雲は完璧な姿だと思う。。

いつの日か、愛する誰かが「アイツはこんな事考えて生きていたのか、、」と見つけてもらえたら。そんな思いで書き記してます。

ウナギクライシス 7

2019-12-10 00:20:06 | 美味しい
「渋谷で最も高いビルが開業しました......」

近頃、そんなニュースがあちこちで流れていました。
以前「アイ・アム・アホ」という記事でも記していた、
某電鉄グループを中心に強烈に推し進められている東京、渋谷の再開発......





「渋谷スクランブルスクエア」と名付けられたその新ビルのプロモーションは、
「未来」「IT」「新時代」「新ライフスタイル」「食」
「ファッション」「エコ」「エンタメ」「東京展望」......
という様なことを軸に展開されています。が、
1番の売りは、まごうことなく、

渋谷で一番高いビル

ただ、それだけです。

「利益を生み出す床面積を最高に多くとっちゃいまちた!」

ということです。

























パトロールにも行ってみたのですが、
新たな渋谷のランドマークとなるような、
想像を超えてくれるものは特に無いように思えました。
国からの特別なサポートなどは殆ど無いでしょうから、
ドバイフレームとかガウディ建築のようなアートフルな建物は
作れても作れないのでしょう。

故に、メディアインタビュー等に出てくる開発担当者の言葉や
テナント内容はとても◯◯◯ぺ◯◯印象でもあって。

でわ!もんだひ!(`・ω・´)/

この◯の中にはなんという字が入るでしょーか!?

なんて。

ね。

このビルや渋谷をターミナルとする電鉄会社の電車に乗ると、
誰もがすぐに感じられることがあるのですが、
その一つは、駅の改札口が最小限の数になっていて、
人件費も含め運用コストが徹底的に抑えられていること。
利益追求を本旨とする企業において、これは正義なのでしょうが、
電鉄会社の場合はとても公共性の高い事業であって。
元を辿れば、私鉄も含め国の認可を要する国家事業でもあるわけです。
特に、この電鉄会社の場合、歴史的にも、
駅を中心とした地域開発を大規模で始め、完了させ。
住民や訪れる人を意図的に劇的に増やし。
しかし、その後は駅の乗降者数が激増しようが、どうなろうが、
駅改札や改札口を増やすというようなことは最後の最後までやりません。
人が溢れている階段やプラットフォーム、エスカレーターの拡張や増設、
高齢者や身体的弱者に対するユニバーサルなインフラ整備など、
街の開発と同時にやるべきことは全て最小限。後回し。
延々と作られないようなことも。
地域開発の名の元に行われていたのは
自らの不動産や商業施設への誘引であったということが、
そのための改札口であったというようなことが、
浮き彫りになっていくことも多々見受けられます。
そんな状態なのに、それらの問題の解決を成す前に、
増やされた資本はまるでウイルスの如く次の街へ、次の駅へと、
新たな獲物を狙うかのように移っていきます。
電鉄会社の会長や社長の目標が1000億円の預金通帳の公開!?
だったりしなければよいのですが......

もう一つは、最近、
電車に乗っているとしょちゅうこんなアナウンスが流れることです。

「◯◯駅において、体調を崩された方がおり、
その救護にあたっていたため、この電車は◯◯分の遅れが生じています」

当たり前です。
沿線の駅を全て開発、都市化して、地価を上げ、会社資産を上げていく。
ターミナルの駅周辺には、超高層化されたビルをいくつも作り、
そこに商業店舗やビジネスオフィスを極限まで入れていく。
結果、その土地が抱えられる許容人数を遥かに上回る人々が集まり、
動くことにもなって、
それを根本要因とした様々なトラブルが起きてくる。
異様すぎる満員電車の根本原因は、
電鉄沿線のビルや住宅の超高層化以外のなにものでもないのです。
しかし、ビルを建て、高層化もすることによって拡大された資本から
問題解決に充てられる額は極めて少なく。反省もなく。
多くは、企業ブランディングや地域住民の虚栄心を煽り、
育む美辞麗句戦略に使われて。
そしてまた同じような地域開発や商業施設モデルに投下されていき、結果......



「◯◯駅で気分の悪くなったお客様の救護に当たっておりまして......」



愚かとは?
こんなことを言うのでしょうか?
こんな状況でもそんな沿線に住まわざるをえない弱き自分自身のことでしょうか。
こんなことを全く伝えない、問題提議もしない、
スポンサードシステムにがんじがらめにされたメディアのことを言うのでしょうか。
団体組織票と献金と企業税金に支えられた国家政府のことでしょうか。
「桜を見る会」の話の半分だけでも時間を充てられないものでしょうか。
大規模地域開発ができるほどの資本を有するのであれば、
その前に、
電鉄として世界をリードするモノを作れる可能性もあるのではないのか?
音の出ないリニア都市電鉄とか、
路線の高層化や地下化によって踏切をゼロにした郊外路線とか。
北海道の廃線を救うとか。
そんなイノベーティヴな路線を作るのも、
鉄道会社としては都市開発以上に大切な使命なのではないのか?と。
とはいえ、小市民の僕には嘆きこそあれ、なんともしようがなく。
全てをしょうがない、と?飲み込むしかないのでしょうか。
だからこそ、何よりも、
そんな自分自身が無力で愚かであるということ以外、
今のところ言葉は見当たらないのです。

