575の会

名古屋にある575の会という俳句のグループ。
身辺のささやかな呟きなども。

初仕事焚火の曲を流しゆく   佐保子

2014-01-31 09:21:04 | Weblog
お正月の間はお休みだった灯油売りの車が回ってきます。
この辺りは「さざんか、さざんか咲いた道。焚火だ、焚火だ・・・」と
焚火の曲を流していきます。

今年は暦通りに厳しい寒中です。
円安で原油の値段が高騰。灯油も高値が続いています。

暖冬はどこへ行ったのでしょうか?
私は寒がりなので暖冬が恋しいです。   遅足


コメント

春に恋して   麗

2014-01-30 11:06:23 | Weblog
先日今年初めて展覧会に行ってきました。
小牧市にあるメナード美術館です。私はこの美術館が大好きで年に何回か足を運ぶのですが今年最初の展覧会は
その名も「春に恋して」。まだまだ寒い日が続きますが
美術館の中は春が一足先にきていました。
びっくりしたのは普通美術館の壁は白いと思うのですがあえて何点かの絵のバックをピンク色や若草色にしていてそれだけでもう春が来たような明るさに包まれていました。
背景だけでなく一休みする椅子のテーブルもピンクの布で包まれていていつもの空間ではなく春らしい雰囲気でした。
「春」は「新春」や「人生の春」など、人間の営みのなかでなにかの始まりを意味したり、幸福感やハッピーな気分と結びついていますよね。
展示内容も季節の「春」や恋人たちの「春」をテーマにしたもの、お正月らしいモティーフや今年の干支である馬を描いたもの、さらに春の色であるピンクが印象的なものなどを所蔵作品から約60点集められていました。
中でも私の好きな岐阜県の付知出身の画家熊谷守一さんが描いた「蔵王」という山の絵はパステルカラーで遅い春の蔵王を描き実に清々しく春の訪れを感じることができました。また裸婦を描いた「上向きの裸」という作品は裸の女性がごろんと横になっているのですが女性が横たわる床のピンクが今回の「春に恋して」のパンフレットの色にもなっている濃いピンク色で春らしいのどかな雰囲気が伝わってきました。

このほか初公開のルノワールの「読書する女」。やはりその存在感は抜群でした。本に視線を落とした女性がルノワールらしい柔らかな表情で描かれています。とくに、ピンク色の頬とピンク色のブラウスがとても印象的で、彼女をかわいらしく演出しています。また、その横顔からは穏やかで幸せそうな様子が伝わってきます。
寒いとついつい出かけるのが億劫になりがちですが、メナード美術館の中はすっかり春色であふれていました。「春に恋して」
この展覧会は2月23日日曜日まで開催されています。
明るく穏やかな雰囲気で新年をスタートさせるにはぴったりの展覧会です。
小一時間作品を見て美術館をでますと、まだまだ冷たい風に身をすくませましたが
心なしか日脚も伸び
心が軽く温かくなっているのに気がつきました。
コメント (1)

初夢や国境のなき世界地図   亜子

2014-01-29 09:42:21 | Weblog
壮大な初夢、渡り鳥になりたいものです。翼をください 、と鳥野さん。

世界で争いの種はつきないようです。
チュニジアから始まったアラブの春。
喜びもつかの間、各国で軍事衝突を引き起こしています。
シリアの内戦の和平交渉も難航。
数多くの犠牲者と難民が今も増え続けています。
エジプトも軍政復活で流血の事態に・・・
民主主義は、そのまま経済の発展を約束してくれるものではないようです。

アフリカでも資源をめぐって内戦と軍事紛争。
一向に止む気配がありません。

東アジアでもナショナリズムが勢いを得て・・・
日本では9条をなくそうとする動きも。
国境がキナ臭くなってきました。

国境のない世界地図への道を示しているのが平和憲法。
数多くの命を失って得た宝物の平和憲法。
失ってから宝物だった、と気付く愚かさは避けたいものです。

                     遅足


コメント

痛くはありません   鳥野

2014-01-28 19:51:38 | Weblog
「痛板(いたいた)をご存じですか」と尋ねられました。
さて、若者たちの新語造語には疎いワタシですが、それ
にしても耳新しい。

聞けば、痛板どころか痛車まで、言葉はすっかり定着し
ているといいます。

スキー板やスノーボードやクルマに、アニメやゲームの
キャラクターを描いて飾って、楽しむもの。
板や車が痛い、と悲鳴をあげるまで、存分に描く。
そのあたりが、ネーミングの由来でしょうか。

どうやら発祥は栂池スキー場。「皆がいるからできる
ことをin栂池」のイベントとして集まったらしい。
今年は白馬47スキー場が会場でした。
白銀のゲレンデや駐車場に色とりどり、きらきらのボ
ードや車。交流の輪が広がるのは嬉しいことです。

 ・ 派手派手のスノーボードや陽を反す  鳥野
コメント (1)

読初や光君(ひかるきみ)への恋あらた   静荷

2014-01-27 10:26:02 | Weblog
君は永遠の恋人、よい物語を選ばれました、と鳥野さん。

皆さんの読初は、どんな本をでした?
私は「拝啓 静生百句」という本でした。

作者はもう何十年も紫式部の源氏物語を読んできたそうです。
もちろん読初も源氏物語。
最初から原文で通して読むと、こんな面白いものはないとのこと。
(そこまで読み込むのは大変です)。
そんな作者にとって、源氏の君はいつも新鮮。
また恋をあらたに、と。

永遠の恋人を持つことは出来なくても、
手元に本がある人生も幸せですね。     遅足

コメント

携帯に拝す四角の初日の出   郁子

2014-01-26 10:15:08 | Weblog
初日の出をケータイで撮影する。
現代を象徴する風景のひとつですね。
初日の出を映しながら拝んでいる、という読みが多かったようです。
あるいは、誰かが送信してくれた初日を拝しているのでは?
受け取った人は、炬燵にあたっているのでしょうか?

