやら通常の日々に。

気が付けば、今年もやることいっぱい!

あらー。


で、ちょっと年末年始を振り返り~。


まずは、、、とりあえず年末は、簡単に家の大掃除をして、

紅白やテレビのお正月番組の少し観て、、。

元旦と次の日は、実家に挨拶まわり~。

なので、楽器の練習は帰宅後の夜だけ。

アルトサックスを40分、ベースを40分くらい。

アルトは、ロングトーンとメジャースケール12キーで吹いたけど、なんとなーく忘れているっぽい?!

ベースはトライアド(パターン)を2-5-1の進行で12キーで。BP5のマイナスワンで弾いた。
テンポは、=90 =110 =120 =140 =160 ~とか、テンポを上げたり、下げたり~、いろいろと。
、、、って、この練習は、単にウォームアップも含め、手にトライアドのフォーム(形)を覚えさせるためのもの。ただ、いろんなトライアドの形を覚えておくと、後々、経過音を加えた時に間違えずらいと思ったり~。
ちなみにベースは、コンパクトベースと5弦アクティブの両方で練習~。


その後、3日、4日、5日は、ベースは同じ練習を45分くらい。
アルトは、4日だけロングトーンを30分。

本当は、どちらの楽器も毎日練習を抱負にしたけど、、、ベースと違って、アルトは練習するタイミングと楽器の準備と片づけに手間が掛かり、改めて大変な楽器だと感じた。

ということで、今日から通常に戻る!

もう一度、楽器の練習について考えたい。

サックス練習と防音室

2016年05月17日 12時01分18秒 | 楽器練習状況
たとえば、

「どんな趣味を始めても、最初は誰でも初心者だし、練習ネタにも困らないので、記録を兼ねて日記を書く。」

自分もその一人でこうやって最初はブログを書くことにした。

がしかし、だんだんと時間の経過と共に上達も危ぶまれ、新しいチャレンジも失敗も減っていき、、、いろんな意味でブログのネタが減ってくる。
そして記憶のあいまさと相成り、さらに事実上の報告だけになり、最後は面倒でブログもあまり頻繁に更新しなくなる。楽しい憧れの趣味として始めたのに、ブログの更新の為の義務になりかけたところで、新しい趣味に転換してしまうと、、、。(汗)

これはあくまで自分の場合。一時期、そんな時期があり、(もちろん今も似たような状態?汗)だけど、やっぱ自分はブログが好きみたいで。
あんまりタメにならない記事でもブログを見るのは好きだし、自分でも書くのも好き。(おぃ!笑)

で、本題。

ここは本来はサックスの練習ブログだった。
もちろん今も日々サックスは練習しているけど、記事にするほどネタにはなっていない。
、、、けど、本来は個人の練習日記なので、

たとえば練習で、「30分ロングトーンをやって、10分メジャースケールをさらに12キー吹いて、そして20分は好きな曲のテーマを吹いて、最後にビッグバンドの課題曲を少し練習~。」でもいいような気がする。

日々、多かれ少なかれ練習時間の差はあっても練習する内容はあまり変わらない。そしてそれが日常の練習の事だとだんだん書くのが億劫になるのが真実みたいで、、。

つまりひとつの練習の中で「革新的な新たな発見!」は毎日毎回はまず出てこない。たとえば些細な息の調子がちょっと良いとか悪いとかとか、ひとつの練習の途中で「必殺的な睡魔に襲われた!」とか日記としてブログに書いても、(たぶん、)それを読んでいる人はつまらないような気が、、。
なので、最近はあまりサックスのブログは書いていなかったり~。(って、ちょっと長い言い訳かな??爆)

ちなみに最近のアルト(サックス)の練習内容は、ロングトーン→メジャースケール12キーの反復。好きなジャズの曲のテーマの練習と少しマイナスワンでアドリブ。今度の日曜日にあるビッグバンドの課題曲の練習。全部で90分くらいで、ほんとはもっと長く吹いてもいいはずなのに体力が~。(おぃー。)

