雲は完璧な姿だと思う。。

いつの日か、愛する誰かが「アイツはこんな事考えて生きていたのか、、」と見つけてもらえたら。そんな思いで書き記してます。

右ですか?左ですか?

2016-10-30 00:46:35 | 美味い...珈琲
「どれだけ綺麗にしていてもさ、汚れるじゃん。
結局ヨゴレんだよ。
こんな社会で揉まれていればさ、しょうがないじゃん。
しかもさ、みんな汚れようなんて思ってないし。
それで、色んなコトがよく分からなくなって。結局、汚れんじゃん。
だから本当は “よごれ” なんて言葉も間違った表現なんだろーけど。

でもしょうがないじゃん。
汚れたら綺麗にする。
毎日。
それしかないよ。

祓うんだ。ハラウ。

それがこの国の神道(しんとう)なるものの “心得” であって、
根本だったりもするんだよ。

お経とか、真言とか、実はみんなそーなんだよ。
着てる服が違うだけでさ、みんな中身は祓い。
ハライ。
同じ。

あ、悪ことしちゃったなぁ、、
俺、ケッコー汚れちゃったなー、、、
ってね。
そー思ったら、綺麗にするしかないわけで。
あれこれ遠回りに色んなこと考えるより、とにかく掃除なんだと思うよ。
それだけでいいみたいよ。
悪いこと100回したら、良いと思えることを101回やるんだよ。
それでいいんじゃない?
それでも良いコト!?善?が上回るじゃん。
違う?
それでいいじゃん?
ダメ?

俺たちは人間だから、でも、良き、、だよ。
良き神の様になろうとする意志があるのか?ないのか?
自己成長、変革していく意思があるのか?ないのか?
そんなことでいろんなコトが定まって来るんじゃないのかな、と。
時々そんなことも思うよね。

掃除もさ、人に頼んじゃダメなんだよ。
自分の部屋の一番気になる、汚れてるとこって、
実は自分しか知らないじゃん?
普通に見えるとこや掃除できるとこしか他人はやってくれないわけよ。フツー。
引き出しの中だったりさ、押入のアル部分とか。
あるモノとモノとの間の部分や隙間。
そーいう自分でしか分からないところの汚れをきれいにするってのが、
実はこの場合の掃除だったりするわけさ。
ソレは他人にはできないわけよ。わかんないわけ。実わ。
掃除のエキスパートにはさ、掃除してもらったり、
綺麗にするところを教えてもらったりするんじゃなくてさ、
綺麗にする良いやり方とか、エキスパートならではの方法と知識を聞くんだよ。
それがベストじゃね?
綺麗さの物差しもさ、他人と自分とで違うし。
ヒトに頼んで綺麗になりましたよー、、なんて言われて見てみても、
なんだよ、、、この隅とか、ココとか、磨かれてないじゃん、、、みたいな。
そんなことってない!?

まね、確かにね。
こー思ってるのもけっこー、、、、キツイんだけどね。
期待ハズレに肩透かし。裏切りにだってしょっちゅう出くわすし。
だからもう期待もしねーし。透かす肩も取っちゃったし。
裏切りなんかさ、、、俺はしねーよ!みたいな。
俺はそんなことしねーから、
そんなことはどーでもいいようなコトに無理やりしちゃうんだ。
別に俺、聖人君主じゃねーし。
理想的なヒトに変わろう!なんていうより、
受けとめ方と理解の仕方を変えることしかできねーからよ。
そっちの方が楽だし。
ヨゴレだし。
オネエチャンとデートしたいし。美味しいもの食べたいし。
ズーっと休んでたいし。寝てたいし。
だから、せめてもなんだよ。せめて、こー思ってるんだよね。