ケータイで初日を拝している作者。家の蒲団の中。
初日を送ってくれたのはご主人とのこと。
夫婦円満の秘訣かも・・・

ケータイが普及して一億総写真家の時代。
事件があると、ニュースに視聴者提供という衝撃映像も。
便利な時代になりました。
ケータイもスマホも持たぬ私。
ますます時代から取り残されて・・・・  遅足


コメント

初詣で御神酒にほのとそまる頬   晴代

2014-01-25 08:55:06 | Weblog
神社でお神酒の振舞がありました。
頬が染まったのは、もちろん着飾った女性。
美しい日本のお正月風景です。

頬と言えば、ぽっと頬を染める。
美味しいものを食べて、頬が落ちる。
緩んだり、膨らんだり、寄せ合ったり・・・
様々な表情を見せてくれます。

愛知県ではホッペタ。
三重県ではホベタ、山陰ではホーダマ。
大分県ではフータンというそうです。

  初詣お神酒にほのとほべた染め

地方色のある初詣風景になりますね。     遅足


コメント

初句会ペン胼胝(ダコ)薄く当たるかな  結宇

2014-01-24 12:40:14 | Weblog
作者は現役時代、自筆で書類を書く機会が多く、ペン胼胝も厚かったそうです。
初句会の句を考えていて、ふとペン胼胝に気付きました。
触ってみると、薄くなっていたのです。

胼胝といえば、母には座り胼胝がありました。
大正生まれの母の世代は着物で、畳に座るの日常だったんですね。
また、女性にはハイヒール胼胝もあるそうです。
女性の美しくなりたいという気持ち。体に負担をかけているんでしょうね。

胼も胝もともに、たこのこと。胝は足のたこだそうです。
私もかってはギター胼胝がありましたが、きれいになくなっています。

                         遅足



コメント

新のり  麗

2014-01-23 18:55:32 | Weblog
一年で一番寒いこの時期。毎年新のりが両親から送られてきます。宅配便をあけたとたん広がる新のりの香り。幸せな瞬間です。俳人、久保田万太郎もこんな句を作っています。

新海苔の艶はなやげる封を切る

この俳句のように新のりはつややかで香り高くおにぎりにまいたりお餅に巻いたりと毎朝おいしく頂いています。
新のりは冬から、春にかけて採れる海苔のこと。俳句の世界でのりは春の季語ですが新のりは冬の季語で、その年の冬にとれた新しいほしのりのことをいいます。採れてすぐ干した海苔は、やわらかく際立って香りがよいそうです。
ちょっと調べてみますと色が濃い緑色でツヤがあるものが良い海苔だそうです。購入する時は見た目でしか判断できませんが、色以外では香りと味です。開封したとき香ばしい香りがして、口に入れたとき口の中いっぱいに海苔特有の香りとうまみが広がり、歯ざわりが柔らかであることがよい海苔の条件です。
日本の産地は大きく分けて3地区にわかれます。有明海を主とした九州地区、瀬戸内海を中心とした瀬戸内地区、そしてと三重、愛知より北の東日本地区です。私がもらったのは三河湾のものでした。
紙のように薄い海苔の中ですが実は驚くほどたくさんの栄養素が含まれています。主要な栄養素は炭水化物とタンパク質です。またミネラルも豊富です。ミネラルは私たちの体にとって重要な栄養素ですが、海苔には陸上の野菜と比較して健康に必須のカルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、マンガンなどがバランスよく入っています。
また、ビタミンも大変豊富で、A、B1、B2、B6、B12、C、E、などが多く含まれています。陸上の野菜と比べてもその量は群を抜いているそうです。さらに、EPAやタウリンも豊富です。EPAは血液をきれいにし、タウリンは血中のコレステロールを下げる働きをしてくれます。
海苔の1枚は重さにして約3g。その中にはこんなにも色々な栄養素が含まれているのですから、いかに海苔が優れた食品であるかがよくわかります。この時期にしかとれない貴重な新のり。その豊かな香りとともにありがたくいただいています。
コメント

初夢はなすびと決めて床に就く   すみ

2014-01-22 09:46:01 | Weblog
なんと控え目なことか、御人柄が偲ばれます、と鳥野さん。

初夢に見ると縁起が良いもの「一富士、二鷹、三茄子」です。
江戸時代の川柳に「駒込は一富士二鷹三茄子」と詠まれていたとか。
富士山を信仰する人達の集まりの富士講。
その一つが江戸・駒込の富士神社の富士講。
鷹匠屋敷があった事、茄子が名産であった事に由来するとのこと。

一番プピュラーな説は、徳川家康に縁の深い駿河の3つの名物。
一に富士山、二に鷹、三に駿河の初茄子とする説。

四と五もあり「四扇、五煙草、六座頭」また「四葬礼、五雪隠」などとも。
なぜ煙草や座頭なんでしょうね?

もうどんな初夢だったのか?忘れています。
富士でも鷹でも茄子でもありませんでした。    遅足

コメント