美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

居間に春の鉢植えを

2020年02月11日 | 日記
今日は一日中晴れて青空が広がっていた。母屋に風を通す。
辺り一面雪だらけで母屋に行くだけでもいつもより時間がかかる。
気温は上がっているはずなのに、雪の中にいるので寒く感じる。

居間に春の鉢植えを並べた。私は花を買う事と本を買うのにお金を惜しまない。
12月から2鉢蘭の花を飾っていたが、もう飽きてきた。水耕栽培のヒヤシンスと
サイネリアを置き、クリスマスにもらったシクラメンも置いた。今年は珍しく
シクラメンが勢いが良くて次から次と花を咲かせている。一気に春らしく
なった。鉢植えも家の中に置くと水やりなど世話がかかるが。ここでは
外に置くことができない。マイナス5度の寒さに一晩でもあえば凍死する。
室外のサクラソウ、ビオラは寒さに強い。

2月29日は私の誕生日だ。今年は閏年だ。4年に1度しか本当の誕生日はないので
いつも4年に一度は自分なりの誕生日をする。赤飯を炊いて近所に配り
お花をいっぱい買って家中花で埋めるのだ。今年は何の花にしようかと思案中だ。
カサブランカが好きなのでカサブランカを7本とカスミソウの花束にしようかと
も思っている。チューリップはすぐに開くしバラは数が多いと、とげがあるので
生けるのに大変だった。カサブランカとカスミソウにスイトピーを少し入れて
もらおうかな?少し季節感もほしいから。

コメント