迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ダイ・ハード ラスト・デイ

2013年02月20日 | た行 外国映画
さて、今回の運の悪い男は、ロシアで逮捕されたという息子に会いに、はるばるロシアにやってきた。とんと消息の知れなかった放蕩息子は、ロシアで殺人罪で使ってるとだと!!真相を探るべくやってきたジョン・マクレーンは、はたまた騒動をおっきくしてしまう。。。

ということで、息子は何とCIAだったんですねえ。入局するときに、家族審査でひっかかりそう。ただでさえ、騒動を巻き起こすおやじさんですから・・・などということはなかったのでしょうね。

単純な殺人事件だと思ったらば、そこにはチェルノブイリ原発事故からの因縁が・・・。もしかしたら、原発事故そのものも、ソ連の陰謀だった??みたいにも思えてきてしまいますが、んなことはないでしょう。

ロシア政府の高官の、私欲に満ちたとんでもな悪漢を何とかしようとしていたCIAの長年の計画が、ジョンが来て、首を突っ込んだことによって、しっちゃかめっちゃかになってしまったと。孤立無援になってしまった二人。果たして、こいつら本当にダイ・ハード!!!死なない奴らなのか????その真骨頂が問われるのであります。

とりあえず、最初の作品から劇場で見てきた身としては、普通に見せていただきました。カーチェイスは半端なかった。追っかける方がでっかい車なもんで、「ターミネーター」化してましたが、それでもかなりの迫力。一体、何台ぶっ潰したんだ!!というくらいの前半で、若干疲労感が。。。ロケ地を見てみたいもんだ。

シリーズ3から登場する、マクレーンの相棒は、今回は息子。親子ならではの会話やらをちりばめて、浪花節を狙ってましたが、あざとかったですかねぇ。「アウトロー」の時の非人間的な風貌から、こいつはどんな奴なんだろう?と興味引かれた息子役のジェイ・コートニー。これから行きそうですね♪若手のアクションスターを待ってるハリウッドとしては、なんとか開拓しないとなんでしょう。でも、オーラは少な目。

いろいろありましたが、大団円・ハードということで、よろしいんじゃないでしょうか。敵はちょっとしょぼかったけど、なんといってもアメリカさんとしては、強いおやじ、死なないマクレーン、絶対的な存在としてのアメリカを誇示できればよい、と。中身の薄さをど派手なカーチェイスと、どっぎゃん、ばっぎゃんで補っていたかと思います。

なんで「ラスト・デイ」ってつけたんでしょ。ある一日なのにねえぇ。

チェルノブイリの廃墟が、最近ちょこちょこアイテムとして登場しますが、あれから26年も経ってる、いや26年しか経ってないというべきか。あの放射能除去装置みたいなのが欲しい!!!!この映画で感じた一番のこと。

あ、時間の関係で、何と吹き替えで鑑賞。テレビで見慣れてるんで、吹き替えでもいいかなあと思ったのですが、やっぱ馴染んでなかったかな。字で見る情報と、音で聴く情報は、やはり字で見る情報の方が頭に入りやすいです。

◎◎◎

「ダイ・ハード ラスト・デイ」

監督 ジョン・ムーア
出演 ブルース・ウィリス ジェイ・コートニー コール・ハウザー メアリー・エリザベス・ウィンステッド

コメント (18)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« 脳男 | トップ | 草原の椅子 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
邦題、何故? (ひらで~)
2013-02-20 14:32:59
私も解りませんでした(笑)

カーチェイス、凄かったですね~
とにかく、壊しまくってくれて、気持ちいいぐらいでしたが
チェルノブイリに関しては日本人、引くかも・・・って心配しでした(^^;)

息子、好いですよね~♪これからが楽しみです。
やりたいほうーだい (mariyon)
2013-02-20 21:20:11
アメリカの国内ならいざ知らず、よその国でまあ、
ここまでやるって、マクレーンじゃなかったら
許されないかも??(笑)

まあ、アクション、どんぱちはマクレーンさえいれば
楽しめましたが、たしかに、敵がしょぼいですよね。。。
お話にひねりもなかったし・・・。

あれで親子の確執はとれたんでしょうかぁ?、
似たもの父子? (風子)
2013-02-21 11:24:20
今回も派手に壊してましたね。

吹き替え鑑賞でしたか。
野沢那智さんなくなってしまいましたからね。
合ってなかったですか。
頭脳プレイに~ (cyaz)
2013-02-22 12:33:17
sakuraiさん、こんにちは^^

>「アウトロー」の時の非人間的な風貌から、
そうそうあいつ(ジェイ・コートニー)だったんですよね~
正直、アウトローの時の方がカッコ良かった!

