美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

実えんどうと絹さやと苺

2020年02月25日 | 日記
今日は暖かで一日中曇っていた。夜になって雨が降って来た。
午前中は朝のワイドショーをみる。新型コロナウイルス関連の
ニュースでコメンテーターも識者も大学の先生ばかりで毎日
変わらない。ただ状況は日々変化している。いつまで感染者が
増え続くかは誰にも分からない。ただ来月定期検診にいく府立
医大病院の対応はどうなっているか心配だ。桜も3月中旬から
咲きそうだが花見はできるだろうか?

その後NHKBSのドキュメンタリ―番組を見る。再放送物だ。
数10年前の物なので追跡して現在どうなっているのかの方がみたい。
編物もしている。広河原の友人から電話もあった。

午後は移動販売車の日だ。いつものメンバーが集まりコーヒータイム
2時過ぎにやってきた。実豌豆、きぬさやがあった。
「お兄ちゃん、どうしたの?もう早、豌豆入荷したん」
「おばさんたちが肉じゃがの彩にきぬさやほしいって言うから仕入れたわ」
私は実豌豆と苺も買った。夕食に豆ごはんを炊いた。
なんと早い春の訪れか。私の春は口から始まる。
コメント