とても悲しいのです。

(TωT)ぐすん。

異様な満員電車とは、
昭和後期的価値観が生み出した病気なのだ、と。
敗戦意識と、そこを起因とした自国文化や歴史の一時的否定、
劣等意識などが混じって生まれた価値観による病気なのだ、と。

しかし、それも慢性化し、病気であることも分からなくなり。
やがて成功者意識へと転変し、盲目的な国家自尊心や慢心を育み、
長く維持もさせ続けてしまった罪でもあるのだ、と。
皆で早く気づいて、
対処しないと、本当に、
東京は大変なことになってしまうような気がしてしまうのです。
それぐらい、
都心の電車の混雑度や不快度は臨界点に達しているように思います。
街の根本は、そこに住んでいる人々なのだ、と。
決して、企業や資本や国家都合が根本ではないのだ、と。
早く、一人一人がそんな概念で行動できるようにならないと、
政治を動かすようにできないと、
このままだと国は企業と化してしまいそうです。

そうなったら、

国とはなんのなのでしょうか。

国家とはなんと?説明されるのでしょうか。

日本も今、国家概念の再確認をするべき時ではないでしょうか。

見えにくいだけで、香港やイギリス、
パレスチナや宮古島で起きていることと同じ意味のことが起きているのでは?
ないでしょうか。
この国でも、水を引き、田畑や学校を作り、
安いお金で医療を施すような人が違う形で、
見えないところで撃たれているということは無いのでしょうか。
利得をひたすら追及する企業国家を目指すのか。
幸せとは何かを追及する人間国家を目指すのか。
今の渋谷開発はそんなことごととも比して捉えないと、もしかしたら、
道を誤ってしまいそうで......なんだか怖いのです。僕は。
ま、超個人的な感覚、感慨という程度のお話ですが......



そんな東京の渋谷とは対極にありそうな、
宮崎県の都農(つの)という町の片隅にある「新田うなぎ」という鰻屋さん。
僕が訪れたときは、おばちゃんが一人できりもみしていました。
地元で育った美味しいうなぎを出してくれます。
「フグ丼」という言葉も妙に引っ掛かかるのでちゅが......



お店に入ると、この時は客は誰もいなくて。
僕は一人、ポツンと、テーブルに座りました。
メニューを見ると「うな重」があったので、僕はそれを頼み、
出されたお茶を飲みながらのんびりと待っていました。
お茶は急須ごと出してくれて、

「無くなったら言ってくださいね。お湯足しますからね、、」

と。ウナギは、どうも、注文を受けてから丁寧に焼くらしく。
おばちゃんは、焼き出した途中で、

「ゴメンね。火も入れて、焼くのにちょっと時間がかかるから、
コレでも食べてまっててください。時間は大丈夫です?」

と言って、今度はうなぎの骨を揚げたせんべい的なものと、
新鮮でとても美味しい「肝焼き」を出してくれました。



そこに、ふらっと、ファーマーキャップをかぶった、動きのゆったりとした、
近所のおじいちゃんと思しき方がお店に入ってきました......

続きます。



☆過去のウナギクライシスはコチラ☆

ウナギクライシス
ウナギクライシス 2
ウナギクライシス 3
ウナギクライシス 4
ウナギクライシス 5
ウナギクライシス 6


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (1)

コールド負け。

2019-12-06 00:00:35 | 美味しい
詳しくは「コタツとミカン」という過去記事に記してますけど。

僕さん。

コタツ好きなんす。ええ。(*´ω`*)

コタツの達人。

こた通。(コタツウ)
 
なので、

今週、

とうとう出しちゃいました。

こたつ。



寒さに負けたわけでやんす。
ええ。
いわゆる「コールド負け」ってやつで。
原監督もビックリの。
けっこう頑張ってたのですけど。
まだ出さないよーに、負けないよーに、と。ええ。
それで、出してみたら、

「もうコタツからは一歩も抜け出ませんぜ!」

という固い決意の僕さんを見透かしたかのような、
フォーエバー・コタツ・ライフにフィットするいただき物などが多くなりまして。
とてもありがたいのでちゅ。(●´ω`●)
しかも、無類のコーヒー好きというのも、もはや完全にバレバレのようであって。
いただくものはやたらとコーヒーが多く......