練習場所は幸いにして自宅の防音室があるので、実質上24時間練習可能だけど、(もちろん深夜は眠いので却下。)自分自身の予定に合わせ、練習時間を決めていたり。
自宅練習の利点は、短い時間に好きな時間に音が出せることで、逆にいつでも練習できると思うと練習での集中力が低下するということ。
サックスを始めた頃は、自宅に防音室は無くて、近所のスタジオに個人練習に行ったり、カラオケボックスのフリータイムを利用したりして、かなり練習にお金と時間を掛けていた。しかし、今は時間も練習時間のみだし、移動時間も待つ時間も無し、、、お金は、、、防音室代?、、、でもリスクよりもメリットの方が大きいと思うので、、、。

あんまり防音室についてブログは書いていないような気がするけど、少しだけ思い出したことを紹介。

まず、アルト(サックス)を始めて数か月後、引っ越すことにより、新居のマンションに防音室を設置。あまり広くないリビングに1.2帖の防音室を置いたので、リビングが狭かったー。(汗)価格はC00万。でも毎日カラオケに個人練習する費用を考えると約5、6年で還元できると思った。

それから7年が経過~。
また引っ越すことになり、今度は庭付き新築一戸建ての物件だったので、防音室をグレードアップ!、、、といいつつ、また置いた場所はリビング。(笑)で、前の防音室を下取りに出して、4.3帖の防音室を購入。今度のは大きかったけど、下取りが効いたのか、価格はD00万だった。、、、ということは、今度のは10年くらいで還元できるわけで、、。
今はそれから4年が経過しているので、あと6年使えば元は取れる??

というか、今度の防音室の利点はやっぱり広いこと。
おかげで電子ドラムも置いたし、電子ピアノも置いたし、ギターアンプ、ベースアンプも、ステレオセットも置ける訳で、、。楽器の練習はもちろんCDやレコードをリスニングする空間として有意義な気がちょっとしていたり。現にステレオセットで普通家で鳴らすと「ヤバいなー!」と感じる大音量で、CDやレコードを鳴らしても家の外にはほとんど聞こえない。家の中でもテレビを小さく鳴らしている程度の音量なので、それはそれでいいような。
自分が今でも楽器の練習を好きにできるのも、この防音室があるからといっても過言ではないかも。もしこれが20年前にもあったら、、、と考えても、当時と今は生きている環境が違うのでなんともいえない。

この20年の間にいろんなものが変わった。
これから20年もどんどん変わることが多いのかもしれない。

2016年1月

2016年01月08日 15時53分24秒 | 楽器練習状況
もう年が明けてから一週間が過ぎ~。

もう今日は8日。(早っ!?)

遅ればせながら、

新年あけましておめでとうございます。

今年も地味に頑張ります。


今年は昨年に引き続き、音楽と絵画と手芸の3本立てで練習の予定ー。

まずは絵画。

絵画教室に通い始めてもう2年弱。
鉛筆デッサン→水彩色鉛筆→アクリル絵の具に至り、、、。
あいかわらず進歩のないまま続行中ー。(おぃ!)

で、先月、何気に本屋さんで見つけた新しいアートというかイラストの教則本を見つけて、今はちょっと変わったイラストの練習中。
さらに水彩毛筆という絵具も見つけて描いたイラストが写真のもの。
まだ始めたばっかりなので、今後はいろんなイラストを描いてみたい、、、かな?

それから手芸。
昨年はなんとかモードジュエリーメイキングの講師資格取得できたけど、今年はさらにマクラメジュエリーの資格を取るためにレッスンを開始。最初に全部の教材を購入しなくてはいけないので新年早々の出費が痛いー。(汗)

そして最後は音楽、、、というか楽器の練習。

とりあえずアルトサックスだけは所属している社会人ビッグバンドがあるので、せっせと練習したいところ。
あとレッスンに通っているベースだけど、うーん、ここにきて暗礁(?)に乗り上げているー。(おぃー。汗)
というのも、始めてから数ヶ月毎日必死に練習したにも関わらず、結局、まったく進歩なし。一向に練習しているフレーズも弾けるようにならないので、さすがにちょっと練習に飽きてしまって、、。それでも教則本とか見直して練習はしているものの。

で、他の楽器も少しは出して音だし練習をしているけど、なにか目標があるわけでもないので、とりあえず音を出すだけ。それでも楽器って音だけでも楽しい。(笑)

