雲は完璧な姿だと思う。。

いつの日か、愛する誰かが「アイツはこんな事考えて生きていたのか、、」と見つけてもらえたら。そんな思いで書き記してます。

ウナギクライシス 7

2019-12-10 00:20:06 | 美味しい
「渋谷で最も高いビルが開業しました......」

近頃、そんなニュースがあちこちで流れていました。
以前「アイ・アム・アホ」という記事でも記していた、
某電鉄グループを中心に強烈に推し進められている東京、渋谷の再開発......





「渋谷スクランブルスクエア」と名付けられたその新ビルのプロモーションは、
「未来」「IT」「新時代」「新ライフスタイル」「食」
「ファッション」「エコ」「エンタメ」「東京展望」......
という様なことを軸に展開されています。が、
1番の売りは、まごうことなく、

渋谷で一番高いビル

ただ、それだけです。

「利益を生み出す床面積を最高に多くとっちゃいまちた!」

ということです。

























パトロールにも行ってみたのですが、
新たな渋谷のランドマークとなるような、
想像を超えてくれるものは特に無いように思えました。
国からの特別なサポートなどは殆ど無いでしょうから、
ドバイフレームとかガウディ建築のようなアートフルな建物は
作れても作れないのでしょう。

故に、メディアインタビュー等に出てくる開発担当者の言葉や
テナント内容はとても◯◯◯ぺ◯◯印象でもあって。

でわ!もんだひ!(`・ω・´)/

この◯の中にはなんという字が入るでしょーか!?

なんて。

ね。

このビルや渋谷をターミナルとする電鉄会社の電車に乗ると、
誰もがすぐに感じられることがあるのですが、
その一つは、駅の改札口が最小限の数になっていて、
人件費も含め運用コストが徹底的に抑えられていること。
利益追求を本旨とする企業において、これは正義なのでしょうが、
電鉄会社の場合はとても公共性の高い事業であって。
元を辿れば、私鉄も含め国の認可を要する国家事業でもあるわけです。
特に、この電鉄会社の場合、歴史的にも、
駅を中心とした地域開発を大規模で始め、完了させ。
住民や訪れる人を意図的に劇的に増やし。
しかし、その後は駅の乗降者数が激増しようが、どうなろうが、
駅改札や改札口を増やすというようなことは最後の最後までやりません。
人が溢れている階段やプラットフォーム、エスカレーターの拡張や増設、
高齢者や身体的弱者に対するユニバーサルなインフラ整備など、
街の開発と同時にやるべきことは全て最小限。後回し。
延々と作られないようなことも。
地域開発の名の元に行われていたのは
自らの不動産や商業施設への誘引であったということが、
そのための改札口であったというようなことが、
浮き彫りになっていくことも多々見受けられます。
そんな状態なのに、それらの問題の解決を成す前に、
増やされた資本はまるでウイルスの如く次の街へ、次の駅へと、
新たな獲物を狙うかのように移っていきます。
電鉄会社の会長や社長の目標が1000億円の預金通帳の公開!?
だったりしなければよいのですが......

もう一つは、最近、
電車に乗っているとしょちゅうこんなアナウンスが流れることです。

「◯◯駅において、体調を崩された方がおり、
その救護にあたっていたため、この電車は◯◯分の遅れが生じています」

当たり前です。
沿線の駅を全て開発、都市化して、地価を上げ、会社資産を上げていく。
ターミナルの駅周辺には、超高層化されたビルをいくつも作り、
そこに商業店舗やビジネスオフィスを極限まで入れていく。
結果、その土地が抱えられる許容人数を遥かに上回る人々が集まり、
動くことにもなって、
それを根本要因とした様々なトラブルが起きてくる。
異様すぎる満員電車の根本原因は、
電鉄沿線のビルや住宅の超高層化以外のなにものでもないのです。
しかし、ビルを建て、高層化もすることによって拡大された資本から
問題解決に充てられる額は極めて少なく。反省もなく。
多くは、企業ブランディングや地域住民の虚栄心を煽り、
育む美辞麗句戦略に使われて。
そしてまた同じような地域開発や商業施設モデルに投下されていき、結果......



「◯◯駅で気分の悪くなったお客様の救護に当たっておりまして......」



愚かとは?
こんなことを言うのでしょうか?
こんな状況でもそんな沿線に住まわざるをえない弱き自分自身のことでしょうか。
こんなことを全く伝えない、問題提議もしない、
スポンサードシステムにがんじがらめにされたメディアのことを言うのでしょうか。
団体組織票と献金と企業税金に支えられた国家政府のことでしょうか。
「桜を見る会」の話の半分だけでも時間を充てられないものでしょうか。
大規模地域開発ができるほどの資本を有するのであれば、
その前に、
電鉄として世界をリードするモノを作れる可能性もあるのではないのか?
音の出ないリニア都市電鉄とか、
路線の高層化や地下化によって踏切をゼロにした郊外路線とか。
北海道の廃線を救うとか。
そんなイノベーティヴな路線を作るのも、
鉄道会社としては都市開発以上に大切な使命なのではないのか?と。
とはいえ、小市民の僕には嘆きこそあれ、なんともしようがなく。
全てをしょうがない、と?飲み込むしかないのでしょうか。
だからこそ、何よりも、
そんな自分自身が無力で愚かであるということ以外、
今のところ言葉は見当たらないのです。

とても悲しいのです。

(TωT)ぐすん。

異様な満員電車とは、
昭和後期的価値観が生み出した病気なのだ、と。
敗戦意識と、そこを起因とした自国文化や歴史の一時的否定、
劣等意識などが混じって生まれた価値観による病気なのだ、と。

しかし、それも慢性化し、病気であることも分からなくなり。
やがて成功者意識へと転変し、盲目的な国家自尊心や慢心を育み、
長く維持もさせ続けてしまった罪でもあるのだ、と。
皆で早く気づいて、
対処しないと、本当に、
東京は大変なことになってしまうような気がしてしまうのです。
それぐらい、
都心の電車の混雑度や不快度は臨界点に達しているように思います。
街の根本は、そこに住んでいる人々なのだ、と。
決して、企業や資本や国家都合が根本ではないのだ、と。
早く、一人一人がそんな概念で行動できるようにならないと、
政治を動かすようにできないと、
このままだと国は企業と化してしまいそうです。

そうなったら、

国とはなんのなのでしょうか。

国家とはなんと?説明されるのでしょうか。

日本も今、国家概念の再確認をするべき時ではないでしょうか。

見えにくいだけで、香港やイギリス、
パレスチナや宮古島で起きていることと同じ意味のことが起きているのでは?
ないでしょうか。
この国でも、水を引き、田畑や学校を作り、
安いお金で医療を施すような人が違う形で、
見えないところで撃たれているということは無いのでしょうか。
利得をひたすら追及する企業国家を目指すのか。
幸せとは何かを追及する人間国家を目指すのか。
今の渋谷開発はそんなことごととも比して捉えないと、もしかしたら、
道を誤ってしまいそうで......なんだか怖いのです。僕は。
ま、超個人的な感覚、感慨という程度のお話ですが......



そんな東京の渋谷とは対極にありそうな、
宮崎県の都農(つの)という町の片隅にある「新田うなぎ」という鰻屋さん。
僕が訪れたときは、おばちゃんが一人できりもみしていました。
地元で育った美味しいうなぎを出してくれます。
「フグ丼」という言葉も妙に引っ掛かかるのでちゅが......



お店に入ると、この時は客は誰もいなくて。
僕は一人、ポツンと、テーブルに座りました。
メニューを見ると「うな重」があったので、僕はそれを頼み、
出されたお茶を飲みながらのんびりと待っていました。
お茶は急須ごと出してくれて、

「無くなったら言ってくださいね。お湯足しますからね、、」

と。ウナギは、どうも、注文を受けてから丁寧に焼くらしく。
おばちゃんは、焼き出した途中で、

「ゴメンね。火も入れて、焼くのにちょっと時間がかかるから、
コレでも食べてまっててください。時間は大丈夫です?」

と言って、今度はうなぎの骨を揚げたせんべい的なものと、
新鮮でとても美味しい「肝焼き」を出してくれました。



そこに、ふらっと、ファーマーキャップをかぶった、動きのゆったりとした、
近所のおじいちゃんと思しき方がお店に入ってきました......

続きます。



☆過去のウナギクライシスはコチラ☆

ウナギクライシス
ウナギクライシス 2
ウナギクライシス 3
ウナギクライシス 4
ウナギクライシス 5
ウナギクライシス 6


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (6)

コールド負け。

2019-12-06 00:00:35 | 美味しい
詳しくは「コタツとミカン」という過去記事に記してますけど。

僕さん。

コタツ好きなんす。ええ。(*´ω`*)

コタツの達人。

こた通。(コタツウ)
 
なので、

今週、

とうとう出しちゃいました。

こたつ。



寒さに負けたわけでやんす。
ええ。
いわゆる「コールド負け」ってやつで。
原監督もビックリの。
けっこう頑張ってたのですけど。
まだ出さないよーに、負けないよーに、と。ええ。
それで、出してみたら、

「もうコタツからは一歩も抜け出ませんぜ!」

という固い決意の僕さんを見透かしたかのような、
フォーエバー・コタツ・ライフにフィットするいただき物などが多くなりまして。
とてもありがたいのでちゅ。(●´ω`●)
しかも、無類のコーヒー好きというのも、もはや完全にバレバレのようであって。
いただくものはやたらとコーヒーが多く......