コチラは、仕事をサボって、
豪勢にハワイのマウイ島なんぞに行っていたzakiさんから届いたマウイコーヒー。
最近話題の
「マウイ・アップカントリー・コーヒー(maui upcountry coffee)」
ってヤツですの。
マウイのコーヒーは大きく分けると二種類あるのですが、その内、
こちらさんはハレアカラの高地で栽培されている貴重な豆の方なのです。
僕さんはこっちの珈琲は飲んだことが無かったので、
一度飲みたかったのでやんす。
zakiさんも腕をあげたのでやんすね。ええ。ええ。
ヒトのことなんて全く考えない男だったのに、お土産なんて。
富士山に三年連続登ってからなにか変わったのだろーか!?
富士山は偉大ッス。ええ。

それと、zakiさんとはまた違った意味で、
いつも自分のことで頭がいっぱいいっぱいのhomiさんからもいただき物が。
どーやら彼も、
大事な仕事を投げ捨ててバリ島なんぞに行っていたらしく。
バリ島と言えば!の「ウンチ珈琲」を買って来てくれたのでやんす。
ルアク珈琲(LUWAK COFFEE)というやつです。
うんち?なにさ?みたいな方は、
詳しくはこの「コピルアク!」や「い、今、なんと!?
チイセーです。」という記事辺りがよろしいかと。ええ。



スーパーマーケットモノでなく、農園で買いつけたものとのことで。
ま、餌付けされたルアクちゃん達のウンチ豆だとも思いますが、
にしても、
homiさんも腕を上げたのでしょーか。
三年連続の花火大会仕事が彼を変えたのだろーか!?
花火は偉大ッス。

して、そんなコーヒーズに囲まれて、
僕さんはコタツで過ごすのにイイ感じの曲などを探してみたり。
最近ではマルーン5(Maroon 5)さんのメモリーズ(Memories)とか。



♪ここにいる俺たち皆が手にしていたもの
君がここにいてくれることを願って、乾杯
でも、君はいないんだ
飲むと、全ての思い出が蘇る
俺たちが共に過ごしてきたに全ての思い出が

今日、皆がここにいることに乾杯
ここに来るまでに失くしたものに乾杯
飲むと、全ての思い出が蘇る
そんな全ての思い出が戻してくれる
思い出が、君を連れ戻してくれる

思い出すのは、僕がまだ痛みなど知らなかった頃のこと
その頃は、全てが何も変わらないと信じていたんだ——————


———————思い出が、
思い出が君を連れ戻してくれるから
Doo do do doo...
思い出が、思い出が君を連れ戻してくれる
思い出が、思い出が君を連れ戻してくれる
Yeah yeah yeah…♪



この曲は、最近、病気で急逝してしまった彼らのマネージャー、
ジョーダン・フェルドシュタイン(Jordan Feldstein)さんに捧げられたもの。
PVの最後に出てくる「For Jordi」という言葉が、
この曲の全てを物語っているわけです。
僕さんも同じ世界で働いているもので、物語を知ったりすると、
また一層、
歌詞がジーン......と響いてしまったりもしちゃいまして。
あとは......「Nulbarich(ナルバリッチ)」さんの
「Look Up(ルックアップ)」という曲もナカナカのコタツ好み♪ 渋い。



分厚い音の曲が多い中、
少ない音で完結させているアレンジがニクイネーこのぉぉ、的な。
彼らの曲ではこちらもコタツでいい感じ。
「NEW ERA(ニューエラ)」



「Rain(レイン)」なんかもコタツライクな感じで。
「世界の終わり(セカイノオワリ、sekai no owari)」さん。
もはやエバーグリーンな曲ですけど。ね。フルPVはネットには無いのでやんす。



満月に踊る「Stargazer(スターゲイザー)」も。こた通。(^^)
♪花は摘めば枯れていくように、叩けば物は壊れるように、
罪人が法で裁かれるように、多数派がいつも勝っていくように、
時々頭がおかしくなる。普通の日常。。。♪



そんな感じで。
最近は冬の始まりを全身で感じつつ、
また例によって、例のごとく。
この時期は来年に関する大まかなメッセージが天からチラチラと......
降り下りてきているのでやんす......まさにスターゲイザー的な。
また僕の中で言葉がシンプルにまとまった頃、
年末辺りにでも?
その辺の話も記せたらと思っておりまする。
と、こんなのまとまりのない今日のお話の締めは、
先日、エレベーターの中で、
スタッフのSさん......通称、札幌のクマさん、に出会うなり言われた、

あ!uzmetさん!カツ丼!読みましたよ!瑞兆(ずいちょう)!

なんていう熱いリクエストにお答えすることにしまして。
美味しいカツ丼情報の「第二弾!」なぞを。
ええ。ええ。



どーん!

と。

東京、銀座、梅林さんの「スペシャルカツ丼」さん。

珍豚美人(ちんとんしゃん)♪( ´θ`)ノ



カツ丼好きで食いしん坊なSさんに合いそーな一品。

カツをしっかりと綴じている玉子さんの上に!

さらに!

半熟タマゴぐがぁぁぁぁ、、、、、(屮゜Д゜)屮 オーマイガ!

プチッ♡と!プチッとぉぉぉーーっ!

するのでやんすぅぅぅーーっ!

バカ、バカァァーーーーっ!半熟卵のバカァーーっ!(ノД`)・゜・。

.......と。

食べだしたら5回の裏で完全コールド負けとなりまする。ええ。

工藤監督もビックリっす。

ちょっとお高いっすけど。

スタンダード系カツ丼においては最高の逸品の一つなのでわ!?と。

ええーーーーーーーーーーいいいいぃぃぃ!