それでアルトサックス以外の楽器だけど、今、練習しているのが電子ピアノ、ソプラノサックス、クラリネット、フルート、尺八、電子ドラム、エレキギター、、、とベース。
せめて週に一度くらいは練習したい。(←と、希望的観測ー。笑)

やるたびに新しい発見があるとさらに楽しい。

なので、今年もできる限りがんばるのだ。



近況

2012年06月17日 22時19分46秒 | 楽器練習状況
2012年もすでに半分終わろうとしている。

ということで、このブログの更新も滞っていて申し訳ありません。

さっそく近況ですが、

日々の生活、あまり変化もなく過ぎている感じです。

しいていうなら、今年の8月、9月とビッグバンドのライブが決定したこと、8月にサックス教室の発表会が決定したことくらい。

フルートレッスンは月一のレッスン予定で続行中。

5月に近所のカルチャー教室へクラリネットの体験レッスンを受講。
ただレッスン日程が合わず、保留のまま。
(というか、とても良い先生なので、迷い中~。)

それと楽器の練習以外だと、先月から趣味で金魚を飼い始めたことくらい。
とは、いっても、実は金魚の飼育は初心者には難しいと判明。
未だに四苦八苦。

ということで、これからも日々精進。

がんばります。

近況

2012年03月24日 23時53分38秒 | 楽器練習状況
もう春ですね。

最近は、Twitterやmixiの日記等書いているため、こちらのブログの方はめっきり更新していなくても申し訳ありません。

ちなみにサックスの練習は懲りずに続けています。
アルトとカーブドソプラノをメインに練習、たまにフルートやクラリネットやクラリネオも練習していますが、あまり進歩がありません。

レッスンの方はジャズのアドリブ練習を某有名テナーサックス奏者の個人レッスンにて、カーブドソプラノにて月二回受講中。
音楽活動としては、ジャズのビッグバンドにてアルトで参加、その他は不定期にジャズのお店のセッションに参加。そんなところ。

やっぱりジャズのサックスはいいなー。と思う今日この頃。

つづく。

近況

2011年02月04日 15時10分21秒 | 楽器練習状況
もう2月。

まだまだ寒い日が続いています。

で、近況としては、相変わらずアルトサックスを中心に楽器の練習がメイン。
アルトはほぼ毎日練習している。
しかし、他の楽器は週に一度くらいで、あまり進歩もない感じ。
そんな中、地味に復活したのが、クラリネット。
(って、えっ?持っていたの?!という突っ込みはなしで。笑)

クラはプラ管の古いものだけど、自分のような初心者には十分のような。
リードをレジェールに変えたら、すごく音が出しやすくなって、たまに練習してみたり、。

それとフルートは、ほんとたまにしか吹かないので、すっかりロングトーンとか超初心者になったにも関わらず、なぜか構えるフォームが安定してきて、指も動くなってきたので、好きな曲とか吹けるようになってきた。
ただ、ロングトーン不足で音が、、。(汗)

カーブドソプラノもたまにしか吹かないけど、こちらはなぜか割りと大丈夫だと思っているのは自分だけ?(爆)
気が向くとセッションに持って行って吹いてみたり、。

そして、アルト。
最近は、特にロングトーンとスケール練習に力を入れていて、あとチャリーパーカーの「オムニブック」のコピーをして練習して、、。
それと指の練習の一環で、クラシックの「チャルダッシュ」という曲の中盤の速い部分だけを12キーに移調して練習している。
やってみると分かるけど、ほんと良い指の練習になる!
おまけにマイナーメロディで、ハーモニックマイナーとか、すぐにでも指グセにしたいくらい実用性の高いフレーズになっている。
、、って、これはまだ超遅くにしか吹けないので、地道にやっていこうと、。

あとは、セッション用の曲練習と3月にライブのあるビッグバンドの譜面の練習も欠かせない。
ただ、どちらもロングトーンやスケール練習とか、基礎の部分さえやっていれば、意外とできると実感しているので、それほど焦ってはいない感じ。
、、とはいっても、実際に曲を聴いて、それから吹く練習もしないと絶対にできるものじゃないけど。