コチラは、仕事をサボって、
豪勢にハワイのマウイ島なんぞに行っていたzakiさんから届いたマウイコーヒー。
最近話題の
「マウイ・アップカントリー・コーヒー(maui upcountry coffee)」
ってヤツですの。
マウイのコーヒーは大きく分けると二種類あるのですが、その内、
こちらさんはハレアカラの高地で栽培されている貴重な豆の方なのです。
僕さんはこっちの珈琲は飲んだことが無かったので、
一度飲みたかったのでやんす。
zakiさんも腕をあげたのでやんすね。ええ。ええ。
ヒトのことなんて全く考えない男だったのに、お土産なんて。
富士山に三年連続登ってからなにか変わったのだろーか!?
富士山は偉大ッス。ええ。

それと、zakiさんとはまた違った意味で、
いつも自分のことで頭がいっぱいいっぱいのhomiさんからもいただき物が。
どーやら彼も、
大事な仕事を投げ捨ててバリ島なんぞに行っていたらしく。
バリ島と言えば!の「ウンチ珈琲」を買って来てくれたのでやんす。
ルアク珈琲(LUWAK COFFEE)というやつです。
うんち?なにさ?みたいな方は、
詳しくはこの「コピルアク!」や「い、今、なんと!?
チイセーです。」という記事辺りがよろしいかと。ええ。



スーパーマーケットモノでなく、農園で買いつけたものとのことで。
ま、餌付けされたルアクちゃん達のウンチ豆だとも思いますが、
にしても、
homiさんも腕を上げたのでしょーか。
三年連続の花火大会仕事が彼を変えたのだろーか!?
花火は偉大ッス。

して、そんなコーヒーズに囲まれて、
僕さんはコタツで過ごすのにイイ感じの曲などを探してみたり。
最近ではマルーン5(Maroon 5)さんのメモリーズ(Memories)とか。



♪ここにいる俺たち皆が手にしていたもの
君がここにいてくれることを願って、乾杯
でも、君はいないんだ
飲むと、全ての思い出が蘇る
俺たちが共に過ごしてきたに全ての思い出が

今日、皆がここにいることに乾杯
ここに来るまでに失くしたものに乾杯
飲むと、全ての思い出が蘇る
そんな全ての思い出が戻してくれる
思い出が、君を連れ戻してくれる

思い出すのは、僕がまだ痛みなど知らなかった頃のこと
その頃は、全てが何も変わらないと信じていたんだ——————


———————思い出が、
思い出が君を連れ戻してくれるから
Doo do do doo...
思い出が、思い出が君を連れ戻してくれる
思い出が、思い出が君を連れ戻してくれる
Yeah yeah yeah…♪



この曲は、最近、病気で急逝してしまった彼らのマネージャー、
ジョーダン・フェルドシュタイン(Jordan Feldstein)さんに捧げられたもの。
PVの最後に出てくる「For Jordi」という言葉が、
この曲の全てを物語っているわけです。
僕さんも同じ世界で働いているもので、物語を知ったりすると、
また一層、
歌詞がジーン......と響いてしまったりもしちゃいまして。
あとは......「Nulbarich(ナルバリッチ)」さんの
「Look Up(ルックアップ)」という曲もナカナカのコタツ好み♪ 渋い。



分厚い音の曲が多い中、
少ない音で完結させているアレンジがニクイネーこのぉぉ、的な。
彼らの曲ではこちらもコタツでいい感じ。
「NEW ERA(ニューエラ)」



「Rain(レイン)」なんかもコタツライクな感じで。
「世界の終わり(セカイノオワリ、sekai no owari)」さん。
もはやエバーグリーンな曲ですけど。ね。フルPVはネットには無いのでやんす。



満月に踊る「Stargazer(スターゲイザー)」も。こた通。(^^)
♪花は摘めば枯れていくように、叩けば物は壊れるように、
罪人が法で裁かれるように、多数派がいつも勝っていくように、
時々頭がおかしくなる。普通の日常。。。♪



そんな感じで。
最近は冬の始まりを全身で感じつつ、
また例によって、例のごとく。
この時期は来年に関する大まかなメッセージが天からチラチラと......
降り下りてきているのでやんす......まさにスターゲイザー的な。
また僕の中で言葉がシンプルにまとまった頃、
年末辺りにでも?
その辺の話も記せたらと思っておりまする。
と、こんなのまとまりのない今日のお話の締めは、
先日、エレベーターの中で、
スタッフのSさん......通称、札幌のクマさん、に出会うなり言われた、

あ!uzmetさん!カツ丼!読みましたよ!瑞兆(ずいちょう)!

なんていう熱いリクエストにお答えすることにしまして。
美味しいカツ丼情報の「第二弾!」なぞを。
ええ。ええ。



どーん!

と。

東京、銀座、梅林さんの「スペシャルカツ丼」さん。

珍豚美人(ちんとんしゃん)♪( ´θ`)ノ



カツ丼好きで食いしん坊なSさんに合いそーな一品。

カツをしっかりと綴じている玉子さんの上に!

さらに!

半熟タマゴぐがぁぁぁぁ、、、、、(屮゜Д゜)屮 オーマイガ!

プチッ♡と!プチッとぉぉぉーーっ!

するのでやんすぅぅぅーーっ!

バカ、バカァァーーーーっ!半熟卵のバカァーーっ!(ノД`)・゜・。

.......と。

食べだしたら5回の裏で完全コールド負けとなりまする。ええ。

工藤監督もビックリっす。

ちょっとお高いっすけど。

スタンダード系カツ丼においては最高の逸品の一つなのでわ!?と。

ええーーーーーーーーーーいいいいぃぃぃ!

Sさんなんか太っちまいやがれぇぇぇーーーーーっ!

オレはコタツから出んからなぁーーーーーっ!(* ̄O ̄)ノカツドンワタベタイケド...

......と、今から宮崎に飛んでくるでやんす(・。・) コタツデタクナイ...


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (2)

かつ丼ベイベ

2019-11-08 00:09:55 | 美味しい
ドーーーーーーン!(=゚ω゚)ノ

と、

カツ丼のお話しなんすけど。

ええ。

ついつい、戦艦「三笠(みかさ)」の主砲写真を使ってしまいまちた。

すいませぬ。

神奈川県の横須賀って街の方にありますので。ええ。

興味の湧いた方は乗り込みに行ってもらえたらと。

で、その、

肝心のカツ丼の方はコチラ。



どーん!と。
東京、渋谷、「瑞兆(ずいちょう)」さんのカツ丼。
逸品中の逸品でして。
大盛にすると蓋すらも閉まってくれないんす。(〃∇〃) ポッ♡



先日、

「おいしいカツ丼が食べたい!」

と言っていた御仁(♀)がいて、

「そーかー、、、でわわ!
100円玉はあるのか!?ちみ。
あったらソレをしっかりと、ギューギューに握りしめたまえ!
握りしめたら!
カツ丼が美味しくなるおまじないを教えるぞよ!」

と、僕さんは話してみたのです。すると、

「握りしめました!」

と、すかさずその御仁が返してキタので、

「よちっ!
でわ!
おまじないだ!
いいか!?準備わいいあるか!?
その百円玉を固く握りしめながら、ダブル、ダブル、ダブル、、と!
三回以上唱えるのじゃぁぁーーーっ!
がんばりー!(`・ω・´)/」

「だ、だぶる?ですか?」

「そーじゃ!なにか?
お文句でもあるのきゃぁーっ!?
あるならそこにナオレェェ!
きおつけぇぇ!
右舷3時の方向!
砲弾充填よぉいぃーーっ!」

「は、はい!
だぶる、だぶる、だぶる、、、(@_@)、、」



こちら。
ダブル玉子さん。プラス100円。
でもって、どんぶりの蓋を開けちゃうと......
もう、断然美味しいんす。(*´ω`*)
オプションで卵がだぶるなんす。
やってらんないっす。



瑞兆さんのカツ丼さんというのは、
最初食べた時に、なんと言いますか、

「カツ丼って、こういうものだよねー、、
永遠のスタンダードさんでさぁ、、」

ってなことになっていた僕さんの頭と味覚とを

「ガーーーーン!」

と揺さぶってくれたものでありまして。
定石通りシッカリと卵でとじてあるのに、とじてないわけです。
カツはご飯の上に敷かれたトロトロ卵さんの上に乗っけられている状態でして。
なので、食べると、揚げたてカツさんのサクサク!
っという軽妙な食感までもがキッチリとシッカリと味わえて。
そこにフワ・トロ卵さんのお味が絶妙に絡まり迫って来るという、

「王道のカツ丼なのに王道でない」

「裏切られていないのに裏切られるカツ丼」

とでも申しましょうか。
そんな大波が心と体に押し寄せてくるのです。
新潟や福井のソース系カツ丼や、
しょうゆ味でさらりと仕上げられた、
OLオリエンテッドなさわやかカツ丼さんなどとも違うものでして。
変種というものでもない、なんとも感激なかつ丼さんなのです。
最近はこのカツ乗せタイプのフォロワー店さんもあちこちに出来てきて、
にぎわってきてもいますけど。
それでも流石!元祖!?なのか?瑞兆さん独特の、
甘辛で濃いいぃ☆ダシタレの味と、パリッ!と立った、
旨みのあるご飯の味というのは決して代わりがきくものではなく。
いつ行っても丁寧に作ってくれて。
お吸い物にしても本当に美味しく。ええ。ええ。

「幸せのカツ丼」

さんなのです。

......あーーー......

なんか、かつ丼が食べたくなってきたぁ......

もう遅い時間だしなぁ......

「かつや」さんにでも行って、

禁断の「深夜カツ丼」をほおばってきよーかなぁー。。

どしよっかなぁーー。。

フトっちゃうしなー。。

でも、、

いっちゃおーー。。

おでかけおでかけ......いそいそ...... (*´з`)


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (8)

おもむろに

2019-09-13 01:20:23 | 美味しい
キンドル(Kindle)さんを筆頭に、
デジタルブックもドンドコと広がっているようで。
ただ、僕さんは、
いたく気に入った本に関してはアーカイブとして実書を買ったりもしていて。
そして、そんな真新しい本を手にすると、
真っ先にやってしまうことというのがありまちて......

先ずはテキトーにページを開き。

その広げた本の間に、

おもむろに......



鼻をつっこみます。



くんくんくんくん........



イイにおーーーーーーーーーいいいいっ!(●´∀`)ノ+゜*。



シアワセなんすぅぅぅぅーーーーーーーっ!これぇぇーーっ!



と。

そんな新しい本の匂いに似ているのが?

お気に入りのパンを焼いた時の匂い!

んな、わけない!?

とか!?

あくまで個人的な「イメージ」のお話しなのですけど。ええ。



先日、友達と街を歩いていた時に、
このドンク(DONQ)というパン屋さんの前を通りかかりまして。
その時、僕さん、おもむろに、こんなことを話し出したのです......

「ここのさー、ハードトーストって知ってる?
スゲー好きなのだよ。俺。
一時期、あまりに好きになり過ぎて、やたらと食べまくって、
チョー大きく育って、ドンク君になっちゃったことがあるのだー。マジで。
ええ。ハード・ドンク。。(●´ω`●)ゞ アイヤー...」



こちらが、そのハードトーストさん。340円。ちょいとお高め。
でも絶品なんす。7枚切りが一番好きなんす。
何が好きって、焼くと、パリッパリのホットな出来立てフランスパン!
になっちゃう感じなのです。
食パン・デザインのフランスパン!とでもいいましょうか。
マーガリンを隅々まで塗って。
ハムさんをのせて。
塩を少々。パラパラと......
イイニオーーーーイ!(●´∀`)ノ+゜*。やめらんないっすーー!
B級ばんざーい!
焦げ気味が好きぃぃぃーーーーっ!



そして、こちら。デスクにおもむろに置いてあるのわ、
言わずと知れた「乃が美(のがみ)」さんの「生食パン」なるもの。



いつも大人気!売り切れちう!
という状況なので、滅多に買わないのですけど。
お店には有名人のサインがずらりと並ぶような感じで。





お店を通りかかった時に空いてると買ってしまう感じでしょうか。ええ。
長~く並んだりするのは苦手なのでちゅ。ええ。ええ。
こちらさんに関しては、パンの形が崩れないギリギリまで追求した柔らかさ!
という事ですので、先ずはおもむろに、ひとつまみ、ふたつまみ、そのまんま。
至高のやわらか食感と旨味のカタマリのような味を楽しむのでつ......



