さんたろう日記

 91歳、会津坂下町に住む「山太郎」さんたろうです。コンデジ持って残りの日々を楽しもうと思っている爺いです。

シャガの咲く杉の古道が静かです

2014-05-31 | 日記


 久方ぶりに山沿いの古道を歩んで見ました。よく手入れされた杉の林の中の道は静かでした。今は誰一人として通る人もない道ですけど、杉の木立の中にシャガの花が美しく咲いていました。



 シャガの花はよく家々の花壇でもよく見られる花ですけども、このような静かな杉の木立の中にさいているのを見るとひとしお心に沁みて美しいです。



 ネットのウィキベティアによると「シャガの花は古来中国から帰化植物で三倍体のため種子が出来ない(私は植物について無知なのでこの部分のことの理解が出来ません)ので根茎で繁殖する。だから分布は人為的におこなわれ自然の野には存在しない。杉林の中などでシャガの群生があればそこにかつて人が住んでいた可能性が高い」とありました。
 

 とすると、あるいはこの杉林の中に茶屋などがあって会津・越後を往来する人達でこの古道は賑わっていたことがあるのかも知れない、

 
古い言い伝えや歴史などに音痴の爺いですけどそんな夢想などしながらの散歩でした。
コメント

もくもくと雲盛り上がって今日は夏日です

2014-05-30 | 日記


 右端にかすかに磐梯山が見えてます。軽々と薄着の散歩でしたけどぐっしょり心地よい汗をかきました。

いきなり夏がやってきました。冷夏かな?・・なんて東北の爺いはちょっと心配しましたけどよかったです。嬉しい夏です。
コメント

赤い花ピンクの花も好きなんです けど

2014-05-29 | 日記
 山に咲く小さな野のはなは心に沁みて美しいです。レンズをマクロに変えて、剪定はさみでまわりをきれいにして匍匐して夢中でシャッターを切ります。



 ピンクの花はサラサドウダンツツジでしょうか、昨日散策した糸桜里の湯裏の遊歩道にいっぱい咲いていました。

 私の古里只見町の町立温泉「季の郷湯ら里 」の近くの山には樹齢1000年と言われるサラサドウダンツツジの古木があって県の天然記念物になっています。その花にそっくりな花できれいです。 

 写真の右上の黄白色の二輪の花はツクバネウツギです。この花も私は大好きです。秋になると、昔お正月に女の子が遊んだはねつきのハネのような実がなるんです。



 遠い昔、私が子供だった頃、晴れ着をきてハネをつく女の子達はまぶしいようにきれいだと思っていました。遠い遠い夢のように懐かしい思い出の花なんです。
コメント (6)

植え終わる圃場に初夏の雲がきれいです

2014-05-28 | 日記


 いや~、今朝まではばちゃんと爺いは炬燵にかじりついてストーブを焚いていたんですよ。それがお昼過ぎには暑くって二人で衣替えで大忙しです。

 
植え終わった圃場の空がきれいでした。いきなり初夏で驚いています。
コメント (2)

体調を崩してしばらく投稿を休みます。

2014-05-23 | 日記
 たいしたことはないんですけど。ちょっと鬱状態に落ち込んでいるんです。ゆっくり心を休ませてそのうちまた投稿を楽しめるようになりたいと思っています。
コメント (5)