美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

春日和のようで

2020年02月24日 | 日記
朝は霜がおりて寒かったが9時過ぎからおひさんがでて気温はあがっていった。
まるで春の様な天気だ。私は昨日の残りの洗濯をして紙ごみを燃やした。
花壇の水仙も一斉に芽を出した。夫に雪囲いをはずしてもらう。
今年の冬はほとんど雪が降らなかった。雪囲いはあまり役に立たなかった。
こんな冬は初めてだ。池の鯉たちもいきようようと泳いでいる。
私は一日中家の中で編み物をしている。ストーブはほとんど点けていない。
夕方4時過ぎ洗濯物を取り込む。一日で乾くのが不思議な気がする。
外に出ても暖かい。家の中の方が涼しく感じる。

桜も3月中に咲く予想がでてきたが、信じられない。私達が小さかった頃は4月10日前後の入学式
でも桜が咲かなかったのに。温暖化がすごいスピードで進んでいるように思う。
本当に今年の冬は暖かく、あっという間に過ぎたように感じる。4月、5月は
どんな天気になるのか。夏は暑くなるのだろうか?
コメント