Sさんなんか太っちまいやがれぇぇぇーーーーーっ!

オレはコタツから出んからなぁーーーーーっ!(* ̄O ̄)ノカツドンワタベタイケド...

......と、今から宮崎に飛んでくるでやんす(・。・) コタツデタクナイ...


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (2)

Life is Play

2019-12-02 00:40:40 | 感謝
ウチのチームのスタジオに、ある日、突然、
こんなモノが置かれまちて......



マネージャーの「OKさん」が持ち込んできたのですけど。
アーケード型ゲーム機を一般家庭にも置けるように、と、
3/4サイズで復刻させたものらしく。
普段から良きお付き合いをさせてもらっているゲーム会社の
「タイトー」さんからお借りしたものなのだそうで。
実勢価格は5万円ほど。なんだか遊び心満点。
コンテンツの方は、もはや永遠の名作と言わざるを得ない、
タイトーさんをタイトーさんたらしめている「インベーダー」。
それと「パックマン」「ギャラガ」

ヤバイっす。

素敵っす。

80年代トリップっす。

フロアのオシャレ度もなんだか断然上がって!?

良い感じ。

仕事しない感じ。

ただ......

僕さん異常にヘタクソなんす。

ゲーム。

ええ。

全くもってダメダメプー。

もっと言えば、

ボーリングも!

史上最高にヘタクソなんす(T . T)ぶぇ。

目も当てらんないっす。

スコアで言えば100を超えたら盆と正月が一緒にやってくる感じっす。

( ´△`)/ ドシテナノー

でも、そんな僕さんでも自信があるのがウインタースポーツなんす。
ええ。ええ。
スキーとか、スノボーとか。
大好きなんす。
その大好きさ加減はここでも幾度か記して来ているとは思いますが、
ハマり具合がかなり異様だったような時などもありまして。
最近はいたって普通ですけど。ね。ええ。
最初、10代の頃はキライ......というか、
意識もしていなかったスポーツだったのですけど。
それが大学生の時に突然、
スノースポーツの魅力というやつに目覚めてしまいまちて。ええ。
ゲレンデなる場所で、悪い友達に、
とてもひどい目に遭わされたのがキッカケだったのですけど。
今や自宅玄関には愛用してきた歴代スキーやスノボモデルのうち、
どーしても捨てられない、
僕にとって印象的で特別に愛着のあったモデルさんが二つほど、
チョコンと、壁に立てかけられてもいます。
まぁ、骨董的オブジェ、飾り、として、ということなのですけど......



一つはコチラ。
スキー板の方。
忘れられない衝撃のモデル。
サロモン(Salomon)というメーカーさんの「1080」。
「テンエイティー」と読みます。色はブルー。乗りすぎてズタボロ(^^)
あ、横のチビくてダサイのはコニャ(奥さん)モデルですので。ええ。
毎日捨てようとしてるんすけど。粘られてるんす。
で、1080に関しては、
モノコックという一体成型構造で作られているのは勿論なのですが、
「ツインチップ」と呼ばれる、
スキー先端の跳ね上がり構造をテール部分にも用いたという板になります。
フリースタイル系スノーボードの構造をスキー板にも持ち込んだ......ということ。
元祖は「Line Ski(ラインスキー)」というブランドさんだったと思いますが、
メジャー系用具メーカーさんの中では、
コイツが最初期に出されたモデルの一つだったと思います。
メジャーの板らしく、板としての完成度も飛び抜けて優れていた逸品で。
板全体の重心もセンター過ぎないセンター寄りになっていてよく回る。
車で言えばミッドシップ・レイアウト。
最初にコイツが出て来た時には、もう、ただ、ただ、衝撃で。

要は、後ろ向きにも滑れちゃうわけです。

クルクルと回りながら飛んだり跳ねたりして滑るなんてことも簡単にできちゃう。
スノーボードしか入れなかったハーフパイプとか、ジャンプ台とか、
いわゆる「パーク」というやつにもスキーで!
ボードと同じように!
入って行けるようになっちゃったわけです。
このモデルが出てスキーヤーとボーダーの壁がなくなった、と。
個人的にはそう思っています。革命的なスキー板なのです。
このモデルの流れが、よりハードなテールとクラックドエッジ技術などを得て、
「ID one(アイディーワン)」の「FR-X」あたりにも受け継がれているのかな、と。
フリーライド系なのにモーグルにも抜群にフィットするのが凄い板だったのです。

して、

もう一つ。

スノーボードの方も一枚だけ飾ってありまして。

今や骨董品と化した古くさいボード。
バートン(Burton)というメーカーさんの
「AIR 6.1(エア 6.1)」というモデル。
僕さんが一番最初に買ったスノーボード。
故に、深い思い入れがあります。





スキー一辺倒だった僕さんにボードの楽しさを教えてくれたモデル。
こいつに会うまでは、
ボードをやる時はいつもレンタルで適当に流してました。
ボードはスキーの片手間程度にしか思っていなかったもので。
そんな「迂闊で浅はかなノリ」を劇的に変えてくれたのがこのモデル。
それで「1080(テンエイティ)」と並べて、
未だ、玄関に飾ってあるというわけです。

そして、

つい先日のお話なのですが......

