夕刊/金田ヒサ

THE RAMBLINGSのフロントマンが贈る漂流記

2020-05-27 01:51:49

2020-05-27 | Weblog
ライヴハウスの自粛解禁はまだ先になるらしいな。

早くあの素晴らしいステージへ戻りたいね。

なぁ、ちゃんとわかってるか?

後回しで良いもんなんて1つもないんだよ。

ハハッ、やめとこ。

虚しい夜だ。
コメント

だからこそ。

2020-05-23 | Weblog
ランブリングスでスタジオに入るための前準備。

そう、一人スタジオで新曲のパーツを描いております。

俺の生業はリモートワークなど一切関係なしで

日々の時間の使い方はコロナ云々以前と何ら変わらず。

よって空き時間に曲を描くか描かぬかだけの話なんすよ。

自分自身の創作欲次第ってやつです。

ライヴが出来ない状況な今は音楽筋力が落ちないように

ランブリングスで音を出す為にはバンド勘が鈍らぬよう

個人で感性を磨き研ぎ澄まさなけれはと思っとります。

オッサン達は体の筋力は既にガタ落ちですから。

コロナが終息するにはまだまだ時間がかかるだろう。

だからこそ。

だからこそだと。

思い巡らせ暮らしているのだ。
コメント (4)

悩みのタネ

2020-05-16 | Weblog
右頭部後方の頭痛に悩まされ1週間。

首からきてんのか?

転んだ後遺症?

怒り狂ってサンドバッグ叩いた後遺症?

周囲からは脳の検査を勧められる始末でさ(笑)。

しばらくは首のケアをして様子を見ます。

今、マジに唄ったらどうなるのかな。

ハハッ、ヤバイね。
コメント

承知してます。

2020-05-13 | Weblog
息抜きにどうぞ。
コメント (1)

リトル・リチャード逝く

2020-05-11 | Weblog
ついにリトル・リチャードも天に召されてしまった享年87。

音だけじゃなくて画面で初めて弾いて唄いまくるリトル・リチャードを見た時は

ゲイのロックン・ロール怪人って感じでインパクトあったなぁ。

音は最高にカッコイイんだけどキャラがぶっ飛んでて笑えるんだよね。

だけどえらくカラフルでポップなイメージがたまらんかった。

チャック・ベリーやジェリー・リー・ルイス達とは色合いが違うんだ。

プリンスはビジュアル面ではリトル・リチャードのコピーみたかったね。

あなたの強いシャウトと叩きつけるピアノは最高にヒップでした!

R・I・P.
コメント

感性

2020-05-08 | Weblog
スタジオの駐車場で咲く花。

俺は花の名前を殆ど知らないんだけどさ。

野花見てると強さといとおししさを感じる。

先日。

夜風に当たりながら季節がもつ匂いについての話をした。

他愛のない話のようだけど俺には大切な時間だったよ。

若い頃からそういった感性をもっていない人とは

深い部分では分かり合えないんだろうと思ってるから。

知識じゃなくて肌で感じるってやつ。

目に見えるものだけ触れるものだけでしか語れないなんてね。

悪かないんだろうが俺は退屈する。

とても退屈する。
コメント (1)

心にも花

2020-05-02 | Weblog
こんな日々だからこそ。

心にも花。

やせ我慢だって構うもんか。

心にも花。
コメント

夜の回転レシーブ

2020-04-23 | Weblog
昨夜、派手に転倒して1回転した金田ヒサです。

左肩と右膝と頭と何故か鼻をやりました。

左肩の痛みが少々残るくらいで鼻もつまんで左右に動かしたら治った。

回転レシーブみたいな感じで自然に受け身の体勢になったと推測。

(素人がグズグズで回転したみたいな姿だったはず)

原因は段差に全く気付かずに足首グキっ!からの転倒でございます。

あ、全く酒呑んでなくてシラフでコレだから。

いよいよ、おじいちゃんスイッチが入っちゃったか(笑)。

呑んで酔ってる方が平衡感覚とれてたりしてな。

少し打った頭部が心配でしたが問題ないっしょ。

最近は結構アタマやられ始めてるし、、、。

まぁ~脳に何かあったら終わりだけどさ。

ガンやコロナじゃ死なないって決めたからって周囲に言ったら

泣けないようなくだらない死に方しないで下さいねだって。

バカヤロウ。

まだしばらくはプレイするんで気をつけます僕。

反省。
コメント (4)

