さんたろう日記

 91歳、会津坂下町に住む「山太郎」さんたろうです。コンデジ持って残りの日々を楽しもうと思っている爺いです。

蕎麦の花の白さに遠く村見えて

2013-06-30 | 日記


 梅雨の晴れ間に春蒔きの蕎麦の花が広い休耕田いっぱいに咲いていました。町営温泉の糸桜里の湯の薫り高い新蕎麦が楽しみです。
コメント (2)

こんな可愛い写真撮りました

2013-06-29 | 日記


 私の町の子どもたちは知らない私のようなじじいにまで「今日は」と挨拶してくれます。可愛いです。学校の先生や親御さんの教えが暖かいからだとおもいます。
コメント (2)

若さが走ってる姿が美しい

2013-06-28 | 日記


 町の東公園の川沿いの芝生を走る高校生に会いました。走っている姿がさわやかで美しかったです。
コメント (2)

うちのばばちゃん(家内)の撮った写真を見てください

2013-06-27 | 日記


 
 うちのばばちゃんは、私の小さな家の中の政治・財務・外交を一手に握り、それに食事作成の技術保持者ですから圧倒的な権力者です。私じじいはといえば、小さくなって召し使いとして掃除洗濯・食器洗い整理、それにばばちゃんの外歩きの運転手として働かせられております。

 御殿場花菖蒲祭りの翌日、朝食が終わるとばばちゃんはいうのです。「今日は御殿場は静かだろうから花菖蒲の写真を撮りたい、よって運転しなさい」と、じじいは心の中で「昨日いけばよかったのに」つぶやきながらおとなしく運転しました。そしてばばちゃんが撮った写真の中の1枚がこれです。一応ノーマルな写真だと思います。

 ところがあちこちに不可解な写真があるんですよ。そのうちの1枚がこれです。どうもじじいには理解出来ません。なぜ花をこんなに大きく右下にして撮るのかが不可解です。

   
 これはものに動じない図太い豪胆なばばちゃんの心の表れだと思います。こんな心であちこち仲間をたくさんつくって飛び回っているんだと思います。

 じじいはといえば、独りが好きな小心者です。今日もじじいはPCのある部屋で独りです。静かがいいですよね。じじいがばばちゃんの運転手をした日にとった写真です。じじいはノーマルな写真がすきです。


 
ご主人にしとやかに従う奥様の姿がいいですよね
コメント (6)

緑濃い圃場にはるか

2013-06-26 | 日記


静かな村が見えてます
コメント (4)