★ Serena ★

カナダ暮らしのエスペランチスト、自然愛好家。
エスペラントやカナダの野草、ネーチャークラブの活動など思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

森のケチャック・ダンサー

2007-10-26 21:18:16 | 樹 木 ・ 灌 木
<農家の門前に植えられたアメリカガシワの木立>

あまもりさんの記事で、ケチャクダンスについて知ってからこの木に特別な親しみを感じるようになりました。
何故か、その葉っぱの形からして踊っているように見えるのですが、木そのものがじっとしていない印象を与えるのです。下枝がワシャワシャッと広がり腰を振っているようにも見えるのがその原因かもしれません。

<色付いたアメリカガシワ>
森を歩いていてこの木だけはいち早く見分けることが出来るようになったのもこの関心のお陰でしょう。

英語名:Pin Oak
学名:Quercus palustris
和名:アメリカガシワ
エスペラント名:Pinglokverko

英語名のピンオークは棘のような細い短い枝が出てピンのようなのでと言う説明に加えて、昔は建築用の木釘(ピン)として利用されていたと言う事情にもよるようです。
北米東部原産、オンタリオ州南部がその北限ということも何処かで読みました。
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« ブラックガム | トップ | 明日はハロゥィーン »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
serenaさん、こんにちは (polo181)
2007-10-27 12:12:08
なるほど葉っぱを眺めるとケチャックダンスとも見て取れます。やっぱりOakですね、日本のカシワと似ています。葉っぱを塩漬けにして柔らかくし、柏餅を作ります。作ると言っても、この葉っぱを饅頭を包むだけのこと。樹木の名前を覚えるのも楽しい。
ケチャックダンスだ~ (あまもり)
2007-10-27 14:58:19
カキネガラシの記事へのリンクおおきにぃ。
久しぶりに古い記事をみてきました。なんだか懐かしい~。
二枚並べた葉っぱは、子供のケチャックダンスのようで面白~い。
日本にある柏の葉っぱはくびれがないので、ケチャックは踊れない(^^ゞ
青々とした農家のアメリカガシワより、森の中にポツンとあるアメリカガシワのほうが名ダンサーみたい。ほんとケチャックダンスを踊っているみたいです。
腰を振り振り手を伸ばし、首をカクカクと動かせて。
色づいた葉っぱも枝にくっついて踊ってるみたい。
陽気なダンサーたちにカンパ~イ。
日本の柏のようなのも (serena(poloさんへ))
2007-10-28 09:35:57
ありますよ。
まだ名前を覚えていないだけです。
塩漬けにしてから使うのですか。桜の葉は塩漬けにして桜餅に使うのは知っていましたが。。。
アメリカガシワは刻みが深く御餅を包めませんが、他のオークなら大丈夫です。
たまには古い記事も (serena(あまもりさんへ))
2007-10-28 09:40:54
読み返してみると自分が書いた物なのに改めて勉強させられたりしませんか?私は何時もそうです。
人様のものもトキドキは古い記事を訪ねで、忘れかけていたことを思い出したり、良いですよ。
レッド・オークやホワイト・オークの葉は柏餅に使えそうですが、まだ区別が判然としていないのです。これからまだまだオベンキョウです、ハイ。
Unknown (glimi)
2007-10-28 10:00:05
serenaさん

おひさしぶりです。
なぜか頭の働きがブログと結びつきません。ぼんやりと巡り歩いています。
葉っぱ (lignponto)
2007-10-28 23:36:21
面白い形の葉っぱですね。

自然のアートですね。
長いこと。。 (serena)
2007-10-29 21:28:06
更新が無いので気になっていましたが、お元気なようでなによりです。
また面白い話を待っています。
ちょっとボンヤリ (serena(glimiさんへ))
2007-10-29 21:30:09
していて、、、
この前のは <glimiさんへ>でした。
自然の不思議は、 (serena(lignpontoさんへ))
2007-10-29 21:41:36
時として愉快で時として楽しく、ある時は不思議な感動を受けることも。
このような特徴を憶えることで知識も増えるのですが紛らわしい場合も有るので思うように行きません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

樹 木 ・ 灌 木」カテゴリの最新記事