2019年11月20日。

スノーボードを世界中に広め、

一般化もさせた偉大な方が亡くなりました。

ジェイク・バートン(Jake Burton)さん。

ウインタースポーツ用品メーカーであり、ブランドの
「バートン スノーボーズ社(Burton Snowboards Inc.)」
を設立し、育て上げた方。
当初、悪ガキ達のおふざけオモチャ的なものでしかなかったスノーボードを、
日々坦々と磨き上げ。革新し。
スポーツ用品として確立させ。
ゲレンデの市民権までも獲得し。
今やオリンピックの正式競技となるまでに発展させた立役者の一人。
数多くの一流スノーボーダーを育て上げもした、
正真正銘の、本物の、芯からの道楽馬鹿野郎。
人生を遊びとした大立者。
僕が敬愛する方の一人。
日本だと......
所ジョージさんのライフスタイルにも似た様な部分があるのでしょうか。
そんな感じの、最高の男の一人が、
この世から去っていってしまいました。

この人がいなかったら、

僕の冬は、

もっと寒くて、

寂しくて、

ただ春を待ち、

耐え忍んで過ごすだけの、

つまらない季節になっていたかもしれません。

ともすれば、

そんなふうにもなりそうな季節を、

とびきり楽しく、

待ち遠しく、

輝き、

熱く、

焦がれる季節にしてくれた恩人だとも思っています。

どうか、ゆっくりと。

安らかに。

またどこかであなたにお会いできたら嬉しいです。

心からの感謝を。

本当に、ありがとうございました。



雪国で暮らし、
毎日毎日、大変な雪かきや大雪への対応をしている様な方々には、
今日の記事は申し訳ない部分もあるかと思います。
そこは、どうか、広き心でお許しを頂ければありがたく思います。
何卒。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (2)

Encounter

2019-11-28 00:20:23 | 面白い...パワスポ寺社
ウイウイウイウイー。。

みんな席に着いてねー。

授業始めるよぉぉーーー(。・o・。)ノ

おしゃべりはやめてねー。

はいぃ!

そこ!

ガスト君!

ジョナさんも!

おしゃべりやめてねー。

いくよー。

始めるよー。

じゅぎょーだよー。よろしくぅー。

この「朝ラー」と「Mayoika」以来の授業ですからー。
ちゃんと聞いてねー。
えーーーーーっと、今日の授業はですねぇ......
こちらですね。

「UFOなんているわけないの心理学」

ですねー。
Unidentified Flying Object。
アンアイデンティファイド・フライング・オブジェクト。
未確認飛行物体。
エイリアンクラフト、の心理学。
では早速、テキストの78ページを開いてくださーい......
ページのタイトルは、

「宇宙人はスコッチとコーラが好き!」

ですねー。。。
ハイ!ソコ!ロイヤル君!
これに関してどー思う!?んん?
留学生のデニーズ君は?どう?
カリフォルニアでもナカナカ進んでいない問題ですよね?
そーですよね?
えーーーーっと、答えはですねぇ......

「イエス!in お台場 & みなとみらい」

ですね。ええ。ええ。
関東の都心部に関しては、どーも、
UFOさんはこの二ヶ所に集まることが多いのですね。
全国でダントツは、もちろん!の富士山ですけど。はい。
それでですね、UFOさんにもお好みのモノというのがありまして。
基本は何よりも貴重なる「水」なのです。ええ。
宇宙では水というのは大変貴重なもののようで。
地球で言うところの金?とか、ダイヤモンド?
的なイメージでしょうか、ね。はい。はい。
それで、その「水」に次いで喜ばれるのが「スコッチ」と「コーラ」なのです。
スコッチに関しては、
北極圏の水が含まれているのがとてもお好みらしいのです。
ブレンデッド系よりシングルモルト系がとても喜ばれます。
先生もですね、最近UFOさんズにお呼ばれしまして。
「お台場」や横浜の「みなとみらい」の隅の公園に
スコッチなどを持って行ったのですけど。
例えば、個人的に大好きな「グレンフィディック(Glenfiddich)」さんとか、



「グレンモーレンジィ(Glenmorangie)」さんとかでしょうか。
モーレンジィさんはオレンジと合わせるとひじょーに美味しいのです。
ええ。ええ。



どちらも香り高き「シングルモルト」というものですね。
ま、テキストには持込み現場の写真なども載っていますが......





こんなふうに夜とか、昼とか......
特に家族やカップルも多いオシャレスポットのお台場に、
まっ昼間からスコッチの瓶とコップを持って現れる、
サワヤカなおにーさんを装っているおじさんとかがいたら?
どう思います?ん?
ヤバイ?
キチ◯イ?
変態!?ってか?
そーですね。そーです。
ココスちゃん。正解です。
マジ変態です。ええ。ええ。
ホント、先生もいつも変態に思われない工夫を一生懸命しちゃうのですね。
ちなみに「みなとみらい」に関しては、
インターコンチネンタルというホテルの向こう側にある、
芝生公園あたりが最高のスポットとなっておりますので。ええ。
テキストにある写真の通り、
海に向かって降りている階段のところとか凄く良いです。

ハイ、ココッ!