とりあえず難しく考えず、実践的に吹いて、吹いて吹いて、、練習するだけ!
やった数だけ上手くなると信じて。


11月前半

2010年11月11日 13時15分25秒 | 楽器練習状況
早いもので、もう11月。
今月は、地味に予定も入って意外と忙しい毎日が続いている感じ。

まずは、先月から頻繁に通っているスポーツクラブ。
お目当ては、超初心者と初心者のエアロビクスのクラス。
ほぼ毎日行っていて、日替わりでインストラクターの先生が変わるのが楽しい。
たくさんの人と音楽に合わせて体を動かすのはストレス解消にもなるし。

それからサックス関係では、4日の木曜日に渋谷のアクタスまで、カーブドソプラノのマウスピースの選定に。
なにしろカーブドソプラノは、始めてから約4年間、付属のマウスピースだったので、いつかジャズ用の新しいのが欲しいと思っていた。
そんなところへ運よく、ある師匠に選定してもらうことになり、、。
おかげさまでとっても吹きやすいジャズっぽいマウスピースをゲットすることができた。

そして、7日の日曜日。
すごい久しぶりに地元のジャズのお店のセッションに。
たぶん、3か月か半年か、行ってなかったので、本当に久しぶりな感じがした。
そんな中、レパートリーも一新して、Fのブルースもテーマを変え、大好きなパーカーも曲の吹いたりして凄く勉強になった。
もちろん出来栄えはぼろぼろ~だったけど、これからもまた再出発できそうな予感も。

そして、昨日。
秋の野外ライブ以降、一か月半ぶりのビッグバンドのリハ。
なぜか次のライヴも決まっていて、それが来年の3月。
それに向けて新曲も決まり、ぜんぶで5曲ほど練習~。
うん、やっぱりいろんな管楽器が集まってのアンサンブルの練習って勉強になる。
もっと音色も良くしたいし、ピッチもちゃんと取れるよう頑張らないといけないと思った。

そんな感じで、今月の前半の予定は終了~。

で、後半も、サックスのレッスンが2本、ジャズのセッションが2本もあるので、もっともっと練習しないと。
それから12月下旬にあるサックスの教室の発表会の曲もそろそろ決めないと、、。
、、って、自分としては、やっぱり初の発表会なので、好きな曲を吹きたいような気がする。
どうなることやら~。

楽器練習音源

2010年08月08日 15時17分35秒 | 楽器練習状況

暑くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

私は、相変わらず大好きな楽器を毎日しています。

そんな中、今日は久しぶりに練習音源の整理をしたので、最近の楽器の練習の経過を見ていただきたく、音源を公開することにしました。
で、練習毎に録音しているので、さすがに録音した音源が多く、聴きながら整理していてとても時間が掛かりました。(時間が経つと忘れてしまうし、、。汗)
それでもなんとか今の自分らしい音源があったので、聴いてもらいたいと思います。

ただ、、、どの音源も甲乙付けがたいほど下手な演奏ですが、どれもまだ練習段階のものなので、一長一短があるので、自分でも少しづつ直していきたいと思っています。

、、、というこで、最近の練習音源を一挙公開します。

なお、注意点としては、夏バテで極度に体力が低下しているときは聴かないほうが無難かもしれません。
さらに聴いていて気分が悪くなったらすぐに止めること。(おぃ!汗)
暑いですが、暖かいご感想お待ちしています。(笑)

↓こちらが音源倉庫です。
(期間限定につき、本日、音源の方は削除させて頂きました。2010.8.17.記)

ちなみに内容は、

1.アルトサックス

その1.「枯葉」Meyer 5MM + La Voz H
その2.「枯葉」Meyer 5MM + ZZ3(アドリヴのスケールとリズムでフレーズ練習その1)
その3.「枯葉」Meyer 5MM + ZZ3(アドリブのフレーズ練習その2)
その4.「枯葉」Brancher J19 + Legere Studio cat 2 (ブランチャーメタルで初挑戦!)
その5.「バズス・グルーヴ」Meyer 5MM + La Voz H(Fブルース練習)
その6.「ストレート・ノー・チェーサー」Meyer 5MM + La Voz H(Fブルース練習、テーマは練習中~。汗)
その7.「コンファメーション」Meyer 5MM + ZZ3(初アドリブ練習~。って、ほとんど進歩しないテーマ、。涙)