次にヒト切れ、反対側から切り出して。普通に、こんがりと焼いちゃって。
イイニオーーーーイ!(●´∀`)ノ+゜*。しあわせーっ!☆
塩かけ過ぎちゃったぁぁーーーーっ!



やはり、人気者なだけに焼いてもヤバイ美味しさ。
もちもちの生パン感が焼いても感じられてしまうという奇跡。
ハードトーストさんとは対極にある美味しさとでもいいましょうか。
それでもって......



コーヒーっす。(●´ω`●)おもむろに。
完全無欠のハワイ・コナっす。
そーいえば、プロフィールにも書いてるのに最近全然記していなかったっす。
最近飲んでいたのは「HALA TREE(ハラ・トゥリー)」さんの実験的新作
「Honey(ハニー)」。かなり特殊な焙煎をしているらしいのですけど......
なんだか不思議な味です。生豆っぽい酸味が極まって、フルーティーさが極まる感じ。
そのあたりは名前の通りか。
でも、あまりに個性が強いので、バランスをとるためにもう一つ同時に開けていて、
そちらは「コナ・レインフォレスト(Kona Rainforest)」さんのプライベート・リザーブ。
コナコーヒーの王道。逸品。
最近パッケージデザインが新しくなったみたいで。黒基調になってスタイリッシュ。



どちらにしても流石のコナコーヒー。
とても軽いのに深みのある味わい。香り。
ノド越しにはハワイの海を渡る爽やかな風のような風味もしっかりと感じられて。
やっぱり!のKONAの味。
大好きっす。幸せっす。

お休みの日の午後に、
お気に入りのコナ・コーヒーと、
大好きなこんがりシンプル・パンと、
気になっていた本をおもむろにそろえて、
ぽよぽよと陽だまり読書。
なんだかとても嬉しいのです。ええ。
ごっつぁんな、小市民なシアワセさん。

アッ!



パンには牛乳さんも忘れずに!(=゚ω゚)ノ


♪コーヒー・ビーンズ関連の過去記事はコチラ♪
☆アイカネ・コーヒー(AIKANE COFFEE)———【せんせーい!
☆アリアナ・ファームス・コーヒー(Ariana Farms Coffee)
———【らぶりーっヽ( ´ ∇ ` )ノ
☆アンドロメダ・コーヒー(Andromeda Coffee)———【大地のコーヒー
☆アスリ・コーヒー・ルアク(ASLI COFFEE LUWAK)———【コピルアク!
☆上島珈琲カンパニー・アイランド・セレクト・ピーベリー
(UESHIMA COFFEE COMPANY ISLAND SELECT PEABERRY)
———【綺麗と軽やかで濃い
☆カントリー・サムライ・コーヒー(Country Samurai Coffee)
———【スターフルーツと珈琲
☆カウ・コーヒー・ミル(KAU Coffee Mill)———【(T . T)ぶぇぇ
☆カウアイ・サンライズ(KAUAI SUNRISE)———【(〃゜△゜〃)ドーーン!
☆カウアイ・コーヒー・ロースト・マスターズ・チョイス
(KAUAI COFFEE Roast Master's Choice)———【カウアイ珈琲
☆キュランダ・レインフォレスト・コーヒー(Kuranda Rainforest Coffee)
———【oculus Go & Coffee
☆グリーンウェル・ファームス・ピーベリー(Greenwell Farms PEABERRY)
———【PEABERRY
☆ゲイシャ・コーヒー(GAISHA COFFEE)———【うららか
☆コナ・マウンテン・コーヒー(Kona Mountain Coffee)———【2016
☆コナ・ヒルズ・コーヒー(KONA HILLS COFFEE)———【どーなつ】【ホナウナウ
☆コナ・レインフォレスト・コーヒー(Kona Rainforest Coffee)———【雨の森
☆サンクリストバル・ガラパゴス・コーヒー(San Cristobal Galapagos Coffee)
———【ほろ苦く
☆シオノ・プレミアム・コナ・コーヒー(SHIONO PREMIUM KONA COFFEE)
———【まわし者か!?
☆ジャイアント・ステップス(GIANT STEPS)———【(T . T)ぶぇぇ
☆WS・アグロ・ピーベリー(WS AGRO PEABERRY)———【チイセーです。
☆ハラ・トゥリー(HALA TREE)———【味を知っている
☆フアラライ(HUALALAI)———【みぼうじん
☆フィーカ(FIKA)———【FIKA
☆ブッダズ・カップ(Buddha's Cup)———【余所行き
☆ベラ・ドノバン(Bella Donovan)———【(T . T)ぶぇぇ
☆ペレ(PELE)———【Hot!
☆マウイ・コーヒー(MAUI COFFE)———【マウイコーヒー
☆マンダリン・エステート・コーヒー(MANDAILING ESTATE COFFE)
———【い、今、なんと!?
☆ヤンダロ・コーヒー(YANDARO Coffee)———【大地のコーヒー
☆ロイヤル・コナ・コーヒー(ROYAL KONA COFFEE)———【右ですか?左ですか?


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (6)

タピオカ日和

2019-06-29 00:41:24 | 美味しい
時に、

絶対に言ってはいけないことというのがあるわけです。ええ。

例えば、

楽しみにしている映画をこれから見に行こう!なんていう人に対して、

「あー、それさ、最後はコーデ、こーなって、ちょっとつまんないんだよねー」

とか。

お若い方々の中でお流行りしているファッションやグッズを見て、

「それ、俺も持ってる!昔はやってさぁ!」

とか。

例えば、

若年層を中心にヒットしてる音楽を聴いて、

「これさ、◯◯◯のパクリだよねぇ。。」

とか。

絶対に言ってはいけないわけです。

気づいたとしても、

知っていたとしても、

それは言ってはいけないものなのです。

礼儀なのです。

お若い方々に対しての礼節なのでございまつ。

セルフブランディングなのでつ。ええ。

もし、言うなんて時は、

良きタイミングを見計らわなければなりませぬ。

そもそも、

全く同じ形で流行ったり、

再登場したりなんていう事はこの世にわないのです。

新しいものは常に何かしらが違っているのです。

進化しているものなのでつ。



アイスタピオカミルクティー。
えらく、はやっとりまちゅ。(* ´З`*)♡
こちらはブームを加速させた「ゴンチャ」さんのもの。
漢字では「貢茶」と書くみたいっす。英語では「Gong cha」



本場、台湾の有名チェーン店ッス。
好きッス。
おいちーっす。(*´ー`*)。。



あああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!



ソコ!



ソレわ言ってはなりませぬぅぅぅぅーーーーーーーっ!(=゚ω゚)ノ



ぜーーーーーーーーーーーったい!



ダメでちゅよぉぉぉぉーーーっ!(=゚ω゚)ノ



そもそも、こちらのお店ではタピオカは「パール」というみたいでやんす。ええ。
黒糖でじっくりと煮て作るのだそーで。
他にもアロエとかナタデココとかジェリー?とか、なんとか。
色々とトッピングできるようなのです。
ベースとなるお茶にしても沢山の種類から選べて、
ジャスミングリーンティーやら、阿里山ティーやら、ブラックティーやら。
ミルクフォームなるトッピングなどまであっちゃうわけでやんす。
さらにわ氷の量とか甘さまで選べちゃう。

カスタマイズっす。

言わば「スタバ的」な感覚なわけです。ええ。
古き良きブームの時とは何かが違っているわけなのでやんす。
なので先ほどのタピオカミルクティーは
「ウーロンミルクティーのパールトッピング」
となるわけなのでやんす。
そんなお店で綺麗なおねいさんにおススメされた
「ブラックミルクティーのパールトッピング」っす(* ´З`*))。。



でもって、こちらさんわ「THE ALLEY(ジアレイ=鹿角巷)」さんの
「ロイヤルNo.9タピオカミルクティー」。こやつわ絶品!す。



こちらも台湾の有名チェーン店っすのね。ええ。
トレードマークはシカさん。鹿っす。しか。なぜか。



最近人気の「Bull Pulu(ブルプル)」さんの「タピオカミルクティー」。
マークはブルドッグさん。なぜか。



「ストロベリーミルク」なんてのもあるんす。


 
こちらわ「辰杏珠 (シンアンジュ)」さんの「黒糖バブルミルク」
マークはタツノオトシゴっす。なぜなのか。



「パンダシュガー(PANDA SUGER)」さんの「北海道牛乳タピオカティー」
マークはパンダさん。どしてなの?
名前の通り僕さんにはチト甘過ぎちゃうでひょーか。



東京の下北沢という街で見かけたかわいらしい「たぴや」さん。
タピオカ?的、水玉マーク。
やはり定番の黒糖で煮詰められたタピオカさんで、
カミカミのじゅわじゅわでスイートでとても美味しいでする。



「源宗園」さんの「究極の抹茶タピオカミルク」
名前に惹かれてついついバイアウト......
マークは富士山。むぅぅぅ......



えーっと、今度わ、
神奈川県の川崎駅の本屋さんでお休みをしてるんすけど。ええ。
その時もひっそりと奥に隠れてアイスタピオカミルクティーをば。
黒糖タピオカ増量とっぴんぐー♪で。ええ。
なんだかんだでハマってるんすかね?僕さん.....



ぬあぁああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!

ここまで流し見てもらって!

言いたいことがあるのわわかるんすけどぉぉぉーーーーーっ!

だめよ!(=゚ω゚)ノ

ダメダメ!

それわいっちゃぁなんねーーどぉぉぉーーーーっ!

僕さんはいたってノーマル君だどぉぉーーーーっ!

って。

ね。

ええ。

今日もタピオカ日和でやんす(* ´З`*)。。ぽかぽか。。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント

熱海徒然

2019-06-05 00:01:42 | 美味しい
「明日の葉っぱ」と書いて「明日葉(アシタバ)」というのだそうです。

素敵っす(*´ω`)

それでもって食べると美味しいのです。

とても。ええ。

明日というのは、ほろ苦くも美味しいもののようなのです。

ハマっちゃってるんす。最近。

特に、先日の記事でも触れていた静岡県の熱海という街
「泉八(せんぱち)」さんという手打ち蕎麦屋さんがあるのですけど、
そこの「明日葉うどん」なるものが絶品なんす(●´ω`●)



アシタバさんが練りこんである緑色のうどんさんなのですけど、
プルップルンでシッコシコなザル盛りの麺を、激ウマつけ汁で食べちゃう!
というワケなのです。ええ。二段盛りでちゅし。
明日葉の天ぷらも付いてまちゅうぅぅ♪



蕎麦だけでなくこの天ぷらも美味しすぎて大変なんす。
たまらんポンチの味なので熱海に行くたびに食べちゃってるんす。
ちゅーどくっす。
明日葉うどん中毒。
毎日食べても大丈夫っす。
今や僕さんの主食候補っす。
明日葉というと、以前、熱海沖の初島で食べた「明日葉のかき揚げ丼」と、
伊豆大島の三原山の山頂付近にあるお店で食べた「明日葉の天ぷら蕎麦」
なるものがあるのですけど。お蕎麦の方に関しては、実は、
かなりの危機的状況に追い込まれてしまった......という記憶も残っておりまちて。
ま、山の上ではお店を選ぶなんてとても出来なかったのですけど。ええ。ええ。
でも、そんな印象もかるーくぶっ飛んでしまうほどの泉八さんのうどんの美味しさ。

せんぱっつぁーーーーーんん!