テストに出ますよーーーーーー( ̄∇ ̄)

いいですかーーーー。

出ないかもしれませんよーーーー。

心理学ですよーーーーーー。。( ̄∀ ̄)

ええ。ええ。
どうです?
こんな馬鹿げたお話。
デニーズ君。
どう思います?この話。
わかります?日本語。
分からないところあったら言ってくださいね。
遠慮無く。

さて、それで、ですね。
何光年もの彼方からいらっしゃるUFOさんたちは、どーも、
少し疲れたりすることもある様なのですね。
そうすると、そんな時にコーラなどを差し上げると、
コレがけっこー喜ばれるというか。
疲労回復液と言いますか。
コーラの持つスッキリ感とタップリの糖分とが
長旅の疲労にはとても合う様なのです。
即効性がある様なのですね。はい。

ココまではイイですかぁーーー!?

皆さぁーん?

ついてきてますぅ?

大丈夫です?

今日はハーバード大学の入試問題レベルの難しいお話しですから。
ええ。ええ。
わからなくなったらいつでも手を上げて質問してくださいねー(^^)
都合のいいことだけ答えますのでー。

それで、と。
そーですね。
心理学ですし、学問ですから、
データの方もしっかりと皆で把握しておきましょう。
早速、そのデータページにいきますねー。
ページはちょっと飛んで......巻末の136ページです。
いいですかーーー、先ずは、と......
「星系別」データですねー。

えーっと、

一番多いのはタイゲタ星。
「プレアデス星団」の星です。

次にシリウス。「おおいぬ座」。
元々、太陽系にあった惑星にいた方々が多く移住しています。
この惑星の名前は「ラップ星」とだけ聞いているのですが、
この星が粉々になった時に移住したようなのですね。
タイゲタに向かったという方々や、
近場の地球に来ちゃいまちた♪という方々も多いようです。
鞍馬徒然 2」という参照記事に詳しいでしょうか。ええ。
ここでまた、全体像がパズルの様にハマって見えてくるかとも思います。

続いて北極星、ポラリス。
ですが、コレは一つの星系グループとなっていて、
近くにある「こと座」のベガも含まれます。
「琴座」は英語で「Lyra」と書き、
「リラ」「ライアー」とも読まれます。
なので、全体では
「リラ系」「リラ星」などと語られたりもしているようですね。

そして、リゲル、ペテルギウス、ベラトリックス、ミンタカ、
アルニラム、アルニタクなどの「オリオン座」の星々がここに続きます。
こちらも北極星系同様、
「オリオン」の名のもとにひとまとまりとなっていて。
コチラには「馬頭星雲」や「オリオン大星雲」なども含まれます。
オリオンの中心は馬頭星雲......
別名、暗黒星雲だとも聞いておりますが。ええ。ええ。
参照記事はこちら
ニコニコ(^^)BAR 2」「ニコニコ(^^)BAR 7
あたりでしょうか。

さらに、アークトゥルス。「うしかい座」。
先生はこの星が大好きです。ええ。
ハワイ諸島では真上に輝く星です。

それと、レナ星。
どーも、射手座にあるらしいです。

最後に、ラナ星。
コチラは「アンドロメダ銀河」にあるらしく。
まだ正式に名前が認められていない
「エリダヌス座」のラナ星とは違うみたいですね。
アンドロメダの方にあるので学会から名前が認められないのか?
どうなのか、わかりませんけど。

あとは......
そうですね、星系の数自体も大事でしょうか。
グラフには、この星に飛来するUFOさんの「主な」星系数は......
「7」とありますね。ええ。
これ、虹の色と同じですねー。
青き炎 大和編」という参照記事のコメント欄にも書いてありますけど、
虹は7つの星系の皆さんの調和の印かもしれませんねー。

ココ!

テストに出ます!

なぁーーーんちゃって!

出ないかもよぉぉーー( ̄▽ ̄)

ナニ?華屋与兵衛(はなやよへい)君。
なんで「七」なのか!?って?

うーーーーーーんんんん。。。。。

先生もわかりませーーん(^^)b

それは、将来、
与兵衛さんが発見してノーベル賞をとるかもしれませんねー。
関東に集中しているチェーン店をもっと広げられるかもしれません。
すごい楽しみですねー。
頑張ってくださいねー。
ちなみに8個目を考えるとした場合は、やはり「太陽」星系でしょうか。
まだ未発見の「ニビル」という星もあるとか、無いとか。
当然、地球もこの中に入ってます。
「8」というのは出口のない数字ですから、
牢獄的な地球にはピッタリ!?の数字かも!?みたいな。ええ。
そのあたり、
詳しくは「8を巡る旅」という参照記事の方で確認をしてもらえればと。

あとは、っと......えーっと、ここ、ですね。ここ。
データ的に飛来機体は大きく二つに分かれる、と。
一つは母船系。もう一つは偵察機系。
目撃者さんの多くはこの偵察機系が多いようです。
138ページにあるいい加減な統計データによると、
偵察機系が目撃者全体の80%を占めているよーですね。
偵察機は小さな白い光の点に見えることが多く、
それらが沢山固まってギャンギャンに飛行している形が多いそうです。
母船系は大抵「雲」としか見えないので、まぁ、
見えているのに見えていない、
見えているのに意識されていない、
ということになるのでしょうか。ね。ええ。
このあたりが心理学の難しいところですねぇ......













