夕刊/金田ヒサ

THE RAMBLINGSのフロントマンが贈る漂流記

ミュージック・ライフ

2014-12-31 | Weblog
金田ヒサの仕事@ジョアンにご来場ありがとう!

2時間半の長丁場の弾き語りライヴ無事終了。

気持ち良く1年を締め括り出来ました。

今年、足を運んでくれた皆さんと懲りずにオファーくれた

お店のマスターや店長さん&スタッフに感謝します!

「ありがとう!」

1月18日の【ROCKIN' SOUL REVUE】に向けて

1月3日よりランブリングスはスタジオ入り始動です。

新春からロックン・ロール!

年明け千葉ANGAで、お会いしましょう。
コメント

唄はじめました。

2014-12-28 | Weblog
つーか、忘年会抜けて早く来いって(笑)。

始めらんねーじゃん。

いや、マスターの依頼案件だからジョアンに向けて唄う。

ジョアンに対して感謝の思いを込めて唄いましょう!

こんなこったろうと思ったけど(笑)。

つまんねーテレビ見てんだべ。
コメント

金田ヒサの仕事納め2014

2014-12-25 | Weblog
【金田ヒサの仕事納め】

12月28日 日曜日

PLACE 西都賀ジョアン

OPEN 19:30pm START 20:00pm

charge 2000yen+1order

(問)ジョアン 043-254-6360

JR都賀駅西口徒歩2分



年末恒例の金田ヒサの仕事納め。

本年度、正真正銘のラスト・ライヴです。

今年は弾き語りで唄い倒してやろうかと思っとります。

が、しかし。

ゲストも呼ぼうかと思案中。

でもあと3日だよね。

そんな暇な奴はいなさそうだな(笑)。

今年も生き延びた御祝いと忘年会を兼ねたライヴだから

皆さん、おでんをツマミに気軽に一杯引っ掛けに来て下さい。

ジョアンを知らない人も足運んでみてよ。

気に入ってもらえると思います。

がっつり楽しみましょう。

お待ちしておりやす。
コメント (2)

RSRフライヤー完成

2014-12-24 | Weblog
マネージャーよりフライヤーのデータが送られてきました。

皆さん2015年1月18日宜しくです。
コメント

ワーキング・マン

2014-12-23 | Weblog
朝の光が眩しい。

デレクのスライドギターが美しい。

生きているのは素晴らしい。

という訳で休日仕事です。
コメント

ハイハイ。

2014-12-20 | Weblog
マネージャーからメールが届きました。

CKB信ちゃんと木場で再会したのは2年前ではなく

4年前の2010年だそうで~す。

細っけーな、マネージャー(笑)。

ハイハイ。

僕は2010年からのレコーディングを

終わらせていない才能のない怠け者です。

みとけよっ!

以上訂正でございまーす。

ゲロゲロ。
コメント (1)

足跡

2014-12-19 | Weblog
ここまで来て言うのも何なんだけれど本2014年も

バンドのNEWアルバムをリリースするにはに至らなかった。

特に2人のベーシストには申し訳ないと思っています。

2年前の夏、信ちゃんことCKB洞口信也氏との

木場の名店「河本」にて20数年振りの再会を機に

リハーサル及びレコーディング参加を受諾してもらった。

ベース洞口信也参加、そこから構想がスタートしたと言っていい。

皆さん御存知の通りCKBは多忙なバンドだ。

しかし自ら電車で車でと横浜から千葉のスタジオGiGまで

足を運んでくれ本気でレコーディングへ向けプレイしてくれた。

もう1人はランブリングスとしてベースを弾いていて

今は音楽を生業としている前田逸平氏も参加してくれた。

逸平参加のセットはレコーディングまで完了していた。



そんな2人のご機嫌なベーシストと一緒に船橋月のラストに

ランブリングス・ワンマンライヴで締めくくれた事も忘れない。

最終的に現時点まで完成しなかったのは俺のワガママであり

突き詰め方が散漫だったとしか答えようがないが

独りよがりだったのかもしれないとも感じている。

結局は俺自身が次のアクションへと移行不能になってしまった。

未だに完成しない事で信ちゃんや逸平には申し訳ない限りだ。

懲りずに末長い音楽&酒呑み仲間でいて下さい。

585レコーディング・テイクは数曲現存しているのだけど

今の俺は気持ちがオーバーダブに向いていかないのだ。

「Live!」にしか心を揺さぶられない。

決して諦めた訳でも嫌になった訳でもなければバンドの

音源としての足跡を刻んでおく必要性を忘れた訳でもない。

来年もライヴを続けながら己の心変わりを待つことにする。

期待しないで待っていて下さい・・・。

(さすがに20年は待てねーか、笑。)