うまぁぁぁぁーーーo(* ̄○ ̄)ゝーーーいぃぃぃぃぃぃ!



明日葉って伊豆諸島の名物らしいのですけど、体にも良いみたいなんす。
滋養強壮。高血圧予防。ミネラルやビタミンも豊富。
根などは朝鮮人参の代わりとしても使われてしまうらしく。
なんだか好感度も満点。
沢山食べて、元気モリモリ。お腹も満腹!満足!ってことで。
後わわ、お口直しでも......と、



雨風本舗(あまからほんぽ)さんの醤油ラーメンす。(*´ω`)ええ。
鶏ガラベースのとてもシンプルな中華そばさん。
黒いけどまろやかな、たまり醤油のまあるいお味。
背脂も程よくぷかぷかしていて、麺は中太のちぢれ麺。すばらすぃ。
チャーシューもスタンダードな絶品もの。(*´ー`*)ウットリ。
気がつくとするりとお腹に入っちゃうのです。優しいんす。ええ。お口直しッス。



カウンターしかないお店なんす。渋いっす。
最早、名店っす。
んん!?
あれれ!?
気がつくと!?



おやおやおやぁーー!?
どして?プリンが手元に!?
今や熱海名物と言っても過言ではない「熱海プリン」さんでわないですか。ええ。ええ。



種類も色々とあるのですな。近頃わ。
カバ推しのデザインす。
シロップもカバさんなんす。



まね。パッケージの勝利感もありますけど、やっぱり間違いなく美味しいのです。
激混みする駅前店より、坂を下った熱海銀座商店街にある2号店で買って、



港で食べちゃうのが熱海ツウ?という言い伝えがありますけど。
そんな熱海の港はなかなかに心地よく。





こじんまりしたビーチもあって、なかなか落ち着くのでございます。



そんなサンビーチなるものの端にジョナサンというファミレスがあるんすけど。
ここに朝早く行って食べるモーニングがなかなかイイ感じなんす。好きなんす。
勿論、とてーもファミレスなお味なんすけど、
雰囲気だけでダラダラと過ごせちゃうんす。ええ。
ドリンクバーで粘っちゃうのが好きなんす。(〃ω〃)



実はこの記事もこのテーブルで珈琲しながらサラサラと書いてたんすけど。ええ。
アップしたのは勿論、お家からナウ♪で。
そりで、コーヒーなんぞで落ち着いたら、
やっぱり腹ごなしをしなければ、ということで......



とんこつラーメンす。(*´ω`*)ええ。
僕さんはどこまでもB級なんす。
寿司とか海鮮料亭とかもってのほかっす。逮捕されちゃうっす。出禁なんす。
「福ヤ」さんというお店なのですけど、ツカヘイさんも好きなお味みたいで。
関東ではまだ貴重な「久留米ラーメン」のお店でもあるので、店内はサインだらけ......



ま、そんな熱海から電車でお帰りの際は、
駅ビルの上で美味しい「浜松餃子」あたりを食べて帰れれば250点満点でしょうか。
浜松餃子の有名チェーン「五味八珍」さん。チャーハンセットがゴキゲン。
糖尿へも一直線♡



熱海の徒然話はまだまだシリーズ化できそうっす。
来宮神社とか、伊豆山神社とか、MOAとか、走り湯とか、
色々なスポットもありますし。またの機会にでも。ええ。ええ。
ごちそーさまぁぁーーー(*´3`)。。



おやおやおやぁーー!?Σ(●゚д゚●)
石舟庵さんの桜餅と、熱海スクエアシュークリームさんでわないですかぁー!
なんでこんな写真があるのだろー?( ˙-˙ )キョトン


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (4)

Mayoika

2019-05-24 00:11:35 | 美味しい
ホイホイホイホイー。。

みんな席に着いてねー。

授業始めるよぉぉーーー(。・o・。)ノ

スマホいじるのはやめてねー。

はいぃ!

そこ!

ケンタッキー君!

モス子ちゃんも!

おしゃべりやめてねー。

いくよー。

始めるよー。

じゅぎょーだよー。
この「朝ラー」以来の授業ですからぁ。頼みますねー。
よろしくぅー。

今日はですね、
「おつまみの文化人類学」
ですねー。よろしくねー。

ではテキストの54ページを開いて下さーい......
ページのタイトルは、

「あたりめはマヨネーズで食べたい!」

ですねー。。。

ハイ!

ソコ!

モス子ちゃん!

これに関してどー思う!?

んん?

留学生のウェンディーちゃんは?どう?
コロラドでは分からない感覚ですよね?そーですよね?
えーーーーっと、答えはですねぇ......

「イエス!by キューピー!」

ですね。ええ。ええ。
部屋でふかふかな座椅子やソファーに座ってゆったりと映画などを観ようとするとですね、
どーも、お茶とかコーヒーとか、コーラやビールなどを飲みたくなるのですね。
すると、そこで、ですね、ヤハリおつまみ系のものが欲しくなってしまうというわけです。
映画館ならポップコーンというキラーフードがありますが、
お家ですと、例えばポテチとか。チョコレートとか。柿ピーとか。
飲み物に緑茶などを選んでしまった時にわ!意外や意外!
ゆず白菜の浅漬とか梅干しとか。
そんなおつまみーずが大切になってくるのですねー。はいー。
でも最終的には

「やっぱイカじゃね!?」

なんて事になってですね。

「特にあたりめにマヨネーズとかサイコーなんじゃね!?」

なんて。ええ。ええ。

「マヨネーズ & あたりめ」

略して

「マヨイカ」

英語で書くとですね、

「Mayoika」

ちょっとオシャレですねー。

とてもチャーミングです。

ん?どう?ウェンディーちゃん?どう思います?

それでですね、ココからが大事なお話となりますので。ええ。
そもそもアタリメというのは、
古来より噛めば噛むほど味が出てくるというミラクルなおつまみなわけです。
でも、唯一の難点を挙げるとすれば、
その地味に長続きする味な故に、それに相対する部分として、
最初に口に入れた時の「アタック」が少し弱いのですね。ええ。
やはり地味なわけです。最初のひと味が。
そこで登場したのがマヨネーズなわけです。
別名、マネヨーズ(╹◡╹)
必然、というわけですね。ええ。
ソコへ来て、後の世に
「さらにアタックを加えよう!」
なんて人々も出てきたのです。
アタックというのはクセになりますし、
刺激というのはどんどんエスカレートの方向に進んでいくわけですね。
そんなアタック向上の劇薬というのが、一味トウガラシ。イチミ唐辛子。
七味(しちみ)ではいけないのです。はい。
マヨネーズの持つ「濃い味アタック」に刺激迄も補填したというわけですね。
そして、これがまた現代人のグータラ文化にケッコウハマッタというわけです。
「マヨいち味アタック」の濃い味と刺激が、
アタリメの持続する地味な旨味にいつの間にか口の中で自然とスイッチしていって、
結果、ずーーーーーーーーーーーーーーーっと、
アタック感と刺激と旨味とが渾然一体となって続く美味しさとなるのです。はい。

ココまではイイですかぁーーー!?

皆さぁーん?

大丈夫です?ついてきてます?

後半少し難しくなりましたよね?

今日はケンブリッジ大学の入試問題レベルの難しいお話しですからね。ええ。ええ。
わからなくなったらいつでも手を上げて質問してくださいねー(^^)
都合のいいことだけ答えますのでー。

さて、そのマヨイカ。実際の写真を見てみましょうか。
コチラ。言わずと知れた「なとり」の「あたりめ」さん。お徳用。



そしてこちら。まずはマヨネーズを小皿に。



その上に!これ!ですね。これ。
大きなポイントです。
一味唐辛子。
どう?モス子ちゃん?魅惑的でしょ?



マヨネーズの後からフリかけるのが大切なのですね。
後にイカで混ぜた時のバランスがとても良くなりますし、混ぜやすいですし。
決して!先に!一味トウガラシを皿に出してはいけません。

いいですか!

ココ!

ココですね!

テストに出ますよーーーー。。

なぁーーーんちゃって!?出ないかもよぉぉーー(^^)b



良いですねぇ。スゴイですねぇ。
やっぱりこうでないとグータラ自宅映画館は成立しませんから。ええ。ええ。
絶賛体重増量中!の秘密がここにあるのかもしれませんね(^^)b
一袋イッテしまう楽しみはナニモノにも代えがたいですし。
大人ってイイなぁ......みたいな。はい。

はい!?

ナニ?マクド君。

一袋は食べ過ぎじゃね!?って?

うん。うん。

せーかい!

ごめいとー!(^^)

しかし、食べ過ぎて寝込んでしまうというのも、
映画館ではできない自宅ならではの醍醐味なのですね。

それでは!最後に!
文化人類学ですから。
データもですね、ちゃんと皆で把握しておきましょう。
では、そのデータいきますねー。
ページはちょっと飛んで......78ページです。いいですかー......
全て2017年の都道府県別のデータですねー......
イカの消費量トップ3は、と......

来ました!

やはり!一位は毎度毎度の!

青森県!

流石!ですね。日本一の短命県です。ええ。ええ。

そして2位はですね.....

鳥取県!

3位は......と、

石川県。

ですねー。はい。はい。
イイですか。
ここテストに出ますから。ええ。
ちなみに、世界一のイカ消費国は日本ですから。ええ。
この国は世界に冠たるイカ好き王国なのですね。
海外では不吉な魚などと言われてもいますが、
そんなのカンケーネーってな国なわけです。
ウナギさんやマグロさんなどもそうですけど、
最近では日本特有の絶賛食品さんたちがドンドンと海外の人に発見されて、
消費がババババーーーーン!とハネ上がって、
本来、先生の様な庶民の食べ物だったものが、
ドンドンと手が届かないものになっていっちゃったりするのです。
なんとなく、わかりましたか?
美味しいイカと日本と海外との皮肉な関係。
これから日本が更に直面するかもしれない身近な食品問題。
コレが文化人類学です。
ちゃんとソレゾレで考えてくださいね。

ここ!