引き出し

2020-04-21 | Weblog
コロナで活動の場を失ったアーティスト達が干からびそうだと訊いた。

音楽を生業としているミュージシャンも同じく苦境に立たされてる。

小さなハコでライヴすることを日々の食いぶちにしてるバンドマンは尚更だね。

全国回るといっても自粛で店も限られてるしさ。

今、演奏場所を得るのは容易いことじゃないからな。

メジャーでもない俺だってシビレを切らすんだろうと思うよ。

でも今は俺の引き出しの中に美しいものをどんどん入れ込んでいく時で

それは絵画、小説、写真、映画、詩集となんでもかまわないんだ。

動き出すとき創作やプレイに何らかの形で生きてくると思うからね。
コメント

ゴーストタウン・ブルーズ

2020-04-20 | Weblog
世界中、朝から晩まで新型コロナ感染のニュースが流れ続ける。

我が国は自粛要請に補償問題。

接触8割減。

あやふやで不誠実な対応と対策。

失望。

混乱。

感染せず、させず、、。

でも今、出来る事をするしかないよ。

生業と日常に規制がかかり不確かで不便で不自由だけどね。

最後の最後は国の救済を信じて待つしかないんだろう。

ゴーストタウンみたいな夜の町を車で走ると気が滅入る。

だけどこんな時だから生き延びよう。

生き残ろう。

生き続けよう。

俺の単細胞内でグッド・ミュージックが沸騰してる。

みんなの幸運を祈る。
コメント

中止されど唄う

2020-04-14 | Weblog
4月18日(土曜日)ジャムのTHE RAMBLINGS LIVEは中止となりました。

ジャムは基本レストランなんで当日はレストラン営業します。

でもね、でもさ~、唄いに行くから俺。

8時頃にフラッとギター持ってジャム行くよ。

美味いフードと酒の邪魔にならねー程度に演るから(笑)。

気楽に食事と弾き語り楽しみに来てよ。

ま、こんな奴です僕。

動けるまでランブリングスはスタジオに籠ります。

こんなの40年近く演ってきて初めての経験だけどさ。

どんな事があっても音楽は終わらないからね。

強く優しく鳴り続けるんだよ。

楽しみにしていてくれた皆さんゴメンなさい。

土曜日の夜、一杯やりましょう。
コメント

Stay Home?

2020-04-13 | Weblog
みなさん無事ですか?

国や各都道府県の偉いさん達は民間人とズレまくっとるけどさ。

コロナ感染者の治療や看護と感染の終息は必須だけど

感染してない人達が感染どこじゃない終わり方に向かってんぞ。

コロナで生活の糧を失うなんてどんな苦しみなんだろう。

なぁ、考えてばっかいないでスピーディーにフレキシブルに行動しなよ。

マスク2枚に500憶円近い金を充ててる場合かね?

ズレ方半端ねぇな。
コメント (1)

ライヴ中止のお知らせ

2020-04-06 | Weblog
先日アナウンスしたばかりの4月12日千葉アンガ開催予定のライヴ

ロッキン・ソウル・レヴューは本日アンガの判断により中止となりました。

残念だけど今はリスクを背負う時期ではないだろうね。

いつ開催出来るか全くわからない状況なので中止という形で受けたけど

コロナが収束に向かった時にはグッドミュージックを届けに行きます。

アンガも他のライヴハウス同様に厳しい夜を送っています。

※アンガのHPにアンガ救済の1つになるサイトあるから覗いてみて下さい。

https://anga1997.official.ec

18日のジャムのライヴについては開催予定だけど日々の状況により

お店の判断も変わっていくのだと思うので中止か開催か逐一アナウンスします。

みなさんご安全に!!
コメント (1)

ライヴ開催の有無についてのお知らせ

2020-04-03 | Weblog
ライヴ開催の有無についてお知らせします。

結論から書けば4月12日、18日のライヴは両日開催します。

千葉ANGAのRSRとMusicians’ Paradise JAMでのTHE RAMBLINGS ONEMANの2本。

今回4月のライヴに関して賛否両論あるなかで出した答えです。

正直、誰も間違ってはいないのに正しくもないような感じ。

感染せずさせず。

これを最優先すれば今はアクションを起こさない事が1番の安全策だと思う。

アンガとJAMに対しても店自体の自粛についてのスタンスを訊ねる事にした。

両店とも現在自粛は受け入れ難く店のクローズは考えていないとの回答。

(確かに補償がないまま一方的な自粛要請はあまりにも不条理。)

また開催にあたり店としては消毒、換気、マスク着用など万全を期すとも回答あり。

ご来場者には感染防止のためのマスク所持及び着用をお願いしますとの事。

感染の疑いや体調不良の意識ある方は自主規制で入店ご遠慮願います。

(これはインフルでも同じです。)

それにしても一人でも多くの人に足を運んでもらい

グッドミュージックを届けたいのは何一つ変わらないのに

まとわりつく矛盾と葛藤する日々。

もちろんバンド側も体調異変を感じた場合はライヴ中止のアナウンスをします。

12日の出演者の梅太郎より感染回避による出演自粛の申し出がありました。

今回は彼の判断を尊重し出演自粛を了承させてもらいました。

よって12日はJabBeeとTHE RAMBLINGSの2マンライヴとなります!

シゲル達と2マンなんて福生UZU以来?何十年振だろ(笑)。

JabBeeのフォーキーなソウル・ミュージック気持ち良いから楽しみにしていて下さい。

1人でも聴いてくれる人がいるなら俺達は両日ともガンガンにロールするよ。

それだけは約束する。

2020年4月12日(日曜日)

【Rockin’ Soul Revue 2020】

@LIVE HOUSE ANGA(千葉中央富士見)

(出演)

JabBee(from東京)

THE RAMBLINGS

開場18:00pm

開演19:00pm

charge 2500yen(学割1000yen)+1order

(お問い合わせ/予約)アンガ043(224)7769

2020年4月18日(土曜日)

【THE RAMBLINGS LIVE at Jam】

PLACE/Musicians paradise Jam(千葉中央区市場町)

Members

金田ヒサ/唄とギター

湯村恭生/ドラム&スマイル

川畑政司/ベース&ギャンブル

開場18時30分

開演20時00分

charge 2000yen(学割1000yen)オーダー別

予約・お問い合わせ/れすとらん邪夢043(227)7229
コメント (3)

ありがとうね!

2020-03-23 | Weblog
金田ヒサTRIOライヴに御来場ありがとう。

コロナ云々あったけど沢山の人が足を運んでくれて嬉しかったよ。

俊夫&みどりん、お疲れさんでした。

また一緒にプレイしような。

JAMが生き延びるのも正しい知識を持つ皆さん次第だよ。

グッドミュージックは死なず。

またお会いしましょう。

みんなホントありがとうね。

ではまたライヴで!
コメント