さんたろう日記

 91歳、会津坂下町に住む「山太郎」さんたろうです。コンデジ持って残りの日々を楽しもうと思っている爺いです。

皆様ありがとうございました

2014-03-31 | 日記


 三日ほど前の21日だったでしょうか、突然アクセスランキングの訪問者数と閲覧数が0になっていて、注意して見るとgooメール無料版が終了しましたと表示されていて、しかもgooメール有料版への新規加入受付が停止されてるというのです。

 このことは昨年からたびたびお知らせがあったらしいんですけど、惚け老その上パソコン音痴の私です見落としてしまっていたのです。

 私にしては突然の出来事、あまりのことに呆然自失目の前が真っ暗になりました。

 gooメールに加入させていただいて初投稿をさせていただいたのは2011年(平成23年)8月でした。それから2年と8ヶ月gooメールは私の大事な生き甲斐で生きる支えでした。 その間に実にトータルで「84,209の方の訪問と、198,312の閲覧」をいただきました。」 
 つたない私のブログにこのようにたくさんの方から暖かい励ましをいただいたことは私にとっては望外の喜びでした。皆様本当にありがとうございました。

 今は次のブログへの加入を考えておりますけど突然のショックが大きくてまだ想がまとまっておりません。ただニックネームは今まで通り「山太郎(さんたろう)」とするつもりです。 なにかの折に目がとまることがありましたら、どうかまた励ましていただければありがたいと思っております。

たぶん3月31日の今日でgooブログの無料版は完全に停止されるんだと思います。わたしは昔の卒業式の「仰げば尊し・・」を心に歌ってさよならをいたします。そして皆様への深い感謝の心で本当にありがとうを申しあげます。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

定点の撮影場所にも春がきて

2014-03-28 | 日記


 圃場の緑が濃くなってきました。嬉しいです。今年3月24日の定点です




 
今年はここに撮影定点を決めて季節の移り変わりを楽しもうと思っています

 今年3月4日の定点です。まだ残雪いっぱいありました




 
これは昨年6月19日の定点です。初夏の鮮やかな緑がきれいでした


 これからの季節の移り変わりが楽しみです。今年いっぱいは大丈夫生きそうですから・・精一杯楽しみたいと思っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この森の社(やしろ)を白旗神社というんです

2014-03-27 | 日記


 白旗って源氏の旗ですよね。50年ほど昔私がまだ若い30歳代の頃、この集落の古老からこんな話を聞き増した。

 八幡太郎義家が朝廷に背く奥州の阿部氏征伐のため会津にやってきたとき、この地は芦原の茂る原野でした。ここに兵を進めてくると突然大群の雁が飛び立ちました。義家は茂る芦原に阿部氏の伏兵がいることを察して、密かに部下の一武将を芦原の後ろに使わし一度に芦原に火を放ち驚いて逃げる阿部の軍勢を追撃して勝利を得、ここに源氏の白旗をたてて本陣としました。昔はここに義家の駒繋ぎの松が残っていて、今も残る竈の橋は義家本陣の炊事の跡であると・・・

 
今に伝わる勇ましく楽しい伝説ですようね。社の入り口にこんな掲示がありました




 白旗神社は今も政所といわれる集落の鎮守様です。広辞苑によれば政所は政務・庶務を司るところとあります。



 勇ましくそしてなにかを思わせるおもしろい伝説ですね。昨日の散歩で白旗神社を訪れて遠い昔の古老の話を懐かしみました。社の森の近くにこんな庚申塔がありました。享保二年戌年八月初四日と記されていました。私はこの地で庚申塔や双体道祖神を見たことがなかったのでとても珍しいと思いました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日も今日も爺いが独りで歩んだ散歩道

2014-03-26 | 日記


 早春の道に浅い緑が萌えて、昨日は5個ほどのフキノトウを摘んで帰りました。ばばちゃんの天麩羅のさわやかな春の香りと味を楽しみながらしみじみと二人の春を迎えた喜びをそれとなく話し合いました。春ですよね。

 あの残雪の残る山の道の柴の木の桜やシュンランの花など山の花々を楽しむことのできるのもまもなくです。

 春はいいですよね、老いの道に若さが少しばかりよみがえらせてくれます。今年はどんな年になるんでしょうね・・春はいいですよねうれしいです。。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

星の瞳と呼ばれる青い花をひたすら今日も撮りました

2014-03-25 | 日記


 早春の春の光に世界は輝いています。でもまだ春は浅くて星の瞳とも呼ばれるオオイヌノフグリの花しか咲いていないんです。



 早春の野一面に敷き詰めたように咲いて居るんです。帰化植物はたくましいですね。



 でも私はまだ、この春一番の青い花を一度も満足できるカットで撮っていないんですよ。くやしいです。

 美的センスにかけた爺いです。それにカメラ技術も未熟です。どうせ「いいカット」がとれるはずもない。そう思いながら今日も座り込んで20分ほど夢中になって撮りました。

 レンズを変えて、絞りを変えて、一眼デジで、コンデジで、構図を変えて夢中になって撮りました。



 でも、やっぱりだめですね、こんなカットしか撮れませんでした。センスも技術もない悲しさです。でもまた挑戦してみます。今度は絞りだけでなく露出も変えてたくさんのカットを撮りまくってみます。1カットでいいから満足できるカットを撮って見たい。今日は失敗ばかりで悔しかったけど、老いの一念がんばって見なくちゃ・・やってみるつもりです。こんどは50mmF1.4の単焦点レンズを使ってみようかな、どうでしょうかね。キャノン50mmマクロはうまく使えませんでした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加