雲は完璧な姿だと思う。。

いつの日か、愛する誰かが「アイツはこんな事考えて生きていたのか、、」と見つけてもらえたら。そんな思いで書き記してます。

修理固成

2016-09-04 23:58:56 | 面白い
「この漂える国を、理を修し固め成せとのたまいひ......」

「このただよえるくにを、すじをただし、かためなせと、のたまいひ......」



これは、日本最古の書物とされる古事記に書かれている一文です。
まだ天地が別れたばかりで、ドロドロとしている下界を指し示し、
天上の神々がイザナギ(伊邪那岐)とイザナミ(伊邪那美)の
2柱の神に話した言葉として記されています。
イザナギさんとイザナミさんはこの言葉とともに、
天上の神々からアメノヌボコ(天沼矛)と呼ばれる矛(ホコ)を授かり、
その矛を「天の浮橋」という天空の虹のような橋の上から
ドロドロとした下界に差し下ろして、コオロコオロ......と音を立ててかき回し、
そのかき混ぜた矛を引き揚げると、矛の先から滴り落ちたしづくが固まって、
「オノコロジマ」と呼ばれる下界最初の島になったと。
そう書かれています。



これが日本国における「国産み」の神話。



この後、イザナギさんとイザナミさんは次々と沢山の島々を産んでいきます。
それらがやがてこの日本列島になったのだ......と。
そういう神話。
昔から、この国の創造に関わる大切な話として語られてきた物語です。
原文を記してみると......



修理固成(すじをただしかためなせ)
是多陀用幣流之國(このただよえるくにを)
賜天沼矛而(あめのぬぼこをたまわりて)



ここより、



神道(しんとう)においてとても大切なモノしてとして抜き出された言葉が



「修理固成=しゅうりこせい」



「作り、固め、成せ。」



一度作り、その後も何度も何度も見直して、修正し、修理し、
そうして少しづつ固めて行く。
それが作るということなのだ。



この言葉こそ神道の奥義と言っても差し支えない......と言う様な方もいますし、
神道において、それぐらい古来より重要視もされてきた言葉。



近頃、この言葉が僕の頭の中をとても強く回り巡っているのです。



ちなみにこんなブログでも、
いつもアップ後に実際の表示画面デザインを自分で幾度か見直して、
そこで気付いた細かいところを微修正して完成!
......という形で記すようにしています。
バックサイトのCMSにイソイソと文字を書き入れている時では分からない、
最終的なデザインレイアウトで見てみないと気づけない、
そんなミスや誤字などもあるからです。
なのでこのブログは、本当はアップされた時から一時間後ぐらいに見てもらえるのが
一番良い感じなのですが......
前回の記事でも、アップした後に載せ忘れていた写真が一枚あることに気づき、
写真を追加をしていました。
そんなふうにして、
こんなブログでも「修理固成」的に書き記していたりもします。



もちろん、他でも、沢山。



いろんなビジネスでも、きっと、沢山。



この「修理固成」の概念とやり方で作られているものはとても多いと思います。



それは自分という人間性や生活でさえも......です。



修理固成。



最近、とても気にしている言葉なのです。



とても良い言葉だと思います(^^)



そして、神話における「修理固成」の話のくだりでは、
イザナギさんがイザナミさんに向かってこんなことを言います。



「まだこの国は造り終えていない......」



では、



この国の「国造り」はいつ完成したのでしょうか。



人は、自分は、神々は、いつ完成したのでしょうか。



するのでしょうか。



「修理固性」とは本当に興味深い言葉だと思います(^^)





「mont-bell」(モンベル)さんというアウトドア系グッズのブランド。
最近、富士山に登ろうとして、
古くなっていた幾つかのアウトドアウェアやグッズを買い換えていました。
その中でもこのモンベルさんの商品はいつも

素晴らしいなぁ、、

と唸らされるものが多くて、ついつい揃えてしまったりします。
最初は海外のブランドかと思っていたのですが、
日本のブランドだと知った時にはちょっと驚き、嬉しかったことを覚えています。
日本のアウトドア系ブランドさんでは「Snow Peak=スノーピーク」さんと共に、
「修理固性」をとても強く感じるブランドさん。
とても好きなのです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 鎌倉徒然 | トップ | 富士山上々 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お金持ちのホームレス (プリリンねーさん)
2016-09-05 11:31:15
あなたの職人気質は、お父様ゆずりなのでしょうか。。。もの作りに対しての思いが伝わってきます。

でも、モンデルのガスバーナーを使って公園で、コーヒーを作っていて、お金持ちのホームレスと噂されないようにね。
プリリンねーさんへ。 (amenouzmet)
2016-09-05 11:43:13
刀鍛冶から初まる鉄工所の職人気質は流れているかもしれませんね。
バーナーはモンベルでなく「プリムス」ですねσ(^_^;)ええ。ええ。
!! (青鈴猫)
2016-09-05 12:45:51
初めまして、こんにちは。青鈴猫と申します^^
かつブロさんの記事のリンクからお邪魔しておりました。
昨日職場に来たお客様で「モンベル」のTシャツを着ている方を見ましたので
読み方解らなくて「モントベル??」と読んでいました^^;

色々なお話、いつも楽しみにしています♪
では失礼致します
青鈴猫さんへ。 (amenouzmet)
2016-09-05 14:23:45
こんにちわんこ!
モンベルは創業者の辰野さんが日本を代表するトップクライマーで、ある時、雪山で使っていた手袋の品質が悪く、手が凍傷になってしまったことから、自分が納得する商品を作ろうと決意したとこから始まってるメーカーさんなのですね。
レインウェアやザックの出来は素晴らしいっすよ(^_^)

コメントを投稿

面白い」カテゴリの最新記事