2.カーブドソプラノサックス

その1.「枯葉」Yanagisawa 4 +青箱3(アドリブ練習)

3.フルート(+おまけ)

その1.「アイル」
その2.「フライミー」
おまけ「バイバイブラックバード」(ソプラノニーノ・リコーダーに初挑戦!笑)


とにかく毎日、試行錯誤の連続で練習中です。
日々、新しい発見と、何かしら進歩のある習得ができればいいなと思っています。

ちなみにアルトのリードとセッティングに関しては、いろいろと試行錯誤した結果、またメイヤー5MMとリードはバンドレンZZ3に落ち着くことになりそう。
なぜなら録音した音を聴いても、一番、練習に集中できるような気がして、、。それがアドリブを吹いているフレーズに微妙に影響するみたいで、。
なんでもセッティングを変えると、一瞬、目先が変わって良いような気がするのだけど、長く吹いているとそうでもないような、、。
ともかく、ご心配おかけしました。m(_ _)m

それと、楽器が違うと吹きやすい曲がそうでない曲が変わり、アルトで苦手の曲がフルートだと吹きやすいやすかったりします。
要は苦手なキーがあるなのだけなので、これからはもっとそんなキーが減るように、これからも12キーでの練習も頑張ります!


最後に使用楽器は、

アルトは、セルマー、シリーズ2限定バージョン、ファイヤーバード
カーブドソプラノは、ヤナギサワ 991
フルートは、パール ブリランテPF-525
ソプラノニーノリーコーダーは、アウロス 507B-E

値段に関係なく、どれも大切な宝物です。(笑)


 


近況

2010年07月09日 17時53分03秒 | 楽器練習状況
もう7月に入ってから、早9日目っ!!

いつのまにか七夕も過ぎ、、。(笑)

近況としては、今月も例のマイルスカフェのジャズ基本3ヶ月マスターコースの2ヶ月目に突入~。
、、、って、もう7回目。
なのに参加生徒はなぜか4名。
でも楽しく毎回、Fのブルースの練習をしている。
(詳しいことは後ほど。笑)

そして、七夕の日は、月一のビッグバンドのリハの日。
こちらはほとんどフルメンバーで練習できて良い感じ~。
一応、9月に野外でライヴがあり、そのための曲を練習している。
相変わらず曲はジャズの王道スタンダード曲ばかり。
とっても楽しい。

そしてそして、8日は、こちらも月一のアルトのレッスン。
もう何回目だろう?
つうか、、、もう6年目。
なかなか上達しないけど、レッスンの度に濃厚で有意義なアドバイスをバンバンしてくれるので、ほんとタメになる感じ。
もちろん今回もとても良いレッスンだった。
(こちらも詳しいことは後ほど。笑)

結局、ソプラノを3日間吹いたあとは、ずっとアルトで練習している。
つまり今月はずっとアルト、、。(笑)
練習について、(また日記を書こうと思っているけど、)最近の練習での変化としては、以前よりもロングトーン、オーバートーンの延長としてフラジオの練習をしていること。
これについては人によって意見が違うみたいだけど、自分としては、やっぱ「フラジオを吹ける人こそ、サックスをマスターした人」といっても過言ではないかも?!という感想も。
実際、フラジオが出せる状態で、普通の音域を吹くと、ほんとに音色が良くなる。
さらに、とても吹きやすい感じがして、リードをさらに選定しやすくなる、、、みたい。
、、、とはいっても、フラジオ。
まだ当たり率が低い。(汗)

ともかく、今週は3日続けてサックスの予定が入っていて忙しかった。
でも毎日、外で吹くと上達した気がする。
あとは、、、また家でしばらく練習~。
来週は、マイルスはお休みで、週末にもうひとりの先生のジャズのアドリブレッスンと、内輪のジャズのセッションがある。
うん、これはかなり楽しみ~。

、、、にしても、蒸し暑い。(汗)
なので、今日は久しぶりにスポーツクラブのプールへ行ってきた。
ついでにジャグジーに入って温泉に浸かって、、。

これからも練習頑張りたい。
とりあえずアルトの練習の気合を入れ直したい。(笑)