テストに出ますよぉぉー―(*`・ω・´*)ゝ

ケンブリッジですよー。

それでは、今日はココまでですが、次回は......えええ~~~っと、
コレですね。これ。56ページ。

「踏んだり蹴ったりの社会学」

イイですかー。
予習は忘れないようにしてくださいね。

では!

今日はココまで。

この後は......給食?
そうですか。お昼ですね。そだね。そだ。そだ。
じゃぁ、みんなで!
イカ食べすぎないでねぇー。
午後の授業寝ちゃうからねー(^^)



最近、この南部鉄瓶を直火にかけて淹れるお茶にどハマりしてまして。
一味違うこのお茶に自宅で見る映画とアタリメとがメッポウあっちゃうわけなのです。
鉄瓶は「抹茶」にハマった所からの必然の流れで手にしたものでもあるのですけど、
近頃は小洒落た火にかけられないテフロン加工の鉄瓶なんてものもあって。
それはチョット、意味がないのでは?ないかと。個人的には。



イカといえば、以前、
この「呼子徒然」という記事で記した佐賀県の「呼子」が有名ですが、
もう一箇所、こちら函館(はこだて)も外せない街でしょうか。





函館のイカさん丸々一杯(いっぱい)定食。
イカ好きにはたまらんポンチの街でごわす(*´ー`*)


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (6)

踊り炊き♪

2019-03-21 00:14:26 | 美味しい
炊飯器を新しくしたんす。( ̄▽ ̄)
長く使っていたモノの内釜の痛みがヒドクなってしまい、

「エイヤーッ!」

とばかりに踏み切ってみたのです。ええ。
「Wおどり炊き」ですって。パナソニックさんの。だぶるおどりだき。

「米はおどる方がうまい!」

なんて書いてあるんす。
おかげで僕さんも踊らされちゃいまちたの。ええ。
実のところ、最初は「象印」さんのモノを狙ってお出かけしていたのでやんす。
アチコチでの評判がやたらと良かったので。
調理師でもあるウチのコニャ(奥さん)も

「ゾージルシがイイ(^O^)

なんてのたまわってましたし。
で、近所にある安くてビッグな家電店を2つほど回って、
ネット価格を基準に値段交渉にも励んで頑張ったのですけど......
気がついたら!?なぜか?
パナソニックになっていたのでやんす。( ˙-˙ )キョトン......
激しくゾウジルシ狙いだったのに。
まぁ、2店舗目で「炊飯器特別フェア」なるものをやっていて、
その対象商品がコヤツさんだったという事ではあるのですけど。ええ。
狙っていたクラスより一つ上の贅沢クラスモデルなのに、
狙っていたクラスのものより安くなっていた!
なんていう客寄せ目的の?特別ご奉仕品だったんす。

「ちょいと!お安過ぎるやん!?
古いモデルの在庫とかでダマそーとかしてねぇっぺな!?
俺が埼玉県人だからってなめてねーっぺな!?んんっ?(=゚ω゚)ノ」

と。でも、ちゃんとした最新モデルでして。ええ。欠陥品でもなく。
それで思わずお買い上げしてしまったということでして。



それでわ!早速!このとっておきの!
出雲産の仁多米(にたまい)さんを炊くよろしぃぃぃぃーーーーーーっ!
黒のパッケージがそそるのでーーーっつ!(=´∀`)
松江城のお近くにある、明治11年創業という「物部米穀店」さんから
数ヶ月前にお取り寄せをしておいたのです。
物部氏厳選のお米にゃのか!?



前にも記していたいつもの酒・塩・炭入れのスタイルで炊いちゃうんす。ええ。
新人のデビュー!(`・∀・´)/っす。



でけた!(*゚▽゚*)/
うまそ!
ピカピカやんけ!
しかもモッチモチ!の食感!
さすが!スサノオさんのお米さん。
日本最古のお米かもしれない!なんていう説も本当にゃのか!?

でもって!

そんな時ならぬ仁多米フィーバーに湧いていた我が家のニュー炊飯器デーに!
スサノオさんのお米を炊いていた、まさにその時に!
なんと!
驚くことに!
その日に伊勢神宮に行っていたという「プリリンおねーさま」からラインが届きまして。
見てみると......

「神様から言われてお米を買ったから、渡せる日があればと思っています」

......と。

「ええええええーーーーーーーーーーーっ!((((;゚Д゚)))))))
なんでまた!?わざわざ伊勢でコメなんて買ってんのさ!?
奥出雲の次に、ま、まさかの!?伊勢米ぃーーーっ!?」

......そうなのです。
スサノオさんゆかりの奥出雲のお米を食べようとしていた、その最中に、あろう事か、
今度はアマテラスさんのお膝元からのお米が届けられるなんて......
新人炊飯器くんの気持ちからしても驚くやら、嬉しいやら、戸惑うやら......



こちらが後日いただいた「伊勢ヒカリ」さん。
このお米は伊勢で生まれた新品種なわけです。
この品種の誕生物語はまさに奇跡的で、平成元年!のお話ともなるのですが、
この年の収穫時期には2つの台風が立て続けに伊勢の地を襲ったのだそうで。
その時、伊勢神宮直轄の神田で育てられていたコシヒカリも、他の水田同様に、
無残にも全てがべったりと倒れてしまったらしく......ところが、
その中で水田の中央に2株だけ、悠然と立ち残っていた稲株があったそうなのです。
その稲株は他の稲より太くて短く。成熟すると他の稲を凌ぐ見事な黄金色になりました。
一株あたりに実るお米の数も以前のモノよりかなり多く、しかもとても丈夫。
そして、この稲こそが神宮の神田で生まれたコシヒカリの変種
「伊勢ヒカリ」というわけでして。
いわば!アマテラス米!というわけなのでやんす。
そんなお米がスサノオさんのお米の後に届くなんて......
嬉しいかぎりで。(^^)
しかし、今、改めてこの平成元年の新種誕生秘話をかみしめるに、
自然災害の時代と言えなくもない「平成」という元号を
見事に予見していたかのようなお話で。
でも、不格好で不器用な形でもしっかりと立残っていれば、きっと、
黄金色の未来があるから、と。
そんなアマテラスさんからのメッセージだったようにも思えるのでやんす。
それこそが次の元号の時代であれば......と......

......ん!?

待てよ!?

なるほど!

そうか!

猿田彦さん!

なるほどー......



僕さんの今年の伊勢への初詣は、ふかぁーいワケもあって!?
久しぶりに猿田彦さんの総本宮!?
とも言える椿大神社(つばきおおかみやしろ)さんに伺っていたのです。
本殿の方にもしっかりと上がらせていただき、5年ぶり!?ぐらいののお札も!
貰っちゃったりなんかもして。
そして、これも以前記していましたが、こちらの神社さんの境内には、
パナソニック創業者の松下幸之助さんの茶室や神社までもあるわけでして。
お酒なぞもお持ちしましたし。



ソレで!

炊飯器もパナソニック!

なのかと。

ええ。ええ。

猿田彦さんと松下幸之助さんのお導き!?なのですな。きっと。

間違い無い!

なんて勝手に感じちゃったのでやんす。

猿田彦さんといえば道開きの神であり、
天津神々と国津神々を繋ぐ神さまでもありますし。
それ故にスサノオさんのお米とアマテラスさんのお米とを
続けていただける様にしてくれたのか、と。

「この二つのお米は猿田彦さんの炊飯器で炊きなはれ!」

ってなわけでやんすのね。ええ。流石なのでございます。
身勝手に思い込んで感激しちゃいます。
一般的にはマッタクもって伝わらない豪華さ?話?だと思はいますが。ええ。
マニアックだし。全然バエないし。
そんな猿田彦さんの秘密のお話!?に関しては、
以前「猿田彦ミステリー」という記事でも記していましたが、改めてその通りの感じで。
僕としては猿田彦さんはスサノオさんの長男であって。
アマテラスさん達の道を開いた神様でもあって。
松下幸之助さんはそんな猿田彦さんそのものの様なお方でしたし。
マジすげーっす。
伊勢紙の扇子を持って椿大神社さんに行った甲斐があったってなものでやんす。



きっと、扇の使い手!踊る女神!
天宇受売(アメノウズメ)さんの力添えもあったハズなんす。

勝手に激しくかんどー(●´ω`●)

心してお米を炊いちゃうっす。

猿田彦さんの炊飯器でウズメさんの踊り炊きっす。

お米食べるどーーーーーっ!

えいえい!おーーーーーーーーっ!(゚∀゚)/

やせるどおぉぉーーーーーっ!?(゚∀゚)/


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (2)

肥ゆる秋

2018-09-26 00:36:38 | 美味しい
万年Bクラスの僕さん。ウニさんやイクラさん達は少々苦手なのでつ。(*´ω`*)
なので日本最北端の街、稚内(わっかない)をフラついていても、
食べたくなってしまうのは「たこしゃぶ」なんていう鍋料理だったりしまして。
真ダコさんのしゃぶしゃぶ!なんていうものなのですが......





極太なタコさんの足を極薄にスライスなんかしちゃって。
かなりイカした鍋料理な感じ。
鍋には最初に野菜を入れて、
そこに極薄スライスの新鮮!タコさんをシャブシャブ♪......っとお湯にくぐらせ、
そのまま野菜と一緒にポン酢につけて食べちゃうの♡なんてわけでやんして。
そりわもうプリップリンのプルップルンのシャキッとシコッとな感じで。
ギャフン!としちゃったり。



香ばしい炭焼きの「いかごろ焼き」とかもケッコーお好みなわけです。



僕さんはカニさんより断然!イカ派なわけでして。B級なんす。ええ(●´ω`●)
生牡蠣(生ガキ)なんて贅沢品には目もくれないのでする。ええ。



お店は「北の味心 竹ちゃん」。名店の美味しさなのでつ。ええ。ええ。



アントニオ猪木さんだって勝手に来ちゃうのでやんす。スゲーっす。



で、日本最北端の地、宗谷岬で食べるラーメンなんつーものも外せないわけでして。
お好みは「間宮堂」さんの「醤油帆立ラーメン







寒い岬で体をホンワカと温めてくれる優しい出汁とシッカリ醤油のハーモニー。
帆立さんもドスン!と鎮座する北の果てのロマン。



あれあれあれ!?......どこからか......ロシアの香り!?もぉぉ.......(*´-`)
と思ったら!鹿さんじゃないのさ。鹿さんの香り!?