寄る年波に、ブルースもアクションはキツいので、
それは『エクスペンダブルズ』仲間とやってもらって(笑)、
頭(薄いって)脳プレイに禿・・・もとい、励んでほしいものです(爆)
こんにちは。 (みぃみ)
2013-02-25 11:25:45
ベンツ最強!とうかがいましたが、ほんと最強!でした~。装甲車より強いなんて。。。
そして、まさにどっかんばっきゃん~っ!。ごごごごぶら~んもありましたねっ(爆)。
わたくし、巻き込まれた一般人さん達が大丈夫なのか心配になりました。

字幕は、ロクデナシになっていましたが、吹き替えも同じだったのかな?と気になったりも。
日本ではろくでなしですが、アメリカもろくでなしなの?と思ったものですから。。。

放射能除去装置あるんなら、早く世の中に発売して欲しいですよね。
事故から24時間後には全員避難させたロシアのが日本より信用できるのか?とちらっと感じました。

今度の敵にはもっと強くなってもらって、がっつり親子で戦ってほしいものです☆。


>ひらで~さま (sakurai)
2013-02-25 13:53:43
息子ちゃん、よかったです。
なかなか若手のきらっと光るアクション俳優いないから、これから来そうです。雰囲気あった。
しかし、壊しすぎ。どんだけのごみの山が・・・・
>mariyonさま (sakurai)
2013-02-25 13:56:20
やりたい放題ってか、娘にくぎ射されてましたが、あの人が騒がないと、映画は成り立たないので、しようがない。
でも、普通に人って、壊す時にちょっとの躊躇はあると思うのですが、この人にはその辺のストッパーがない!と考えていいのでしょうかね。

親子の確執ってか、おやじが仕事熱心すぎて、家にいないってだけ・・・なような気がしますが。
そんなおやじだったら、腐るほどいるよね。
>風子さま (sakurai)
2013-02-25 13:57:45
時間の都合で、吹き替えになってしまったのですが、それほど変な感じはなかったです。
ですが、やっぱ違和感はぬぐえなかったな。
野沢ジュニアは、いまいちでした。
素人感たっぷり。
>cyazさま (sakurai)
2013-02-25 14:00:21
クールな感じの役柄の方が似合ってましたね。
あの顔つきじゃ、ニヤッとしたのははまらないです。
なんでしょね、この人のアクションって、銃を振り回すのと、どっかから飛び降りるくらいで、アクションとは言えないと常々思てます。
銃振り回すくらいだから、いつまでもしがみついてそうな気がしますわ。
>みぃみさま (sakurai)
2013-02-26 10:01:20
そうそうそう、壊しすぎ。
撮影終わったあとの様子を見てみたい。
きらりーーーんと光るベンツ?
ベンツ強すぎです。
一発本番なのかなあ??変なところが気になってる。。。

ろくでなしは、スルーしてしまったです。
最近、訳にはあまり気を留めなくなりました。まあ、いいじゃん!みたいな。心が広くなったかな。

一日で避難とは言いますが、事故があったことも隠してましたからね、ソ連は。
で、なんの説明もなく、二、三日で帰れるからっていう説明で、その後一度も帰ることはないと。

