キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

ストラップとリード

2014年12月11日 08時25分15秒 | アルトサックス
先月、3年ぶりに開催された楽器フェアにて、新たにアルト用のアイテムをゲット。それがストラップとリード。

ストラップは巷で噂のバードストラップ。
かくいう私も以前から欲しかった。
けど、色とかデザインが選べるのが災いしてコレというがみつからず、ずっと悩んでいた。
そんな折、楽器フェアでブースを見つけ、いろいろと試着して、それから好みの色があったので購入した。それが写真であるようにゴールド仕様。(笑)

サックスも元来ゴールドなのでストラップもゴールドがいいなと思っていた。
でも意外とゴールドってないのよねー。
バードストラップのHPでもゴールドの選択権はなかったし。

で、楽器フェアのブースでは、今回は販売もしているというので、その場でパーツをチョイスして買っちゃったというこで、、。

実際にこのバードストラップ。
使ってみたら驚いたことに見事に音が変わったー。
それもかなり息が入れやすい方向に。
音色も心なしか煌びやかに。
うん、これは良い。

そしてもうひとつ。
それがここ数年愛用しているフォレストーンリード。
一時期、シグネイチャーに移行しようと試みるも、リードの固さが把握できず、さらに耐久性の無さに、又、フォレストーンに戻ってしまった。(アルトの話。)

それでフォレストーンのブースで新製品のブラックバンブーという黒いリードを発見して、試奏してみた。これまで使ってきたスタンダードのF3と比べるとMSでもちょっと固かったけど、ブラックバンブーだとさらに固く感じる。仕方なく一番柔らかめのSを試す。
そしたら、うん、ちょっと良いかも。
でもちょっと固め。

と、思ったけど、腰の固さがどちらかというと葦のリードに近い気がした。
もともと葦のリードをやめた理由も品質が安定しないということの他に意外と腰が強く吹きずらく感じるというもあったから。

最近、また手持ちのマウスピースの吹き比べをやってみたりして、特にメイヤー5MMとレイキー4*3を吹いたりしてた。
レイキーに比べメイヤーの方がオープニングが狭いのでちょっと固めのリードを使っていた。
で、レイキーは柔らかめと決めていたけど、新たにフォレストーンのブラックバンブーSを試したら、どっちのマウスピースでも吹きやすかった。
それがどういう理由かはよくわからないけど、今後は、このリードをメインに使っていきたいかな。

どちらにせよ、これでアルトのセッティングもほぼ決定かもしれない。
楽器はセルマーの限定版ファイヤーバード、マウスピースはレイキー4*3(リガチャーは付属物)、リードはフォレストーンブラックバンブーS、ストラップはバードストラップ。

あとは吹き方かな。

練習がんばろう。