俺ってバカはいきなり止まるけど、いきなり動くんだ。

さ、ジョアンでの金田ヒサの仕事納めに向けて少しギターを鳴らそう。



追記 ボビー・キーズに続きイアン・マクレガンも逝ってしまった。

合掌。

俺はまだ何も残しちゃいない・・・。
コメント (1)

RSR詳細決定。

2014-12-17 | Weblog
新春1.18に[ANGA]で開催する【ROCKIN' SOUL REVUE】の

詳細が決まりましたのでアナウンスしておきます。

考えたらあと1ヶ月・・か・色んな意味で早いもんです。



1月18日(日曜日)

【ROCKIN' SOUL REVUE】

@LIVE HOUSE ANGA(千葉中央)

[出演バンド]

梅太郎

JabBee

THE RAMBLINGS

The Moai

Spider & redipS



OPEN 17:00 START 17:30

charge 2500yen+1Drink(学生1000yen+1Drink)



今回のRSRは日曜日という事もあり開場開演を遠方の方々も

足を延ばし易いよう通常の時間帯より早めに設定しました。

蕎麦屋で一杯ひっかけると良い塩梅でご入場出来ます(笑)。

RSR出演バンドはいつも少数精鋭でと考えていたのですが

ブッキングしていたらどの演者も紹介したくなったので

だったら全部出てもらおうと全演者にオファーしました。

演者も快諾してくれ5組でのレヴューが実現しました。

これは企画と言うような大袈裟なものではありません。

オファーした本物の欠片を持っているプレイヤー達と一緒に

これがグッド・ミュージックなんだと見せつけたいだけです。

残念ながら本物はテレビの中にも雑誌の中にも

メジャー・シーンにもそうそう存在している訳ではありません。

本物は自分でギターを抱え小さなハコを周りながら

今宵も全身全霊で音楽や自分と向き合いプレイしています。

俺が集まってもらった演者達はそう云ったソウルを持っています。

皆さん、この機会をお見逃しなく。

チケットに関することは直接ANGAに問い合わせて下さい。
コメント

金田ヒサの仕事納め

2014-12-15 | Weblog
【金田ヒサの仕事納め】

12月28日 日曜日

@西都賀ジョアン

開場19時 開演20時

charge 2000yen オーダー別

(問)ジョアン 043-254-6360

JR都賀駅 西口 徒歩2分
コメント (2)

ありがとう

2014-12-14 | Weblog
昨夜、川畑不在のJamライヴはエレアコ&ドラムでプレイ。

テレキャスもセッティングしておいたけど結局使わずでした。

湯村とのデュオも結構場数ふんで演ってきてるから

特別に打合せも事前リハもなしでぶっつけ本番。

フルバンドを期待していた皆さんには申し訳なかったけど

俺達はデュオとしてライヴを純粋に楽しんだ夜でした。

Jamには今年も御世話になりました。

感謝します。

また来年ランブリングスでライヴしに帰ってきます。

野口さん、房総ハーブ鶏ご馳走様でした!

そして何より足を運んでくれた皆さんに感謝します。

ありがとう。

また来年会いましょう。

新しい曲を持って来ます。



これで2014年のランブリングス・ライヴ全日程終了。

残すは年末恒例ジョアンの【金田ヒサの仕事納め】

みんな一年の終わりをミュージック&アルコールで

締めくくっちまおうではありませんかってライヴです。

俺がソロ弾き語りでゆったり唄います。

ゲストとかまだ考えてないんだけどね。

日程は明日には発表できると思います。
コメント (3)

チャラにして唄う

2014-12-13 | Weblog
この1年もポンコツな人生に翻弄されたよ。

でもさ、ヘビーながらも仕事して愛する音楽を

信頼出来るメンバーと一緒にプレイ出来たんだから最高だね。

沢山の人にも救われた。

悪いことは昨日へ放り込んじまった。

そうすりゃチャラだ。

良い一年だったと思うよ。

そんな感謝を胸に刻んで今宵Jamで唄います。

皆さん、一杯引っ掛けに来て下さい。
コメント

ライヴ・バンド

2014-12-12 | Weblog
先日お知らせした通りJamのライヴは急遽ですが

フルメンバーによるランブリングス(とは言え三人ですが。)