せめて、だよ。

これが “せめてもの救い” ってヤツじゃね!?( ̄ー ̄)ん?どーよ。。」



「オマエ、いつもバカだねぇ(^_^)
なんか......時々色んなコトがよく分からなくなるけど......
その時々の自分に出来ることはちゃんとやって、
生きれる分だけは生きて。人様に迷惑をかけない。
人の力になれるコトならば惜しまずにやる。やる努力だけはしてみる。
そんな、
それだけの単純な生き方の中でも自分を変えられるものとか沢山あるのかなぁ......
どこかに修行に入ったり、行ったりするのと、
この世知辛い世の中で揉まれながら、お金稼ぎながら生き抜くのと、
修行という意味では全然変わりが無いようには思うかな。個人的には。
そういう感じなのかな?
よく出会うのはさ、
自分探しの旅にでまーっす。
自分をみつめなおしてきまーーーーーっす。。
って、そのままずーーーっと自分探しをしてる人はいるかもしれない......うん」



—————————ナニカが、



降りてきます。



高い高い、空でもない別の高みから。



目前の風景が絵画のように、薄紙のように感じられていって。



ヒラヒラと。頭が揺れて。世界が揺れて。



光のような。言葉のような。



影のようでいて、波のようでいて。



ユラユラと。



静々と。



世界の果てで、



ほのめき灯る、優しい明かりの如く。



ヒラヒラと舞い降りる、花びらの如く。薄葉のごとく。



コト.......の.......葉.......



言の葉。



ユラメキ降りる故に、言の葉。



右ですか?左ですか?

————どちらもです。



上ですか?下ですか?

————どちらでもありません。



天ですか?地ですか?

————その間です。



ソレは正しいのですか?間違いなのですか?

————正誤では計れません。



あなたは、いったい、どんな立場なのですか?

————私は私の立場です。それ以外のどんな立場でもありません。



あなたは、いったい、誰なのですか?

————私は私以外の誰でもありません。



全て嘘ですか?真実ですか?

————真実などありません。故に、嘘もありません。



僕を騙してるのですか?諭しているのですか?

————あなたが思う様になっているだけです。



あなたは、いったい、誰なのです?

————言ったではないですか。私は私以外の何者でもないと。
だから、私はあなたです。
あなたは、私です。
それが答えです。



答えは、自分で出すものです。



いつだって、どこでだって、



ソレは変わりません。



神無き月に、



神の姿の見えない、10月の終わりの世界で、



答えは自分で出すものです。



ユラユラと揺れた答えもまた、



答えなのです。



甘えは、その言葉の通り甘美なもの。



心許せば、どこまでも官能的な水の淵。



掴むべきは、



星のかけら。



貴方は、、、



、、、、、、



星ではないのですか?



————————————ヒラヒラと舞い降りる声は、
高く澄んだ秋の天から。



お気に入りのカフェでは、色んな人と色んな話を、色んな人が色んな話を、しています。
綺麗な空と美味しいコーヒーがあれば、僕ちんわご機嫌なのです(^ν^)





ストックの中から最近下ろしたお家の新しいコナ・コーヒー(Kona coffee)は、
久々のスタンダード系「ROYAL KONA COFFEE=ロイヤル・コナ・コーヒー」さん(^^)



安定の美味しさ。
ご機嫌なのです( ̄▽ ̄)b


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 神在、神無、 | トップ | 子、いわく »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゆらゆらになる時があっても (青鈴猫)
2016-10-30 02:30:24
特別な事をしなくても日々の暮らし自体が修行?と最近特に思うのです
とっ散らかってるのは片付けねば・・・!
綺麗なお空と美味しいものは身も心も元気になりますね♪ 最高
青鈴猫さんへ。 (amenouzmet)
2016-10-30 02:37:05
元気になりますのー(^^)ええ。ええ。
スウェーデンの彼女はお元気ですか? (星のカガセオ)
2016-10-30 11:23:24
見えたり、見えなかったり
気がついたり、つかなかったり
違いから生まれている私達

ここは
パラダイス銀河
やおよろず星🌟
星のカガセオさんへ。 (amenouzmet)
2016-10-30 12:16:13
星であることは、大変なことですね(^_^)

コメントを投稿

美味い...珈琲」カテゴリの最新記事