迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ウォルター少年と、夏の休日

2004年06月29日 | あ行 外国映画
夏休み、ウォルターは、速記学校に行くという母に説得されて、見たこともない大伯父のところに預けられることになった。今まで母には何度も騙されてきた。今度の速記学校だって怪しいもんだ。どうにも人を信じられない少年になってしまったウォルターの伯父さんとは、すんごい老人だった。 荒野の真中に立っているボロお屋敷に住んでいる老兄弟。怪しげな二人だが、資産をたんまり持っているという噂があり、セールスマンらが引 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

女王ファナ

2004年06月28日 | さ行 外国映画
長くイスラム教徒との戦いに明け暮れたイベリア半島で、キリスト教徒が自分達の国土を取り返したのは1492年だった。めきめきと力をつけていくスペインの勢いを、止める国は他におらず、コロンブスがイザベル女王の援助を受けて、新大陸に旅立ったのもこの頃である。 イベリア半島(ヨーロッパの西端)のカスティリャ王国とアラゴン王国の合同(1479)は、スペイン王国の成立を意味していた。アラゴン王子のフェルディナ . . . 本文を読む
コメント

ブラザーフッド

2004年06月28日 | は行 外国映画
ソウルに暮らすジンテとジンソクの兄弟。幼くして父を失った兄弟は、病気のために口の利けなくなった母を助け、兄が一家を支えていた。靴屋になるという夢を成し遂げるために靴磨きをし、病弱だが、将来有望な弟を大学にやろうと、とにかく、がむしゃらに働いていた。 ジンテは、秋にはヨンシンとの結婚を控え、幸せいっぱいのはずだった。何の障害もなかった一家に、いきなり暗雲が立ち込めた。朝鮮戦争の勃発だった。1948 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

スウィング・ガールズ

2004年06月24日 | さ行 日本映画
東北のとある高校。夏休みのあっつい中、超つまらない数学の補習を受けているおねいちゃん(おねえちゃんではありません。おねいちゃんです)たち。ここの様子で、おねいちゃんたちのキャラが、わかっちゃうのがんまい。野球の試合の応援に行く吹奏楽の面々。かなりの腕前らしく、バスもあり。バスの横文字は【ONEZAWA HIGH SCHOOL】。 アクシデント発生で、この吹奏楽の面々が食中毒になってしまう。でも野 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

カルメン

2004年06月21日 | か行 外国映画
フランス人の作家、プロスペロはスペインを旅する間にお尋ね者のホセと、絶世の美女・ジプシーのカルメンに会う。貴重な時計をカルメンに盗られてしまったが、自分に下心も少々あったので、見ぬふりをしていた。その後、捕まった盗賊がプロスペロの時計を所持していたことから、ホセが捕まったことを知る。次に逢ったときに自分のことを話すと言ったホセ。葉巻を持って逢いに行ったプロスペロに、自分とカルメンのことを話し出す。 . . . 本文を読む
コメント

真珠の耳飾りの少女

2004年06月21日 | さ行 外国映画
17歳の少女・グリートは、失明したタイル職人の父親に代わって、住み込みの働きに出ることになった。オランダ、デルフトの運河沿いの街に暮らしていた画家ヨハネス・フェルメールの家だった。作品の評価は高いが、遅筆で知られるフェルメール。有力なパトロンがつかなければ、生計を成り立たせることはできなかった。子沢山で、芸術に理解の疎い妻、家計を握る義母、にぎやかな子供達。しかし、彼の筆から生み出される絵は静謐そ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

2004年06月19日 | は行 外国映画
ホグワーツ魔法学校3年目を迎えたハリーたち。夏休みが終わって、そろそろ学校が始まる頃に事件が一つ。マグル(人間界)では魔法を使ってはいけないのだが、バーノンおじさんの妹、マージおばさんはダメ。言いたい放題言われたハリーはついにプッツンきてしまい、マージおばさんを膨らましてしまう。おかげで、3年になると行くことができる楽しい楽しいホグズミード行きの許可証ももらえず、学校も退学になるのではという不安で . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

モロ・ノ・ブラジル

2004年06月17日 | ドキュメンタリー映画
ブラジルを人は人種のるつぼという。るつぼとは本当に混ざり合ったもの。アメリカは人種のモザイクといわれる。たくさんのいろんな人種がすんでいることはいるが、混ざり合っていない。色分け出来てしまう。ブラジルの混沌さ、なんともいえないエネルギッシュな様子はそこからもきているのだろか。 原住民が歌って踊る音楽。それは神との対話。神を信じ、神を身近に感じる事ができるものが音楽。自分たちの民族としての生きてい . . . 本文を読む
コメント

ロスト・メモリーズ

2004年06月14日 | ら行 外国映画
2009年、ソウルは東京、大阪に次ぐ日本第三の大都市。朝鮮半島は日本の支配下にあり、その支配に対する反対派のテロが繰り返されていた。ゆがんだ歴史の始まりは1909年に暗殺されたはずの伊藤博文が殺されていなかったこと。その結果、日韓併合は続き、日本は第二次世界大戦の際、アメリカと同盟を結び、連合国側につく。朝鮮半島は日本の支配を受けて100年、それが歴史だった。 朝鮮総督になった伊藤を引き継いだ井 . . . 本文を読む
コメント

シルミド

2004年06月09日 | さ行 外国映画
1960年代末、それは北朝鮮の特殊工作員による、大韓民国の大統領・朴正熙暗殺未遂事件から始まった。大統領府の青瓦台付近まで、工作員が侵入できた事にショックを受けた当局は、金日成主席の暗殺を計画する。しかし、あくまでも水面下での活動のため、正規の軍隊を使うわけにはいかない。死刑囚や、民間人を半ば脅して、シルミド(実尾島)に連行し、もう後戻りはできない彼らを秘密工作員に仕立て上げるための、熾烈な訓練が . . . 本文を読む
コメント

天国の本屋~恋火

2004年06月01日 | た行 日本映画
ジコ中なわがままピアニストの健太は、ある日、天国の本屋のバイトにスカウトされる。アンサンブルの仕事も首になってしまったので、しようがなく天国で働くことにする。人間は100年の時間を与えられており、地上で25歳までだと、天国では75年暮らすらしい。 香夏子は和菓子屋さんの看板娘。10年以上も途絶えていた花火を復活させようと仲間と奮闘していた。絶対にあげたいのが「恋する花火」。これを見た恋人達は結ば . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)