ではなく俺と湯村のデュオという形でライヴします。

川畑の不在はバンドとしても非常に残念ではあるけど

(楽しみにしていた方、ゴメンナサイ。)

俺と湯村の熱量は落ちること無く上昇中です。(多分・・笑)

グッド・ミュージックを演る事に何ら変わりありませんから。

デジタルな世の中でライヴ(生演奏)こそが要であると

俺達はより一層強い想いを抱くようになっています。

バンドは[ライヴ・バンドでなければ存在意味がない。]

乱暴な物言いだけどバンド結成時から不変な想いです。

プレイを止める時がくるまで変わる事はありません。

ライヴは俺にとって生きていると実感できる場所であり時間です。

良い時もあれば悪い時もある。

調子に乗って転んで傷ついたり突っ走ったりします。

そんな景色をライヴに参加してくれたリスナーに

音と共に観せたいといつも願っています。

大人のライヴ離れが進んでいると感じる今日この頃。

ロックン・ロールは子供のものだけではありません。

身を持って証明し続けている先人達の背中を追って

ランブリングスも懲りずに30年以上歩み続けています。

せっかく大人になったんですからお楽しみはコレからです。

何か忘れモノをしてるアナタや何か無くしてしまった大人達へ

ソウルフルにロックン・ロールを届けたいと思っています。

Jamも毎日、音楽を届けるために体を張って頑張っています。

いつまでもそんな素晴らしい店が続いて行くように

音楽を愛する皆さん、是非Jamに足を運んで下さい。

もちろん学生の君達のことも待っています。

無愛想な俺達ですが目一杯プレイします。

13日の夜は今年ラストのJamライヴ。

1人でも多くの人に聴いてもらえたら幸いです。

12月13日 土曜日

Duo THE RAMBLINGS LIVE

@Musicians'Paradise Jam

Open 18:00 START 20:00

charge 2000yen Order別

(問・予約)れすとらん邪夢 043-227-7229
コメント (1)

12.13Jamライヴについて緊急告知

2014-12-10 | Weblog
12月13日(土曜日)ランブリングスのJamライヴですが

残念ながらベース川畑が不在の為、ライヴ不参加となります。

(本人も残念だと思うが来年ブリブリ行くので期待あれ。)

が!しかし!

当日は金田ヒサ&湯村恭生のデュオでお届け致します。

久しぶりのデュオとなりますがガッツリ唄わせてもらいます。

一筋縄では終わらない2014年。

本年ラストのJamライヴも軽く終わらせる気は毛頭ないっす。

俺達の音楽で一杯の酒がより美味くなる夜にするので

皆さんJamに是非足を運んで下さいませ!

フルメンバーでのライヴを楽しみにしていた人には

大変申し訳なく思っていますが2015年ANGAの

新春口切りライヴ【ROCKIN' SOUL REVUE】はフルメンバーの

ランブリングスでロールするので待っていて下さい。
コメント

2014年のランブリングス

2014-12-09 | Weblog
2014年は多忙でも極力スタジオ入りしてきたから

おのずとセットのメニューも1曲2曲と増えてきて

長丁場のライヴにも対応出来る音楽的な体力がついた。

(己の体力は別問題だけどさっ。泣)

最初はバンドとしてのリハビリからのスタートだったけど

長年一緒にプレイしてきたメンバーだから殆ど違和感なく

呼吸や間といった一番厄介なバンド感を取り戻すのも早かった。

それは短気な俺達を調子づかせ加速させた。

ボトムを支える湯村&川畑のベーシックな4つノリは

日々、自由度が上がっていて面白いプレイが増えてる今

バンドで新しい曲を創るには良いタイミングかも知れないな。

ランブリングスの現在形を御披露目するのがベストだと思う。

アタマん中じゃ相当カッコイイ曲が鳴ってるんだけど(笑)。

今のリズム隊なら想像を超える楽曲になるかも知れないよ。

ワクワクするな。

あ、これも忘れてた感覚だ。

忘れてばっかじゃん俺。

さぁ、来週のJamに向けて指先を温めるとしよう。
コメント

新春一発目告知

2014-12-06 | Weblog
1月18日(日)

【ROCKIN' SOUL REVUE】

@ LIVE HOUSE ANGA(千葉中央)

出演バンド

THE RAMBLINGS

Jabbee

The Moai

梅太郎

Spider&redipS



このメンツで新春一発目のライヴをお届けします。

詳細決定次第アナウンスします。

皆さんスケジュールを空けてお待ち下さい!
コメント (4)