さて、そんなUFOさん達ですが、

えーーー、、

実際のところ、、、、、、

いません。

そんなモノ。

いるわけありません。

当たり前ですよね?
そりゃそーです。
そんなバカな話あるわけありません。
コレは最初に話した通り「心理学」ですから。ええ。
みんさんはもう一度、その部分を心に留めておいてください。
いいですか?
いいですね?ええ。
宇宙には太陽の様な恒星も星系も途方も無い数があるのです。
当然、地球の様な惑星も沢山あるかもしれませんし。
そんな中で地球にだけ生命があるなんて、
とてもじゃないですが、それは言い切れません。
そうですよね?
いいですか?
なので、UFOなんて、
そんなもの、、、、、、

いません( ̄∇ ̄)

はい。

いるわけありません。

この言い回しこそが心理学です。ええ。
心理学は深いですねー。泣いちゃいそーです。先生も。
このクラスの皆さんはちゃんと、冷静にいて欲しいですね。いつも。
先生はそう思いますよ。
そうするとヘタレな占い師やレーノー者さん系にもダマされませんから。
強い子に育ってほしいのです。いいですね。
間違ってもウカツに銀行からお金を振り込んではいけませんよぉぉー。
レディYUさんのように、
ハワイ、オアフ島にあるBARのカウンターとかで、マスターに

「UFO見ちゃったんだけど......」

なんて話し出した日には、もう、目も当てられませんから。
そんなおポンチキな体験談はコメント欄までどーぞ。どーぞ。
遠慮なく。

さ。皆さん。

ここまででなんとなくわかりましたか?
お台場とみなとみらいとスコッチとコーラとUFOの関係。
母船と偵察機と雲と水と白い光と虹の関係。
コレが心理学です。
ソレゾレちゃんと復習してマスターしてくださいね。

ここ!

テストに出ますよぉぉー(*`・ω・*)ゞ

ハーバードですよー。

それでは、今日はココで終わりますが、次回は......
えええ~~~っと、コレですね。これ。98ページ。

「ユニクロのヒートテックを買い替える目安はなにか?の社会学」

イイですかー。
予習は忘れないようにしてくださいね。

では!

今日はココまで。

この後は......お昼ですね。そだね。そだ。そだ。
じゃぁ、みんな、食べすぎないでねぇー。
午後の授業寝ちゃうからねー(^^)


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (11)

熱海徒然 2

2019-11-24 14:18:56 | 素敵
熱海の徒然話はまだまだシリーズ化できそうっす。
来宮神社とか、伊豆山神社とか、MOAとか、走り湯とか、
色々なスポットもありますし。またの機会にでも。ええ。ええ。
ごちそーさまぁぁーーー(*´3`)。。




————————なんてことを、
今年の6月19日の「熱海徒然」という記事に記していたのですが。
今回は、その「またの機会」ということで。ええ。
「熱海徒然 2」なのでございます。ええ。ええ。



今回のメインディッシュはこちら。
今、熱海で一番心地良いスポットと思われるスパ。
「fuua(ふうあ?ふーあ?)」さん。
後楽園ホテルさんが最近オープンさせた、
熱海でもまだ新しいスポットなのですが、
僕さんスッカリはまってしまっておりまちて。ええ。



「もしかして?日帰りスパなら今日本で一番居心地のいいトコじゃね!?」



みたいな。ええ。
結構、確信しておりまちゅる。
先日も、働き過ぎで体調不良気味だったマーケッター「Jさん」
連れて行ってあげたのでちゅ。
エントランスもなかなか頑張ってる感じなんす。



極楽♪天国♬でぇぇぇ......なんて感じの露天風呂は、
オフィシャルHPの写真を拝借ぅぅぅ......(^^)





夜になると熱海市街の夜景も綺麗なのです。
まだココが出来立ての頃に、
誰もいなかったので潜り込んで撮った写真なのですけど。ええ。



サウナとか、一通り、色々とあるのですが、
僕さん的にはコヤツさんがなかなかのお気に入りでして。
「水素泉」
水素が濃密に溶け込んだお湯なのだそうです。
お湯がきめ細かく染み込んで来て温まる様な?感じなんす。



露天風呂の隅の方には「源泉かけ流し」の湯船もあって。
海水感が強い湯なのですけど、キチンと温泉してます。
湯上りにココでひと浸かりするのが良いかと。ええ。



湯上りのリラクゼーションスペースは広々としていて。
それが2フロアもあるのですけど、ココこそが「fuua」の真骨頂。
これまでにない感じでして。
「アタミリビング」という名前もついています。
全体的にはモダンなのですが、それでいて優しく、落ち着くデザイン。
ちょっと星野リゾートさんを意識しているような部分もありつつ?でも秀逸。
どこにいても海や熱海の町が見える感じ(^^)









定番的な岩盤浴とか居眠り室とか、
エステとか、あかすりとか、マッサージとか、カフェとか、
海を見渡すテラスとか、色々とあるのですけど。
レセプションが出来そうな広々ラウンジとか、滝!まであるッスの。
流れ落ちる水の音がなんとも心地良いのです(^^)
僕さんは大体ここで本を読んでますの。ええ。
寝ちゃってますけど。気が付くと。



ボードゲームやノスタルジックなゲームを置いているコーナーも。





牛乳飲んじゃうのが好きなんす。(●´ω`●)ゞオハズカチイ...