「ハロハロー!
そんなに近づくとラーメンに入れちゃうどーーー!わーはっはっ!ψ(`∇´)ψ」

なんつって。ね。ええ。ええ。冗談す。ジョーダン。
僕さん育ち盛りですから、
副港市場(ふくこういちば)の稚内牛乳で作っているソフトクリームさんなんか、
もう反則です。ズルいっす。ええ。牛乳も美味しいっす。



それでもって北海道ですから。なんと言ってもセイコーマートさんなわけです。
オリジナル商品がわんさかの道産子コンビニ。
こちらもスコブルおいちい「とよとみ牛乳95% のむヨーグルト」



いちごさんも!あるんす。ホテルで音楽聞きながらチューチューと。ご機嫌♪



それで......っと。
なんで!?
こんなトコロにいるのか?って?
ええ。ええ。
そーなんす。

なんででしょ!?

自分でもよーわかっとらんのです......(●´ω`●)

ある神様から

「ちょいと顔だせやー」

と。ええ。ええ。ま、本当は

「ハマナスが咲く頃に.......」

なんて、昨年の冬ぐらいから言われていたのですが、
スケジュールの都合やら、なんやらかんやらで、結局、
ハマナスの花が咲き誇る初夏の稚内に行くことは出来ず。叶わず。
でも依然!として、神々からのお呼び立ての言葉は変わらなくて。
じゃぁ、と、タコしゃぶが咲き乱れる初秋に訪れてみた......というわけで。
しかしやっぱり、利尻島と礼文島を望めるノシャップ岬(野寒布岬)の夕陽こそが!
なんだかんだで一番のご馳走で絶景なのではないだろうか......なんて。ね。
コジャレタことを呟いちゃったりなんかして。





そんな美しき岬で飲むコーヒーさんは格別で。
慌ただしい一日の締めくくりには最高のご褒美だったりして......



この夕日にまつわるお話はまた改めて、
ゆたーりと「宗谷徒然」とか「利尻徒然」とか、
そんな感じで記せればよいかなぁ......なんて思うのですけど。

モチロン!

っす。

間違いなく!

天高く、uzmet肥ゆる秋♡なのです......(* ´З`*))) ヒヒーーン!


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (14)

うめー(*´ω`*)

2018-09-06 00:10:46 | 美味しい
去りゆく夏を振り返ってみたのです。なんとなく。ええ。
ちょっとセンチメンタルな感じで。
まね。まね。ロマンスとかね。
夏にはつきものっすから。ええ。
ということで、振り返ってみますると......



......うんうん......

ふんふん......

......

......(*´ω`*)スンスン......

......

......

あれ!?

あれあれあれぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーっ!?Σ(っ゚Д゚;)っ

な、なんか......

食べ物しか浮かばなぁぁぁーーーーーーーーーーーいいい!((((;゚Д゚)))))))

ロマンス、ゼロぉぉぉーーーーーーーーーーーっ!(ToT)

色気以上食い気未満!?

マジっすかぁぁぁーーーーーーっ!?

マジっすよぉぉぉーーーーーーっ!

びぇぇぇーーーーーーーーーンンン!!。・゜・(ノД`)・゜・。



とね。ええ。
そんな暑い今年の夏にどっぷりとハマってしまったのがこの......



梅ご飯っす(*´ω`*)夏に合うっすの。
この夏最大のヒット作っす。アチキさんの。ええ。
うめぇぇーーっすの♪(*´ω`*)
仕込みはこんな感じで。チビっとお酒と備長炭のカケラを数本。
以前、この「嫌いではにゃい」という記事で記した通りのお米の炊き方なのですけど、
この時と違うのは、
梅干さんの塩分があるので「ひとつまみお塩」はいらないワケです。
人様に教えてもらったところによると、大きめのプリプリ梅干しさんを、
ご飯一合につき一つというバランスがほんのり......
という感じで絶妙とのことで。
何度か実験してみたのですが、それは確かな情報でして。
しかも梅干しさんは妙な減塩をしていない、シソいりのものが最高なお味に。
炊き上がったら梅肉をほぐしながらマゼマゼするのでやんすが......



出来たっす(●´ω`●)たまんないっす。
それでもってコヤツに納豆さんをかけまちてですね、
海苔でくるりと巻いて食べちゃうのでやんす。



もうやってられないっす(*´ー`*)美味しさに絞め殺されそうっす。
フィッシュ&チップスマンにはちょっと分からなそうな味でひょーかのぉぉ。
それでもって、以前「麻婆天国」で記した大好きな麻婆豆腐さんに関しても、
この夏は新たな出会いがありまして。ええ。ええ。
そりがこちら。アジアンビストロ「Dai」さんの「痺れ麻婆豆腐」



「Dai」さんはチェーン展開しているお店なので、
神奈川県を中心に東京にもパラパラとあるのですけど、意外にも、
なんだか食べたことない麻婆豆腐さんだったのです。
そもそもタイ系のアジアンレストランで麻婆豆腐なんて普通は無いし。
タイ米で食べるところがまた新鮮なんす。
それと、何と言っても後味の部分。
本来、中華である麻婆豆腐をアジアンレストランで出すわけですから、
おそらくは、隠し味で東南アジア系の調味料が使われているのでは無いかと。
ココナッツミルクとかも。
その辺の感じが絶妙に新しくて美味しいのでごわす。
僕さんのこの夏の「お気に入りアイテム」入りが決定しちゃったのでございます。
......それと、こり(*´ー`*)



お馴染みの「カレーハウスCoCo壱番屋」さんの今年の夏の限定メニュー
「大人のスパイスカレー THEチキベジ」
トッピングでチーズとイカフライをのせちゃったりして。
カロリーゼロ!?みたいな。ええ。
コリもハマったのです。普通のココイチのカレーよりサラサラとしていてスパイシー。
トマトな爽やかさも効いていて、そんなルーにチキンがまた合ってもいて。
おいちい。
この夏一番食べた一品かも。
で、フト、ひとつ思ったんス......

「ココイチって意外と高くね!?値段!?」

的な。ええ。牛丼屋さんノリで入ってしまいがちな僕さんとしては、
ちょっとカウンターパンチを食らうような、そんな心持ちでして。ええ。
小さな葛藤っす。ええ。小市民ス。(o-´ω`-)

でもって大市民のグルメ王「K様」に招集かけられた
銀座のギリシャ料理のお店なんかも印象的だったんすけど。ええ。
勿論、小市民としては

「ええ!銀座!?服に襟とかいるんちゃうの!?エリ。
いらない!?そう!?なら安心!」

みたいな。銀座「THE APOLLO」さん。
「THE」がついちゃうんス。ざ。が。



おすすめのメニューを一通り食べれるオトクなコースがあるようでして。ええ。
突然「サガナキチーズ」なんていうものがフライパンで出てくるんスよ。ええ。



ヤギのチーズをハチミツで焼いてるみたいなんス。レモンとかもしぼっちゃって。
王様のお料理ですな。ええ。キングメニュー。
こちらさんなんて「飛騨和牛の炭火焼き」ですって。
ギリシャにも飛騨地方があるのかな!?
でも、どーも吉野家牛の炭火焼きとかとは違うみたいっす。
エライコッチャで。



柔らかいんす。おうさまの肉ですな。王様の贅肉。ええ。
それでもって、
こやつわヒジョーにオシャレなことに紙の箱の器で出てくるんすけど......
「ピタブレッド」というものらしいっス。ナンみたいなパンなのですな。



「タラマサラータ」というオリジナルのディップソースが付いてるんス。



つけて食べるのが基本みたいでちゅけど、



色々とくるんだりして食べるのもツウなのだそうで。うーむ......
セレブなパンですな。こりわ。ええ。
フェラーリあたりに積んでおくと役に立ちそうですな。
あちきはセブンイレブンのツナマヨおにぎりを積みがちなんでちゅけど。ええ。
このベビーポテトのガーリック・ハーブ・ローストとか、



サラダなんかもスタイリッシュでして。
フェタチーズなるものが載ってるんスの。
メーメーさんのちーずですな。ヤギさんのちちやね。ちち。



そうですなぁ......ファッションモデルさんのサラダでちゅな。ええ。ええ。
アチキのような体重★★kg超えの新日本プロレス体質としたら

「これ、8皿ぐらいもらってもいいっすかね?大盛りで(*・ω・)/」

みたいな。ええ。追い出されちゃいそうでちゅな。ええ。
でも!ギリシャ料理のお店で「アポロ」って......

「それ、ローマやん!ギリシャではアポロンなんすけど!」

みたいな。

「だれか!突っ込んであげて!ネクタイと襟付きの服で!」

ってね。ええ。ええ。
なんにしても、K様!セレクトですから。
とても美味しいお店であることは間違いないのですね。
彼女とか連れてったらイチコロっす。ええ。ロマンス確定っす。

よし!

秋にかけるぞ!

えい!えい!おーーーーーっ!( ̄Д ̄)ノ


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (4)

みぼうじん

2018-08-01 01:16:58 | 美味しい
いまだロスト感が続いているのでつ......(*´-`)

ワールドカップ・ロスト。

あちき。

なんだか心にポッカリと穴が空いたような時間をお過ごし遊ばしているのでちゅ。

8月の秋風が身にしみるのぉぉ。。(*´-`)

喪失感?って言うの?

となると......

......

ええ......

......

未亡人っす。

ええ。ええ。

ミョーに心がザワつくこのフレーズ。。(´ω`)

歌舞伎町のオーラにも似たオーラ。

ザワザワ......ザワザワ......

く、くちにだ、出してみよーかな......

く、くちに......

mi、み、

みぼうじん......ミボウジン......みぼーじん......ああ、みぼーじん......

.......

でった!

みぼうじんカレー!(*゚▽゚)ノ



名前すごくね!?(*゚0゚)

ソリャ、入っちゃいまちゅよ。ええ。ええ。

なんてたって未亡人が作ってくれるカレーなんすから!(。・ω・。)ノ

しかも新橋ですし。トーキョーの。

未亡人マーケットのメッカ!ですよ。新橋といえば。ええ。

そもそもカレーというフレーズだけでもたまらなくキュンキュンなのに!ですよ!

そこに「未亡人!」なんて!

誰?考えたの!?

天才!

お喪失感とお得感のプラグインハイブリッド♪

寂しさと優しさと、秋風と春風と。

アブナイわキラメクわ。

まね。まね。
最初はお影様で大人気マーケッターのJさんからの推薦を受けたんすけど。この店。ええ。
僕的な決定打はお店の黒板に書かれているこの一言なんですよ。
下の写真の左上にある言葉なのですな。ええ。
ちょっと書けねーっす。これ。ふつー。すげーっす......(・Д・;)



「ひとりの体じゃないのよ」

なんスカ!これ(゚ω゚;A)
ご主人様!的な。突然メイド喫茶な空気も溢れてしまう様なフレーズ。
「ひとり」を平仮名で書くなんてとこも......かなりの未亡人っす。
しかも店内にはモーツァルト。店員さんはこれでもか!と女性ばかり。
モーソーしちゃう。もーそー......
しかしながら純然たるカレー専門店さんなわけで。
とんでもないっことっす。新橋の秘境っす。ええ。
カレー屋にあるまじきフレーズです。卑怯っす。
「炒めて無理無く」
なんて書かれている「スペシャル野菜炒め」さんもご飯の横にテンコ盛り!で。
これにカレーを混ぜ混ぜして食べるわけですな......勿論!大盛り!



