雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

東京・亀戸二丁目財部歯科医

2018-10-03 17:03:24 | 東京散歩

総入れ歯が微妙に狂って、かみ合わせに不都合が生じたので東京・亀戸の財部歯科に駆けつけた。

 

       (蔵前橋通りの北から撮ったこの写真で見ると、鳥長の斜め前方)

 

財部(たからべ)は、鹿児島県の地名で 2005 年財部町は曽於市(そおし)となっていて、この地方では多い財部の姓も東京では珍しい。司馬遼太郎「坂の上の雲」にも登場する財部大将は有名だが、財部歯科の先祖は、大将の親戚とのこと。

 

 

現在の院長、財部洋先生の父上が上京され、東京・亀戸2丁目に歯科医院を開業されたのが昭和 22 年。現在の院長はこの年に生まれた。

20代の後半渡米し研鑽を積まれた現院長は、江東区歯科医師会の会長を 2 期務められ 10 人のスタッフとともに医療の成果を挙げておられる。

 

 

木彫は先生の特技で、院内には作品が多くみられる。

 

 

治療していただき、すかっりかみ合わせがよくなり、私は勇んで帰路に就いた。

 

               (北十間橋を渡る)

             (浅草通の先にスカイツリーを望む)

 

美術館で治療も受けられたという感じである。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の一日 | トップ | 九九の外に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東京散歩」カテゴリの最新記事