コメントを投稿

た行 外国映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

15 トラックバック

ダイ・ハード ラスト・デイ (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョン・ムーア 出演 ブルース・ウィルス     ジェイ・コートニー     セバスチャン・コッホ シリーズ第5弾。 息子が刑務所に入っていると聞き、身柄を引き取りにモスクワに行くジョン・マックレーン。 そこでテロ事件に巻き込まれ?大活躍するお話....
ダイ・ハード/ラスト・デイ☆運の悪さは、遺伝する。 (☆お気楽♪電影生活☆)
IT'S HARDER WHEN THE TROUBLE IS DOUBLE
『ダイ・ハード ラスト・デイ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダイ・ハード ラスト・デイ」□監督 ジョン・ムーア□脚本 スキップ・ウッズ、ジェイソン・ケラー□キャスト ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、セバスチャン・コッホ、       ラシャ・ブコヴィッチ、コール・ハウザー...
映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」観に行ってきました。大事件に巻き込まれる不運でタフな刑事ジョン・マクレーンをブルース・ウィリスが演じる、言わずと知れた超大ヒットシリー...
映画:「ダイ・ハード/ラスト・ディ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年2月22日(金)。 映画:「ダイ・ハード/ラスト・ディ」。 監督:ジョン・ムーア 撮影:ジョナサン・セラ 音楽:マルコ・ベルトラミ キャスト: ブルース・ウィリス (John McClane) ジェイ・コートニー (Jack McClane) メアリー・エリザベス・...
ダイ・ハード (もののはじめblog)
ムチャクチャでござりますがな            花菱アチャコでなくても、この「ダイ・ハード / ラスト・デイ」はそんな感想を抱かせる映画どした。 ブルース・ウィリスの当たり役の刑事ジョン・マクレーンが、ついにアメリカを離れてモスクワで無茶苦茶に大暴れす...
「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 もうシリーズ、厳しいのでは? (はらやんの映画徒然草)
ただのアクション映画としてならば、及第点なのかもしれないのですけれど。 やはりあ
ダイ・ハード/ラスト・デイ (心のままに映画の風景)
ニューヨーク市警のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、疎遠だった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こしたと知り、モスクワへ到着した。 ジャックがある裁判の証人と...
ダイ・ハード / ラスト・デイ (Rain Rain Drops)
「ラスト・デイ」と出たからには、シリーズ最終作なんだろうなきっと。「5」って区切りがいいし。と思いつつ観て来ました。最後だからアレなんでしょうか、残ってた爆薬・火薬・弾丸など、全部使い切ってしまえ、あとくされないようにハナバナしくやろうぜー!みたいな・...
ダイ・ハード ラスト・デイ 感想(ネタバレあり) (無限回廊幻想記譚)
 【ストーリー】 ロシアで大富豪ユーリ・コマロフ(セバスチャン・コッホ)が収監さ
ダイ・ハード/ラスト・デイ  監督/ジョン・ムーア (西京極 紫の館)
【出演】  ブルース・ウィリス  ジェイ・コートニー  コール・ハウザー 【ストーリー】 NY市警の刑事ジョン・マクレーンの元に、音信不通の息子・ジャックがロシアで投獄されていると言うニュースが届く。ジョンは息子を引き取りにモスクワに飛ぶが、ジャックのいる裁...
[映画『ダイ・ハード / ラスト・デイ』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆このシリーズは、私、もう、見逃せないのです。  ただ、気になっていたことがあるのだが、これまでのシリーズ全てが2時間超の上映時間のアクション超大作なのに、今作は、100分足らずなのである。  これ、どう撮っても、一時間半の、キレのいい良作レベル(例え...
ダイ・ハード/ラスト・デイ (いやいやえん)
ジョン・マクレーンに息子なんていたっけ?と、まず思った作品でした。過去作見直してみないとわからないなあ。そんな設定あったのか。「アウトロー」で敵役だった青年です。 1989年 高層ビル、1990年 空港、1995年 ニューヨーク、2007年 アメリカ全土、そして今度は...
ダイ・ハード/ラスト・デイ (銀幕大帝α)
A GOOD DAY TO DIE HARD 2012年 アメリカ 98分 アクション/サスペンス PG12 劇場公開(2013/02/14) 監督:ジョン・ムーア『マックス・ペイン』 出演: ブルース・ウィリス:ジョン・マクレーン ジェイ・コートニー:ジャック・マクレーン セバスチャン・コッホ...
映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-20.ダイ・ハード、ラスト・デイ■原題:A Good Day To Die Hard■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:98分■観賞日:2月23日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■料金:1,800円 □監督:ジョン・ムーア◆ブルース・ウィリス(ジョン・マクレーン)◆ジェ...