か、体に悪いっすぅぅ......(*´ー`*)
そしてこちらが黒板に背中を押されるがままに頼んでしまった、
乳酸菌の力を持つというR1ラッシーさん。



さらには伊勢二見浦の岩戸塩までもそっと添えられて......



本命のクルクミンさんたっぷりのカレーさん。
う、うつわも未亡人ぽいっす......



全てセットでこーーんな感じ。
スペシャル野菜炒めカレーセット(*´ω`*)アーハンw



なんスカね。このミサイル感。
破壊力抜群のリーサルウェポン。
駄目男たちへの挽歌。優しさのミルフィーユによる波状の破錠攻撃。
本当に未亡人さんが考えてくれたカレーさんなのですのね。
ズキュン!とハートを撃ち抜かれぇぇー♡

やっぱ未亡人てミリョクテキイィィィィィーーーヽ(*゜∀゜*)ノ

こんなのオイチイに決まってるですのよぉぉぉぉーーーーっ!( ´ ▽ ` )

しかし、

未亡人って、何にでも合う言葉ですのな。

スゲーっす。

言葉としてスゲー。

未亡人コーヒー♡

とか(//∇//)ね。ええ。ええ。

カフェ未亡人♡とか。
未亡人ラーメン♡とか。
スパゲッティ未亡人ソース♡とか。
冷やし未亡人トマト♡
未亡人バーガー♡
未亡人オイル♡
未亡人・あ・ゴーゴー♡
未亡人ヒルズ♡
ミッドタウン未亡人♡
未亡人ビルディング♡
なんてね(●´ω`●)ええ。ええ。
魅力的過ぎますな。ええ。
そのビルにオフィス借りてぇぇ〜(*´Д`*)的な。ね。
最近はこんなカレーパンさんもありますしね。
「ブーランジェリーボヌール」さんの「しあわせなカレーパン」(^^)うめーっす。



そんな優し目のカレーさん達に溺れている最近。
久々におろしたハワイコナコーヒー。



今回は「HUALALAI(フアラライ)」さん。
コナの中ではかなりのノーマル系。あたりもさわりもなし。お気軽系。
でも、ちゃんとコナの味。
いいじゃないですか。ええ。ええ。お疲れさまです。じぶーん(^^)


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (4)

ダメ人間す(*´ω`*)

2018-06-26 00:03:00 | 美味しい
寝不足っす...(´。` ) =3

ダメ人間す。

サッカーっす。

ワールドカップ。

面白いっす。好きっす。

サッカー少年だったですし。

社会人になってからもチロチロとやってましたし。ええ。ええ。



サッカーにはドミノピザっす......(●´ω`●)

クアトロジャイアントっす。

美味しいっす。好きっす。

我が家は最早コレしか頼まないぐらいでやんす。

コーラとかビールとかも。



なんか気分はコロナビールっす。
せっかく痩せて来たところだったのに......罪深いっす。(*´ω`*)
ピザとサッカーわ。ええ。

しかし、今大会はヨーロッパ勢のクオリティーの底上げ感がすこぶる強烈っす。
移民系選手とのハイブリッド化も各国共に益々進んでいて。

「オランダとイタリアが出れないなんて......」

という、長年サッカーを愛してきた人間にとっては信じられないくらいの
セツナイ気持ちも、こんなクオリティーを見せつけられると、

「そりゃ、まぁ、アノ2国でも......しょーがないかも、な、、」

みたいな。ええ。

「小柳ルミ子さんももう少しクオリティー上げていかないと......」

なんて気までしちゃいますし。ええ。

「ワールドカップレベルではちょっと厳しいっす、」

的な。
サッカーファン以外の人にはハテナ?ポンチの話しで申し訳ないのでちゅけど。ええ。ええ。
それと、にゃんと言っても!
メキシコ代表とセネガル代表!......もイイッスけど、
スタジアムが!
素晴らしいっす!(><)/
観客さん達も!
感激っす!
なんだろ......急造観覧席も沢山あるみたいっすけど、どこぞの国で開催した時の様に、
ニワカ・サッカー・ファンがわんさかと芽を出して、
チケットがべらぼうに高くなって、客席が一部キャバクラーズになっちゃって。
本当にサッカーが好きな人達には中々席が回らなかった!
みたいな空気感はあまり感じられなくて。
前回の「ブラジル大会」に比べても明らかに全ての試合で客入りが良いし。
サッカー好きだけで7万人!満席!という様な感じで伝わってきたりもしていて。
どの試合の応援も迫力はあるのにフェアで綺麗な感じで盛り上がってるし。
チケットのネット転売とか、セキュリティーとか、
そういう部分でも運営が良好?なのだろうか?
切り立ったスタジアム構造の効果もあるとは思いますが、こりわ、とてーーも行きたいっす。
今すぐにでも。

「ロシアいいかも!(=゚ω゚)ノ」

みたいな。
やっぱりヨーロッパに近いとファンの裾野が広く、厚くなるのでしょうか。

そんなこんなの熱いサッカー中継で、お太り様用ピザに一抹の不安を感じたらですね、
このところは、実は......サラダなんす。
サッカーとサラダ。新しいっす。(*´ー`*)

「なんで?」

って?
凝ってるんす。このところ。サラダさんに。ええ。
というか、ドレシングに、なのですけど。ちょっとハマってるんす。
特にこれ......チョー基本中の基本!に戻った感じでもあるのですけど。



バルサミコとオリーブオイル。
これだけで。もう十分。ハットトリック。
サッカーファン以外分からない言い方ですけど。ええ。
クリスチアーノとメッシです。ルカクとも申しましょーか。
簡単過ぎで美味し過ぎの再発見で。

「ヤパーリこれ以外はもういらない!」

的な。お好みで。大好きなのです。
あと、TV番組で吉本興業のキム兄さんが紹介していたというこのドレッシングもヤベーっす。



マヨネーズとオレンジジュースをベースに、
そこに醤油とフレンチドレッシングを微量に混ぜ混ぜしたドレッシング。
こちらも最高っす。ダメ人間になっちゃうくらい素晴らしいっす。
特にお肉系や魚介系が入っていてるサラダにはフィット君です。
全てを包み込んで食べさせちゃう魔法の様なドレッシング。
モドリッチとマネとイニエスタです。
ネットにレシピもある様なので、興味あったら調べてみるよろし☆とのことで。
こいつと「バルサミコ&オリーブオイル」のどちらかがあれば、

「もう優勝♪」

なんて思うくらい満足してますのです。ええ。充実で。問題なし。
日本代表も頑張ってますしね。ええ。今回は。

フレフレーー!!ーーo(`・д・´)ノーーー!

って。ね。ええ。

なので!

今夜も!

ピザとサラダとコーラとビールで......

寝不足っす。。(っ´ω`c)キュキューン。。

アチキわダメ人間っす。。(っ´ω`c)キュキューン。。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (2)

少々ハマってる感が...

2018-05-05 00:10:17 | 美味しい
ハイチュウでやんす。お馴染みの。青リンゴ味。
コヤツをカップの中の水に浸して......



電子レンジでチン!なんてすると、こーなるのでやんす......



ドロドロちゃんの液体さんで(´ω`*)
で、コヤツをどーするのかっ?ちゅうとぉ......



絶賛!炒めちう!の「豚ひき肉」の中に入れちゃうのでつ!( ̄∇ ̄)/
そこに!レトルトパックのソースとお豆腐さんを入れて、さらに追い討ちをかける様に!
ラー油でサッ!と炒めた唐辛子さん達を隣のフライパンからラー油ごと投入......



少々煮込んで、仕上げに刻んだネギとニラをお好みでパラパラと。



あっちゅーま!の!激ウマ!レトルト麻婆豆腐の出来上がりぃーーーーっ!
イエーイ!d(* ̄∇ ̄)==b オスオス!





コリがまた、なにやら密かに広まっている作り方!?らしくて。

ハイチュウ麻婆。

最近、友人からのタレコミがあって覚えちゃったのですけど。

とにかく美味しい!

凄い!

お店の逸品みたい!

炊きたてご飯さんと一緒だったりするともうサイコー!(*´∇`*)でぶでぶ〜♪



噂通り!おいちい度満点!星三つ!☆☆☆



まね。まね。(* ´З`*)))
とにかく僕さん、この「麻婆天国」と言う記事にあるくらい麻婆豆腐スキスキ野郎でして。
友達にもよく知られてるのでばってん、情報を頂けたのでやんす。
テレビでやっていたらしいんすけど。
「美味しいから作ってみ!」
って。この前の「お茶カップうどん」の時と同じパターンすかね。ええ。
詳しくはこちらの「うららか」って記事にありやんすけど。ええ。ええ。



新宿中村屋の「辛さ、ほとばしる麻婆豆腐」
レトルト麻婆豆腐の素はコイツがオススメだと聞いておるのです。
肝心のハイチュウは青リンゴ味じゃないとダメみたいっす。
リンゴのエキスが麻婆には抜群に合うみたいで。
それと、炒めて加えるひき肉も豚肉さんが良いようで。
醤油とオリーブオイルで下味をつけてレンジでチン!
とした後に炒めるのが美味しさの秘訣なのだとも伺っておりやす。ええ。



そうすると炒めた時に超パラパラ!に仕上がりやすく、
そこにハイチュー汁と麻婆の素とラー油炒め唐辛子さんを投入するっちゅーわけなのです。
ちなみに、お豆腐さんもフライパン投入前に一手間かけると良いらしく、
好きな大きさに切って、キッチンペーパーを引いたお皿の上に乗せて、
これまたレンジで3分!チン!とすると、
形崩れしない、歯ごたえある麻婆豆腐に仕上がるのでやんすね。
勿論!これも教えてもらったんすけど(〃∇〃) ええ。ええ。



まぁ、あまりにザラッとした記事ですので、興味の湧いた方は、
ここまでの文中からキーワードを拾ってググって頂ければ、
あちこちからレシピ&作り方サイトが沢山出てくると思われ。
そんなページさん達を見ながら丁寧に作られると良いと思うのでやんす。
本当においちいのです。これ。
調理師のコニャ(奥さん)も絶賛してたので。ええ。マジまんじ。


最近は、どーも、


こんなインスタントな一手間料理にとてもハマっている感がありますな......アチキ......


どーしましょ。。(*´ω`)む〜ん。。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (5)

うららか

2018-04-03 00:14:35 | 美味しい
「どん兵衛」買ってきまちた!(=゚ω゚)ノ
「きつねうどん」ってヤツですな。ええ。
それで......



