迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ハリー・ポッターと秘密の部屋

2002年11月29日 | は行 外国映画
ホグワーツ魔法学校2年目を迎えようとしているハリー・ポッター。今までの夏休みとは違う。自分にはホグワーツ魔法学校があった。あの学校に行くためには少々のことは我慢できる。今までは我慢できなかった事も・・。絶望の淵にあった自分を救ってくれたあの学校の行けることを唯一の道しるべにしていたハリーの行く手を阻むものが現れた。屋敷しもべのドビー。どこの屋敷のしもべとは言わないが、彼はハリーがホグワーツ魔法学校 . . . 本文を読む
コメント

ジョンQ -最後の決断-

2002年11月25日 | さ行 外国映画
鉄工所で働く、ジョン・クィンシー・アーチボルト。リストラの影響を受け、労働時間を減らされ、収入は車を差し押さえられるほど減。でも、妻と息子のマイクと慎ましやかにも幸せに暮らしていた。しかし、それが暗転する。マイクが野球の試合の最中に急に倒れる。実は重い心臓病にかかっており、心臓移植しか助かる道はなかった。 ずーっと保険を支払ってきたジョンは当然のように保険から治療費が出るものと思っていた。ところ . . . 本文を読む
コメント

ダスト

2002年11月19日 | た行 外国映画
NYの片隅、ぼろアパートの1室を食い詰めた黒人青年のエッジが物色していた。めぼしいものはない。あるのは古ぼけた写真と冷蔵庫のターキーぐらい。あきらめて帰ろうとしたとき、留守と思っていたその部屋の老婆が佇んでいた。銃を手に。不意をつかれ鼻を折られたエッジは、老婆の語りだす話を無理やり聞かせられた。自分が死んだら遺骨を故郷に持っていって欲しいと頼むアンジェラ。そしたら金貨をくれるという。 100年前 . . . 本文を読む
コメント

バースディ・ガール

2002年11月18日 | は行 外国映画
お堅い銀行員のジョン。堅実だけがとりえのよう。まあ、どうひっくり返っても女にはもてそうにない。一人の生活にも区切りをつけたいと、やばいと思いつつもロシアからのネット花嫁にメールオーダーしてしまう。そしてやってきたのは仰天ビックリの超美人、ナディアだった。「え、こんな美人が僕の花嫁に!!」舞い上がるジョンだったが、自分の条件である英語が話せるという項目をクリアしていなかった。あせって、返品しようとす . . . 本文を読む
コメント

ショウタイム

2002年11月18日 | さ行 外国映画
堅物、真面目、凄腕の刑事ミッチ。今日も今日とて凶悪犯を地道な捜査で追っていた。ここも百戦錬磨の腕で犯人を追い詰めようとしていたそのとき、大きな邪魔が入る。役者志望のおちゃらけ警官トレイがアア、勘違い。取り逃がしてしまう。とんでもない失敗の代償はTV出演。かっこいい刑事みたく演技しろ!そんなこと出来ないよ。拷問だ・・。 一方トレイはもう水をえた魚のごとく。どんな演技だってばっちり、捜査はどうあれ、 . . . 本文を読む
コメント

おばあちゃんのガーデン

2002年11月17日 | ドキュメンタリー映画
これがアサヨおばあちゃん。 1924年、尾道からカナダに移民、現在104歳になる村上アサヨおばあちゃん。100歳になったときに孫のリンダ監督が記念として自伝的な映画を作ろうとしたのが、この映画が作られたきっかけだった。カナダで生まれた子供が八人。その子供やら孫やらで眷族一同集まったのだが、当のおばあちゃんは老人ホームから出てこなかった。 それまでは元気で若々しい日々を送っていたおばあちゃんがな . . . 本文を読む
コメント

セレンディピティ

2002年11月15日 | さ行 外国映画
NYの街角、クリスマスを間近に迎え、デパートはプレゼントを買い求める人でにぎわっていた。そんな手袋売り場で二人は出会った。ジョナサンとサラ。お互いに恋人に贈ろうとした手袋は一つしかなかった。譲り合う二人はいつしかほんわかとした気持ちになっていた。 もし、二人の出会いが運命ならば、その運命にゆだねよう。再会できるか否かも運命にゆだねる。そして二人は別れた。数年後、お互いに結婚をすぐに控えていた二人 . . . 本文を読む
コメント