この鍋猫?的穴ぼこソファー?が意外にも、飛び切り心地よく。
驚くのです。
自宅にも作りたくなる衝動が......マジっす。



女子会?とか、家族団らん用の個室なんてものもあって。
スゲーっす。



人工芝に寝転がれて、砂も敷いてある星野リゾート風エリアも。
とても良く創られてます。なかなか落ち着くのです。



で、そんな「fuua」さんを出ると、
すぐ横に、ホテルのカフェレストランも広々とあって。
HARBOR’S W(ハーバーズ ダブル)という名前らしいのですけど。
時間によってはバッフェやバーにもなっていて。
ビールはオリジナルのクラフトビールを飲み比べ!できるんす。ええ。
「クジラ」さんと「カモメ」さん。
僕さんはプリン体が気になって飲めないんすけど。一口しか。ええ。



でもって。
仕上げは。fuuaから駅に向かう途中にある熱海最強の餃子美味しい店。
熱海餃子「濱よし」さんへ立ち寄っちゃうんす。ええ。





餃子。ヤベーっす。
ラーメンさんも何一つ裏切らなくて、何一つ想像を超えないっす。
これぞ!中華そば!って。泣きたくなる感じッス。
おばあちゃぁぁーーーーんん!!(ι´Д`)ノ
一緒に食べてくんろぉぉーーーっ!
ナルトが温泉マークなんすよぉぉーーーーっ!(ι´Д`)ノ



熱海徒然。2。
お後がよろしいようで。
一件落着(*´ω`*)アハーン♡


☆温泉関連の過去記事はコチラ☆
・豊富温泉(北海道、豊富)———【豊富温泉
・上の湯(山形県、肘折))———【ランプの静の湯 5
・宝川温泉(群馬県、水上)———【宝の川の日
・コタン温泉(北海道、弟子屈)———【鍔とアイヌ
・砂湯(北海道、弟子屈)———【鍔とアイヌ
・和琴温泉(北海道、弟子屈)———【鍔とアイヌ
・丸駒温泉(北海道、千歳)———【丸駒温泉
・恐山温泉(青森県、恐山)———【恐山徒然
・十和田湖西湖畔温泉(青森県、十和田)———【十和田湖徒然
・矢櫃温泉 瑞泉閣(岩手県、一関)———【邪馬台国徒然
・山王山温泉 瑞泉郷(岩手県、一関)———【邪馬台国徒然
・ほったらかし温泉(山梨県、笛吹川)———【イチロー備忘録
・伊香保温泉(群馬県、伊香保)———【榛名徒然
・富士眺望の湯 ゆらり(山梨県、鳴沢)———【此花咲耶姫
・もえぎの湯(東京都、奥多摩)———【鳩ノ巣徒然
・龍宮殿本館(神奈川県、箱根)———【ランプの精の湯
・七沢荘(神奈川県、七沢)———【ランプの精の湯 2
・壁湯温泉(熊本県、宝泉寺)———【ランプの精の湯 3
・天山湯治郷(神奈川県、箱根)———【箱根徒然】【ランプの精の湯
・縄文真脇温泉(石川県、真脇)———【巫女姫の太鼓
・杉の子温泉(石川県、白山)———【ここ掘れワンワン
・みくりが池温泉(富山県、立山)———【立山徒然
・黒根岩風呂(静岡県、北川)———【ランプの精の湯
・ホテルミクラス(静岡県、熱海)———【ランプの精の湯
・須佐温泉(島根県、須佐)———【青き炎
・玉造温泉(島根県、松江)———【猿田彦ミステリー
・たまて箱温泉(鹿児島県、指宿)———【かんぱかぱーん
・道後温泉(愛媛県、松山)———【ここ掘れワンワン
・白良湯(和歌山県、白浜)———【ランプの精の湯 4
・牟婁の湯———(和歌山県、白浜)【ランプの精の湯 4
・崎の湯———(和歌山県、白浜)【ランプの精の湯 4
・浜千鳥の湯———(和歌山県、白浜)【ランプの精の湯 4
・下ん湯———(大分県、由布院)【ランプの精の湯 6
・亀の井 別荘———(大分県、由布院)【ランプの精の湯 6
・夢想園———(大分県、由布院)【ランプの精の湯 6
・カムイワッカ湯の滝———(北海道、知床)【ランプの精の湯 7
・積善館———(群馬県、四万)【Shima Blue


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (4)

リンクバナー