お茶も買ってきました!(=゚ω゚)ノ
「伊右衛門」ってヤツですな。ええ。ええ。イエローモンキー。
それでもって、このお茶を鍋でシッカリと温めるのでやんす。



ホカホカに沸騰したところで、
買ってきたどん兵衛さんにトップリコと注ぐのでする。



待つこと数分...(*´ω`*)......すんすん...すんすん...
僕さんは常に固めのアルデンテ・マイスターさんでして。ええ。
硬いのが好き♡ってね。ええ。ええ。早めに開けちゃうのでやんす......



でけた!(●´ω`●)/

よいでわないかー、よいでわないかぁぁーーーー。。。

おいちい事この上なし。

最近知ったんす。この作り方。友達に教わって。

既に有名なコトらしいんすけど。

「お湯でなくて、ペットボトルのお茶を沸かして作るとうめーから。
やってみ。騙されたと思って」

「そんなの、騙されるだろ!」

......と思ったんですけど。うめーのです。噂通り......

おいちい!!

ゴキゲン!

出汁(ダシ)が妙に高級になった感じ。

体に良さそーな食べ物になったような気がする。

ケミカル感が無い。

きっと騙されてる!

的な。

ええ。

たまにわ良いかと。

こんな、めっぽうジャンクな!?青春フードをおもむろにズルズルするのも。

思春期ですから。ええ。



食後には毎度毎度の大好きなコーヒーさんを淹れちゃうのですけど、
今はグルメ馬鹿一代の「K様」から突然送られてきたコーヒーを飲んでるのでやんす。
ハワイコナさんからの若干の浮気期間中でして。期間限定、春のキャンペーン♡っすけど。ええ。



その名も!

ゲイシャ・コーヒー!

浮気にわバッチリなのかぁぁーーーーーっ!?ってね( ̄▽ ̄)



ホントに「ゲイシャ」って名前なのですね。
「芸者」ではなくて「GEISHA」という品種の名前のようなのでやんす。
今は主にパナマ産のものが出回ってる様なのですが、
元々はエチオピアの「ゲシャ=GESHA」と呼ばれる村で栽培されていた品種だったそうで。
それが世界をグルグルと回るうちに呼び名がナマッて「ゲイシャ」になったのだとか。
この品種の特徴としては、一本の木から取れる豆の数がとても少ないらしく。
それで次第にどの農家さんも栽培するのをやめていって、その結果、
今ではこの木自体が殆ど残っていないようで。この地球上に。ええ。ええ。
ソレを再発見して売り出したのがパナマの農園さんということで。
そんなワケでパナマ産の「ゲイシャ」が一番多いとのこと。
今やナカナカ手に入らない「幻のコーヒー!」的、貴重豆なのだそうです。

ちなみにこの豆を再発見して売り出した農園さんの名前は「ドンパチ農園」というらしいです。

ええ。

ドンパチさんとゲイシャさん。

ほーーー......

そーっすか。

スゲーっすね。笑っちゃうっす。

そんな豆を送ってくれてありがとう!K様!

相変わらずドンパチさんですな!

それでお味はですね......

ふーーむぅぅ......

実は......

これ......



以前も飲んだことあるのぉぉぉぉぉぉーーーーーーーっ!(=゚ω゚)ノ



キライじゃないのよぉぉぉぉぉーーーーーーーーっ!(=゚ω゚)ノ



ていうか、おいちいよぉぉぉぉーーーーーっ!



先にコレを言うとK様が送ってくれなそーだったから言わなかったのぉぉぉぉ......(●´ω`●)



僕さん人間がちーせーのぉぉぉーーーー♪



ってね。ええ。ええ。
そんな、僕が芸者さんと始めて出会った場所というのがこちらさんでして。ええ。
「COFFEE BAR 東京ロビー」さん。
東京駅のスグ横にある「KITTE(キッテ)」というビルに入っているカフェ。







スマホ写真も残ってるのでやんす。アチキがゲイシャに詳しいわけなのでやんす。





時々に揃えられているいくつかの珈琲豆から好きな物を選んで淹れてもらう!
なんてシステムを持ってるカフェさんで。少々マニアック!(*゚▽゚)ノ
オススメ・メニューは「鉄鍋エッグベネディクト」!



よーわ、この「エッグベネディクト」という記事を書いていた頃に行っていたのでごわすの。

ま、

小市民道を邁進する僕さんの「春うららか」な一日はこんなウララカさんなのでございまつ。

うららかうららか。

あぁ、麗らかや。

うららかさん。

こにゃにゃちわ(^^)♪


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント

麻婆天国

2017-08-30 01:15:30 | 美味しい
元々大好きだったんでちゅよ。
麻婆豆腐。
ええ。ええ。
そこへ来て、先日、「マツコの知らない世界」ってTV番組の
「激辛レトルト麻婆豆腐の世界」
なんて特集を見ちゃったものだから......



もう大変!(=゚ω゚)ノ



マーボ食べたい!(=゚ω゚)ノ



白いご飯と一緒に!



しばらく忘れてたかも!(*゚▽゚)ノ



......って、そこから1週間。ほぼ毎日。
麻婆豆腐デイズですよ。ええ。
マーボ君を求め彷徨う旅人ですわ。ええ。ええ。

先ずはですね。
コトに先立ちまちて、僕さんのおいちいマーボの原点を確認しに行ったわけですよ。
「基準」を忘れそうになっていたもので。ええ。魂の記憶の確認で。
「陳麻婆豆腐(チンマーボードウフ)」さん。
陳建一シェフの四川麻婆豆腐ですのな(@ ̄ρ ̄@)







う、うめぇぇ......っす......(*´ω`*)
麻婆豆腐四大風味「旨味」「辛味」「痺れ」「コク」の絶妙なバランス。
一時期どっぷりハマった麻婆豆腐さんのリファレンスなお味。
お店もちょうどオフィスの近くで行きやすいのですのな。
スタート祝いの杏仁豆腐とフカヒレスープも頼んじゃったりしてね( ̄ー+ ̄)キラ☆リンコ





それでもって、どーも、この陳建一さんのお膝元でもある赤坂の街というのが、
さり気に美味しい麻婆豆腐屋さんがひしめき合う街となっているようでちて。
とりあえず、近場のお店から旅してみようかというコトで......



「東京麻婆食堂」。最早専門店まである時代なのですな。すごいでやんす。
知らない間に時代はドンドン進んでいるのですなぁ......
此方はココイチ(CoCo壱番さん)のカレーのように辛さを選べるのでやんす。
そーっすかぁぁ......でわ、辛口で......定食で、お願いでする。。(*´ω`*)



むぅぅーーん......
なんか、辛いというより、シビレるな。痺れで辛味もちょっと曖昧になってくる感じで。
味もハッキリ見えない感じかもしれない。
でも「痺れ重視!」って志向の人にはたまらんポンチ君かもしれないなぁ......
アチキにわコクが少し足りないのかなぁ......
でもコリわコリで食すべきお味ですな。普通の辛さだと良いのかもしれない。うむ。うむ。

お次わぁ......

麻婆激戦区の赤坂でもやたらと評価が高い、このお店で......



「同源楼(ドウゲンロウ)」さん。パクッ!( ˘ω˘ )っとね。ええ。



ウマ!(((o(*゚▽゚*)o)))
これ旨いっす。いい感じ。お好みお好み♪
陳さんのマーボを基準とするとそれよりは少し辛味が立ってくるバランスなのかなぁ......
好き好き。イイですなぁ。セットで付いてくる杏仁豆腐もうまいし。良いお店っす。好きっす。
続いてぇ......赤阪シリーズでぇ......



「炎麻堂(エンマドウ)」さん。
辛口でお願いっす。こう見えて大人なので。ええ。精神年齢は高校生ですけど。ええ。



ナニコノ?マーボォッ!?
ヒヒーーン!?辛みと旨味で勝負するマーボさんですな。
辛さが立つ系ではナカナカの絶品でちゅけど......
何か粒々した山椒の実がガリガリッ!と歯に当たるのです......
これが独特ですのな。こいつを食べてるとシビレもかなり出てくる。これを
「砂を噛んでるみたいぃぃ.....」
と思わない人にはとても美味しいかもしれなひな。
僕さんはちょっと気になっちゃうレベルだなぁ......
水もヒリヒリの苦々な味になっちゃう......山椒ウォーター!ってね。ええ。
やはり辛さを選べるのが今の人気の秘密なのかなぁ。

「お味がシッカリついているのでそのまま召し上がってください!」

と言われた餃子さんも。ええ。ええ。



それでもって、こんな写真集をコニャ(奥さん)
「ほれほれぇぇーー。うめーーっすよぉぉ♪(´ε` )今宵ぃぃ。。」
なんて見せつけていたら、
「なによぉぉーーーっ!私にも食べさせてよーーーっ!( ̄3 ̄)/」
なんていうから、近所の定番的中華屋さんで2人してオーダーをしてみたのですな。



「梅蘭(バイラン)」さん。
独特の「焼きそば」で有名なお店なんすけど、麻婆豆腐を頼むのは初めてでちて......



たまごスープもついてくるのでやんすね。



むぅぅーーーんん。。
旨いっすな。旨味とコクはバッチリコンです。
故に、ちょっとお子様やファミリー向けなのかなぁ......
痺れも辛味もチト抑えてありまする。辛いの苦手な人には良いかもですなぁ。
流石にファミリーターゲットなお店ですな。うむうむ。

して、お仕事で訪れた東京、調布の街でも打ち合わせがてらちょっと寄ってみたりして。
「唐菜(タンツァイ)」さん。





どれどれ......
うーームムム......良いバランス。旨い。辛い。コクもある。
痺れがやや少ない感じか。かなりいけちゃう。美味しい。
好きっす。このマーボー。いい感じっす。御満悦( ̄▽ ̄)

なんか、麻婆豆腐食べていた今週って、ちょっと体が元気な感じなのですなぁ。

なんでだろう?

もしかして、夏に合う食べ物なのかな。

すごく体調もいい感じなのでやんす。発見でやんす。

夏はカレー!冷やし中華!ソーメン!ひやむぎ!ザルでお蕎麦でぇぇぇーーーっ!

......って感じより、いいかもしれない。体には。
なんかそんな気がする。元気になる。アチコチ♡( ˘ω˘ )
いいですな。夏の麻婆豆腐さん。小さな個人的発見でやんす。
結構、美味しいと感じるのは最後みな似た味になってしまって、
基本の「陳麻婆豆腐」さんに近い味となってしまう様に思っちゃうのです。
バランスの食べ物としたら、それはそういうことなんだろうなぁ......なんて思ったりもして。
しかし、マーボ大好きっす(*´ω`*)





因みに、マツコさんの番組で紹介していたレトルト麻婆豆腐はみんな売り切れ!なのでやんす。
マツコさんの影響力はスゲーっす(゚ω゚)


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (4)

リンクバナー