チェンジング・レーン

2002年11月14日 | た行 外国映画
大手の法律事務所の若手弁護士、敏腕とは言いかねるような・・。生き馬の目を抜くような世界の中で、大事なファイルを落とすようじゃねえ。まあ、どこか憎めない人の良さが売りなのかもしれない。慈善団体の運営を任せられるか、否かの大きな裁判が待ち構えていた。これによって、莫大な資金とネームバリューが得られる。 片や、本当にごく普通のおとっつぁん。アルコール依存症を何とか克服して、再出発をしたいと願っているが . . . 本文を読む
コメント

人妻

2002年11月12日 | は行 外国映画
1960年代、フロリダ・マイアミでビーチ係をして学費を稼いでいたアランは、夫と休暇に来ていたエラに一目ぼれをする。相手は人妻、夫は政治家を夢見る実業家、自分はしがない貧乏学生。でも夢だけはある。熱く、情熱的なアランのアプローチにエラはどんどん、禁断のハードルを越えていく。 NYに帰ってからもつまらない日々を送るエラ。どうしても忘れられないアランはとうとうNYまでやってくる。そして再会。正直に夫に . . . 本文を読む
コメント

抹殺者

2002年11月12日 | ま行 外国映画
紛争の絶えないイスラエルのエルサレムで遺骨が発見された。富豪の家から磔の痕のある遺骨。ローマ帝国の支配下では磔刑は貧民や政治犯などに処せられる刑で、その遺骨はほとんど残らない。総督ピラトのコインも一緒に発掘された。時代も一致する。この遺骨はあの人の遺骨なのか。もし、イエスの遺骨ならば、キリスト教徒の信仰の拠りどころの、イエスの復活が否定されてしまう。この遺骨の正体を探る事はキリスト教社会、果ては世 . . . 本文を読む
コメント

プロフェシー

2002年11月11日 | は行 外国映画
ワシントン・ポスト紙の高名な記者、ジョン・クライン。妻と二人、仲睦まじく暮らしていた。ある日、運転中、妻は突然何かを見た、といって事故。そして不治の病を発見。あっけなく死んでしまった。 その2年後、空虚な想いを抱いたまま、ジョンは日常を送っていたが、ある日、夜中に運転中、突然見知らぬところにいた。物理的にどう解釈してもこんなところにいるわけはないのだが、事実、1時間で600km離れたところに来て . . . 本文を読む
コメント

エブリバディ・フェイマス

2002年11月11日 | あ行 外国映画
工場勤めの中年も過ぎた親父。ここは大事、あくまでも親父。小さいころはきっと「パパ!パパ!」と可愛くつきまとっていた娘が、今はもうおやすみのキスすらしてくれないという対象。同じ洗濯機で下着なんかは絶対洗わせない!と思わせるような親父だ。 でも父親にとって娘が可愛いのは変わりない。娘の才能を信じ、将来は歌手になると希望を抱いている。のど自慢(?)にでてもいまいちぱっとしないのは、いい歌に恵まれないか . . . 本文を読む
コメント

スズメバチ

2002年11月07日 | さ行 外国映画
高価な電気製品等を狙う窃盗団。6人の仲間がいるが、個性がそれぞれはっきりしていて役割が自然と決まっている。 史上最悪の売春組織を牛耳っていたアルバニア・マフィアのドン。彼をドイツで捕らえ、護送を引き受けたフランス秘密警察。 高級電気製品などが満載の倉庫の警備員。見るからにただの警備員ではない。消防士であったというが、百戦錬磨の過去が表情に出ている。 こんな会うはずのない彼らが出会ってしまった . . . 本文を読む
コメント

この素晴らしき世界

2002年11月06日 | か行 外国映画
1937年から物語りは始まる。ヒットラーが政権を取ったのは33年だから、徐々にハーケンクロイツの影が忍び寄ってきた頃だ。そこから、段階を踏んで戦時下に移っていく様子が描かれていくが、この方法がうまい。ポーランド侵攻から始まり、チェコもナチの支配下に入っていく。 ユダヤ人もたくさん住んでいたプラハの街だったが、ここもご多分に漏れずユダヤ人狩りが行われていた。その先陣を切っていたのがドイツ系チェコ人 . . . 本文を読む
コメント

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

2002年11月02日 | さ行 外国映画
テネンバウムズ家の当主、ロイヤル・テネンバウムズ氏。「世界一の自分勝手男」との冠を戴いている。力強い妻と3人の天才の子供たちに恵まれながら、唯我独尊の道を歩んできた。妻は考古学の権威、長男は10代にして投機の才能に恵まれ、財産家となる。長女は執筆した戯曲が大売れ、次男は若き天才テニスプレーヤー。でもその若き天才たちも今は鳴かず飛ばずの日々を送っていた。 20年以上もホテル暮らしをしていたロイヤル . . . 本文を読む
コメント